【ニセコ】客室露天風呂でリラックス!森の中の高級温泉宿「ニセコ昆布温泉 鶴雅別荘 杢の抄」

登別、定山渓に次ぐ北海道の温泉地として名高いニセコエリア。ニセコ町と蘭越町の町境にある昆布温泉は、羊蹄山の雪解け水が流れ湧き出す湧水地としても有名です。今回訪問した「ニセコ昆布温泉 鶴雅別荘 杢の抄」は、元々保養所だった施設が高級リゾートホテルへ変貌を遂げたホテルの1つ。森の中に佇む鶴雅グループ屈指の高級宿に宿泊し、途中周辺の観光スポットでグルメを楽しみながら母娘2人でのんびり贅沢を堪能してきました。
提供:鶴雅リゾート株式会社
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
この記事の目次

マイナスイオンに包まれリラックス!森の中に佇む高級宿へ

はらぺこえりむし
ニセコ町から蘭越町へ抜けてすぐの森林のなかにある「ニセコ昆布温泉 鶴雅別荘 杢の抄」。駐車場へ入庫してすぐ、スタッフの方が荷物を運んでくださりました。エントランスにあるマウンテンバイクは貸出しもしているそう。

おもてなしの心が光る!アイヌ文様がちりばめられた北海道らしい空間

はらぺこえりむし
広くて開放感のあるロビー。北海道の宿らしく、アイヌ文様が散りばめられています。
はらぺこえりむし
ソファーと沢山のクッションが並ぶラウンジ。壁面には沢山の本やCDが並び、自由に客室へ持ち込むことができます。

ラウンジに案内されると、早速ウェルカムドリンクの番茶と留寿都村の名物・味噌まんじゅうが出てきました。

客室露天風呂のある広い客室に感動!マッサージチェアも完備されています

はらぺこえりむし
広い客室にはマッサージチェアも完備。通路の給湯ブースにはミネラルウォーターやお茶のティーパック、コーヒーメーカーなども置かれています。
はらぺこえりむし
露天風呂からの景色は一面の森。洗面所から、洗い場、露天風呂へと続きます。
はらぺこえりむし
アメニティも充実!ラベンダーの香りがする備え付けのコスメは館内の売店で購入することができます。洗面ボウルは2か所あり、忙しい朝も順番待ちをする必要がないのが嬉しいですね。
はらぺこえりむし
館内着の作務衣と足袋。作務衣は3サイズ部屋に備え付けられていました。
はらぺこえりむし
部屋の名前が入った木製のルームキーケースは首から下げられるタイプ。部屋の名前は、ニセコ近郊の山にある植物の名前が付けられているんですって!

フリードリンクが充実!バルコニーにはハンモックや足湯もあります

はらぺこえりむし
ラウンジの奥には足湯のあるバルコニーがあり、滝を眺めながら足湯に浸かったり、ハンモックに揺られながら休憩したりとのんびりできる空間に。
はらぺこえりむし
ソフトドリンクはもちろん、ワインやビールなどのアルコール類も。バルコニーでいただけるフリードリンクも充実していますよ!
はらぺこえりむし
のんびり足湯に浸かりながらのビールは最高でした!

夕食はたっぷりすぎて食べきれない!?創作和食のコース料理に舌鼓

はらぺこえりむし
夕食、朝食ともに、食事はこちらの料理屋「松籟」でいただきました。
はらぺこえりむし
夕食はコース料理なのですが、今回は特別に全てのお料理を並べていただきました。地元・後志管内のおいしい野菜や北海道近海で獲れた魚介類が中心の創作和食。

高級感のある器で提供される日本酒

はらぺこえりむし
錫の食器で提供される日本酒。器のデザインはどれも高級感がありとてもおしゃれでした。フリードリンクのお酒の銘柄は豊富にあり、日本酒は3種類ありました。
  • 二世古酒造 本醸造 名水酒京極 辛口
  • 千歳鶴 本醸造 なまら超辛
  • 男山 生酛 純米酒

他には焼酎やワイン、ビールやウィスキーがありましたが、どれも北海道産のものが多く産地へのこだわりを感じました。

【先付】帆立貝の黄味酢掛け

はらぺこえりむし
先付は帆立貝の黄味酢掛け。彩鮮やかな見た目と個性的でオシャレな食器のデザインがフォトジェニックですね。

【前菜】ニセコ野菜の盛り合わせ・鰊酢味噌和え

はらぺこえりむし
前菜はニセコ野菜の盛り合わせ、鰊酢味噌和え。さっぱりとした酢味噌がアクセントになり食欲をそそります。

【小鍋】白味噌仕立ての小鍋

はらぺこえりむし
白味噌仕立ての小鍋には、目抜き、占地、ペコロス、千枚芋といった、ちょっと珍しい食材が使われていました。素材のうまみが溶け出したコクのあるスープに思わず舌鼓。

【造里】五種盛り

はらぺこえりむし
お造里は本鮪、平目、雲丹、牡丹海老、北寄貝の5種。北海道自慢の海の幸を存分に堪能できます。

【焼物】焼鱈場蟹

はらぺこえりむし
この日の一品は焼鱈場蟹。ぷりっとした蟹の身を香ばしく焼いた、素材の味を楽しめる一品です。セロリの当座煮や紫玉葱、茄子やズッキーニなどの野菜で彩もしっかりと。

【焼物】ずわい蟹の野菜巻繊焼き

はらぺこえりむし
こちらはずわい蟹の野菜巻織焼き。蟹づくしの贅沢なコースでした。

【煮物】時しらずと浅利のトマトスープ仕立

はらぺこえりむし
蒸し物は、時しらずと浅利のトマトスープ仕立。あっさりとしたトマトスープに時しらずと浅利のエキスが溶け込んだあじわい深い一品です。

【強肴】道産黒毛和牛のロースト

はらぺこえりむし
今回の夕食で一番のお気に入りだった一品が、こちらの道産黒毛和牛のロースト。やわらかく甘みのあるミディアムレアの牛肉が口の中でとろけるんです。付け合わせの、ニセコ野菜の盛り合わせで地元食材の素材の味も堪能できました。

【食事】帆立と新生姜の土鍋御飯

はらぺこえりむし
ご飯ものは、地元・蘭越産のゆめぴりかを使った浅利と新生姜の土鍋御飯。土鍋に入った炊き込みご飯は時間が経っても温かいままいただけるので、ゆっくり食事を楽しむことができますね!ほか、赤だしのお味噌汁と2種の香の物もいただきました。

【水菓子】自家製プリン ミルクアイス添え

はらぺこえりむし
デザートにはほろ苦カラメルのプリンとバニラアイスをいただきました。ほろ苦いカラメルと甘さ控えめのプリンに、ひんやり冷えたアイスがマッチ。最後まで大満足な夕食でした!

3つのドリンクで体も元気に!ご飯とお粥が選べる朝食

はらぺこえりむし
朝食はメインの魚と白米orお粥を選ぶことができます。私は焼鮭と白米、母は塩鯖とお粥を選びました。
はらぺこえりむし
1テーブルに1鉢いくらの醤油漬けが提供されるので、好みでご飯に乗せていただきます。朝からいくらがいただけるなんて贅沢。
はらぺこえりむし
小ぶりなグラスにはオレンジジュースとトマトジュース。ミルクは赤井川村にある山中牧場のものです。
はらぺこえりむし
食後にはコーヒーか紅茶と、フルーツの盛り合わせをいただきます。充実した朝食の時間を過ごせました。

夜はまた違った雰囲気に!ムーディーな大人の時間を楽しんで

はらぺこえりむし
ラウンジは夜になるとムーディーな雰囲気に早変わり。現在は休止中ですが、中央の暖炉で焼きマシュマロを楽しむことができます。
はらぺこえりむし
ラウンジの入り口にはワインやソフトドリンクのドリンクバーが常設してあります。全てセルフサービスで、ワインは赤、白、ロゼから4つの銘柄をラインナップ。
はらぺこえりむし
ラウンジでは夕方6時まではふかし芋、夜9時からはお茶漬けの無料サービスもあります。食前食後の小腹満たしにぴったりですね。
はらぺこえりむし
ラウンジの脇にはバーもあり、ホテル自慢のスピーカーから流れる音楽を聴きながらお酒を楽しむことができます。浴衣の貸し出しサービスも行っているので、おしゃれな浴衣に着替えて雰囲気に浸るのもいいですね!

大浴場&露天風呂も楽しんじゃう?売店には厳選されたおみやげも

はらぺこえりむし
各部屋にお風呂はついていますが、中には露天風呂のない部屋も。大浴場では、2種類の露天風呂に入ることができます。
はらぺこえりむし
広くきれいな洗い場。もちろん、シャンプーなどのコスメも完備されています。
はらぺこえりむし
脱衣所も広く、ゆっくりと湯上りの体を休めることができますよ!
はらぺこえりむし
ラウンジ横の売店には、地元の工芸品やおみやげのお菓子が充実。ビールやおつまみも販売しています。
他にも、ニセコ界隈の観光情報が映像で流れる喫煙所や、パソコンを使って作業ができるブースもありました。

ニセコに行くならぜひとも寄りたい!筆者おすすめの絶景&グルメスポット

はらぺこえりむし
大きくそびえる美しい羊蹄山。夏のこの時期は、羊蹄山麓界隈が名産地でもあるジャガイモの花が満開に咲いています。

羊蹄山を見るならココ!美味しいものも食べられるベストスポット「ミルク工房」

はらぺこえりむし
SNSなどで羊蹄山をバックに干し草ロールやトラクターに乗った写真が撮れるスポットとしても有名な「ミルク工房」。人気の自家製のジェラートやソフトクリームはもちろんですが、焼き立てのエッグタルトはとろとろの食感&卵の味と乳製品のうまみをたっぷり感じられる絶品です!
ニセコミルク工房 高橋牧場 (ニセコミルクコウボウタカハシボクジョウ)
GoToEatのポイント利用でお得に予約!
tabelogで見る

地域の名産品がずらりと並ぶ!道の駅「ニセコビュープラザ」

はらぺこえりむし
ミルク工房の商品は町内の道の駅「ニセコビュープラザ」でも一部購入することができます。駐車場から眺める羊蹄山は圧巻の美しさ!敷地内の野菜直売所には珍しい野菜がたくさん並んでいて、いつも多くの人で賑わっています。
道の駅ニセコビュープラザ

羊蹄山を眺めながらゆったりカフェタイム「Jojo’s cafe&bar(ジョジョズ カフェ&バー)」

はらぺこえりむし
毎年国内外から多くの人が訪れる倶知安町の比羅夫地区。ウィンタースポーツのメッカであるこの地域にある「Jojo’s cafe&bar(ジョジョズ カフェ&バー)」のテラスからも、綺麗な羊蹄山を見ることができます。2階がカフェバー、1階にはボルタリング施設とショップがあり、ここ以外でも北海道内の系列店で様々なアクティビティを楽しむことができますよ!
ジョジョズ カフェ&バー (JoJo's Cafe&Bar)
GoToEatのポイント利用でお得に予約!
tabelogで見る

道中の食事はここで決まり!「ヴィラルピシア」で海と山の恵みを堪能しよう

はらぺこえりむし
昨年本社が北海道に移転したお茶ブランド「LUPICIA」。倶知安町にあるヴィラルピシアでは、お茶の販売はもちろん、北海道ならではのフレーバーをプラスしたオリジナルビールも販売しています。
以前はブティックとレストランしかありませんでしたが、現在はスイーツショップが完成し話題に。今回は、店舗限定のダージリンソフトをいただきました。
ヴィラルピシアブティック

北海道の海の幸をたっぷり「柿崎商店 海鮮工房」のウニ丼

はらぺこえりむし
往路は国道5号線経由で現地へ向かったので、余市町の「柿崎商店 海鮮工房」でランチを。ちょっぴり贅沢して、生バフンウニが折1つ分どーんっと乗っかったうに丼(時価)を堪能してきましたよ!リーズナブルな価格でいくら丼やカニ汁などの海鮮料理を堪能できるので、北海道の海の幸をたっぷりと楽しみたい方におすすめです。
柿崎商店 海鮮工房 (かきざきしょうてん )
GoToEatのポイント利用でお得に予約!
tabelogで見る

「山中牧場」の出来立てパンも外せない!

はらぺこえりむし
復路は赤井川村を経由したので、「ニセコ昆布温泉 鶴雅別荘 杢の抄」の朝食にも登場した「山中牧場」で軽食を。焼き立てのウィンナーパイには自家製の発酵バターがたっぷりと練り込まれていて、あつあつのパイをかじるとカリッジュワッとバターの香りがあふれてきます。一度食べるとやみつきになるかも!?
山中牧場

自然の恵みを感じる一番の「美味しいもの」それは水!

はらぺこえりむし
「ニセコ昆布温泉 鶴雅別荘 杢の抄」のすぐそばに、実は羊蹄山の恵みをたっぶりと受けた美味しい水「甘露水」の湧水場があるんです。ホテルの中でも飲むことができますが、時間があればぜひ現地へ足を運んでみて下さい。
甘露水

魅力あふれる羊蹄山麓エリア!杢の抄で最高の贅沢を満喫して

はらぺこえりむし
森の奥にある隠れ家のような高級ホテル。ラグジュアリーな空間でのんびりすごす、そんな贅沢もいいのではないでしょうか?
ぜひみなさんも足を運んでみてくださいね!
ニセコ昆布温泉 鶴雅別荘 杢の抄
公式HP(♦ベストレートでお得♦)
公式サイトを見る
他の宿泊予約サイトで見る
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
※掲載されている情報は、2021年09月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。

人気記事ランキング

更新日:2021年9月27日

  1. 1【2021年9月版】コストコで買うべきおすすめ商品33…
    chanyama
  2. 29月24日最新!Uber Eats(ウーバーイーツ)の…
    chanyama
  3. 3話題の"湾泊プラン"はどれだけ遊べる?1泊2日で東京ベ…
    aumo Partner
  4. 4【2021年9月最新】焼肉きんぐのクーポン情報!ランチ…
    tunetune95
  5. 5【2021最新】ミスド食べ放題を徹底解説!実施店舗から…
    Nalumi_uyu