【熊谷】ラグビーロードがアツい!"日本一暑い街"は、埼玉の新観光名所だった。

人気急上昇中のスポーツ、ラグビー!そんなラグビーの聖地とも呼べる熊谷には、駅からラグビー場へと続く"ラグビーロード"があることをご存知ですか?今回はaumo編集部直伝、知っておくべきラグビーロードの"いろは"やお役立ち情報を紹介していきます!
提供:一般社団法人 熊谷市観光協会
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
この記事の目次

熊谷駅からラグビー場までの楽しみ方!

aumo編集部
熊谷駅からラグビー場までの道のりは、歩いて約50分と決して短いとは言えない距離。ですが、ココの道の盛り上がりがすごいとのことで、大変人気を集めている熊谷の"新"観光スポットなのです。

ラグビーファンはもちろんのこと、"にわか"ファン、ミーハーの方々も大歓迎!熊谷のラグビーロードの楽しみ方を早速見ていきましょう◎

1. 突如現る!"ハイタッチャーズ"とは?

aumo編集部
熊谷駅の改札を出ると、現れるのが【ハイタッチャーズ】!「熊谷をもっと盛り上げよう!」と、元ラガーマンやラグビー愛が強い有志が集結したボランティアのメンバーです。
一般社団法人 熊谷市観光協会
この方々なしには、熊谷のラグビーは語れません!記事の終盤にはハイタッチャーズの一員である、臼杵さんへのインタビューを特集します。ラグビーロードやハイタッチャーズの詳細について教えてくれたので、最後までお見逃しなく!

かわいい&分かりやすい!うちわ風パンフレット

aumo編集部
インフォメーションセンターに立ち寄ってみると、うちわ風のパンフレットをもらえるのです!

ラグビーロード周辺の観光スポットや、これから紹介するおすすめのグルメやお土産情報など、知っておくと便利な情報が盛りだくさん◎

2. FMクマガヤでラグビー情報を予習

aumo編集部
ラグビーロードの楽しみ方その2、それは【FMクマガヤ】というラジオ局の番組を聞いてみること!熊谷駅直結のビル「AZ」6Fにあるスタジオで毎日、生放送しているのです。

コンサートの前に音楽を聴いて予習するのと同じように、ラグビー観戦の前に当日のラグビー情報をキャッチしておけば、より一層楽しめるはず◎

アットホームな放送雰囲気◎

aumo編集部
ラジオの内容はラグビー情報だけでなく、ラグビー場へのバスの混雑状態といった交通情報も随時教えてくれるとのこと。

アプリをインストールしたらスマホでも聞けるので、みなさんも熊谷に来たらチェックしてみてくださいね!

3. スタンプラリーで限定グッズをGETしよう

aumo編集部
ラグビーロードの楽しみ方3つ目は、【スタンプラリー】。まずは熊谷駅のインフォメーションセンターで、スタンプラリー台紙をゲットしましょう!

気になるスタンプ場所は…

aumo編集部
ラグビーロードの道中にある「メガネのイタガキ」!当日はスタンプの押印場所が分かるような看板があるので、すぐに見つけられます。

このスタンプラリーでもらえるグッズは、このイベントならではの"超"限定グッズ。ラグビーファンの方々必見です。

4. 梅林堂にはラグビー神社が…?!

aumo編集部
せっかくラグビー観戦で熊谷に来たなら、【ラグビー神社】(正式名称:寿康(じゅこう)神社)に立ち寄ってみては?実はこのラグビー神社は、埼玉ならではのお土産を購入できる「梅林堂 箱田本店」の中にあるのです。

鎮座祭を行うほど本格的!

aumo編集部
aumo編集部
【ラグビー神社】は、熊谷市内にある「佐谷田神社」のご神前を通して、分祀祭が行われたという本格っぷり。

しかもよく見てみると、ガラスで作られたラグビーボールとラグビーボールを抱く狛犬が…!遊びゴコロたっぷりでラグビーファンからしたら行かない理由が見つかりませんね!

5. ウスキングベーグルを食べながらラグビー観戦

ウスキングベーグル
先ほど紹介したハイタッチャーズのリーダーである、臼杵さんが営んでいる【ウスキングベーグル】もおすすめのグルメスポット!

お店には"むぎゅっ"、"もっちり"とした生地が特徴のベーグルが並んでいます◎具材に熊谷名物の味噌を使った、「みそぱんベーゴー」なんていう惣菜系ベーグルもずらり。期間限定フレーバーやスイーツ系ベーグルも見逃せません…!

ラグビーロードにも面しています!

ウスキングベーグル
実は【ウスキングベーグル】のパンは、ラグビー場でも販売されているのです◎試合の休憩時間にサクッと食べてみてはいかがでしょうか?

実店舗は、熊谷駅からラグビー場方向へ歩くこと約5分。店舗での購入もできるので、ぜひぜひ立ち寄ってみてください。

6. サイクリングでラグビーロードを駆け抜ける

aumo編集部
「ラグビーロードを歩くのはどうしても嫌だ!」という方は【シェアサイクル】を使ってみるのも◎熊谷駅直結の駐輪場にたくさん置かれています!
aumo編集部
ただ、試合が行われる日は100台の自転車がすべて使われてしまうケースも…!早めの確保がおすすめです!

ラグビーロードはグルメ街!寄るべきおすすめ店

aumo編集部
どうせなら、楽しく歩く方が良いですよね!実はラグビーロード周辺には、立ち寄りたくなるお店がたくさんあるのです。おすすめの3店を紹介していきます!

【こんこ屋】地元民からも愛される武蔵野うどん

aumo編集部
まず初めに紹介する、熊谷グルメが食べられるお店は【こんこ屋】!
地元の方もテイクアウトして、家で食べたくなるほどの人気店です。

【こんこ屋】はなんと言っても、極太のモチモチ麺と濃厚なスープがすごいんです。お店で使用している武蔵野うどんは讃岐うどんとは違い、香りを感じられる麺。まずは何もつけず、うどんだけで食べてみてください。すると味の違いに気づくはず。

これは食べなきゃ損…!

aumo編集部
こちらは一番人気の「魚介豚骨うどん」(並・450g)¥740(税込)で、魚粉の旨味と豚骨のコクがうまくマッチしています。

ランチタイムの方がうどんの種類が多く、夜になると定食メニューが増えてきますよ♪観戦前でも観戦後でも寄れる使い勝手の良いお店。

【PUBLIC DINER】ゆったりとした時間を過ごすならココ!

aumo編集部
続いてのラグビーロード周辺のおすすめ店は【PUBLIC DINER】。店内にはキッズスペースがあるので、地元のママさんにとって憩いの場です!

さらに、おしゃれで広々とした空間は、結婚式の二次会としても利用されているのだとか♡テラス席もあるので、天気の良い日には太陽を浴びながらの食事も良いですね!
aumo編集部
【PUBLIC DINER】のイチオシ料理は、手ごねで作ったアツアツの「PD特製ハンバーグ」(200g)¥1,300(税抜)。牛肉と豚肉の国産合いびき肉100%を使っていて、デミグラスソースは自家製です。

ナイフを入れるとドバっと肉汁が溢れ出て、自分のカメラフォルダに収めたくなるほど。ふわふわな肉質が堪りません…♡単品だけでなくサラダとスープ、ライスをセットにすることもできますよ!

【とんふみ】熊谷のとんかつ屋と言えばココ!

aumo編集部
3つ目のラグビーロードでおすすめのお店は【とんふみ 熊谷肥塚店】。熊谷のとんかつ屋さんと言えばここ!というくらいの有名店です。
店内はレトロな雰囲気で、ゆっくりと食事を楽しみたい方はぜひお座敷席を利用してみてくださいね!

【とんふみ】の魅力はなんと言っても、黒豚を食べられる点。発育が遅いので大量飼育には向かないのですが、時間がかかる分旨味が詰まったお肉になるのだとか◎
aumo編集部
こちらは「黒豚ヒレカツと海老フライ」¥1,280(税抜)。サックサクの衣と、その中から染み出るお肉の旨味。さっぱりとしているので、ぺろりと食べられます!

とんかつ→キャベツ→エビフライ→キャベツ→…と延々と食べ続けられそうなおいしさです。

【梅林堂】埼玉ならではのお土産はコレ!

aumo編集部
続いてはラグビーロードに面しているお土産屋さんの紹介です。先ほどのラグビー神社がある「梅林堂 箱田本店」はラグビーロードに面していないのですが、気軽に足を運ぶなら【梅林堂 ラグビーロード店】。

本店に比べて規模は小さいものの、看板商品の生サブレ「やわらか」をはじめとするお菓子がずらり…!

「やわらか」を実食!

aumo編集部
初めて「やわらか」のラムレーズンを食べてみました!全商品にホワイトチョコレートが練り込まれていて、「甘いかな~」と思いきやとっても大人な味。様々な味があるので、贈り相手の好きな味を見つけられるはずです。

「やわらかプレミアム」は、具がゴロっと入っているのが特徴的。パッケージもかわいいので贈り物におすすめです。

ユーモアのある贈り物も

aumo編集部
すぐそばには「おてやわらかに」なんていうセンスが光る商品も!通常の「やわらか」よりもワンサイズ小さめで、まさに埼玉土産の"新定番"になりそう。

「ちょっと謝りたい人がいる…(汗)」という方にぴったりですね。

【堀内製菓】埼玉の銘菓と言えば、五家宝

aumo編集部
おすすめのお土産2つ目は【堀内製菓】の「五家宝(ごかぼう)」。もち米と大豆を使った、埼玉の伝統的な和菓子です。

食べてみると、意外にも柔らかい…!サクサクとした食感をイメージしていた筆者でしたが、良い意味でギャップに驚き。

堀内製菓の五家宝と言えば…

aumo編集部
お店には1mほどの長~い五家宝も…!末永く"お幸せに"、"健康で"、"繁栄を"などを願った、ゲン担ぎ商品。

味はスタンダードなきな粉だけでなく、最近ではココナッツやチョコレートといった期間限定の味もあるのです!健康意識が高まる昨今、無添加で無着色という点(※堀内製菓公式HP参照)も嬉しいですよね。

【ニシダ飴】カラフルでレトロな飴ちゃんたち

ニシダ飴
最後のお土産屋さんは【ニシダ飴】。お店に入ってみると、その豊富なラインナップに驚く方が多いはず。

長い歴史をもつこちらのお店では、選び抜かれた素材を使い、手間と時間をかけて作っています!これまでの飴のイメージがガラッと変わるかもしれません◎

熊谷の伝統的なお菓子

ニシダ飴
カラフルなカラーも【ニシダ飴】の特徴の1つ。プレゼントに色合いを加えたい時に、もってこいです。

子どもに大人気の「いちご」や「ぶどう」などの定番味はもちろん、「塩あめ」や「らっきょう」、「くろごま」といった珍しい味が並んでいます!

ラグビー観戦の余韻を楽しめるのが、熊谷の居酒屋!

aumo編集部
熊谷には、ラグビー愛が強いオーナーさんがいる居酒屋があります!
「ラグビー観戦して来たんですよ~!」と言ったら、「行きたかったです…!」と羨ましがってくれるほど。

ラグビー観戦が終わったらそこで終わりではなく、熊谷駅から離れるまでは少なくとも余韻に浸っていたい。そんな方はぜひ行ってみてくださいね!

【スクラム茶屋 熊谷のはちごろう】地元の方のみぞ知る、超穴場な居酒屋

aumo編集部
観戦後の乾杯おすすめのお店1軒目は、【スクラム茶屋 熊谷のはちごろう】。こちらは熊谷駅から歩いて3分程、裏道のところにお店を構えてます!「あ!あった!」と、お店を発見したときから楽しめるお店です。

店内にはラグビーグッズが所々に展示されています!実は、こちらの店主は元ラガーマン!「ラグビー観戦して来たんですよ~」のひと言から、白熱した会話をつまみにお酒が飲めます(笑)話しているうちに、店主の優しさが心に沁みました…♡

おばんざいがこの価格?!味にもびっくり

aumo編集部
【はちごろう】の看板は「おばん菜コース」。5~6品に牛すじorもつ煮が付いて、なんと¥1,000(税込)!この画像がたったの¥1,000(税込)って信じられますでしょうか…?まさにせんべろ居酒屋です(笑)
aumo編集部
手作り感たっぷりの和食は心に沁みるおいしさ。気分と予算感に合わせて、フラッと立ち寄れますね。筆者的には秘密にしたいお店です…!

【鉄八 はっかい】駅ビル内に入っているのは嬉しい!

aumo編集部
続いて紹介するのは【FMクマガヤ】のスタジオが入っている駅ビル、「AZ」5Fにある【鉄八 はっかい】。こちらは"スポーツ応援居酒屋"という別名があるほど、ラグビー愛をお店の雰囲気から感じられるバルです。

熊谷駅直結なので、終電のギリギリまで飲んでいられるのも嬉しいポイント。

これぞ"ラグビー飯"

aumo編集部
こちらは「ラグビーボール焼き」¥390(税込)という名のお好み焼き。

ラグビーボールにかぶりついたかのような感覚になれて、目でも楽しめるB級グルメです。ラグビー観戦後は必ず食べておきたい勝負飯ですね。

熊谷のビールも必見

aumo編集部

写真右「ノックオンポテト~ポテトon目玉焼き~」¥662(税込)

ちなみに【鉄八 はっかい】には、ワイルドナイツと書かれた、熊谷宿ビールもあります!これが、あっさりとしていて飲みやすい…!ビールが苦手な方でもこれなら飲めるかも◎

【特集】ラグビーロードに欠かせない、この方にインタビュー!

aumo編集部
最後にどうしても紹介したいのが、この方!
こちらは、ラグビーロードに面したベーグル屋さん「ウスキングベーグル」の店主、臼杵 健(うすき たけし)さん。

「"ラグビーの街・熊谷"と言っても、地元が盛り上がらないと意味がないじゃないか!」ということで立ち上がった、ラグビーロードの立役者とも呼べる方なのです。

早速、臼杵さんにインタビューしてきた一部を公開します◎

―そもそも、なぜ"ハイタッチャーズ"を結成したのですか?

aumo編集部
ワールドカップの時に、"おもてなしがすごかった"という情報を見て閃いたんです。
「ただ単に看板を持って道案内をするんじゃなくて、心に残る歓迎をしたい!…とは言っても、投資できるお金はなかったので、心を込めたおもてなしなら無料でできるじゃないか!」といった経緯で結成しました。

実際に前回の試合で、ハイタッチャーズの活動をしてみたら反響が良くって…!"たかがハイタッチ、されどハイタッチ"と実感しましたね。

もちろんこれからも続けていきますし、より一層ブラッシュアップしていきます!

―ずばり臼杵さんが思い描く、今後の熊谷市とは!

ラグビー日本代表選手が多く在籍している「パナソニック ワイルドナイツ」の本拠地がありますし、ラグビーロードには素敵なお店がたくさんあります。しかもラグビーが流行っていることもあり、来場者が増加中。

今は、"やっとスタート地点に立てた"と思っています。

ゆくゆくは、「選手目的で熊谷に来た」というよりも、「熊谷に行ってラグビーを見たい!」というお客さんが増えれば嬉しいですね。ミッキーに会えなくても、ディズニーランドに行きたい!と思うのと同じ感覚になってくれたらいいな…(笑)

熊谷に行ってラグビーを観戦しよう!

aumo編集部
今回はラグビーの聖地である、熊谷市のラグビーロードを中心に紹介しました。"日本一暑い街"としてニュースで取り上げることはありましたが、ここまでラグビーもアツいとは!

これからも活性化し続けるであろう熊谷市。ラグビー好きな方はもちろんのこと、にわかファンの方も足を運んでみてください。ラグビーの魅力にハマってしまうかも…?
一般社団法人 熊谷市観光協会
上熊谷駅から617m / 埼玉県熊谷市宮町2-95間庭ビル 2階
★★★★★
★★★★★
3.20
0件
0件
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
※掲載されている情報は、2020年11月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。

人気記事ランキング

更新日:2021年11月27日

  1. 1【2021】不二家のケーキが食べ放題!店舗やメニューを…
    mgmg-20
  2. 2【11月26日から】ユニクロ感謝祭第2弾が開始!秋冬の…
    hmkw-07-rinn
  3. 3【ミスド福袋】2022年の最新情報!ドーナツ引換券とコ…
    kabutan
  4. 4【2021年11月版】コストコで買うべきおすすめ商品4…
    chanyama
  5. 5【2021最新】外苑前の銀杏並木のアクセスなど紅葉情報…