長崎の2大水族館を徹底解剖!「海きらら」&「長崎ペンギン水族館」

長崎の水族館「海きらら」と「長崎ペンギン水族館」はご存知ですか?どちらも行きたくなる、おすすめの見どころが満載!今回はそんな2つの魅力をご紹介。次の休日は思い出作りに、家族で、カップルで、友達でぜひおでかけしてみては?
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
この記事の目次
新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗・施設で営業時間の変更・休業、並びに一部イベントが延期・中止になっている場合があります。おでかけの際は事前に最新情報をご確認ください。

【長崎】九十九島水族館 海きらら 1. どんなところ?基本情報を確認!

まずは、「九十九島水族館 海きらら」の基本情報を確認!

「九十九島水族館 海きらら」は「九十九島パールシーリゾート」と呼ばれるリゾート内にある水族館です。「九十九島」というのは長崎県の佐世保港の外側から、北へ約25kmに渡って島々が点在する海域のことで、なんと島の密度は日本一と言われています。(※"九十九島パールシーリゾート公式HP"参照)

魅力がたくさん詰まっている「九十九島水族館 海きらら」ご紹介していきます!


【アクセス】
JR佐世保駅から路線バスで約25分
JR佐世保駅から快速バスで約18分
佐世保中央ICから車で約11分(駐車場有料)

【営業時間】
3月~10月:9:00〜18:00(最終入館17:30)
11月~2月:9:00〜17:00(最終入館16:30)

【休館日】
年中無休

【入場料金】
一般料金:¥1,440(税込)
中学生~4歳:¥720円(税込)
3歳以下:¥300(税込)
(※2019年10月より改定されるので九十九島パールシーリゾート公式HPもご参照ください)

【長崎】九十九島水族館 海きらら 2. 見ているだけで癒される♪ぜひ見たい人気の水槽をご紹介

続いてはおすすめのコーナーを3ヵ所ご紹介します!

まずご紹介するのは、「九十九島湾大水槽」。国内でも珍しい屋外型の大水槽になっていて、沖合いから沿岸までの様々な自然環境の変化と、約120種13,000匹もの生きものが再現されています。

たくさんの生きものが大水槽の中で泳ぎ回っている様子は壮観で、いつまでも見ていられそうですね♪

西日本最大級の「クラゲ」展示コーナー!「クラゲシンフォニードーム」

続いてご紹介するおすすめのコーナーは「クラゲシンフォニードーム」。

九十九島周辺で確認されているおよそ100種類を超えるクラゲを入れ替えて、常時11種約300匹のクラゲを展示。なんと西日本で最大級なんだとか!(※"九十九島水族館海きらら公式HP"参照)

幻想的な光や心やすらぐ音楽というロマンティックな雰囲気のなかで、クラゲたちを見ることができます♡

ぜひクラゲに囲まれて癒しを体感してみては?

愛嬌たっぷりなハンドウイルカがお出迎え♡「九十九島イルカプール」

最後にご紹介するのは、水族館の人気者・イルカが見られる「九十九島イルカプール」。

「九十九島水族館 海きらら」では、3匹のハンドウイルカが伸び伸びと泳ぐ様子を眺めることができるんです♪

イルカの知能や運動能力を紹介する「イルカのプログラム」があるのですが、現在は子イルカ「アイル」の体調が万全ではないため、休止中だそうです。※2019年8月14日現在(※"九十九島水族館海きらら公式HP"参照)

【長崎】九十九島水族館 海きらら 3. 体験プログラムも充実♪水族館で真珠の玉だしを体験!

「九十九島水族館 海きらら」は体験プログラムも充実!

今回筆者がおすすめする体験プログラムは、「真珠の玉出し体験」¥600(税込)です。

なんと実際にアコヤ貝の貝殻を開けて、中から真珠を取り出すことができます。しかも所要時間は約5分と、誰でも気軽に体験できるんです♪

自分で取り出した真珠は、アクセサリーなどに加工して持ち帰ることができるので、記念やお土産にもぴったりですね♡
九十九島水族館 海きらら
詳細情報を見る
asoview_kankou
jalan_kankou

【長崎】長崎ペンギン水族館 1. どんなところ?基本情報を確認!

まずは、「長崎ペンギン水族館」の基本情報を確認。

「長崎ペンギン水族館」はその名の通り、ペンギンの水族館。なんと地球上に生息するペンギン18種類のうち9種類が「長崎ペンギン水族館」で飼育されていて、世界で1番飼育種類が多いんだとか!(※"長崎ペンギン水族館公式HP"参照)

そのため、個性的なペンギンたちを一同に観察できちゃうんです♪

可愛いペンギンたちの魅力がたくさん詰まっている「長崎ペンギン水族館」ご紹介していきます!


【アクセス】
長崎駅ターミナルから県営バスで約30分
長崎多良見インターから車で約15分(駐車場有料)

【営業時間】
9:00〜17:00(お盆期間中は18:00)

【休館日】
年中無休

【入場料金】
一般料金:¥510(税込)
中学生~4歳:¥300(税込)
3歳以下:無料

【長崎】長崎ペンギン水族館 2. 可愛いペンギンたちは見どころ満載♪

可愛いペンギンを見るのにおすすめのコーナーを2つご紹介!

1つ目は国内最大級の「ペンギンプール」です。深さ4mのペンギンプールをスピーディーに自由自在に泳ぐペンギンたちを見ることができます。

ペンギンは潜水の名人でもあり、野生のペンギンは300mから500mの深さまで潜ってエサをとるんだとか!深い水槽がある「長崎ペンギン水族館」では普段のイメージとは違うペンギンの魅力も発見できますね♪

自然の海で泳ぐペンギンが観察できる!「ふれあいペンギンビーチ」

「長崎ペンギン水族館」では、自然の海で泳ぐペンギンを観察することができるんです!

水族館の隣にある自然体験ゾーンの海浜部をペンギンが泳げるように改造。開放感あふれるビーチには安全を考慮し、ロープが1本あるだけで、ペンギンとの壁はほぼないんです。近い距離でペンギンを観察したり、一緒に写真を撮ることもできてしまうかも♪

「エサの時間」では先ほどまで、よちよちと飼育員さんを追いかけていたペンギンが、海に落ちたエサ目掛け、猛スピードで泳ぐ姿をみられるのは自然の海ならではですね。

【長崎】長崎ペンギン水族館 3. ペンギンをみて癒された後は…ぜひみてほしい!「プラー・ブック」

「長崎ペンギン水族館公式HP」の魅力はペンギンだけではないんです!

ぜひみてほしいのが「プラー・ブック(メコンオオナマズ)」です。「プラー・ブック」は本来メコン河のみに生息しており、成長すると全長3m、体重300kgにもなる世界最大級の淡水魚です。

タイではこの魚にまつわる伝承があるほど、生態は謎に包まれていて、生息数も少ない魚なんです。

日本国内で「プラー・ブック」を展示しているのは2ヵ所のみで非常に珍しいんです!

こちらの水族館にいる「プラー・ブック」は1992年7月にタイ国政府から学術研究と国際親善を目的として寄贈されたそうです。(※"長崎ペンギン水族館公式HP"参照)

ぜひペンギンだけでなく、他の魚も鑑賞してくださいね♪
長崎ペンギン水族館
詳細情報を見る
jalan_kankou

長崎の水族館で素敵な思い出作りを♪

いかがでしたか?

今回は長崎でおすすめの水族館を2つご紹介しました!それぞれの水族館の見どころを参考に、ぜひ休みの日は水族館で思い出を作りに行ってみては?

天気や季節が関係しない水族館は、万能なおでかけスポットですよ♪
あわせて読む
【長崎の観光名所】絶対に外さないおすすめ人気スポット10選◎
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
※掲載されている情報は、2019年08月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。
2019年10月1日からの消費税増税に伴い、表記価格が実際と異なる場合がありますので、そちらも併せて事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1「焼肉安安」でお得な【春のタンまつり】が開催!春一番の…
    aumo Partner
  2. 2【外出できない今こそ】「モッピー」で"ポイ活"してお得…
    aumo Partner
  3. 3【長崎】こんなところあったんだ!「アイランド ナガサキ…
    aumo Partner
  4. 4【最新から定番まで】埼玉県民が教えるハズレなしのお土産…
    kanako0215
  5. 5【大阪】青の絶景!一面に広がるネモフィラ畑へ行こう♡
    coco_camera