北海道・小樽を楽しみながら食べれる絶品グルメ♡

北海道といえばみなさんどこを思い浮かべますか?札幌、旭山、函館、ニセコ、そしてロマンチックな街小樽。どこに行っても忘れてはならないのがグルメ!今回はそんな北海道小樽を楽しみながら食べれる、絶品グルメをご紹介したいと思います♡
この記事の目次

1. 小樽といえば硝子「北一ホール」

aumo編集部

まず最初にご紹介するのは、北海道・南小樽駅から徒歩10分の場所にある小樽らしい煉瓦造りの建物「北一ホール」です!小樽といえば、硝子製品がやはり頭に浮かびますよね?ここ「北一ホール」では、167個もの石油ランプを店内の照明として使っているんです♡

開店時に来店すると、毎朝一つ一つのランプに明かりを灯す作業を見れるのも「北一ホール」のポイント◎

aumo編集部

石油ランプのみで灯されたロマンチックな雰囲気の中で、食事を楽しむことが出来る最高の空間。ここで筆者がおすすめしたいグルメは北一特製ミルクティーソフト!

お口に入れるとまず濃厚な北海道のミルク、その後紅茶の甘さがふわりと広がるとてもお上品で、心温まる一品です!

aumo編集部

もう一つ筆者が「北一ホール」で絶対に頼んで頂きたいグルメは、ハスカップビールです♡ここでしか飲めない北海道の特産品ハスカップのビール。普段飲むビールとは一味違う、ハスカップの甘さと酸味が効いていて女性にも飲みやすい一杯です♪

味だけでなく、テーブルの上にあるランプにビールを近づけるとハスカップの綺麗な色がまるでルビーのように輝くのもポイント◎

aumo編集部

北海道小樽に訪れたら、ぜひ非日常的なロマンチックでノスタルジーな空間を「北一ホール」で楽しんでみてください♡

【北一ホール】
住所:北海道小樽市堺町7-26 北一硝子三号館
電話番号:0134-33-1993

2. 北海道といえばジンギスカン!「北とうがらし」

aumo編集部

次にご紹介するのは、北海道・小樽駅から徒歩10分の場所にある「北とうがらし」です!小樽に来たら絶対に見ておきたいのが「小樽運河」!
なんとここ「北とうがらし」はそんな「小樽運河」を見ながら、北海道の目玉グルメ、メジンギスカンを頂けちゃうんです♡

aumo編集部

お店はオープン形式なので、いつでも小樽の自然な心地よい風に当たりながら、絶品ジンギスカンを楽しむことが出来るんです!
夕方になると小樽運河の周りの街灯がライトアップし、ロマンチックな風景を見ながらジンギスカンを楽しめるのでその時間帯がおすすめ♡
ぜひ「北とうがらし」で運河を目の前に、北海道の絶品目玉グルメジンギスカンを堪能してください!

【北とうがらし】
住所:北海道小樽市色内1-1-17 小樽出抜小路 1F
電話番号:0134-33-0015

3. 北海道を代表する銘菓「六花亭」

aumo編集部

次にご紹介するのは北海道・南小樽駅から徒歩10分の場所にある「六花亭」です!北海道の銘菓といえば、やはり「六花亭」。小樽運河店には実は「六花亭」のお菓子だけでなく、二階にアイスクリームスタンドが存在するんです!

aumo編集部

ここで筆者がおすすめしたいグルメは、雪やこんこまじりっけなしです!このアイスは六花亭の雪やこんこというチョコビスケットのお菓子のアイスバージョンなんです♪
さすが北海道と言わんばかりの濃厚なミルクアイスと少しビターなチョコビスケットがマッチして、最高の一品です♡
ぜひ小樽に訪れて六花亭でお土産を選ぶ際のお供に、雪やこんこまじりっけなしを食べてみてくださいね!

【六花亭】
住所:北海道小樽市堺町7-22
電話番号:0120-12-6666

4. 昔から変わらない小樽の倉庫「小樽倉庫No.1 」

aumo編集部

最後にご紹介するのは、北海道・小樽駅から徒歩10分の場所にある「小樽倉庫No.1」です!小樽運河沿いに立ち並ぶ、石造りの倉庫群の中の一つがこの「小樽倉庫No.1」なんです!建てられた当初から変わらない倉庫、店内に入ってみると、そこは日本にいることを忘れてしまうようなヨーロッパのビアパブが広がっています!

aumo編集部

実はこの大きな銅の窯、レプリカではなく実際に今でも使われている醸造所なんです♪つまりビールを作っている場所で、ビールと一緒に美味しい料理を頂くことが出来るという最高の空間なんです♡

aumo編集部

そんな空間の中で筆者がおすすめしたいグルメは「生スパゲッティのペスカトーレ」です!モチモチつやつやの生スパゲッティと魚介の美味しさが詰まったソースの相性がもう最高♡今まで食べたことがないような、生スパゲッティの感触に病みつきになること間違いなしの一品です!

aumo編集部

ぜひ窓際の席に座って、夜のロマンチックな小樽運河を眺めながら食事を楽しんでみてください♪

【小樽倉庫No.1】
住所:北海道小樽市港町5-4
電話番号:0134-21-2323

小樽でロマンチックで素敵な食事を♡

aumo編集部

いかがでしたか?今回は北海道・小樽で絶対に食べてほしい絶品グルメをご紹介しました。小樽はとてものどかで、きれいな街。そんな中で絶品グルメを食べるのは、本当に最高の時間です♡ぜひ小樽の雰囲気と絶品グルメを食べて、最高の一時を過ごしてみてください♡

----------------------------------------------------------------------
aumoのInstagramグルメアカウントでは、「あなたの毎日がきっと楽しくなる」をコンセプトに、おすすめグルメ情報を厳選して毎日お伝えします!可愛くて美味しいご飯やスイーツの写真が見たい方は、是非登録してください♡

周辺のホテルを検索♪

※掲載されている情報は、2017年11月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1【2019年度版】話題&定番な北海道の外さない人気お土…
    dyna6390
  2. 2【三重】大切な人と温泉旅行♡「彩 向陽」が記念日旅行に…
    aumo Partner
  3. 3【愛知】茶臼山でお花見と星空観賞を楽しもう♪
    yu-k27
  4. 4【おすすめ鎌倉観光スポット】食べ歩きから癒されスポット…
    satomi0908
  5. 5【この感動を伝えたい】レタしゃぶが話題の理由。中目黒旨…
    aumo Partner