【横浜】定番の赤だけじゃない!カラフルで不思議なヒガンバナ♪

曼珠沙華(まんじゅしゃげ)やリコリスとも呼ばれるヒガンバナ。よく見かける花の色は赤ですが、なんと赤以外の色とりどりのヒガンバナを見られるお寺が横浜市にあるのです。新たなフォトジェニック花として要注目!
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
この記事の目次

カラフルヒガンバナが咲き誇る横浜市の西方寺

おてんばカメラ女子
茅葺き屋根の本堂が印象的なお寺、西方寺。

800年ほど前に鎌倉で建立され、現在は新羽町に存在しています。(”西方寺公式HP”参照)

西方寺は彼岸花だけでなく、1年を通じて季節の花が咲く自然豊かな場所です。
おてんばカメラ女子
お彼岸の時期になるといろんなところで見かけるヒガンバナですが、たいてい見かけるのはこういった赤い放射状に咲く花ですよね。

参道の両脇に赤・黄・白のヒガンバナたち!

おてんばカメラ女子
境内には長い参道と本堂へ続く階段。

その脇にはレッドカーペットならぬ、三色のヒガンバナカーペットが広がります。
おてんばカメラ女子
黄色いヒガンバナです。黄色はかわいらしい感じがしますね。
おてんばカメラ女子
こちらは白です。空に伸びていくように咲くのが華麗。

階段を上がるとピンクのヒガンバナも

おてんばカメラ女子
三色のヒガンバナカーペットを通り過ぎ、本堂でお参りを済ませたら、今度はピンクのヒガンバナもお忘れなく。
おてんばカメラ女子
定番の赤とは違った、やわらかな色合いの世界が広がります。

好きな色はどれでしたか?

おてんばカメラ女子
形状が一般的なお花と違って不思議なお花ですが、新たなフォトジェニックなお花になりそうな予感です。
おてんばカメラ女子
お好きな色はありましたか?ヒガンバナに、赤色以外にいろんな種類があるとは驚きですよね。

訪れる際には、お寺の境内ですので、参拝にいらっしゃる方にもご配慮をお忘れなく!
写真はすべて2018年9月撮影。
西方寺
新羽駅から459m / 神奈川県横浜市港北区新羽町2586
★★★★★
★★★★★
3.83
6件
11件
横浜市港北区にある真言宗のお寺、西方寺の蝋梅。彼岸花がとても有名なお寺ですが、この蝋梅の木も本当に見事で、明るくて優しい黄色と華やかな香りに春の訪れを感じます。とても立派な木で、私が今まで見た蝋梅の木の中で一番大きなものでした。茅葺き屋根の本堂の隣にこの木があります。その屋根と白壁、そして青空に蝋梅の黄色が重なり、とても風情がありました。いい香りにも癒されます。・横浜市営地下鉄ブルーラインの新羽駅から歩いて5分少々でこのお寺の入り口にたどり着きます。この時期は蝋梅や梅、椿などが見ごろです。
投稿日:2021年2月12日
西方寺花のお寺。特にお彼岸は彼岸花で参道が埋め尽くされて圧巻。さらに、ここは萩のお寺。一昨年から1日だけライトアップもはじめました。彼岸花も4色揃ってます。
投稿日:2020年6月16日
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
※掲載されている情報は、2020年11月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。

人気記事ランキング

更新日:2021年10月21日

  1. 1【2021年10月版】コストコで買うべきおすすめ商品4…
    chanyama
  2. 210月21日最新!Uber Eats(ウーバーイーツ)…
    chanyama
  3. 3Netflixの料金プランはいくら?他社比較・プラン変…
    Nalumi_uyu
  4. 4【10月19日新発売】セブンイレブンの新作スイーツ一覧…
    eve_jane
  5. 5【12/15まで】新幹線が半額で乗れる!乗り放題情報や…
    irh173