魅惑のトルコスイーツ!これだけは食べておきたいもの3選

トルコには日本ではお目にかかれないような珍しいスイーツがたくさんあります。砂糖が贅沢品だった昔は皇帝や宮廷の人たちしか食べることができなかったトルコスイーツも、今では街のスイーツショップで私たちも気軽に食べることができるようになりました。トルコ旅行で、これだけは食べておきたいトルコスイーツを選りすぐって3つご紹介します。
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
この記事の目次
新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗・施設で営業時間の変更・休業、並びに一部イベントが延期・中止になっている場合があります。おでかけの際は事前に最新情報をご確認ください。

まずはトルコアイス!

Zon
日本でも馴染みがあるトルコスイーツといえばトルコアイスでしょうか。本場トルコでは街中の屋台やカフェなどで食べることができます。サーレップというラン科の植物の球根から採られる粉末が練りこまれているため、粘りと伸びが特徴的なアイスです。トルコ語ではドンドゥルマといわれています。
mim kahve

激甘スイーツの代表格!バクラヴァ

Zon
トルコだけでなく中東一帯で食べられているバクラヴァも食べておきたいスイーツです。紙のように薄いパイ生地を何層にも重ね、砕いたナッツを挟んで焼き上げるお菓子です。仕上げのシロップで甘さ倍増!おすすめはトルコ名産のピスタチオ入りのものです。
Karakoy Gulluoglu

大きすぎて1人では食べきれない!?ムハレビ

Zon
牛乳、砂糖、米粉、コーンスターチが主な材料のムハレビは、プリンのような食感のスイーツ。どんぶり茶碗くらいの大きさはあろうかという大きな器に入っています。果物やアイスクリームをトッピングしたものもあり、様々なバリエーションを楽しむことができるスイーツです。
Hafız Mustafa

友達とシェアして食べるのがおすすめ!

Zon
甘党の人にはたまらないトルコスイーツですが、ビックリするほど甘かったり、量が多かったりするトルコのスイーツは友達とシェアして食べるのがおすすめです!ぜひトライしてみてください!
※実際に海外旅行をされる場合には、外務省 海外安全ホームページ(http://www.anzen.mofa.go.jp/)のご確認をお願いいたします。
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
※掲載されている情報は、2019年05月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。
2019年10月1日からの消費税増税に伴い、表記価格が実際と異なる場合がありますので、そちらも併せて事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1大阪でうなぎを食べるならココに行け!安いそして美味しい…
    yoritsugu51
  2. 2【インスタ映え】筆者おすすめ埼玉夜景スポット8選☆
    toshi.104.year
  3. 3【長崎】こんなところあったんだ!「アイランド ナガサキ…
    aumo Partner
  4. 4【激ウマ!】新大久保でジューシーな韓国チキンがおすすめ…
  5. 5【外出できない今こそ】「モッピー」で"ポイ活"してお得…
    aumo Partner