岡崎の花火大会ならココ!「岡崎城下家康公夏まつり」に行こう!

愛知県岡崎市で花火大会に行くなら、「岡崎城下家康公夏まつり」がおすすめ。今回は開催概要から穴場観覧スポットまで、徹底調査します!せっかく花火大会に行くのなら、昼間からお出かけしたいですよね。ぜひ行っていただきたい観光スポットも、併せてご紹介します♪
この記事の目次

【岡崎の花火大会】「岡崎城下家康公夏まつり」って?いつ・どこであるの?

愛知県岡崎市で夏に花火大会に行くのなら、「岡崎城下家康公夏まつり」をチェック!愛知県民は「岡花」と呼んでいる方も多いんです!

毎年8月第1土・日曜日とその前週(2018年は7月27日(金)・29日(日)、8月1日(水)~5日(日)予定)に行われる「岡崎城下家康公夏まつり」は、後半に花火大会が開催されるんです☆

2019年の岡崎花火大会の開催概要は以下の通りです。
【日程】2019年8月3日(土)(予定)(※雨天決行・荒天順延)
【時間】18:50~21:00
【会場】乙川(殿橋下流)河畔・矢作川河畔

(※"愛知県岡崎市 公式観光サイト"参照)

乙川河川敷庭球場

【岡崎の花火大会】「岡崎城下家康公夏まつり」の会場まで行くには?

会場である乙川(殿橋下流)河畔・矢作川河畔へのアクセスは以下の通りです。

【名古屋鉄道をご利用の場合】
名古屋鉄道名古屋本線「岡崎公園前駅」下車徒歩約5分
名古屋鉄道名古屋本線「東岡崎駅」下車徒歩約20分

【愛知環状鉄道をご利用の場合】
愛知環状鉄道「中岡崎駅」下車徒歩約10分

乙川河川敷庭球場

車移動はあり?なし?

車での移動は可能!

以下の駐車場は花火大会当日、臨時駐車場として開放されます。
「市役所駐車場」西庁舎250台、東庁舎270台(会場から徒歩約25分)
「明神橋公園臨時駐車場」350台(会場から徒歩約10分)

しかし、花火大会当日は13:00から順次交通規制が始まったり、混雑が予想されたりするので、公共交通機関をご利用されることをおすすめします。(22:00に交通規制の解除が予定されています。)

どうしても車をご利用されたい方は、会場より遠くにある名古屋鉄道、もしくは愛知環状鉄道の駅近くのコインパーキングに駐車し、名古屋鉄道名古屋本線で「東岡崎駅」または「岡崎公園前駅」まで、もしくは愛知環状鉄道で「中岡崎駅」までご移動されることをおすすめしますよ♪

(※"愛知県岡崎市 公式観光サイト"参照)

乙川河川敷庭球場

【岡崎の花火大会】「岡崎城下家康公夏まつり」の魅力って?

「岡崎城下家康公夏まつり」の魅力は、百花園コンクール、金魚花火、仕掛け花火や各種スターマインなど、豊富な種類の花火を楽しめることです☆

18:50~21:00と打ち上げ時間が長いこともポイントです。約2時間の間、多種多様な花火が立て続けに打ち上げられます。中でも注目なのは、「三河花火」です。岡崎市は愛知県の三河地方に当たります。プログラムの1つである「百花園コンクール」三河地方に伝わる、三河花火を代々受け継いできた花火師たちが腕を見せます。せっかく岡崎市で花火を見るのなら、ぜひチェックしてくださいね!

(※"愛知県岡崎市 公式観光サイト"参照)

【岡崎の花火大会】「岡崎城下家康公夏まつり」を見るならどこから?有料席は?

「岡崎城下家康公夏まつり」の花火大会を快適に、そしてベストポジションで見るのならば、「さ敷席」がおすすめです。入手方法は2種類、"協賛"と"公開抽選会"があります。

"協賛"は、花火大会に協賛することにより、その額に応じ、優先的に花火観覧さ敷を取得することができます。ただし、さ敷等の料金は別途必要です。

"公開抽選会"は、いわゆる、「さ敷席」の一般販売に当たります。「さ敷席」の席種によって受付日時や価格も異なります。岡崎中央総合公園武道館にて申込受付をしたのち、その場で公開抽選会が開かれ、当落が発表されます。

(※"愛知県岡崎市 公式観光サイト"参照)

詳しくはホームページをご確認くださいね。

岡崎中央総合公園

【岡崎の花火大会】「岡崎城下家康公夏まつり」の穴場スポットは?

「岡崎城下家康公夏まつり」の花火大会を存分に満喫したいけど、有料席を購入するまででもないという方は穴場スポットで観覧したいですよね。

有料席である「さ敷席」以外でおすすめの花火大会観賞スポットをご紹介します♪

穴場スポット1. イオンモール岡崎

※画像はイオンモール幕張新都心です。

週末は子供からお年寄りまで、多くのお客様で賑わうのは「イオンモール岡崎」。とても大きなショッピングモールで、家族でのお出かけでも恋人とのデートでも人気なスポットの1つ。

「イオンモール岡崎」の屋上からは、「岡崎城下家康公夏まつり」の花火大会を楽しむことができるんです!どうしても、水上の花火は見られませんが、打ち上げ花火は十分に観賞することができますよ!

昼から「イオンモール岡崎」でのショッピングを楽しみ、夕方から屋上で花火大会を楽しむのもいいですね♪

イオンモール岡崎

穴場スポット2. 岡崎公園

会場からとても近い「岡崎公園」は早めの時間から向かえる人におすすめのスポット。芝生があるので、レジャーシートなどの敷物を敷いて、花火が打ちあがるのを待ってみてくださいね。

会場から近いため、花火の迫力のある音を聞くことができるのがポイント。毎年人気のスポットなので、ぜひお早めに出向いてみてくださいね。

岡崎公園
詳細情報を見る
jalan_kankou

穴場スポット3. アピタ岡崎店

※画像はアピタ蒲郡店です。

「アピタ岡崎店」もショッピングモール。花火大会の会場からは多少離れているため、仕掛け花火を見ることは難しいかも。

一方で、最寄り駅が愛知環状鉄道線「北岡崎駅」であるため、会場周辺の混雑を回避できるのがポイント◎「アピタ岡崎店」は「北岡崎駅」から徒歩約10分離れたところにあります。
まだお子様が小さくて、人込みを避けたいという方にはおすすめです☆

アピタ岡崎店

【岡崎の花火大会】昼間に観光するならどこに行く?

花火大会は18:50~と夜からなので、お時間がある方はお昼からもお出かけできますよね。そんなときに、岡崎市で観光していただきたいスポットがいくつかあるんです。

岡崎市は歴史もある街。そんな街でぜひ行っていただきたいスポットを2つご紹介します。

おすすめ観光スポット1. 岡崎城

愛知県岡崎市にある「岡崎城」は徳川家康が生まれた城として知られています。

お城は、歴史資料館となっており、各階ごとにテーマで分けられており、岡崎城の歴史を勉強できる場所となっています。岡崎城には展望室があるので、そこから岡崎市の風景を一望することもできますよ♪

愛知県民であれば、小・中学校の遠足で行くことも多い「岡崎城」。しばらく経って久しぶりに行ってみると、視点や観点が変わっていて、また違った場所に見えるかもしれません!

(※"岡崎城 公式HP"参照)

岡崎城
詳細情報を見る
jalan_kankou
asoview_kankou

おすすめ観光スポット2. 八丁味噌の郷

愛知県の「郷土料理」として"味噌煮込みうどん"や"味噌カツ"を思い浮かべることは多いのではないでしょうか?そう、愛知県では「味噌」が有名なんです。

そこで、岡崎市でぜひ行っていただきたいのは「八丁味噌の郷」。この路地には登録文化財に登録されている株式会社 カクキュー八丁味噌の蔵を無料で見学することができます。

【平日】見学受付時間 10:00~16:00
毎時00分開始 所要時間30分
【土日・祝日】見学受付時間 9:30~16:00
毎時00分、30分開始のガイドつき見学
(ただし12:30の回はお休み)

きっとここに見学に行けば「味噌」の魅力に惹かれるはず♡

(※"カクキュー 公式HP"参照)

八丁味噌の郷
詳細情報を見る
jalan_kankou

「岡崎城下家康公夏まつり」の花火大会で夏の思い出を作ろう♪

いかがでしたか?
今回は、愛知県岡崎市で開催される「岡崎城下家康公夏まつり」の花火大会を徹底調査しました。
花火大会は夜からの開催ですので、ぜひ昼間から岡崎市へ出かけ、観光してみてくださいね。

岡崎市の魅力を再発見できるはず♡

岡崎市で夏の思い出を作るなら、「岡崎城下家康公夏まつり」の花火大会で決まりです!

あわせて読む
【2019年】愛知の花火大会の見どころをご紹介◎夏を満喫しよう!
※掲載されている情報は、2019年07月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。
2019年10月1日からの消費税増税に伴い、表記価格が実際と異なる場合がありますので、そちらも併せて事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1【2019年】東京の観光スポット決定版!絶対に行くべき…
    koh481
  2. 2池袋でカフェランチ!ゆっくり過ごせるおしゃれカフェ10…
    kimiho24
  3. 3京都のお土産おすすめ16選!定番お菓子から人気コスメま…
    oseraboch21
  4. 4【2019】福岡のお土産と言えばこれやけん!最新27選…
    yuri1020
  5. 5新大久保のお土産と観光コースをご紹介!コリアンタウン新…