鳥羽水族館でジュゴンに癒されよう!愛嬌溢れるジュゴンを徹底特集♡

鳥羽水族館は三重県にある日本でも有数の人気水族館!そんな鳥羽水族館にはおっとりとした愛らしい生き物ジュゴンがいます!一見不思議な見た目のジュゴンでも、良く知れば、可愛さにのめりこむこと間違いなし!是非足を運んで癒されにいってくださいね!
この記事の目次

鳥羽水族館へ行く前にジュゴンについて知ろう!

まずは、鳥羽水族館にいるジュゴンの生態についてご紹介します!
ジュゴンは南太平洋からインド洋の亜熱帯や熱帯の浅瀬に生息している哺乳類です。

冷たい水の海はあまり好まず、20度以上の水温と気温が必要な生き物なんです◎
また、生息域が不連続な生き物で、日本の沖縄にも数頭生息しているようです!

まん丸でずんぐりむっくりとした見た目が特徴のジュゴンは、実はゾウと共通の祖先をもっています。
哺乳類なので肺呼吸で3~5分に1度の割合で水面に顔を出して、普段は閉じている鼻の穴を開けて呼吸をします!
しかし過去の乱獲や生息環境の悪化によって絶滅が危惧されている生き物なんです。

ジュゴンに会うために、鳥羽水族館の基本的な情報についてご紹介!

続いては鳥羽水族館の基本的な情報をご紹介!
鳥羽水族館は日本でも有数の大型水族館。創業約60年の古株水族館でもあるんです。
そんな鳥羽水族館で飼育している生き物の種類は、なんと約1,200種類!見ごたえもばっちりな水族館です◎

続いては基本的な営業時間などの情報についてご紹介します!

【営業時間】
年中無休:9:00~17:00(但し、7月20日~8月31日は8:30~17:30)
※入館は、閉館時間の1時間前まで。

【通常料金】
大人・高校生…¥2,500(税込)
小・中学生…¥1,250(税込)
幼児(3歳以上)…¥630(税込)
シニア(65歳以上)…¥2,100(税込)

【アクセス】
近鉄「鳥羽駅」・JR「鳥羽駅」から徒歩約10分。

鳥羽水族館のジュゴンはとっても可愛い…♡

続いてはお待ちかねの鳥羽水族館のジュゴンについてご紹介します!
鳥羽水族館にいるジュゴンの名前は「セレナ」といいます!

巨大な水槽で飼育されているジュゴンの「セレナ」は、おっとりしていてとっても可愛いんです…♡
筆者のおすすめする、これだけはみて欲しいのが「セレナ」が食事をするところ!
1日でおよそ10キロも海藻を食べるのですが、ムシャムシャと食べている姿は可愛すぎて悶えます♡

運がよければ、水槽を掃除するタイミングが見えるかも!人懐っこい「セレナ」がじゃれるシーンは永遠に見ていられそうです…。

鳥羽水族館でジュゴン以外の可愛らしい生き物に会いに行こう♡

親子のイロワケイルカは鳥羽水族館でも人気な生き物♡

鳥羽水族館にはジュゴン以外にも可愛い生き物がたくさんいます!
イロワケイルカは鳥羽水族館の人気者!

主に南米のチリに生息する小型のイルカで、水温5~12度の冷たい海を好み、イカや小魚、オキアミなどを主に食べています。そんなイロワケイルカは黒と白のコントラストが美しいですよね、その模様から通称パンダイルカと呼ばれています!
鳥羽水族館ではイロワケイルカを親子で飼育しており、寄り添って泳ぐ姿はとっても可愛いです♡

絶賛ブレイク中のカピバラは鳥羽水族館でも見ることができます◎

鳥羽水族館でも爆発的な人気を誇るのがカピバラ!
南アメリカのパナマからアルゼンチン北東部にかけて、川のほとりの草原や湿地帯に生息しているカピバラは、見た目は豚のようにも見えますが、実はネズミの仲間なんです!

カピバラといえば、このなんともいえない表情や微動だにしない姿など、どこか抜けたような表情から人気が出る理由が分かります!是非癒されに行ってみてください♪

激かわ!鳥羽水族館の器用で可愛い奴ラッコ♡

最後にご紹介するのは愛嬌にやられちゃう…罪な生き物ラッコ♡
主にアラスカ周辺やカリフォルニア地方などの北米大陸の西海岸に生息するイタチ科の最大種。
海に暮らすイタチなんて、なんだかとっても不思議ですよね!

そんなラッコは北米に生息しているので、寒いところでも平気なんです!その秘密は毛にあって、何億もの毛のおかげで体温を維持することができるんですね!

お腹に乗せて割るラッコは本当に頭が良い!

そんなラッコといえば、一風変わった食事方法。
貝殻を石で割る仕草は賢い!と思わず叫んでしまうほどです♡
是非賢くて可愛いラッコを見に行ってみてくださいね!

鳥羽水族館のジュゴンに会いに鳥羽水族館へ行こう!

いかがでしたか?
鳥羽水族館には本当にたくさんの可愛い生き物が飼育されていますよね。
見てもらったら分かる通り、鳥羽水族館のジュゴンってとっても可愛いですよね…筆者も、悶え苦しみながら執筆しております。
そんな絶滅が危惧されているジュゴンですが、まずはしっかりとジュゴンについて知ることが大切です。
なのでしっかりと水族館で学びつつ癒されちゃいましょう♡

鳥羽水族館
詳細情報を見る
asoview_kankou
jalan_kankou
あわせて読む
【鳥羽水族館チケット情報2019】お得に購入できる方法を徹底解剖
※掲載されている情報は、2019年07月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。
2019年10月1日からの消費税増税に伴い、表記価格が実際と異なる場合がありますので、そちらも併せて事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1登山やおでかけ。もしも天気が読めたなら…そんな時に役立…
    aumo編集部
  2. 2【2019年】東京の観光スポット決定版!絶対に行くべき…
    koh481
  3. 3【2019年度版】雨の日でもデートがしたい!関東でおす…
    hnk227.jp
  4. 4【2019】福岡のお土産と言えばこれやけん!最新26選…
    yuri1020
  5. 5【兵庫】定番から人気のお土産10選!迷ったらおすすめし…
    toshi.104.year
  • aumo
  • 東海
  • 三重
  • 鳥羽水族館でジュゴンに癒されよう!愛嬌溢れるジ…