【パンのサブスクが激アツ】専門店のおいしさを楽しめるおすすめ8選

パン好きに朗報!巷では最近"サブスクリプション"、つまり定期宅配でパンを食べられるサービスが増えているんです。今回は人気の「パンスク」や新登場の「俺のベーカリー」など、おすすめサービス8選とサブスクにすることのメリットもご紹介していきます。
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
この記事の目次
新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗・施設で営業時間の変更・休業、並びに一部イベントが延期・中止になっている場合があります。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて不要不急のおでかけはお控えください。引き続き皆様にお楽しみいただけるコンテンツをお届けしてまいります。

パンのサブスクはコロナ禍が過ぎても人気継続!

俺の株式会社
コロナ禍で外出ができないことがきっかけで、サブスクリプション(通称:サブスク)の人気が急上昇しています。サブスクとは定額制という意味で、1ヶ月ごとや2ヶ月に1回といったペースで継続的に楽しめるサービスのことです。

ジムや習い事など無形サービスに多かった月額制の制度が、今ではパンにまで発展している時代!在宅でわざわざ外出する必要がなくなった方はもちろん、パンを毎朝食べている方やパン愛好家さんにおすすめです。ここからはパンのサブスクサービスを厳選してご紹介していきます。

1. あの人気店からパンのサブスクが登場【俺のベーカリー】(PR)

俺の株式会社
初めに紹介するパンのサブスクは「俺のベーカリー」です。驚きのコスパで絶品料理を楽しめる「俺のイタリアン」や「俺のフレンチ」などの姉妹店で、表参道など主要なおしゃれタウンにお店を構えています。

そんなお店も待望のサブスクスタート!食べやすい手のひらサイズ(7cm角)にの名物の食パンを冷凍の状態で届けてくれます。

「俺のベーカリー」の看板商品ともいえる「銀座の食パン~香~」には、水の代わりにまろやかな牛乳を使用。そうすることで、ふわふわでもちもちとした食感を堪能できます。他にも牛乳とバター不使用で、16種類の雑穀が入った健康志向の方向けの「雑穀 キュベ」や、まるでクロワッサンのようにバターの風味が広がる「クロワッサン食パン キュベ」などを自宅にいながら食べられます。さらに「Surprise One キュベ」という、何が届くのが楽しみになるサプライズなサブスクもあります。

「俺のベーカリー」の店舗だと4,640円(税込)のところ、「俺のサブスク」だと660円お得な3,980円(税込)で購入でき、年間計算するとなんと7,920円(税込)もお得!「俺のベーカリー」ファンもそうでない方も、ぜひ一度こだわりパンを食べてみてください。

※3ヶ月以上の継続が条件で、3ヶ月未満で解約する場合は残月数分の手数料がかかります。(初月解約:7,960円(税込)、2ヶ月で解約:3,980円(税込))

条件3ヶ月以上の継続
初回価格1,990円(税込)
2回目以降の価格 3,980円(税込)
縛りの回数3回
縛りがある場合の総額9,950円(税込)
送料1,000円
頻度1ヶ月に1回
個数15個
解約方法HPより可能
備考ご購入後3か月以内に解約する場合、解約手数料が発生致します。

俺のスープのサブスクも合わせてチェック

俺の株式会社
"俺の"シリーズが扱っているのはパンだけではありません。なんとパンにディップして楽しめるスープのサブスクも展開しているのです。銀座を中心に展開している「俺のフレンチ」の総料理長渾身のスープが身近に手に届きます。

多彩な野菜を一度に楽しめるトマトベースの優しいスープ「具沢山のミネストローネ」や「俺のフレンチ」秘伝のコンソメスープを使った「30%まで炒めたオニオンスープ」は子どもから大人まで楽しめる優しい味わいが特徴です。また、トリュフの香りが広がるイタリアでは定番の「トリュフペーストが入ったマッシュルームポタージュ」など、おいしいパンと組み合わせればより一層逸品になるものばかり。

ちなみにこちらも「俺のEC」で単品購入すると3,740円(税込)のところ、20%以上お得な2,980円(税込)で購入できます!

※3ヶ月以上の継続が条件で、3ヶ月未満で解約する場合は残月数分の手数料がかかります。(初月解約:5,960円(税込)、2ヶ月で解約:2,980円(税込))

条件3ヶ月以上の継続
初回価格1,490円(税込)
2回目以降の価格 2,980円(税込)
縛りの回数3回
縛りがある場合の総額7,450円(税込)
送料1,000円
頻度1ヶ月に1回
個数8個
解約方法HPより可能
備考ご購入後3か月以内に解約する場合、解約手数料が発生致します。

2. パンのサブスク5種類から生活にあったコースを選べる【Pan&】

続いて紹介するのは「Pan&(パンド)」。こちらの定期コースは2人分の「おすすめセレクトコース2人用」や好きなものを選べる「フリーセレクトコース」など、ライフスタイルに合わせて、全5種類から選べます。パンだけでなくスープやメインディッシュになるお惣菜までついているコースもあり、毎朝の食事からハレの日のパーティー用までさまざまなシーンで大活躍します。

「このパンお気に入り!」というものを見つけたら、マイページ上で"スタメン"として設定。都度選択しなくても自動で配送してくれるので手間がかかりません。子どもから大人まで楽しめるパンをぜひお楽しみください。

※おすすめセレクトコース2人用の詳細です。
料金5,500円(税込)
頻度2週間/1ヶ月/2ヶ月に1回など多数
個数40個(目安)

3. パン×サブスクのパイオニア的な定期宅配サービス【パンスク】

続いて紹介するのは「パンスク」です。"まだ出会ったことのないパン屋さんに出会う「旅」"をコンセプトとしており、何が届くかはお楽しみ。全国から厳選された魅力あふれるパンをどこにいても楽しめるのが特徴です。

シンプルな食パンから惣菜パン、お店ならではのオリジナルパンなど1箱に6〜10個入っていて、毎回選りすぐりのパンを堪能できます。たった3分で登録できるので、パン好きの方はぜひパンの定期便「パンスク」を試してみてください。

料金3,990円(税込)
頻度2週間/1ヶ月/2ヶ月に1回
個数6〜10個(目安)

4 北海道の名ブランドもパンのサブスクを始動【ルタオブレッド】

続いて紹介するパンのサブスクは、北海道の人気店発の「ルタオブレッド」です。北の自然の恵みを生かした「北海道生クリーム食パン」をはじめ、季節感のたっぷりのセットもあり目でも味でも感動するパンを楽しめます。

定期コースの中には名物のチーズケーキ「ドゥーブルフロマージュ」がセットになったものも!チーズケーキの常識を一新させた「小樽洋菓子舗 ルタオ」が、パンの常識も変えてしまうかもしれません。

料金3,996円(税込)
頻度1ヶ月
個数4〜6個

5. 体が喜ぶパンをサブスクで注文!定期宅配【楽楽倶楽部】

続いて紹介するのは福岡県・糸島市にある「楽楽倶楽部」のパンのサブスクサービスです。手元に届くパン全てに卵と乳製品を使用しておらず(※「天然パン工房楽楽」公式サイト参照)、天然酵母パンにとことんこだわっています。「楽楽体がよろこぶミニセット」には「玄米食パン」や「まるごと豆乳ロールパン」など定番の5種類、合計12個が入って1,800円(税込)とコスパが高いのが嬉しいポイント。

パンそのものだけでなく、知っておくと役立つ資料も同封しており、原料の小麦についてや旬の美味しい食べ方などを学べます。福岡の絶品パンをぜひ自宅で堪能してみてください。

料金1,800円(税込)
頻度1ヶ月/2ヶ月に1回など多数
個数12個(目安)

6. フランスパンやベーグルも届くパンのサブスクが人気【Oisix】

野菜の定期便として馴染みのある「Oisix(オイシックス)」ですが、実はパンもサブスクとして注文することが可能。食品ロスになりがちな規格外品のナンや、パンの本場・ヨーロッパで作られたものなど、安いものから本格的なものまで取り揃えています。

朝食としてはもちろん、夜ご飯のメインとしても大活躍するラインナップです!パンのみの都度購入はできませんが(※2021年4月現在)、この機会にぜひ「Oisix」の野菜やお肉と一緒にまとめ買いをしてみてください。

7. 本格石窯パンがサブスクとして毎月届く【グルマンヴィタル】

続いて紹介するのは岐阜県のベーカリー「グルマンヴィタル」が作るパンのサブスクです。ハード系や石窯パン入りの「ベーシックセット」や食パンが必ず含まれる「ファミリーセット」、季節野菜のパンなどが入った「森の恵セット」の3種類から選べます。店舗では買えない限定パンを食べられるチャンスがあり、毎月何が届くか楽しみになるサービスです。

「ベーシックセット」と「ファミリーセット」は、パンのサブスクサービスとしては珍しい常温配送(※一部地域を除く)。パンを通じて季節の旬を感じ取ってみてください。

※ベーシックセットの詳細です。
料金2,550円(税込)
頻度第1~4の火、木、金、土曜日から選択可能
個数5〜8個(目安)

8. パンを自宅で作れるサブスク!ホームベーカリもセット【cotta】

最後に紹介するのは「cotta」。こちらはできあがったパンのサブスクではなく、自宅で簡単にパンを作れるキットの定期便です。「ホームベーカリー付プラン」の初回は980円(税込)と始めやすく、1斤なんと約65円〜作れる驚きのコスパが特徴です。

1ヶ月に「小麦が香るモチモチ食パン」10斤と「バターミルクのプレミアム生食パン」5斤の合計15斤作れますが、多すぎる方は2ヶ月に1回のペースに変更が可能。"パンは買うもの"から"パンは作るもの"へと変わり、パンをたくさん食べる家庭にとっては特にお財布に優しいサービスです。

※8回以上の継続が条件
※2回目以降は通常価格5,940円(税込)/回
※9回目以降は、ミックス粉のみのコースと同様の4,828円(税込)/回

料金5,940円(税込)
頻度1ヶ月/2ヶ月に1回
個数15斤分(目安)

パンのサブスクをおすすめする理由は【時短・開拓・コスパ】

俺の株式会社
パンのサブスクのメリットは大きく分けて2点。時間を短縮できるからという点と、"いつものお店"では買えないような新しいパンに出会えることです。

【時短】パンを買いに行く必要なし!サブスクは忙しいけどグルメな方の味方

俺の株式会社
パンのサブスクサービスは自宅まで配送してくれるので、外出する必要がありません。(※稀に店舗に実際に行く必要があるサブスクサービスもあるので、通販かテイクアウトは予めチェックしておきましょう。)

在宅勤務で1日中家にいる方や子育てで家事の準備ができない方など、忙しくてもおいしい食事を楽しみたい方に特におすすめしたいサービスです!

【コスパ】パンの "サブスクリプション"だから安く楽しめる

俺の株式会社
パンをサブスクにすることの2つ目のメリットはコスパです。パン屋さんやサービスによって異なりますが、一度に作ってまとめて送ってくれるので安い値段で購入できるものもあります。

お店側からしても在庫リスクが減り、お客さんからしてもまとめて届くので毎日のパン探しの手間がありません。頻繁にパンを購入したい方にとって、リーズナブルな点はメリット嬉しいポイント。

一方で、サブスクには"○ヶ月以上の利用限定"などの縛りがある場合があるので、購入前にあらかじめチェックしておきましょう!

【発掘】サブスクで出会ったことのないパンに出会える

俺の株式会社
最近はパンのサブスクを展開するサービスがどんどん増えていて、選べる種類も豊富になってきています。行列を並ばないとゲットできなかったものや、遠くまで行かないと買えなかったものまで身近に手に届くのもサブスクのメリットです。

冷凍パンのサブスクなら保存が利くのも嬉しいポイント

パンのサブスクは冷凍で配送されるサービスが多く、保存が利くのも大きな特徴です。たくさん届いても好きなタイミングで解凍するだけでOK!

焼きたての状態で冷凍保存されているので、お店で買って次の日に食べるよりもおいしいと感じる方もいるかもしれません。ぜひみなさんも、新しいパンの魅力を体験してみてください。

パンのサブスクは日常の幸せを高めたい方におすすめ

俺の株式会社
毎日朝食のパンを買いに行くのが面倒な方はもちろん、新しい発見をしたいパン好きの方におすすめしたいパンのサブスクサービス。冷凍庫さえ空けておけば外出しなくても、自宅にいながら手軽に絶品パンを楽しめます。

色々な種類を食べて、まだ見ぬパンの世界を冒険してみてくださいね。
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
※掲載されている情報は、2021年05月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1【2021年最新版】コストコで買いたいおすすめ商品20…
    chanyama
  2. 2【6月14日最新】Uber Eats(ウーバーイーツ)…
    chanyama
  3. 3【2021最新】ミスド食べ放題を徹底解説!実施店舗から…
    Nalumi_uyu
  4. 4Netflixの料金プラン解説!値上げ後のプラン変更と…
    Nalumi_uyu
  5. 5【2021最新版】業務スーパーのおすすめ人気商品24選…
    chanyama
  • aumo
  • 【パンのサブスクが激アツ】専門店のおいしさを楽…