谷根千の観光スポットで下町散策♡筆者おすすめの10選!

最近、なにかと話題になる「谷根千(やねせん)」は、どこか懐かしいのに最新のグルメやスポットがあったりと、今観光するにはもってこいのエリアなんです!今回は、今後観光に行く方々の目線に立って谷根千エリアをご紹介します♪散歩コースの参考にしてくださいね♪
この記事の目次

観光スポット紹介の前に、そもそも「谷根千」とは?

「谷根千」は、谷中・根津・千駄木という3つの地名の頭文字をそれぞれとって「谷根千」と呼ばれています。中心となる谷中銀座商店街には多くの飲食店や雑貨店が立ち並ぶ人気の観光スポットとなっています。また、都心に近い立地ながらも、古民家が立ち並び下町の雰囲気を味わえるスポットでもあります!

1. 【谷根千観光】始まりはやっぱり「谷中銀座商店街」から!

aumo編集部

谷根千観光のスタートは、日暮里駅西口から歩いてすぐの「谷中銀座商店街」!谷根千エリアの観光では一番の見所と言っても過言ではありませんね♪

また、商店街前の「夕やけだんだん」は、夕焼けが綺麗に見える階段スポットとして有名。ゆっくりその"だんだん"を降っていくと、なんだか不思議と心が落ち着いてきます。

谷中銀座商店街
詳細情報を見る
jalan_kankou

2. 【谷根千観光】「谷中 松野屋」で伝統&モダンなインテリアを♪

aumo編集部

商店街入り口前にある「谷中 松野屋」は、伝統とモダンを融合したインテリアショップ♪
昔懐かしいわっぱのお弁当箱や、ピクニックなどに使えそうな手作りカゴバックなど、様々な小物が売られています!見ているだけでも楽しいですね♡ここだけで買える1点物の商品も多いので、谷根千観光のお土産にも◎

谷中松野屋

3. 【谷根千観光】名物のちょんまげ芋をパクリ「ちょんまげいも たまる」

aumo編集部

谷根千観光の醍醐味はスイーツ!「谷中銀座商店街」入ってすぐ左にある「ちょんまげいも たまる」では、スイートポテトに胡麻をまぶした絶品スイーツ「ちょんまげいも」がいただけます♡

この店名にもなっている名物「ちょんまげいも」は、白ごまと黒ごまの二種類があり、ホクホクで自然な甘さが好評♪棒がついているので、谷根千観光をしながらの食べ歩きもおすすめですよ◎

ちょんまげいも たまる
詳細情報を見る
gnavi
tabelog
hot-pepper-gourmet

4. 【谷根千観光】お洒落さんは要チェック!「おしゃれ小物百貨多満留」

aumo編集部

谷根千のお洒落スポット「おしゃれ小物百貨多満留(たまる)」では、モダンだけど懐かしい和風小物や雑貨が売られています♡

日本らしいデザインのタオルやバックは、谷根千観光に来た外国の方々にも好評だそう!一見、日本刀…!?と見間違えてしまうデザインの「侍の刀傘」は、特に侍好きの観光客に大人気のグッズです♪

店内には、お店の方が作ったオリジナルの手作り1点物の雑貨も多数あり、誰ともモノが被りたくないお洒落なあなたは、要チェック!

おしゃれ小物百貨多満留

5. 【谷根千観光】猫好きはたまらない猫スイーツ「招き屋」♡

aumo編集部

猫好きは、絶対に訪れてほしい「招き屋」。
今、谷根千では、可愛くてご利益もあるスイーツ「福にゃん焼き」が名物なんです♡

大判焼きのようなスイーツで、半分にわれば中にはほっこり甘い餡子がぎっしり!
食べているだけで、自然と幸せな気持ちになっていきます〜♡

また、ソフトクリームに小判な「福にゃん焼き」が乗った「福にゃんソフト」は、冷たいソフトクリームと一緒に出来立てほかほかの「福にゃん焼き」を堪能できます♪

アイスは抹茶、チョコバニラ、バニラから選べるので、甘党さんには、ぜひおすすめしたい絶品スイーツ♡

招き屋
詳細情報を見る
tabelog
hot-pepper-gourmet

6. 【谷根千観光】体験しよう!「ZAKUROらんぷ家」でランプ作り♪

aumo編集部

谷中銀座で、カラフルで綺麗なランプが一際目立つこちら、「ZAKUROらんぷ家」。
なんと、2015年オープンした日本で最初のトルコモザイクランプ専門店なんです♡(※"ZAKUROらんぷ家 公式HP"参照)

色とりどりのランプが可愛い!とSNSで話題を呼び、谷根千の観光コースでは多くの人が立ち寄るスポットになりました♪特に「ZAKUROらんぷ家」ではオリジナルランプ作り体験が大人気!

ぷらっと手ぶらで行っても、トルコ輸入の本格的な材料を使って自分だけのランプが作れちゃうなんて嬉しいですよね♪

店内ではトルコ直輸入の「モザイクランプ」も多数売られているので、時間がない方でもランプをお家のお土産に買えちゃいます◎

ZAKUROらんぷ家
詳細情報を見る
jalan_kankou

7. 【谷根千観光】「Shop & Cafe 九州堂」でさっぱり絶品ソフトを堪能♪

aumo編集部

谷根千エリアを歩いていると「九州」という大きな文字が目に入る「Shop & Cafe 九州堂」。

こちら「Shop & Cafe 九州堂」では、谷根千にいながら九州の美味しいグルメを堪能できます!
野菜などの食材からお菓子まで販売されていますが、筆者のおすすめは、絶品「カボスソフトクリーム」♡

なかなか想像ができない「カボス」の味ですが、一口食べると柑橘系の爽やかな香りが鼻にぬけ、口当たり滑らかな濃厚クリームと相性抜群です♪このさっぱりなのに濃厚なお味は新しい!

谷根千観光にはイチオシしたいグルメの1つですね♪

Shop&Cafe 九州堂
詳細情報を見る
gnavi
tabelog
hot-pepper-gourmet

8. 【谷根千観光】「三陽食品」の自家製ところてん!

aumo編集部
aumo編集部

「三陽食品」では、手作りの美味しい「ところてん」が有名♪注文すれば、お店の軒先で、自家製のさっぱり酢醤油と青のりをかけていただけます♡観光の合間に、つるっと甘くないおやつが欲しい時にもうってつけです◎

地元の方々が、家の持ち帰り用に買っていく姿もチラホラ見えて、とてもほっこり。このように、谷根千には地元の人々に長く愛されているお店が多いのも素敵ですよね♪

三陽食品
詳細情報を見る
gnavi
tabelog

9. 【谷根千観光】日本初出店「CIBI」で美味しいコーヒーを♡

aumo編集部

2017年9月にOpenした「CIBI(チビ)」はオーストラリア、メルボルンで大人気のカフェ&ストア。今回が日本初出店だそう!

白を基調とした店構えは、モダンながらも、不思議と谷根千の下町らしさに溶け込んでいます。オーストラリアから来たカフェということで店内は外国のお客様も多く、インターナショナルな雰囲気がありました!

美味しいメニューとおしゃれなストア

aumo編集部

筆者がいただいたメニューは、オーストラリアではポピュラーな「Flat White(フラットホワイト)」というエスプレッソドリンク。見た目はカフェラテのようですが、ラテよりも"キメ"の細かい泡をステーマーで作り上げ、それをエスプレッソに絡めるようにクリーミーなミルクを入れて仕上げたドリンクです♪

ミルクのまろやかさの中にコクのあるエスプレッソが感じられ、とても濃厚で美味しい!店内で焼き上げるマフィンなどのフードメニューも美味しそうでしたよ♡

また、「CIBI」はライフを楽しくするコンセプトストア、ということで店内にはカフェスペースにグッズを販売するストアも併設されています!ちょっとモダンな谷根千観光のお土産としてもいいですね♪

CIBI 東京店
詳細情報を見る
gnavi
tabelog

10. 【谷根千観光】「根津神社」で心を落ち着かせて

※画像はイメージです

根津エリアの方に抜けていくと、大きな鳥居が目につく「根津神社」。
この谷根千の地に、約2000年前からある神聖なスポットです。自然も多く不思議と気持ちもリラックスします。

こちら「根津神社」で話題なのは、長く続く赤色が美しい「千本鳥居」。京都の「伏見稲荷大社」のように連なる真っ赤な千本鳥居は、多くの人が写真をとる名物スポット♪とてもフォトジェニックです♡

また通常、鳥居は人々の願いが叶うと神社に奉納されるので、「千本鳥居」ということは、たくさんの人々の願いが叶っているということ。「根津神社」のご利益のすごさが目に見える形となっているんです!

谷根千観光の締めくくりに、「根津神社」で今後のご利益を祈願でもいいですね♪

根津神社
詳細情報を見る
jalan_kankou

谷根千を散策して、話題の観光スポットを巡ろう♡

aumo編集部

いかがでしたか?今回は、谷根千地区の様々な話題スポットから、おすすめのグルメや体験スポット10選をご紹介しました♡「谷根千」って懐かしさとモダンを両方味わえる、本当に素敵なエリアなんです♪
今度、谷根千に観光にいく方は、ぜひ今回の散策コースの参考にしてみてくださいね♡

周辺のホテルを検索♪

※掲載されている情報は、2019年09月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。
2019年10月1日からの消費税増税に伴い、表記価格が実際と異なる場合がありますので、そちらも併せて事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1【2019年】東京の観光スポット決定版!絶対に行くべき…
    koh481
  2. 2登山やおでかけ。もしも天気が読めたなら…そんな時に役立…
    aumo編集部
  3. 3【2019年度版】東京のおでかけどこへ行く?遊び場を総…
    aywxn_
  4. 4【2019年度版】雨の日でもデートがしたい!関東でおす…
    hnk227.jp
  5. 5【兵庫県】ピンクのじゅうたん!秋はコスモス畑で癒されよ…
    panako