長崎の無人島に静かに佇む教会・旧野首教会。

長崎・五島列島。ここは潜伏キリシタンが移り住んだ場所でもあり、今もたくさんの教会が建っている島々です。その中の1つ、旧野首教会。無人島になった今も静かに島に残り、人々を見守り続けています。
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
この記事の目次

集落跡が残る無人島、野崎島。

yucco_0905
野崎島をあなたは知っているでしょうか?
長崎県五島列島の島の1つ、小値賀島からフェリーでたどり着く小さな島です。
実はこの島は無人島。
かつては集落が3つあり650人以上の人が生活していました。(”野崎島公式HP”参照)
フェリーでたどり着く港のすぐ横には、今もなお集落跡が残っています。
yucco_0905
yucco_0905
昔は多くの人で賑わっていたであろう集落。
しかし今はひっそりと息をひそめ、建物は自然に覆われつつあります。
さらに島の奥へ行くと、段々畑の跡も。
今はエゾシカが駆け回る大地になっています。

自然に支配されつつある島で、静かに佇む教会。

yucco_0905
そんな島の中でポツリと、丘の上に静かに佇む教会があります。
それが世界遺産登録もされている旧野首教会です。
この地に移り住んだ信者が祈りを込めて建てた、レンガ作りの教会。(”野崎島公式HP”参照)
集落跡は自然に支配されつつありますが、ここは当時のまま残されています。
yucco_0905
島の中では高台にあり、海が望める気持ちが良い場所に建っています。
教会の中は木造で、アーチを描く天井の造形が美しいです。
ステンドグラスも優しく空間を彩っています。
野崎島

今も昔も変わらず在る海。

yucco_0905
教会から坂を下ると、野首海岸にたどり着きます。
この海だけは今も昔も変わらず、ただここに在るのでしょう。

野崎島へ渡るには届け出が必要です。
ただ美しいだけではなく、色々な思いを感じる場所です。
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
※掲載されている情報は、2019年06月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。
2019年10月1日からの消費税増税に伴い、表記価格が実際と異なる場合がありますので、そちらも併せて事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1【最新版】Uber Eats(ウーバーイーツ)のお得な…
    chanyama
  2. 2【長崎】こんなところあったんだ!「アイランド ナガサキ…
    aumo Partner
  3. 3【2020年度版】カロリー低い順にご紹介!スタバの低カ…
    satomi0908
  4. 4【2020年6月4日開催】楽天スーパーセールの最新お得…
    t0shi_22
  5. 5【激ウマ!】新大久保でジューシーな韓国チキンがおすすめ…