日帰りでも◎サービス充実の【湯沢中里スノーリゾート】がお得すぎる!

日帰りで行けてお得なスキー場を探している方に朗報です!「湯沢中里スノーリゾート」は東京から約80分と日帰りでも行けるアクセスの良さで、“無料”のサービスが充実しているんです♪今回は、そんな「湯沢中里スノーリゾート」の魅力をたっぷりお伝えします♡
提供:湯沢中里スノーリゾート
この記事の目次

【湯沢中里スノーリゾート】を日帰りで満喫♡

湯沢中里スノーリゾート

ウィンタースポーツといえばやっぱりスキーやスノボですよね!
一面銀世界を颯爽と駆け抜ける瞬間の気持ち良さは忘れられません♡

今年はどこでスキー・スノボをしようか考えているあなたにおすすめしたいのが、「湯沢中里スノーリゾート」!
都内から約80分と日帰りでも行けるアクセスの良さはもちろん、無料で使えたり、子どもも楽しめる施設が充実していたりと見どころがいっぱいなんです♪

「湯沢中里スノーリゾート」で楽しい冬の思い出を作りましょう◎

基本情報

住所:新潟県南魚沼郡湯沢町土樽5044-1
電話番号:025-787-3301
アクセス:【上越新幹線を利用される場合】越後湯沢駅から無料シャトルバスで約25分
     【電車を利用される場合】JR越後中里駅から直結
     【お車を利用される場合】関越自動車道湯沢ICから約10分
     ※詳しいアクセス情報は記事内でご案内します。
営業期間:2018年12月15日(土)~2019年4月3日(水)予定
営業時間:平日 8:30〜16:30、土日祝日 8:00〜17:00、ナイター 17:00〜20:30
※ナイターは2019年1月5日(土)~2019年3月9日(土)の毎週土曜日、2018年12月29日(土)~2019年1月3日(木)、1月13日(日)、2月10日(日)
施設:中里スキーセンター、マウンテンテラス、無料休憩所、大浴場スパベルク、レストラン等

【湯沢中里スノーリゾート】なら初心者も上級者も楽しめる◎

湯沢中里スノーリゾート

広々としたゲレンデの「湯沢中里スノーリゾート」には、なんと16ものコースが!
緩やかな傾斜の初心者向けコース、幅が広い中級者向けコース、傾斜があり起伏に富んだ上級者向けコース、とレベルに合わせたコースが豊富にあります♪
そのほかにも、なんちゃってアスレチックやなんちゃってクロスなど、子どもたちが楽しめるコースも◎

様々なコースに挑戦しながら1日楽しく滑れるのが、「湯沢中里スノーリゾート」の魅力なんです♡

インスタ映えも◎“無料”が嬉しい【湯沢中里スノーリゾート】の休憩所

湯沢中里スノーリゾート

ちょっと休憩する時には、「ブルートレイン」がおすすめ♡
なんとこちら、実際に使われていた特急列車の客車を休憩所にしたものなんです!

レトロな雰囲気と青の座席はまさにインスタ映えにぴったり!鉄道好きのお子さんにも喜ばれるはず◎
おしゃれなこちらの休憩所は“無料”で利用可能!ご飯を食べたり一息ついたり、お好きなように使えますよ。
「湯沢中里スノーリゾート」の思い出に、たくさん写真を撮ってみてくださいね☆

“無料”でこんなに遊べるの!?【湯沢中里スノーリゾート】の子ども向け施設をチェック!

湯沢中里スノーリゾート

「湯沢中里スノーリゾート」は、子どもと一緒に来るのにぴったりなスキー場!というのも、子どもが楽しめる施設が充実しているからなんです♪

1日¥1,000(税込)の入場料には、ソリやチュービング、靴に取り付ける簡易スキーのレンタルが含まれていおり、子どもたちの雪遊びデビューにピッタリ♪
目の前には無料休憩所の「ブルートレイン」もあるので、休みながら遊べるのがお子さま連れにはうれしいですよね。

小さい頃から大自然で思いっきり遊べる環境が整っていますよ☆

雪遊びに疲れたら室内で遊ぼう♪

湯沢中里スノーリゾート

雪遊びだけでなく、温かい室内で遊べる施設も充実しているのが「湯沢中里スノーリゾート」!
ボールプールで遊べたり、絵本が読めたりと子ども心をくすぐるものがいっぱい!靴を脱いでゆったり過ごせますよ◎

こちらも“無料”で利用可能♪パパ・ママもストレスフリーで過ごせそうですね。

【湯沢中里スノーリゾート】で遊んだ後は“無料”の大浴場でリラックス♪

湯沢中里スノーリゾート

「湯沢中里スノーリゾート」には、“無料”で入れる大浴場「スパベルク」があります♡
たくさん滑った後は湯船で体も温めて、疲れを癒してから帰れるのは嬉しいですよね!

無料シャトルバスで日帰りでも【湯沢中里スノーリゾート】に楽々アクセス☆

湯沢中里スノーリゾート

ここでは「湯沢中里スノーリゾート」までのアクセスをご紹介します♪
日帰りで行く方も宿泊で行く方も必見ですよ!

【湯沢中里スノーリゾート】へ車で行く場合

車で向かう際は、各ICから関越自動車道で湯沢ICまで向かい、そこから「湯沢中里スノーリゾート」まで約10分です。湯沢ICまでは練馬ICから約110分、海老名ICから約145分で到着します。
安全のためにスタッドレスタイヤまたはチェーンが必要ですので、車で向かう際は確認を忘れずに◎

駐車場はいつ訪れても“無料”!高くつきがちな駐車場代が浮くのはお得ですよね♡

【湯沢中里スノーリゾート】へ新幹線で行く場合

「湯沢中里スノーリゾート」 の最寄り駅は越後中里駅、新幹線の最寄り駅は越後湯沢駅です。

東京駅から新幹線で向かう際は、越後湯沢駅まで最短約70分で到着します。

新潟駅から新幹線で向かう際は、越後湯沢駅まで最短約70分で到着します。

越後湯沢駅から越後中里駅まではJR上越線水上行に乗って約10分ですが、本数があまり多くないので、越後湯沢駅からの無料シャトルバス利用がおすすめです♪
(※無料シャトルバスについては以下でご案内しています。)

【湯沢中里スノーリゾート】までの無料シャトルバスを利用する場合

「湯沢中里スノーリゾート」までの無料シャトルバスは、2つのルートがあります。
1つは越後湯沢駅を経由し越後湯沢温泉街に向かうルート、もう1つは中里・岩原マンション街から向かうルートです。

越後湯沢駅から向かう際は、1つ目のルートを利用しましょう。バスに乗ると、約25分で到着します。
無料シャトルバスは平日は4便、土日祝は8便運行しています。「湯沢中里スノーリゾート」を出る最終便が平日は17:00、土日祝は17:30ですので、乗り遅れないように気をつけてくださいね!

“無料”でお得!日帰りで楽しめる【湯沢中里スノーリゾート】へ急げ◎

今回は「湯沢中里スノーリゾート」をご紹介しました!「湯沢中里スノーリゾート」は日帰りでも訪れやすく、無料サービスが充実しており、スキー・スノボをしたい方にはぴったり!
更に子どもが思いっきり遊べる施設も豊富にあるので、ご家族での旅行にも◎

お得に楽しめる「湯沢中里スノーリゾート」で、素敵な冬の思い出を作ってくださいね♡

湯沢中里スノーリゾート
詳細情報を見る
jalan_kankou
※掲載されている情報は、2019年03月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。
2019年10月1日からの消費税増税に伴い、表記価格が実際と異なる場合がありますので、そちらも併せて事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1【2019年】東京の観光スポット決定版!絶対に行くべき…
    koh481
  2. 2【2019】福岡のお土産と言えばこれやけん!最新27選…
    yuri1020
  3. 3新大久保のお土産と観光コースをご紹介!コリアンタウン新…
  4. 4【浅草】肉好きを魅了する"熟成たん"。仕事帰りに「たん…
    aumo Partner
  5. 5【2019年度版】スイーツ愛好家が東京のおすすめ26店…
    meme1127