【愛知・西尾】天下の奇祭!鳥羽の火祭りへ行こう!

愛知県西尾市(にしおし)には、天下の奇祭と呼ばれているお祭りがあります。西尾市鳥羽(とば)の鳥羽神明社で行われる火祭りです!燃え上がる炎の中に男たちが飛び込んでいく様は圧巻!今回は歴史ある鳥羽の火祭りをご紹介します!
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
この記事の目次

鳥羽の火祭りの歴史

HacciPotty
日本でも有数の奇祭と言われる「鳥羽の火祭り」。その歴史は古く、約1200年も続く伝統的なお祭りです。

火祭りの意味

HacciPotty
もとは、その年の天候や豊凶を占うお祭り。地区を西の「福地(ふくじ)」と、東の「乾地(かんじ)」に分かれて勝敗を決めます。
福地が勝てば天候も良く豊作に恵まれ、乾地が勝てば天候は荒れ、異変が起きるとされているそうです。

勝敗の決め方

HacciPotty
その勝敗の決め方が奇祭と呼ばれる由来です。高さ約7mの「すずみ」の中には「神木(しんぎ)」と「十二縄(じゅうになわ)」が納められています。
祭りが始まると、すずみに火打石で火が付けられます。
燃え盛る火の中、地区の男たちはすずみの中から神木と十二縄を探します。そして、その両方を先に神殿に納めた方の勝ちとなります。

火祭りの見どころ

HacciPotty
見どころはやはり、燃え盛る炎!火柱の高さは約25mにも及ぶそう!風向きによっては、観客のところまで火の粉やススが飛んできます。
そして、その炎の中を、水をかぶりながら果敢に入っていく男たちの姿!もう圧巻です!

奇祭、鳥羽の火祭りを見に行こう♪

HacciPotty
お祭りは小さいお子さんも見物可能です。ただ、火の粉が飛んで来ることもあるので、注意したほうがよさそうです。
また、近くで見たい場合は火の粉で服に穴が開いてしまったり、ススの匂いがかなり付いてしまったりするので、服装には注意してください。
変わったお祭りですが、「日本の文化っていいな」そう思わせてくれる日本らしさがあります。毎年2月に行われます。是非お出かけになってみてください♪
鳥羽神明社
三河鳥羽駅から841m / 愛知県西尾市鳥羽西迫89番地
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
※掲載されている情報は、2020年11月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。

人気記事ランキング

更新日:2021年10月21日

  1. 1【2021年10月版】コストコで買うべきおすすめ商品4…
    chanyama
  2. 210月21日最新!Uber Eats(ウーバーイーツ)…
    chanyama
  3. 3Netflixの料金プランはいくら?他社比較・プラン変…
    Nalumi_uyu
  4. 4【10月19日新発売】セブンイレブンの新作スイーツ一覧…
    eve_jane
  5. 5【12/15まで】新幹線が半額で乗れる!乗り放題情報や…
    irh173