【ゆるキャン】登場シーンを聖地巡礼!キャンプ場や山梨グルメも

女子高生がアウトドアを楽しむ姿が魅力の『ゆるキャン△』は、思わずキャンプに出掛けたくなるような作品。実在するキャンプ場が舞台になっており、聖地巡礼をする人が増えています。今回はゆるキャン△おすすめの聖地をご紹介!作品で登場したグルメ情報もあります。
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
この記事の目次
新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗・施設で営業時間の変更・休業、並びに一部イベントが延期・中止になっている場合があります。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて不要不急のおでかけはお控えください。引き続き皆様にお楽しみいただけるコンテンツをお届けしてまいります。

1. ゆるキャンの聖地巡礼するなら外せない!リンがなでしこと初めて会った「浩庵キャンプ場」

最初にご紹介する、ゆるキャンの聖地は「浩庵(こうあん)キャンプ場」。山梨県の本栖湖(もとすこ)にあるキャンプ場で、千円札に描かれている富士山はこの湖から見た景色だと言われています。元旦には「ダイヤモンド富士」を見られることでも有名なロケーション抜群のキャンプ場です。

訪れた際にはぜひ作品同様、松ぼっくりと薪を使ってカレー麺を堪能してみてください!カレー麺はキャンプ場の受付がある「浩庵」で販売しています。

浩庵キャンプ場の基本情報

アクセス河口湖ICから車で約25分
利用料大人(中学生以上)1人1泊600円(税込)
小人(小学生)1人1泊300円(税込)
浩庵キャンプ場

2. ゆるキャン登場シーンをそのまま見られる聖地「ふもとっぱら」

次にご紹介する、ゆるキャンの聖地は「ふもとっぱら」。作品では「ふもとっぱら」の施設内も忠実に再現しており、実際にリンが散策した場所は作品とほぼ同じものが見られます。富士山を眺めながら坦々餃子鍋を作ってキャンプを楽しみましょう!

車で約10分のところには、キャンプの後になでしこが立ち寄った「道の駅 朝霧高原」もあります。

ふもとっぱらの基本情報

アクセス東名高速道路「富士I.C」から約62分
中央自動車道「河口湖I.C」から約53分
利用料【当日17:00までの利用】
大人(中学生以上)500円(税込)小人250円(税込)
【翌日14:00までの利用】
大人(中学生以上)1,000円(税込)小人500円(税込)

※完全予約制です。
ふもとっぱらキャンプ場(朝霧高原)

3. 甲府盆地を一望!ゆるキャンで登場したスイーツも味わえる聖地「笛吹川フルーツ公園」

次にご紹介する、ゆるキャンの聖地は「笛吹川フルーツ公園」。甲府盆地を見下ろす絶景が素晴らしく、新日本三大夜景にも選ばれている公園です。レストランやアスレチック、農業体験ができるスポットまであり、山梨の食べ物や土地の魅力を思いっきり楽しめます。
(※"笛吹川フルーツ公園 公式HP")
笛吹川フルーツ公園・フルーツセンター

隣接しているカフェで山梨のフルーツを堪能

併設している「葡萄屋kofu(ぶどうやこうふ) パークcafé」では旬のフルーツを使ったソフトクリームやパフェを販売。季節によってメニューが変わるのが魅力です。千明やあおい、なでしこ達のように、みんなでシェアして堪能してみてください。

笛吹川フルーツ公園の基本情報

アクセスJR中央本線山梨市駅から車で約7分
中央自動車道一宮・御坂IC、勝沼ICから車で約30分
営業時間9:00~17:00

葡萄屋コウフ パークカフェ&キッチン&マルシェ (葡萄屋kofu パークcafe&kitchen&marche)

4. 早朝から入れる!見晴らしも抜群なゆるキャンの聖地「ほったらかし温泉」

次にご紹介する、ゆるキャンの聖地は「ほったらかし温泉」。
こちらは野クル初キャンプの前に休憩していった場所です。早朝から営業しており、日の出を見ながら入れるのが魅力。右手には「こっちの湯」、左手奥には「あっちの湯」があり、入りたいほうを自由に選べます。

初めての方は「あっちの湯」がおすすめ。比較的広めの湯船で、自然豊かな開放感と山頂からの眺めを存分に楽しめます。

作品にも登場!名物「温玉あげ」は外せない

「ほったらかし温泉」に訪れたら「温玉あげ」150円(税込)は欠かせません。こちらは卵を油で揚げたメニューで、ひとくち食べると中から半熟の黄身がとろ~っと出てきます。サクサクの衣とトロトロの黄身がやみつきになると話題に。お風呂上りにぜひ食べてみてください。

ほったらかし温泉の基本情報

アクセス山梨市駅から車で約10分
中央自動車道勝沼IC、一宮・御坂ICから約25分
営業時間日の出1時間前~22:00
利用料大人800円(税込)
小人(~小学生)400円(税込)
デリバリー可
ほったらかし温泉
会員限定50%OFFクーポン配付中!
asoview_kankouで見る

5. 野クルの初キャンプ場!異国情緒漂うゆるキャンの聖地「パインウッドキャンプ場」

次にご紹介する、ゆるキャンの聖地は「パインウッドキャンプ場」。
異国感漂う雰囲気が特徴で、雄大な自然とアメリカンな雰囲気の調和を楽しめるキャンプ場です。周りの騒音が聞こえない自然豊かな場所で、ゆったりとキャンプを楽しみましょう。「ほったらかし温泉」へは車で約5分で行けます。
薪を買いたい方は1ケース1,000円(税込)で購入できます。

パインウッドキャンプ場の基本情報

アクセス甲府駅から車で約25分
中央自動車道一宮御坂IC・勝沼ICから約30分
利用料1泊3,000円(税込)
パインウッドオートキャンプ場

6. リンのソロキャンプで登場!長野にあるゆるキャンの聖地「霧ヶ峰高原」

次にご紹介する、ゆるキャンの聖地は「霧ヶ峰高原」。リンがソロキャンプに向かう途中にある高原です。6月から7月下旬にはニッコウキスゲやレンゲツツジが咲き誇り、高原をカラフルに染め上げます。辺りにはおしゃれなカフェや自然豊かな観光名所がたくさんあり、半日や1日観光にぴったりなスポットです。

霧ケ峰高原の基本情報

アクセスJR中央線上諏訪駅からバスで約40分
「車山肩」バス停で下車
霧ヶ峰高原

「ころぼっくるひゅって」のボルシチで温まろう

リンが途中で立ち寄ったお店は「ころぼっくるひゅって」といいます。作中にも登場したボルシチはドリンクとセットで1,300円(税込)です。牛肉と野菜がたっぷり入ったスープで体も心も温まります。
アクセス「車山肩」バス停から徒歩約1分
営業時間4月下旬~11月末の8:00~16:30
コロボックルヒュッテ
GoToEatのポイント利用でお得に予約!
tabelogで見る

7. アニメ第5話で登場したゆるキャンの聖地!牛の放牧も見られる「高ボッチ高原」

次にご紹介する、ゆるキャンの聖地は「高ボッチ高原」。こちらはリンが原付バイクでソロキャンプに向かった目的地です。北アルプスの山々や諏訪湖、富士山などを楽しめます。

6月〜10月には牛の放牧が行われており、のんびりと暮らす牛の様子が見られます。なお12月上旬~4月の下旬頃までは冬期閉鎖されているので、ご注意ください。

高ボッチ高原の基本情報

アクセス岡谷ICから車で約40分
JR中央本線岡谷駅から車で約60分
利用料無料
高ボッチ高原・鉢伏山

8. ゆるキャンでリンとなでしこが焼肉キャンプをした聖地「四尾連湖 水明荘」

次にご紹介する、ゆるキャンの聖地は「四尾連湖 水明荘(しびれこ すいめいそう)」。なでしことリンが焼肉キャンプをしたスポットです。こちらでは四尾連湖の湖畔を眺めながらキャンプを楽しめます。手つかずになっている大自然を満喫でき、作品と同じく湖の上をボートに乗って渡ることもできます。

安心してキャンプを楽しみたい人は「山荘素泊まりプラン」もおすすめです。

冬キャンプの前はホットチャイで温まろう

水明荘では作品に出てきた「ホットチャイ」400円(税込)を楽しめるのも魅力の1つ。到着したらまずはここでほっと一息つきましょう。他にもほうとうやカレーなどの食事メニューも揃っています。

四尾連湖 水明荘の基本情報

アクセス中央道甲府南ICから約40分
中部横断自動車道増穂ICから約30分
利用料【月~木】大人(中学生以上)1人1泊1,650円(税込)
【金土日祝】大人1人1泊2,200円(税込)
子供(小学生以上) 1人1泊1,100円(税込)

※完全予約制です。
四尾連湖 水明荘 (シビレコ スイメイソウ)

9. ゆるキャンの学校のモデル地は聖地巡礼におすすめ「甲斐常葉駅」「旧下部小・中学校跡」

次にご紹介する、ゆるキャンの聖地は「甲斐常葉駅(かいときわえき)」と「旧下部小・中学校跡」。メンバーが学校へ行くときに利用していた「甲斐常葉駅」の駅舎は、作中とほぼ同じ造りです。

そこから徒歩約10分のところには、現在は閉校となった「旧下部小学校・中学校跡」があります。昇降口にはメンバーたちのパネルがあり、まるでメンバーがそこにいるかのような姿が見られます。ファンにとってはたまらないスポットです。

本栖高校の生徒になった気分で駅から歩いてみましょう!

甲斐常葉駅の基本情報

アクセス甲府駅からJR身延線で約70分

旧下部小・中学校跡の基本情報

アクセス甲斐常葉駅から徒歩約10分
甲斐常葉駅

10. アニメ第9話で登場したゆるキャンの聖地を巡ろう「杖突峠」「光前寺」「こまくさの湯」

ここではアニメ第9話で登場した聖地のモデルコースをご紹介します。

まず作中に登場したのは「杖突峠(つえつきとうげ)」。杖突峠は茅野(ちの)市と伊那市の境にある峠です。頂上付近にある「峠の茶屋」には無料展望台があります。展望台からは八ヶ岳や北アルプス、諏訪湖などを一望できます。

杖突峠の基本情報

アクセスJR茅野駅からバスに乗車
「守屋登山口」バス停で下車後、徒歩約13分
諏訪ICから車で約20分
営業時間10:00〜16:30
杖突峠/峠の茶屋無料展望台

早太郎おみくじに挑戦!「光前寺」

次に登場したのは、作中で"わんこ寺"と紹介された「光前寺(こうぜんじ)」。
強い山犬の早太郎が怪物と戦って村人を救ったという「早太郎(はやたろう)伝説」で有名なお寺です。春には枝垂れ桜が綺麗に咲き誇ります。作中に出てきた「早太郎おみくじ」を引いて運勢を占ってみましょう。

光前寺の基本情報

アクセス駒ヶ根ICから車で約3分
JR飯田線駒ヶ根駅からバスで約9分
「切石公園下」バス停下車後、徒歩約10分
参拝時間8:30~16:30
光前寺

旅の疲れを癒すのにぴったりな温泉「こまくさの湯」

旅の最後に疲れを癒すなら「こまくさの湯」がおすすめ。別名「早太郎温泉」とも呼ばれており、「早太郎伝説」とゆかりのある温泉です。高原と美しい山々を眺められる露天風呂が魅力の1つ。

温泉でさっぱりしたあとは、リンと同じように食堂でミニソースカツ丼を食べて旅の疲れを癒しましょう。長野県の地ビールである「南信州ビール」もおすすめです。

こまくさの湯の基本情報

アクセスJR飯田線駒ヶ根駅からバスで約16分
「菅の台」バス停下車
中央自動車道駒ヶ根ICから車で約3分
利用料食事付き入浴券1,200円(税込)
営業時間10:00~20:30

こまくさの湯
GoToEatのポイント利用でお得に予約!
tabelogで見る

11. アニメ10話で登場!長野の山奥にあるゆるキャンの聖地「陣馬形山キャンプ場」

次にご紹介する、ゆるキャンの聖地は「陣馬形山(じんばがたやま)キャンプ場」。こちらは標高約1,440mのところにあり、日本で最も大きい谷と言われる伊那谷を目の前にしてキャンプを楽しめます。

テントサイトは18組限定。十分にスペースが取れているので、他のキャンパーを気にしなくていいのが嬉しいポイント。自然の美に心を預けながら天空キャンプを楽しみましょう。(※"陣馬形山キャンプ場 公式HP"参照)

陣馬形山キャンプ場の基本情報

アクセス松川ICから車で約50分
利用料ソロキャンプ:1泊1,500円(税込)〜
グループキャンプ:1人1泊2,500円(税込)〜
【デイキャンプ】
大人(中学生以上)1,000円(税込)
子供(3歳以上)500円(税込)
幼児(3歳未満)無料
利用期間4月20日~11月下旬

※完全予約制です。
陣馬形山キャンプスペース

12. 野クルのクリキャン聖地!ゆるキャンの世界観に浸れる「富士山YMCAグローバル・エコ・ヴィレッジ」

最後にご紹介する、ゆるキャンの聖地は「富士山YMCAグローバル・エコ・ヴィレッジ」。広大な芝生があるロケーションでキャンプを楽しめるのが特徴です。グループで来た際には、ぜひすき焼きをしてメンバーたちとキャンプに来た気分を味わいましょう!

富士山YMCAグローバル・エコ・ヴィレッジの基本情報

アクセス東名高速新富士ICから車で約40分
新幹線新富士駅からバス乗車
「まかいの牧場」バス停下車徒歩約15分
利用料【テントサイト】
平日2,700円(税込)
休日3,100円(税込)
【日帰り】
800円(税込)(9:30~16:00)
富士山YMCAグローバル・エコ・ヴィレッジ

キャンプの前に「まかいの牧場」牧場スイーツを堪能しよう

「富士山YMCAグローバル・エコ・ヴィレッジ」から車で約4分、徒歩で約15分のところには「まかいの牧場」があり、そのなかにあるカフェ「ナチュラ・ヴィータ」では作品に登場した牧場スイーツを味わえます。新鮮なミルクをたっぷり使った、ここでしか味わえないメニューをぜひ堪能してみてください。
まかいの牧場
会員限定50%OFFクーポン配付中!
asoview_kankouで見る

ゆるキャンの聖地一覧をマップで確認!

下の黄色いリンクを押すと「公益社団法人やまなし観光推進機構」による、ゆるキャンの聖地をまとめたマップが見られます。ここでは紹介しきれなかったスポットもたくさん掲載されているので、ぜひご覧ください。聖地巡礼する前にチェックして素敵な旅にしましょう。

ゆるキャンの聖地巡礼をして作品の世界に浸ろう

アニメが終わった現在も人気の高い『ゆるキャン△』。2022年には映画も予定されており、ますます人気が高まっています。作品で登場したどのスポットも、その土地の魅力が詰まっている素敵な場所ばかりです。ぜひこの記事を参考にして、聖地巡礼に訪れてみてください。
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
※掲載されている情報は、2021年06月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1【2021年最新版】コストコで買いたいおすすめ商品20…
    chanyama
  2. 22021年のAmazonプライムデー開催日が決定!キャ…
    tunetune95
  3. 3【6月15日最新】Uber Eats(ウーバーイーツ)…
    chanyama
  4. 4【2021最新】ミスド食べ放題を徹底解説!実施店舗から…
    Nalumi_uyu
  5. 5【2021最新版】業務スーパーのおすすめ人気商品24選…
    chanyama
  • aumo
  • 【ゆるキャン】登場シーンを聖地巡礼!キャンプ場…