コストコのマフィンを徹底解説!カロリーや冷凍方法もご紹介

    コストコのマフィンは、美味しくてコスパも抜群な人気商品!サイズが大きい分、冷凍のコツを始めとした保存方法やカロリー、おすすめアレンジなどが気になるところです。今回はコストコのマフィンについて徹底解説するので、ぜひ参考にしてください。
    • シェア
    • ツイート
    • 保存
    この記事の目次

    コストコマフィンの特徴をご紹介!価格や購入方法について

    会員制の大きな倉庫型スーパー「コストコ」の人気商品の1つである「ミックス&マッチマフィン」798円(税込)。同じ種類のマフィンが6個1パックになっていて、好きな味を2パック選んで購入します。ただし1パックのみの購入はできません。

    マフィン1個あたりの値段は約66.5円とコスパが高いのが魅力。サイズは直径約10cmで重量は約180gあり、ずっしりとしたボリューム満点のマフィンです。保存やアレンジも簡単にできるので、まとめ買いもおすすめ!

    コストコマフィンの保存方法を解説!

    コストコマフィンの消費期限は加工日を含めて5日間と長めな一方、6個入りで2パックセットの販売なので、食べきれない分は冷凍保存をするのがおすすめ!消費期限内なら常温保存も可能ですが、できるだけラップをして保存するようにしましょう。

    コストコのマフィンを長く美味しく食べるために、冷凍方法や解凍方法のポイントをご紹介します。

    冷凍するときのポイント

    コストコマフィンを冷凍するときのポイントは、なるべく空気に触れさせないようにすること!密封して水分が逃げないようにすることで、解凍してもより美味しく食べられます。

    マフィンを1つずつラップで包み、種類別にジッパー付きの袋に入れて保存します。お好みのサイズにカットして解凍後食べやすいようにする方法もありますが、空気に触れる面積が増えるのでなるべく早く食べた方が安心だと言われています。冷凍庫での保存期間の目安は、約2週間~1か月ほどです。

    また、ジッパー付きの袋に入れるときにはストローで空気を吸い出すのが裏ワザ!ただ袋に入れるよりもマフィンが空気に触れる面積が減り、解凍したときにより美味しい状態で楽しめます。

    解凍するときのポイント

    コストコのマフィンをより美味しく食べるには前日に冷蔵庫に入れて自然解凍するのがおすすめですが、今回はすぐに食べたい方に向けた解凍方法をご紹介します。

    解凍方法はとても簡単!電子レンジ(500W)で 1個当たり約50秒~1分、1/2個なら約30秒温めるだけで美味しく食べられます。電子レンジの種類によっても食感が変わるので、少しずつ変えて調整してみてください。加熱しすぎると水分が失われ、パサパサになってしまうので注意が必要です。

    サクサク食感が好きな方は、さらにトースターで少し焼くのがおすすめ!

    コストコマフィンの種類!定番から限定まで5選ご紹介

    1. 定番の美味しさ!大きなチョコチップが魅力のマフィン「チョコレートチップ」

    aumo編集部
    最初にご紹介するコストコのマフィンは「チョコレートチップ」。濃厚なチョコレート味の生地の中に、大粒のチョコレートチップが練りこまれています。食べ応えたっぷりでチョコレート好きにはたまらない1品です。

    おすすめは、電子レンジで少し温めてチョコレートチップを溶かして食べること!冷やしてゴロゴロした食感を楽しむのはもちろん、あえて温めるとまた違った美味しさを楽しめます。

    「チョコレートチップ」の詳細情報

    原材料名ケーキミックス(砂糖、小麦粉、植物油、粉末ぶどう糖、脱脂粉乳、食塩)、
    卵、植物油、チョコレート、ココアパウダー/増粘剤(加工デンプン、増粘多糖類)、
    膨張剤、乳化剤、香料、(一部に小麦・卵・乳成分・大豆を含む)
    カロリー(1個あたり換算)約704.34kcal

    2. ブルーベリーを贅沢に使ったマフィン「ブルーベリー」

    続いてご紹介するコストコのマフィンは「ブルーベリー」。直径約1cmほどの大粒のブルーベリーが、表面だけでなく生地の中にもたっぷり入っています。甘さ控えめのマフィン生地は、程よく甘いブルーベリーと相性抜群!

    味や見た目はもちろん、食感も楽しいマフィンです。

    「ブルーベリー」の詳細情報

    原材料名ケーキミックス(砂糖、小麦粉、植物油、その他)、卵、植物油、
    ブルーベリー、小麦粉/増粘剤(加工デンプン、増粘多糖類)、
    膨張剤、乳化剤、香料、(一部に小麦・卵・乳成分・大豆を含む)
    カロリー(1個あたり換算)約712.08kcal

    3. 紅茶の良い香りが漂うマフィン「アールグレイ」

    続いてご紹介するコストコのマフィンは「アールグレイ」。ふわっと紅茶の豊かな香りがし、渋みもしっかり感じられます。さらにマフィンの上はシュガーでコーティングされているので、カリッとした食感を楽しめます。

    紅茶との相性もぴったり!ぜひ一緒に味わってみてください。

    「アールグレイ」の詳細情報

    原材料名ケーキミックス(砂糖、小麦粉、植物油、粉末ぶどう糖、脱脂粉乳、食塩)、
    卵、植物油、グレーズ、小麦粉、紅茶ソース、紅茶/増粘剤(増粘多糖類、加工デンプン)、
    膨張剤、乳化剤、香料、着色料(カラメル、紅花黄)、(一部に小麦・卵・乳成分・大豆を含む)
    カロリー(1個あたり換算)約649.59kcal

    4. バナナ尽くしで子供も大人も食べやすいマフィン「バナナクランブル」

    続いてご紹介する「バナナクランブル」は、口いっぱいにバナナの香りが広がるマフィン。しつこくなく、子供でも食べやすい味わいです。

    「クランブル」はイギリス発祥で、小麦粉や砂糖、冷たいバターを混ぜてそぼろ状にしたもののことを言います。マフィンの上にクランブルクッキーがたっぷり乗っていて、ザクザクした食感が楽しくバナナ生地との相性も抜群!

    「バナナクランブル」の詳細情報

    原材料名ケーキミックス(砂糖、小麦粉、植物油、粉末ぶどう糖、脱脂粉乳、食塩)、卵、植物油、小麦粉、
    バナナピューレ、乾燥バナナ、砂糖、無塩バター、食塩、ショートニング/増粘剤(加工デンプン、増粘多糖類)、
    膨張剤、乳化剤、香料、(一部に小麦・卵・乳成分・大豆・バナナを含む)
    カロリー(1個あたり換算)約666kcal

    5. シナモンの存在感抜群なマフィン!サクサク食感が楽しい「フレンチトースト」

    最後にご紹介するコストコのマフィンは「フレンチトースト」です。メープル風味の甘い味わいに加え、生地に練りこまれたシナモンがしっかり効いていて豊かな風味を楽しめます。表面に施された、グレーズという網状の砂糖がけが良いアクセント!

    甘すぎないので食べやすく、大人にも子供にもおすすめの味です。

    「フレンチトースト」の詳細情報

    原材料名ケーキミックス(砂糖、小麦粉、植物油、粉末ぶどう糖、脱脂粉乳、食塩)、卵、植物油、
    シナモンチップス(ぶどう糖、砂糖、植物油、コーンフラワー、シナモン、コーンスターチ)、
    グレーズ、小麦粉/増粘剤(加工デンプン、増粘多糖類)、膨張剤、乳化剤、
    香料、カラメル色素(一部に小麦・卵・乳成分・大豆を含む)
    カロリー(1個あたり換算)約671.4kcal

    【番外編】時期によってはこんな種類も

    今回ご紹介した5種類以外にも、美味しいマフィンの味がたくさんあります。ナッツの食感が楽しい「バナナナッツ」やハロウィン前後限定の「パンプキンマフィン」など、気になる名前がたくさん!

    行ってみないとその日に何が売っているか分からないワクワク感も楽しみながら、ぜひ色々な種類を試してみてください。

    コストコマフィンの美味しい食べ方!温め方も解説

    今回はお好みの食感別に、コストコマフィンのおすすめの食べ方をご紹介します。

    ふわふわ食感が好きな方は、電子レンジで温めるのがおすすめ!生地に含まれるバターの香りの豊かさがアップします。時間の目安は約20秒ですが、お好みで時間を調節してください。

    サクサク食感が好きな方におすすめなのは、トースターで焼くこと。電子レンジで約20秒温めた後に、約2分焼くと外はカリッと中はふわっとした食感になります。

    さらに少し変わった食感を楽しみたい人は、半解凍した状態で食べるのがおすすめ!一度冷凍した後に冷蔵庫に移し、完全に解凍しきらない状態で食べるとアイスのような感覚を楽しめます。

    ぜひご紹介した3種類の食べ方を参考に、自分なりに一番美味しい方法を見つけてみてください。

    コストコマフィンのおすすめアレンジ!

    コストコのマフィンの醍醐味は、自分好みのアレンジを楽しむこと!シンプルな味わいのものが多いので、トッピングをしたり別の料理に作り変えたり、様々な工夫ができます。

    今回は代表的な2種類のアレンジをご紹介します。ぜひ参考にしてお気に入りのアレンジ方法を見つけてみてください。

    1. ホイップクリームをたっぷり乗せて甘いアレンジ

    手軽にアレンジしたい方は、ホイップクリームやアイス、ジャムなどをお好みでトッピングするのがおすすめ!フルーツとの相性も抜群です。マフィンをカットしてトッピングを添えるだけで、カフェ風のメニューに仕上がって写真映えもばっちり!

    またヨーグルトやクリームチーズのトッピングは、さっぱり食べたいときにおすすめです。ヨーグルトは無糖のものを使うと、マフィンの味をより引き立ててくれるので美味しく食べられます。クリームチーズは、そのまま塗っても焼いたマフィンに塗っても相性抜群!

    2. マフィンを使ってラスクにアレンジ

    コストコのマフィンを使って、ラスクを作るアレンジ方法をご紹介します!

    • 1. マフィンをお好みの薄さに切る(約1cmくらいの薄めがおすすめ)
    • 2. 電子レンジで軽く温め水分を飛ばす
    • 3. 200℃に予熱したオーブンで約12分焼く(薄く色づいたらOK)
    • 4. 焦げ防止のアルミホイルをかけてさらに約3分オーブンで焼く
    • 5. しばらく常温で冷まして完成

    マフィン自体の美味しさを活かして砂糖やマーガリンは塗らないのがおすすめですが、より甘めに仕上げたい方は2の後にバターかマーガリンを塗り、グラニュー糖をかけるとさらに美味しく仕上がります。

    コストコのマフィンを美味しく楽しもう

    今回はコストコマフィンのカロリーや冷凍・解凍方法、アレンジ方法など気になるポイントを徹底解説しました。美味しい上に大容量で保存がきき、さらにコスパも抜群など魅力がたっぷり!ぜひこの記事を参考に、お気に入りの味や自分なりのアレンジ方法を見つけてみてください。
    • シェア
    • ツイート
    • 保存
    ※掲載されている情報は、2021年08月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。

    人気記事ランキング

    更新日:2021年10月25日

    1. 1【2021年10月版】コストコで買うべきおすすめ商品4…
      chanyama
    2. 210月25日最新!Uber Eats(ウーバーイーツ)…
      chanyama
    3. 3【2021年10月最新】焼肉きんぐのクーポン情報!ラン…
      tunetune95
    4. 4Netflixの料金プランはいくら?他社比較・プラン変…
      Nalumi_uyu
    5. 5【10月最新】ケンタッキーメニュー18選!ランチ情報や…
      kabutan
    • aumo
    • コストコのマフィンを徹底解説!カロリーや冷凍方…