【モデルコース】東京から仙台に日帰り旅!温泉や観光スポット10選

「仙台に行きたいけど、遠いよな…」とお思いの方に朗報!仙台から東京までは、なんと新幹線で約1時間半。日帰り旅だって余裕で行けちゃうんです。定番の観光スポットに、東北らしい温泉、絶品グルメまで。日帰りでも十分楽しめるモデルコースを仙台市民がご紹介◎
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
この記事の目次
新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗・施設で営業時間の変更・休業、並びに一部イベントが延期・中止になっている場合があります。おでかけの際は事前に最新情報をご確認ください。

日帰り旅の前に、東京から仙台へのアクセスを予習しておこう◎

少し時間が空けば、どこへだって旅に出ちゃうのが私たち。「今回は連休が取れなかった…。」そんな時は、宮城県仙台市へ日帰り旅に行ってみませんか?おすすめスポットをご紹介する前に、東京からのアクセスを知っておきましょう♡

【新幹線で仙台駅へ】
「はやぶさ」で約1時間30分、「やまびこ」で約2時間

【自動車で仙台宮城ICへ】
首都高速・東北自動車道に乗り、約4時間30分

【飛行機で仙台空港へ】
成田空港から約1時間

【7:30】今日はちょっぴり早起き。東京駅から新幹線に乗って、いざ仙台の日帰り旅行へ!

土曜日の7:30。東京駅に集合した私たちが早起きしたのには、ちゃんと理由があるんです。それは、仙台への日帰り旅行。ずっと楽しみにしていたから、早起きも楽勝でした♡

仙台への行き方とチケットの手配は完璧!さあ、朝ご飯の駅弁を買って、いざ仙台へ♪車内では、仙台に到着してからの計画を話し合っておくと良いかも。もちろん観光に備えて、睡眠をとっておくのもいいですね◎

【9:00】もう着いた!観光バス「るーぷる仙台」の1日乗車券を買って、日帰り旅スタートです♡

aumo編集部
旅の計画で盛り上がっていたら、「まもなく仙台です。」というアナウンスが!あっという間に到着です◎
仙台駅に着いたら、まずは「るーぷる仙台」の乗車券をゲットしましょう!「るーぷる仙台」とは、仙台市中心部の主要観光スポットを巡る観光バスのこと。平日は20分間隔、土日祝日は15分間隔で運行しています。

【1日乗車券】※断然おすすめ!西口バスプールで購入できます。
大人:¥630(税込)
子ども:¥320(税込)

【1回乗車】
大人:¥260(税込)
子ども:¥130(税込)

【仙台駅前の乗車場所】
西口バスプール16番のりば

【9:45】仙台で歴史とロマンを感じよう。伊達政宗が眠る「瑞鳳殿」を日帰り旅で◎

「るーぷる仙台」に乗って向かうのは、仙台の有名な観光スポット「瑞鳳殿(ずいほうでん)」。バスを降りて5分ほど歩くと着きますよ◎ここには、「独眼竜」と呼ばれた武将「伊達政宗」が眠っています。

豪華絢爛な見た目に、思わず圧倒されてしまいそうですよね…!「瑞鳳殿」は空爆により焼失しましたが、昭和54年に再建されたんです。(※"瑞鳳殿 じゃらん公式情報"参照)
忠実に復元された造りからは、仙台の歴史とロマンを感じます!歴女の方もそうでない方も、1度は訪れたい場所です。
瑞鳳殿
詳細情報を見る
jalan_kankou

【10:40】仙台市街を見下ろしながら伊達政宗に思いを馳せて。日帰りでも絶対訪れたい「仙台城跡」

「瑞鳳殿」から「るーぷる仙台」に乗ること約10分。次なる目的地は、伊達政宗が1603年に築いた「仙台城跡」です!天守閣こそ築かれませんでしたが、有名な「伊達政宗像」と仙台市街の景色を楽しむことができます◎(※"仙台城跡 じゃらん公式情報"参照)

生い茂る緑と、ゆったり流れる広瀬川は、まさに「杜の都仙台」そのもの。「伊達政宗も、こんな景色を見ていたのかな。」なんて考えたら、なんだか昔にタイムスリップしたくなってきました…!

時間がある方は「青葉城本丸会館」を訪れて、歴史を深く勉強してみてはいかがでしょうか。
仙台城跡
詳細情報を見る
asoview_kankou
jalan_kankou
青葉城本丸会館
詳細情報を見る
jalan_kankou

【12:30】仙台市民の台所「仙台朝市」でがっつりランチ♪午後の日帰り旅に向けてパワーチャージしよう◎

aumo編集部
仙台の歴史をたっぷり感じたら、なんだかお腹が空いてきました。仙台駅前に戻ってきたら、仙台市民の台所と呼ばれる「仙台朝市」に行きましょう♪活気と人情にあふれた、初めて来る人でもどこか懐かしさを覚えるスポットなんですよ。

「新鮮賑わう安い」というキャッチフレーズの通り、朝市はいつも大賑わい!威勢のいい声とあまりの安さに心躍ります。一通りお店を巡ったら、ランチにしましょう♡

驚きの安さとおいしさの競演♡「斎藤惣菜店 ころっけや」の「じゃがじゃがころっけ」¥65(税込)

aumo編集部
aumo編集部
「仙台朝市」に来たら立ち寄りたいのが、「斎藤惣菜店 ころっけや」。こちらのお惣菜、とにかく安い!そして美味しい!特に「じゃがじゃがころっけ」は、¥65(税込)という破格のお値段。その場で食べることを店員さんに告げて、出来立てをほおばりましょう♡

一口食べると「サクッ」という音が。う~ん、これはたまらない!味もしっかり付いているので、ソースなんて無くても平気です。夢中になって食べていたら、あっという間になくなってしまいました!「もう1個…」となりそうなのを我慢して、名物のラーメンを食べに行きましょう♪
斎藤惣菜店 ころっけや
ネット予約でポイントをGET!
hot-pepper-gourmetで見る
他のサイトで見る

昔ながらの味にほっとする。朝市に来たら「朝市ラーメン」を食べなきゃ損!

aumo編集部
aumo編集部
「ころっけや」の左に、細い道を見つけました。怪しまずに、そのまま前進してください!「朝市ラーメン」というお店の入り口が姿を現しますよ。

中に入るとあら不思議、昭和にタイムスリップしたかのような雰囲気を感じます。レトロな空間がたまりません!こちらで頂きたいのが、名物「朝市ラーメン」¥750(税込)。豚バラ肉とわかめがたっぷり入った、昔懐かしく、あっさりとした醤油ラーメンです◎

細ちぢれ麺とスープがよくマッチして、サラッと食べられます♡
朝市ラーメン
ネット予約でポイントをGET!
hot-pepper-gourmetで見る
他のサイトで見る
仙台朝市
詳細情報を見る
asoview_kankou
jalan_kankou

【14:15】バスに乗って秋保温泉へ。日帰り入浴だって楽しめちゃう「秋保グランドホテル」

aumo編集部
日帰り旅を侮ることなかれ!仙台の魅力の1つ「温泉」だってちゃんと楽しめますよ。仙台駅前から「仙台西武ライナー」に乗って、「秋保(あきう)温泉」を目指しましょう♪

数ある温泉施設の中から、今回は「秋保グランドホテル」をご紹介。「露天足湯」や「寝湯」など、ちょっとユニークな温泉も楽しめるので、存分にリラックスできます。料金は日によって異なるため、事前に確認していくことをおすすめします!

夕食バイキングが付いたプランもあるので、気になる方はチェックしてみてくださいね◎
秋保グランドホテル
GW最大15000円割引クーポンが配布中
rakuten_travelで予約
1泊 6,000円〜/人
他の宿泊予約サイトで見る

【15:15】秋保の観光スポット「磊々峡」を散策♪ほら、日帰り旅の疲れはばっちり取れたでしょ?

aumo編集部
温泉に浸かって疲れを癒したら、秋保の観光スポット「磊々峡(らいらいきょう)」を散策してみましょう♪秋保グランドホテルの駐車場から遊歩道に行くことができますよ。

秋保温泉の入り口には、「覗橋(のぞきばし)」という"恋人の聖地"があります。橋の下を覗いてみると…なんと、「ハートの形」をした岩のくぼみがあるではないですか!自然が造り出した神秘に感動します…♡

自然の力と渓谷美を目いっぱい感じたら、パワーチャージは完了!
磊々峡
詳細情報を見る
jalan_kankou

【16:00】仙台日帰り旅に来たら外せない!「さいち」で名物「秋保おはぎ」をゲットしよ♡

aumo編集部
aumo編集部
秋保に来たら忘れてはいけないのが、秋保グランドホテルから12分ほど歩いた場所にある「主婦の店 さいち」。こちらでは、名物の「秋保おはぎ」を買うことができます◎大変な人気を博しているので、お店の駐車場が3つあるのも納得…!

あんこ・ごま・きなこ・納豆の4種類があり、2個で¥250(税込)、3個で¥375(税込)、6個で¥750(税込)と価格もお手頃。たっぷりの餡ともちもちのお米がたまらない、仙台市民のソウルフードをあなたもお試しあれ♡

おはぎによく合う煎茶や玄米茶のティーバッグも、¥306(税込)で買えるので、是非一緒に楽しんでみてください。
主婦の店 さいち
ネット予約でポイントをGET!
hot-pepper-gourmetで見る
他のサイトで見る

【17:20】仙台の夜景は感動モノ。「AER展望テラス」で日帰り旅の思い出を語り合おう

aumo編集部
aumo編集部
バスに乗って仙台駅前に戻ってきたら、だんだん日が暮れてきました。日帰り旅で欠かせないのが、「夜景」ですよね。筆者のおすすめは、ちょっとした穴場スポット「AER(アエル)展望テラス」です!

「AER」という商業施設の31Fにあり、眺めは抜群。もちろん無料で楽しめますよ。東側と西側、2つの景色を楽しめるので、仙台の景色を存分に堪能することができます。

旅の思い出を振り返ったり、ベンチに座ってまったりおしゃべりを楽しんだり…。思い思いの時間を過ごしてください◎展望台には外気が入ってくるので、冬の寒さ対策はお忘れなく!
AER展望テラス
詳細情報を見る
asoview_kankou
jalan_kankou

【18:00】日帰り旅お待ちかねの仙台グルメ!牛たん通りの「喜助」とすし通りの「あさひ鮨」が気になる!

aumo編集部
そうこうしているうちに、お待ちかねの夕飯の時間がやってきました。筆者がおすすめするのは、仙台駅3Fにある「ずんだ小径(こみち)・牛たん通り・すし通り」。この通りを歩けば、宮城のグルメをまるごと楽しめる!さあ、今日の夕飯は何にしますか?

なお、「牛たん通り・すし通り」は2020年3月時点でリニューアル工事中です。4月末頃まで利用することができないので、ご注意くださいね。工事期間中は、近くのお店を訪れてみてください◎

やっぱり私は牛たん派♡肉厚ジューシーな仙台名物を堪能するなら「喜助」

aumo編集部
「仙台に来たらやっぱり牛たんでしょ!」というあなたには、「喜助(きすけ)」をおすすめします。筆者が幼い頃から通っているこちらのお店のウリは、なんといってもその職人技!

1枚1枚丁寧に味付けし、炭火で焼き上げることで、旨味がぎゅっと詰まったジューシーな牛たんに仕上がるんです。定番の「牛たん炭火焼定食 3枚6切定食」¥1,550(税抜)はもちろん、ちょっと贅沢したい時におすすめの「特切り厚焼定食」¥2,300(税抜)など、メニューは豊富。

麦めし・おしんこ・味噌南蛮・テールスープとともに、召し上がれ♡
味の牛たん 喜助 JR仙台駅店 (きすけ)
ネット予約でポイントをGET!
hot-pepper-gourmetで見る
他のサイトで見る

いやいや寿司も外せない…!気仙沼の極上ネタと職人技に酔いしれるなら「あさひ鮨」

「仙台と言えば寿司!」というあなたには、「あさひ鮨」をおすすめします。港町・気仙沼で創業して以来、ネタとシャリにこだわり続けてきたお店なんです。(※"気仙沼あさひ鮨 公式HP"参照)

写真1枚目の「朧(おぼろ)」¥3,090(税込)は、気仙沼名物の"ふかひれ"を2種類使った、贅沢なメニュー♡あまりの美味しさに、笑みがこぼれてしまうこと間違いなしです。

呑んべえのあなたには「晩酌セット」¥2,260(税込)をおすすめ!ドリンク2杯・お造り・握り・小鉢等がついた、とってもお得なメニューです◎
あさひ鮨 仙台駅店
ネット予約でポイントをGET!
hot-pepper-gourmetで見る
他のサイトで見る
あわせて読む
仙台のいぎなりうまい寿司8選!安いランチから個室デートまで♪

【19:15】お土産購入も忘れずに◎仙台日帰り旅の思い出をみんなにシェアしよ♪

aumo編集部
宮城グルメでお腹いっぱいになったら、お土産を買いに行きましょう♪仙台駅構内には、「おみやげ処せんだい」や、先ほどご紹介した「ずんだ小径・牛たん通り・すし通り」などのお土産スポットがあります。

「あの人に何をあげたら喜ばれるかな?」なんて考えながらお土産を選ぶ時間は、楽しいし幸せですよね。お土産とともに、日帰り旅行の思い出をシェアしてみてくださいね♪

おすすめのお土産情報は、以下の記事をチェック!
あわせて読む
仙台駅でお土産を買うならココだ!地元民おすすめの決定版7選

【19:30】日帰り旅の締めくくりはこれ♡「ずんだ茶寮」で仙台名物「ずんだシェイク」を買って新幹線へ!

aumo編集部
これを飲まないことには、日帰り旅は締めくくれません!「ずんだ茶寮」の「ずんだシェイク」は、枝豆の粒々感と程よい甘さが絶妙にマッチしたドリンク。手軽に「ずんだ」を楽しめる1品です♡

「レギュラー」¥290(税込)、「ラージ」¥430(税込)、「エクセラ」¥490(税込)の3種類があります。「エクセラ」は、ずんだソースとホイップクリームがたっぷり入った贅沢なメニュー!より"ずんだ感"を味わえる、1度は飲んでみたい1品です。

ずんだシェイクを買って新幹線に乗れば、より長く仙台を楽しめます♡
ずんだ茶寮 仙台駅ずんだ小径店 (ズンダサリョウ)
ネット予約でポイントが貯まる
gnaviで見る
他のサイトで見る

【番外編】日帰りでも行きたい夏のイベント!「仙台七夕まつり」

ここからは、日帰りでも行きたい仙台の名物イベントを2つご紹介します♪1つ目は、「仙台七夕まつり」!毎年8月6日~8日に開催されている、仙台の夏の風物詩です。

もとは、旧暦の7月7日の行事として全国に普及していました。そのため現在でも、新暦に1か月を足した「中暦」を用いてまつりが開催されているんですよ!(※"仙台七夕まつり 公式HP"参照)

色鮮やかな笹飾りや、七夕を存分に楽しむことのできるステージイベントなど、見どころは盛りだくさん。夏の仙台に行くなら要チェックです◎
仙台七夕まつり
詳細情報を見る
jalan_kankou

【番外編】日帰りでも行きたい冬のイベント!「SENDAI光のページェント」

aumo編集部
aumo編集部
2つ目は、仙台の冬の風物詩「SENDAI光のページェント」。数多くの電球が定禅寺通りを照らし、仙台の街をパッと華やかにしてくれます。

見どころは「スターライトウインク」。すべての電気が約1分間消灯し、一斉に再点灯するんです!明かりがつくと、辺りは歓声に包まれます。実施時間は決まっているので、その時間に合わせて訪れてみてもいいかも!

筆者も毎年のように訪れていますが、何回見ても感動します!冬の仙台を訪れるなら、是非ともこの感動を味わってみてください♡
SENDAI光のページェント
詳細情報を見る
jalan_kankou

「日帰りでも十分楽しめた!また来るね、仙台!」

いかがでしたか?「な~んだ、仙台に日帰り旅なんて余裕じゃん!今度行ってみよう♪」この記事を読んで、そう思っていただけたなら幸いです。

仙台には、人の心を癒す温泉や、食べたらきっと幸せな気持ちになる絶品グルメ、息を呑んでしまうほどの絶景など、たくさんの魅力があります。

1日という短い時間の中でも、思う存分仙台を堪能していってください!一人旅でも、気の置けない友達とでも。「来た方全員を幸せにする」そんな魅力を持った仙台に、いつでも来てけさいん♡
あわせて読む
【2020年度版】仙台の穴場なおすすめ観光スポット厳選10選♡
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
※掲載されている情報は、2020年03月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。
2019年10月1日からの消費税増税に伴い、表記価格が実際と異なる場合がありますので、そちらも併せて事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1転職市場への新型コロナウイルスの影響は? 採用に前向き…
    OVO(オーヴォ)
  2. 2【先着200名様へギフト券!】「#春」フォト投稿キャン…
    aumo編集部
  3. 3こんなティラミス見たことない!?泉北で見つけたティラミ…
  4. 4【有楽町】ガード下の飲み屋街はここが熱い!おすすめ居酒…
  5. 5【当選発表!】東京メトロオリジナルグッズをGETしたの…
    aumo編集部