【遊園地】東京ドームシティアトラクションズを徹底解剖!

都心に潜む「東京シティアトラクションズ」という遊園地はご存知ですか?「東京シティアトラクションズ」は、日本を代表するようなジェットコースターもある遊園地なんですよ♪今回はおすすめのアトラクションや楽しみ方を7選紹介します☆
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
この記事の目次

遊園地に行くなら「東京ドームシティアトラクションズ」へ!

東京ドームシティといえば、野球施設「東京ドーム」や温泉施設「スパ ラクーア」が有名ですが、アトラクション施設「東京ドームシティ アトラクションズ」もとてもおすすめの施設。家族で行くにも、デートで行くにもおすすめのスポットですよ♪

入園するだけなら無料なのも、魅力的なポイントではないでしょうか!

基本情報は以下の通り!

【アクセス】
・都営地下鉄三田線「水道橋駅」A2出口すぐ
・JR総武線「水道橋駅」西口から徒歩約5分
・東京メトロ丸ノ内線・南北線「後楽園駅」2番出口から徒歩約6分
・都営地下鉄大江戸線「春日駅」6番出口から徒歩約7分

【チケット】
「東京ドームシティアトラクションズ」は入園料は無料です。アトラクションに乗る際にチケットが必要になります。チケットの価格は以下の通り!

・1日乗り放題のチケット「ワンデーパスポート」
大人(18歳以上):¥4,200(税込)
シニア(60歳以上)/中人(中高生):¥3,700(税込)
小人(小学生):¥2,800(税込)
幼児(3歳~小学校入学手前):¥1,800(税込)

・17:00から乗り放題のチケット「ナイト割引パスポート」
大人(18歳以上):¥3,200(税込)
シニア(60歳以上)/中人(中高生):¥2,700(税込)
小人(小学生):¥2,300(税込)
幼児(3歳~小学校入学手前):¥1,500(税込)

・5つのアトラクションに乗車できるチケット「ライド5」
全年齢対象:¥2,800(税込)

またアトラクションを1つだけ楽しむということも可能です。アトラクション券は券売機、アトラクションズチケットカウンター、ラクーアチケットカウンターにて販売します。

【休園日】
休園日はありません。

【営業時間】
営業時間は基本的には10:00~21:00となっていますが、日によって若干営業時間が変わってくるので公式サイトの確認お願いします。

1. 東京ドームシティの遊園地のおすすめアトラクション!「ビッグ・オー」

最初に紹介する東京ドームシティの遊園地のおすすめアトラクションは、ラクーアゾーンに位置する「ビッグ・オー」。

やはり遊園地といえば、観覧車は欠かせないですよね!なんと「ビッグ・オー」は普通の観覧車と違い、8台のカラオケ搭載ゴンドラがあるんですよ!カラオケ搭載ゴンドラがある観覧車は世界にただ1つだけなので、ぜひ楽しんでみてください!(※"東京ドームシティ公式サイト" 参照)

2. 東京ドームシティの遊園地のおすすめアトラクション!「スカイフラワー」

次に紹介する東京ドームシティの遊園地のおすすめアトラクションは、パラシュートゾーンに位置する「スカイフラワー」。

足元も側面もスケスケのかごに乗り込み、どんどん上昇し、見た目以上の速度で急降下する斬新アトラクション♪想像以上のスリリングにハマる人も多いはず!

昼と夜ではまた違った景色が見えるので、ぜひ2回乗ってみてください!

3. 東京ドームシティの遊園地のおすすめアトラクション!「ワンダードロップ」

続いて紹介する東京ドームシティの遊園地のおすすめアトラクションは、ラクーアゾーンに位置する「ワンダードロップ」。

暑い夏の日にピッタリのイベントではないでしょうか。「乗りたいけど濡れたくない!」という人用に、ポンチョが販売されているので、心配の必要なし!

みんなで乗って、みんなでびしょぬれになっちゃいましょう♪

4. 東京ドームシティの遊園地のおすすめアトラクション!「サンダードルフィン」

最後に紹介する東京ドームシティの遊園地のおすすめアトラクションは、ラクーアゾーンに位置する「サンダードルフィン」。

「サンダードルフィン」はビッグ・オーの真ん中やラクーアの壁を突き抜ける、迫力満点のジェットコースターとなっています。大都会の中心で爽快感やスリルを思う存分味わってみてはいかがでしょうか!

5. 東京ドームシティの遊園地でご飯を食べるならココ!「板前ダイニング するり」

東京ドームシティに来て、遊園地で遊んで解散はもったいない!

東京ドームシティには美味しいご飯やさんがたくさんあるんです♪
まず紹介するグルメスポットはミートポートエリアに位置する「板前ダイニング するり」。おうどんが美味しいで有名な人気店です☆

ランチもディナーも通いたくなるようなメニューばかり!

「板前ダイニング するり」はランチ利用もディナー利用もおすすめ!昼と夜で違ったメニューが楽しめるのが「板前ダイニング するり」の魅力なんです♪

ランチタイムのおすすめメニューは、おうどんが付いた麺と丼のセット「まぐろセット」¥1,200(税抜)がおすすめ!この価格でいただけるのはお得ですね☆

またディナータイムのイチオシメニューは、メディアで話題の「生うにチーズフォンデュ鍋(2人前)」¥6,500(税抜)。〆の「うにカルボナーラうどん」も¥500(税抜)も追加で注文することができますよ!

定休日はなく、営業時間は以下の通り!
【月~金】
ランチ:11:30~15:00
ディナー:17:00~23:30
【土・日・祝】
11:30~23:30
板前ダイニング するり 東京ドーム ミーツポート店
GoToEatのポイント利用でお得に予約!
ozmallで見る
他のサイトで見る

6. 東京ドームシティの遊園地でご飯を食べるならココ!「春風萬里」

続いて紹介する東京ドームシティにあるおすすめのご飯やさんは、ラクーアエリアにある「春風萬里(しゅんぷうばんり)」。

東京ドームを一望出来る半個室やオープンキッチンのカウンターなど、様々なシーンにおすすめの安らぎに溢れる空間でゆったりお食事を楽しんでみてはいかがでしょうか。絶品の和食に合う日本酒や焼酎が、食卓を盛り上げてくれますよ!

豪華コースがおすすめです♪

「春風萬里」ではコースの利用がおすすめ!
お魚の会席コースを楽しみたい方は「華 -はなやか-」¥5,300(税込)がイチオシ!お肉もお魚も楽しみたいという方は「雅 -みやび-」¥6,800(税込)と、提供できるコースの種類は多種多様です☆

大変人気なお店となっているため、ぜひ予約をした上で足を運んでみてくださいね!

定休日はなく、営業時間は11:30~23:00となっています。
春風萬里 東京ドームシティ ラクーア店 (シュンプウバンリ)
GoToEatのポイント利用でお得に予約!
ozmallで見る
他のサイトで見る

7. 冬は東京ドームシティの遊園地でイルミネーションを楽しもう♪

東京ドームシティの遊園地は冬も楽しめるんです!

毎年、冬が訪れると東京の各スポットにイルミネーションスポットが出現しますが、「東京ドームシティ アトラクションズ」のイルミネーションも負けてはいません!

イルミネーションは、入園料が無料の東京ドームシティならではの楽しみ方ではないでしょうか。ぜひ大切な人と綺麗な光を見に、足を運んでみてください♡
東京ドームシティ アトラクションズ

遊園地に行きたくなったら、「東京ドームシティアトラクションズ」へ!

いかがでしたか?
今回は東京ドームシティにある遊園地「東京ドームシティ アトラクションズ」の楽しみ方をご紹介しました!「東京ドームシティ アトラクションズ」では遊園地のアトラクション以外にも、多種多様なグルメやイルミネーションも楽しむことができるので、ぜひ足を運んでみてください!

東京ドームシティ周辺のレストランをもっと探す!

あわせて読む
【東京ドーム周辺レストラン】迷った時におすすめのお店8選
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
※掲載されている情報は、2020年11月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1【2021年最新版】コストコで買いたいおすすめ商品20…
    chanyama
  2. 2【2021】ミスド食べ放題を徹底解説!実施店舗からメニ…
    Nalumi_uyu
  3. 3【4月最新】マイナポイントとは?お得なキャッシュレス決…
    kabutan
  4. 4【最新】Netflixの料金プランを解説!プラン変更や…
    Nalumi_uyu
  5. 5【4月13日最新】Uber Eats(ウーバーイーツ)…
    chanyama