【星野リゾート】「星野リゾート 青森屋」で過ごす、冬の時間♡

東北地方屈指の温泉宿「星野リゾート 青森屋」。青森らしいお食事や、お祭り・方言などの文化も満喫できるアクティビティがたくさん♪冬の期間限定のイベントや、体験プランもあるので見逃せないっ!冬だからこそ体験できる、貴重な時間を「星野リゾート 青森屋」でお過ごしくださいな♡
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
この記事の目次
新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗・施設で営業時間の変更・休業、並びに一部イベントが延期・中止になっている場合があります。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて不要不急のおでかけはお控えください。引き続き皆様にお楽しみいただけるコンテンツをお届けしてまいります。

青森の文化を丸ごと体験できる温泉宿「星野リゾート 青森屋」

星野リゾート
「のれそれ(*青森の方言で目一杯の意味)青森~ひとものがたり~」をコンセプトに、青森の祭りや方言などの文化を満喫できる温泉宿「星野リゾート 青森屋」。熱い青森の夏祭りを1年中楽しめるショーレストラン「みちのく祭りや」をはじめ、約22万坪の敷地内に広がる公園を馬車で巡るアクティビティや、良質な泉質に癒される温泉「浮湯」など、青森ならではの文化を楽しむことができますよ♡

絶景雪見露天「ねぶり流し灯篭」

星野リゾート
「星野リゾート 青森屋」では、2020年12月1日~2021年3月31日の期間、絶景雪見露天「ねぶり流し灯篭」が今年も実施されます。露天風呂「浮湯」の周りの池には、ねぶたの山車(だし)と小灯篭が浮かべられ、邪気を払う「ねぶり流し」という行事を再現し、無病息災を祈る意が込められています。
星野リゾート
温泉に浸かりながら、青森を代表する夏祭り「ねぶた」を冬の季節に楽しめる、毎年人気露天風呂です。また、こちらの温泉では大浴場を安心して利用できるように、混雑状況を「見える化」。ご自身のスマートフォンから、QRコードで簡単に混雑状況を確認できますよ◎

冬限定イベント!「雪ん子×ねぶた灯篭まつり」

星野リゾート
「星野リゾート 青森屋」では、2020年12月1日〜2021年3月31日に、雪国の懐かしさを感じる「雪ん子」と、青森を代表する夏祭り「ねぶた」をかけあわせたイベント「雪ん子×ねぶた灯篭まつり」を開催!こちらのイベントでは、雪や寒さに慣れていない方でも、敷地内で雪景色を楽しむことができますよ◎

雪景色に浮かび上がる♡ねぶた雪灯り

星野リゾート
「星野リゾート 青森屋」の敷地内にある公園で、通常は夏にしか見られない色鮮やかなねぶたを、真っ白い雪景色の中に展示♡4人のねぶた師が手がけた作品が展示されており、ねぶた毎に異なる題材の意味やねぶた制作の奥深さを知ることができます。
■時間:5:00~23:00(ライトアップ時間:16:00~23:00)
■場所:公園内 ■料金:無料

「星野リゾート 青森屋」の冬の風物詩♪ねぶり流し灯篭

星野リゾート
「ねぶり流し」とは病魔を祓(はら)い、健康で過ごせるようにと願う「灯篭流し」の風習のこと。青森ねぶた祭の起源とも言われているのだとか。池の上にねぶたの山車と願い事を乗せた小灯篭を浮かべ、ねぶり流しの風習を再現しています。
■時間:18:00~24:00 ■場所:露天風呂「浮湯」 ■料金:無料

自動販売機からりんご?!雪ん子りんご販売機

星野リゾート
雪ん子そっくりの形をした販売機から出てくるのは…冷凍りんご♡自販機から出てくるりんごは、甘みが強く酸味とのバランスに優れている「ふじ」という品種。調味料不使用なのに、りんごそのものの甘さとおいしさが楽しめるんです!お風呂上がりのデザートにもおすすめ◎
■時間:15:00~21:00 ■場所:じゃわめぐ広場
■料金:1袋(りんご4分の1個入り)¥200(税別)

可愛すぎるっ♡雪ん子おでん

星野リゾート
雪ん子の顔をたまご、わらぐつを大根、スコップを昆布で表現した、可愛いおでん♪青森では寒い冬に体が温まるように、おでんに生姜(しょうが)味噌をつけて食べます。雪ん子おでんも、生姜味噌と一緒に召し上がれ♡
■場所:ヨッテマレ酒場 ■時間:19:00~23:00
■料金:¥1,200(税別)

巨大八幡馬灯篭が登場!

星野リゾート
じゃわめぐ広場の中心に、高さ約3mの「星野リゾート 青森屋」のオリジナル灯篭「巨大八幡馬(やわたうま)灯篭」が登場!八幡馬とは、青森県南部地方で受け継がれる伝統工芸品のこと。胴体には、南部地方にゆかりがある菊の花や家紋などの華やかな模様が描かれています。赤と黒で一対であることから、巨大八幡馬灯篭も色違いで2台設置されているのだとか。
■時間:終日 ■場所:じゃわめぐ広場 ■料金:無料

幻想的な雰囲気に☆巨大八幡馬灯篭回廊

星野リゾート
「雪ん子×ねぶた灯篭まつり」のイベント期間中は、八幡馬をモチーフにした灯篭で館内が彩られます♡八幡馬の形をした灯篭と、八幡馬が描かれた球体の灯篭には、ねぶたを作る際の技法が用いて作られてい流そうです。
■時間:終日 ■場所:じゃわめぐ広場 ■料金:無料

雪化粧した公園を馬車で♪「ストーブ馬車」

星野リゾート
「星野リゾート 青森屋」では、2020年12月1日~2021年3月31日の期間、薪ストーブであたたまりながら雪化粧した公園を巡る「ストーブ馬車」に乗れます♡各回1組限定、最大6名の貸切で運行でいざ出発!

寒い冬でも快適に過ごせる♡薪ストーブ付きの馬車

星野リゾート
馬車の中に薪ストーブを設置されているので、車内はポカポカ♡青森の寒い冬でも快適に過ごせますよ。ストーブは、日本三大駒のひとつに数えられる、青森県南部地方の伝統工芸品「八幡馬(やわたうま)」の形をしているので、ご乗車の際は着目してみてくださいね。

暖かい車内で食べる、アイス大福と香ばしいスルメがたまらんっ

星野リゾート
馬車に揺られ、体があたたまったところで頂くのは、アイス大福と、薪ストーブで香ばしく炙ったスルメ!あたたかい車内で雪景色を眺めながら食べるアイスは、まさに至極の味わいです…♡ストーブでじっくり炙られたスルメと薪の香りも楽しめる、贅沢な車内!

名馬の産地である青森の暮らしを体験するアクティビティ

星野リゾート
かつて名馬の産地だった青森県では、農耕や荷物の運搬、交通手段として運行する馬車など、馬は人々の暮らしに欠かせず、家族のような存在として大切にされました。馬が身近にいた暮らしの一部を体験してもらえるように、「星野リゾート 青森屋」では公園を巡る馬車を運行しています。
星野リゾート
春は、炉端で「じゅね餅(*)」を焼く「花より団子馬車」、夏は冷たい果物を食べる「冷っこい果実馬車」、秋は紅葉を見ながら赤と黄の2種類のりんごを食べ比べする「紅葉りんご馬車」。季節毎に違った内容が楽しめるのも嬉しいポイント♡
*じゅねとは、青森の方言でエゴマのこと。エゴマを煎って味噌と和えた「じゅね味噌」を餅に塗った青森の郷土菓子。
■期間 :2020年12月1日~2021年3月31日
■場所 :公園内
■時間 :8:30/9:00/9:30/10:00/10:30/11:00
■定員 :各時間1組限定6名まで
■所要時間:1周約20分
■料金 :大人¥1,200/小学生¥1,000/未就学児¥700(税別)
■予約 :公式サイトにて3日前まで受付
■備考 :天候や馬の体調により中止になる場合があります。

ねぶたに守られ、邪気を払う「ねぶた邪気払いプラン」

星野リゾート
ねぶたに守られ、邪気を払う「ねぶた邪気払いプラン」が、2020年12月1日から2021年3月31日まで、「星野リゾート 青森屋」で楽しむことができますよ。ねぶたは病魔や穢(けが)れを払い、無病息災を祈る行事が始まりだそう。こちらのプランでは、ねぶたを身近に感じながらゆったりとした時間を過ごし、心身にまとわりつく邪気を払う滞在ができます。

室内に設えたねぶたが邪気を払う客室「青森ねぶたの間」

星野リゾート
「青森ねぶたの間」の寝室には、仏教世界において東西南北を守る四天王である持国天(じこくてん)、広目天(こうもくてん)、増長天(ぞうちょうてん)、多聞天(たもんてん)のお面が設えられています。四天王は、仏法の敵である邪鬼(じゃき)を睨みつけていると言われているそう。滞在中は、これらのねぶた面に守られているように過ごすことができますよ♡

ねぶた絵をなぞり、心が落ち着く「ねぶた写し絵」

星野リゾート
除災招福(じょさいしょうふく)、悪魔退散などのご利益があると言われる不動明王を描いたねぶた絵が客室に用意されています。なんとこちらのプランのための、ねぶた師の書き下ろし!ねぶた絵に薄紙を重ね、一筆一筆集中してなぞることで心が落ち着きます◎

温泉に入浴し、穢れを払う「ねぶり流し灯篭」

星野リゾート
青森ねぶた祭の起源となった「ねぶり流し」は睡魔を払い、穢れを川や海に流す行事のこと。「星野リゾート 青森屋」では、この「ねぶり流し」を冬の露天風呂で表現!入浴前に書いた願い事は、小灯篭に入れ、ねぶたの周りに浮かべられます。ねぶたを眺めながら願い事に思いを馳せて、雪見露天を楽しんでくださいね♡

音を鳴らし、空間を清める「手振り鉦演奏体験」

星野リゾート
鉦や鈴、太鼓などの音色は邪気を払い、空間を清める力があると言われています。ねぶた祭りのおはやし演奏に使われる手振り鉦で邪気払いができるよう、客室には楽器とレクチャー動画が用意されています。動画では、手振り鉦の持ち方、たたき方、リズムや掛け声をスタッフがレクチャーしてくれるので安心◎動画内で流れる見本の演奏に合わせて鉦を鳴らし、邪気を払います。

トウモロコシの皮から工芸品を☆「きみがらミニぞうり作り」

星野リゾート
2020年12月1日~2021年3月31日の期間、トウモロコシの皮で工芸品を編む「きみがら*ミニぞうり作り」が体験できます◎体験に使用するのは、「星野リゾート 青森屋」の敷地内に作ったデントコーン畑から10月に初収穫した皮!
*青森の方言でトウモロコシの皮の意味。

トウモロコシの皮で編む♪ミニぞうり

星野リゾート
青森県の伝統工芸品「きみがらスリッパ」。材料はトウモコロシの皮です。かつて国内有数の馬産地だった青森県で、馬の飼料であるトウモロコシの残った皮を再活用したことから、生まれた工芸品なんですよ。
帰宅後にも、自宅や身の回り品に飾って楽しめるように、使用する皮や鼻緒の布は自分たちの好きな色をチョイスできます◎自由に組み合わせて、自分だけのミニぞうりを作ってみてくださいね♪

「星野リゾート 青森屋」のスタッフが丁寧にレクチャーしてくれる♡

星野リゾート
こちらのアクティビティでは、「星野リゾート 青森屋」のスタッフが編み方を隣で丁寧に教えてくれますよ。ミニ草履作り体験を通して、青森の暮らしのなかで生まれた、きみがらスリッパの成り立ちや特徴を知ることができます◎自分で作ったミニ草履は、きっと思い出に残る一品になるはず♡
「きみがらミニぞうり作り」概要
■期間 :2020年12月1日~2021年3月31日
■場所 :囲炉裏(いろり)ラウンジ
■料金 :1名¥2,000(税別)
■含まれるもの:ミニぞうり1足分の材料費、製作体験料
■時間 :10:00/16:00
■所要時間 :約90分
■定員 :各回3名
■予約 :公式サイトにて宿泊日の3日前まで受付
■備考 :状況により、体験内容が変更になる場合があります。

1日1個のりんごで免疫力向上♡ご当地鍋「りんご鍋」

星野リゾート
2020年12月1日~2021年3月31日の間、「星野リゾート 青森屋」では免疫力を高めるご当地鍋「りんご鍋」が頂けます。「1日1個のりんご食」をテーマに、1人前の小鍋にりんご1個分を使用している、体があたたまる冬鍋◎1人前の小鍋で提供するので、気軽に食べることができ、雪の降り積もる青森の冬でも体があたたまる一品ですよ♡
「りんご鍋」概要
■期間:2020年12月1日~2021年3月31日
■場所:ヨッテマレ酒場
■時間:19:00~22:00
■料金:¥1,000(税別)
■備考:仕入れ状況により、内容が変更になる場合があります。
星野リゾート 青森屋
【期間限定】5%OFFクーポン配布中!
ikyuで予約
1泊 18,000円〜/人
他の宿泊予約サイトで見る

「星野リゾート 青森屋」で、冬ならではの楽しみ方を

星野リゾート
「星野リゾート 青森屋」では祭りや食、方言など独自に育まれてきた青森の文化に触れ、チェックインからチェックアウトまで冬の青森をたっぷり満喫できますよ◎今年の冬は、子供から大人まで、家族で楽しめる冬の青森旅はいかが?
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
※掲載されている情報は、2021年01月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1【2021年最新版】コストコで買いたいおすすめ商品20…
    chanyama
  2. 2【6月14日最新】Uber Eats(ウーバーイーツ)…
    chanyama
  3. 3【2021最新】ミスド食べ放題を徹底解説!実施店舗から…
    Nalumi_uyu
  4. 4Netflixの料金プラン解説!値上げ後のプラン変更と…
    Nalumi_uyu
  5. 5【2021最新版】業務スーパーのおすすめ人気商品24選…
    chanyama