【一度は訪れたい絶景】青色に染まる神秘的な空間「ブルーモスク」

アジアとヨーロッパの交差点であるトルコ・イスタンブール。そんなイスタンブールの象徴でもあるブルーモスクは、その巨大さと美しさで多くの人を魅了してきた。他では見ることのできない、神秘的な青色の世界に足を踏み入れてみてはいかがだろうか。
この記事の目次

旧市街に聳え立つ、見る者を圧倒する存在感

「ブルーモスク」の名で親しまれているスルタンアフメット・モスクは、イスタンブールの旧市街にある。

オスマン帝国皇帝の威光を見せつけるために、建築に7年の歳月をかけた巨大なドームと6本のミナレット(尖塔)は、見るものを圧倒する巨大さだ。

周辺はアヤ・ソフィア博物館やトプカ宮殿がある歴史地区となっている。

天から降り注ぐ光が、神聖なモスクの内部を青に染める

モスクの中に入ると、まずは天井の高さに圧倒される。

そのスケールに馴染むと今度は内部の装飾の素晴らしさに目が釘付けに。
内部を飾るのは、白地の壁に飾られたコバルトブルーのタイルとイスラム建築らしい美しいモザイク。それらの装飾が、ステンドグラスを通した優しい光の中で、神々しく、あるいは妖しげに、ドームの空間を青く彩るのだ。

モスクの中には2万を超える数のタイルが使われているという。タイルにより作られた繊細な模様は、是非とも自分の目で確かめてみたい。

神秘的な空間で非日常の時を

神秘的な雰囲気の「ブルーモスク」。
たまには日々の喧噪から離れて、こんな場所に訪れてみるのも良いかもしれない。

スルタンアフメット・ジャーミィ
※掲載されている情報は、2019年04月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1ゴールデンウィーク10連休!何するか迷っている方にオス…
    hon0327
  2. 2【おすすめ鎌倉観光スポット】食べ歩きから癒されスポット…
    satomi0908
  3. 3【東京】千本鳥居×つつじ!春の名物は桜だけじゃない♪
  4. 4【近畿】1000匹の鯉のぼり?GWのカメラ旅はここで♡
    camel8326
  5. 5金沢観光といえば!1泊2日の旅にぴったりな人気スポット…
    aiko1019