【週末女子旅】話題のチームラボ♡カラフルな夜のおさんぽを♪

埼玉県飯能市の宮沢湖周辺に2018年11月9日オープンしたばかりの「メッツァビレッジ」。 ここでは2019年3月3日まで、「チームラボ」による「森と湖の光の祭」が開催されています。今回は屋外で繰り広げられるアートな空間をご紹介します♪
この記事の目次

北欧のライフスタイルを体験♪「メッツァビレッジ」

m15t

「メッツァビレッジ」では、北欧ブランド雑貨や新鮮な地元野菜、工芸品などのマーケットをはじめ、北欧風の飲食を堪能できるレストランなどで楽しむことができます。
そして広大な自然に囲まれた湖畔という立地から、湖面の散歩を満喫できるレンタルボートなども体験でき、週末に家族や友人同士で良質な時間を過ごすにはぴったりな場所!
そんな空間で夜、期間限定で「Digitized Nature」という、非物質的であるデジタルテクノロジーによって「自然が自然のままアートになる」というプロジェクトが楽しめます。

湖畔が光のアートに包まれる「チームラボ 森と湖の光の祭」

m15t

メッツァビレッジの入場料自体は無料ですが、インスタレーションを鑑賞する場合、入場料が平日¥1,000(税込)、土日祝日は¥1,200(税込)かかります。
夕方昼間の景色を楽しんでから、「森と湖の光の祭」の時間に改めて入場すると、昼と夜どちらも味わえるのでおすすめ。
また、休日の駐車場はとても混み合うので予約がベターです◎
ちなみに長時間の滞在を予定していない場合は、前日予約よりも当日予約のほうがお得なので、車で行かれる方は検討してみてくださいね♪

浮遊する、呼応する球体

m15t

まず入場してすぐに目に入るのは、浮遊する光の球体。
ゆっくりと輝いたり消えたりするそのさまは、まるで呼吸しているかのよう!
人が叩いたりぶつかったりすると、色特有の音色を響かせながら光の色が変化していきます。
そしてその周りの球体も呼応し、色や音が連続的に変わっていきます。

湖面に立つ、自立しつつも呼応する生命

m15t

レストラン棟を横目に、橋を渡っていくと、卵型の物体が見えてきます。
湖面に立つこの物体が倒れ掛かると、光の色が変化し、放射状に近隣の物体に伝播していきます。

m15t

物体に衝撃を加えることで自分の目の前の景色が次々と変わる光景は、とても幻想的で不思議な気分♪
宮沢湖に映るカラフルな光も見どころです。

呼応する、たちつづけるものたちと森

m15t

さらに森の奥へ進むとあらわれる球体。
ここでも球体への衝撃によりと音色や光が呼応しそれは周りの木々にも波及していきます。
優しいサウンドや対岸に見える「浮遊する、呼応する球体」にもとても癒される空間です♪

メッツァビレッジ
m15t

いかがでしたか?
壮大なスケールのインスタレーション。
ぜひ、幻想的な光に包まれながら、アートな夜のおさんぽ楽しんでくださいね!

※掲載されている情報は、2019年02月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。
2019年10月1日からの消費税増税に伴い、表記価格が実際と異なる場合がありますので、そちらも併せて事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1【2019年】東京の観光スポット決定版!絶対に行くべき…
    koh481
  2. 2【関東へ紅葉狩りに行こう!】穴場から名所まで1度は行き…
    yufujito
  3. 3【2019】福岡のお土産と言えばこれやけん!最新26選…
    yuri1020
  4. 4京都のお土産おすすめ16選!定番お菓子から人気コスメま…
    oseraboch21
  5. 5新大久保のお土産と観光コースをご紹介!コリアンタウン新…