愛媛の入口「今治(いまばり)」に行ってみよう!

本州と四国を繋ぐ「しまなみ海道」。本州は広島から、四国は愛媛へと繋ぎます。愛媛に入ると最初に出迎えてくれるのが「今治」。この記事では、今治のおすすめ「今治城」をご紹介します♪
この記事の目次

今治城に行く前に腹ごしらえ♪

sk

こちらは「今治焼豚玉子飯(いまばりやきとんたまごめし)」。料理人のまかない飯としてうまれ、B-1グランプリで優賞したこともあるんですよ。(※”今治 焼豚玉子飯 世界普及委員会 公式HP”より)
全国からこちらを食べに足を運ぶ人がいるんだとか♪

sk

今治市に多くの焼豚玉子飯専門店がありますが、筆者はしまなみ海道のサービスエリアの1つ「来島(くるしま)海峡サービスエリア」にて食べました。こちらでは塩レモンラーメンといった、しまなみ海道付近での名産を使った料理も食べられます♪

ベンチには、しまなみ海道のマスコットキャラクターが描かれていました♪

来島海峡サービスエリア
詳細情報を見る
jalan_kankou

いざ、今治の名所「今治城」へ

sk

こちらは、戦国時代「関ヶ原の戦い」で勝利した1人「藤堂高虎(とうどうたかとら)」が建てた今治城です。(※”今治城 公式HP”より)お城の近くには、藤堂高虎が馬に股がっている銅像があります。

堀に海洋生物が生息している!?

sk

今治城は、海岸に建てることで広大な堀に海水を引き込み、城内には軍船を係留するための船入を備えていたとのこと。(※”今治城 公式HP”より)

今でも海水が入ってきており、海洋生物を見ることができるんです!

今治城
詳細情報を見る
jalan_kankou

まるで京都?鳥居が連なる「吹揚(ふきあげ)神社」

sk

吹揚神社は、今治城の横に位置し、本殿に向かうまでの間にあります。鳥居が連なる様子は、京都の「伏見稲荷(ふしみいなり)大社」の千本の鳥居を彷彿(ほうふつ)させます。

吹揚神社

今治城で新しい発見を♪

sk

いかがでしたか?
愛媛の入口に建てられた「今治城」では、いろんな発見がありますよ。
ぜひ、数少ない水城を訪れてください♪

※掲載されている情報は、2019年03月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。
2019年10月1日からの消費税増税に伴い、表記価格が実際と異なる場合がありますので、そちらも併せて事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1【2019年】東京の観光スポット決定版!絶対に行くべき…
    koh481
  2. 2【2019】福岡のお土産と言えばこれやけん!最新26選…
    yuri1020
  3. 3京都のお土産おすすめ16選!定番お菓子から人気コスメま…
    oseraboch21
  4. 4【2019年度版】話題&定番な北海道の外さない人気お土…
    dyna6390
  5. 5新大久保のお土産と観光コースをご紹介!コリアンタウン新…