【注文は自分のスマホで?】ついに時代はここまできた。新世代Barの使い方

ついに時代はここまで来たか…。東京・渋谷のBar「200yen bar moonwalk」が近未来!自分のスマホで注文するバーの全容をご紹介!実際に足を運んだ筆者が、その全てを解説いたします◎
提供:アンドワウ株式会社
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
この記事の目次

「200yen bar moonwalk」って?

aumo編集部
「200yen bar moonwalk」は渋谷・道玄坂にある隠れ家的Bar。
映画「夜は短し歩けよ乙女」の舞台である「BAR月面歩行」のモデルともなっている京都発祥のBarです。
(※「200yen bar moonwalk」公式HPより引用)
「Bar初心者にもおすすめ!」「コスパがすごい!」「マジで注文方法が近未来!」訪れた人が、口を揃えて話す話題の店に今回は訪れてみました◎

自分のスマホで注文!?そのヒミツとは…。

aumo編集部
店内へ入ると、もらえるこちらのQRコード。
このQRコードを自分のスマホで読み取ると…、
aumo編集部
こんな画面に!
自分のスマホが、メニュー表になるのです。
さらに進めていくと…、
aumo編集部
カクテルに対して、商品画像が。
カクテルのテイストや材料も詳細に記載されているので、Barあるあるな「このドリンクなんだかわからない…」がないのが嬉しい!
これが「200yen bar moonwalk」が初心者にも喜ばれるワケ。
aumo編集部
本当にスマホで注文して、カクテルが出てきました。
うん、美味しい。
スマホなので、店員さんに声をかけて、注文して、のわずわらしさもなし。
これが近未来の新しいカタチか!

カクテルは飲むだけじゃない。だから楽しめる。

aumo編集部
カクテルを作る光景はとてもフォトジェニック。
まるで映画のような光景が胸キュン。
ちなみに400種類以上のカクテルの中には、女子の間で今話題の「モクテル」も多数。


200yenbar moon walk
「モクテル」はノンアルコールカクテルのこと。
Barの雰囲気を味わいたいけど、お酒はあまり得意じゃない…。
なんてあなたにもぴったりなんです。
「モクテル」はロンドンで今大流行している新時代のカクテル。
QRコードで読み込むシステムだけでなく、カクテルまで新しいものを導入しているのが、「200yen bar moonwalk」が新世代Barと呼ばれるゆえん♪

ドリンクはほぼ¥200。2コインの衝撃!

aumo編集部
ここまでご紹介したカクテル、これだけ本格的なのに、全てなんと¥200(税抜)でいただける!
近未来的で、初心者に優しくて、なのにこのお値段とは…。
お得に楽しめる!というのも頷けます。
ちなみにこのほかにかかる料金は、チャージ料の¥400(税抜)だけ。
aumo編集部
こちらは「ノーダウト」(※画像左)「タピオカいちごミルクティー」(※画像右)。
これだけ本格的なカクテルでも¥200(税抜)です。
しかも右のドリンクはいま巷で大流行中のタピオカ入り♡
カクテルでタピ活できちゃうなんて…!
これは通いたくなる!

渋谷、道玄坂でBarの最新を楽しんでみて♪

aumo編集部
いかがでしたか?
今回は渋谷・道玄坂「200yen bar moonwalk」をご紹介しました。
様々なシチュエーションで楽しめるこちらのBar、是非とも一度足を運んでみては!
200yen bar moon walk 渋谷道玄坂店
ネット予約でTポイントが貯まる
tabelogで見る
他のサイトで見る
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
※掲載されている情報は、2020年06月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。
2019年10月1日からの消費税増税に伴い、表記価格が実際と異なる場合がありますので、そちらも併せて事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1【2020】コストコで買いたいおすすめ商品15選!お得…
    chanyama
  2. 2【2020】東京近郊のひまわり畑7選!インスタ映えの絶…
    yu_06
  3. 3【8月最新】Uber Eats(ウーバーイーツ)のお得…
    chanyama
  4. 4【2020最新版】業務スーパーのおすすめ人気商品13選…
    chanyama
  5. 5【2020年】京都のかき氷おすすめ14選!ふわふわ絶品…
    sae728