【山形】大正時代にタイムスリップ?1泊2日で楽しむ冬の銀山温泉♡

この季節、旅行先に温泉を選ぶ方が多いのではないでしょうか?実際冬の季節に訪れたことがあるからこそお伝えできるおすすめグルメや、基本的なアクセスについてご紹介したいと思います☆皆様が銀山温泉に興味を抱くきっかけのひとつになれたら幸いです。
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
この記事の目次

大正ロマンの風情溢れる銀山温泉ってこんなところ!

xoxo161129
xoxo161129
東北地方山形県の尾花沢市にある銀山温泉。銀山温泉の名前は、かつてその地で栄えていた延沢銀山(のべさわぎんざん)が由来となっています
。一度は銀山温泉の幻想的な雪景色の写真をご覧になったことがある方も多いのではないでしょうか?銀山川の両側に大正〜昭和初期の木造建築の宿が並ぶ温泉街は、まるで当時にタイムスリップしたかのような気分を味わえます。昼間の景色はもちろんのこと、日が暮れてガス灯が照らす街の景色はノスタルジックでより一層素敵です。

銀山温泉までの交通アクセスについて

1. 山形新幹線で移動時間短縮の楽々コース!

xoxo161129
時間が読みやすい!定番の新幹線で向かうコース☆
東京からの場合、山形新幹線で東京駅から大石田駅まで約3時間。大石田ではながさバスに乗り換えて、銀山温泉まで約35分。合わせて約3.5時間で銀山温泉に到着です。冬の銀山温泉は雪が積もっているので、雪道の運転に慣れていない方でも安心ですね!!

2. 時間よりも価格重視の夜行バスで移動コース!

こちらはとにかく価格重視!時間を潰すのが上手い方にはオススメ◎東北急行バスで「東京(浜松町・東京・上野・浅草経由)」深夜発で「尾花沢待合所」に早朝着(移動約7時間)、はながさバスに乗り換えて「尾花沢待合所」から「銀山温泉」まで約30分。(※はながさバスは始発のみ「尾花沢待合所」に停まらないため、3分程歩いた「尾花沢市役所」から乗車します。)早朝から営業しているお店はないので、足湯で時間を潰しながらお店のオープンを待ちます。(笑)

3. その他の交通手段について

東京から飛行機で向かう場合、羽田空港から山形空港が約1時間。山形空港から銀山温泉まではバスで約1時間10分となっています。もちろん自家用車で行くことも可能ですが、銀山温泉公式HPに通れない山道が記載されているので要確認です。また、温泉街の地面は凍っていて滑りやすいので、雪でも歩きやすい靴で行くのを忘れずに!温泉街の地面には、写真のような可愛い雪模様のタイルが所々敷かれています◎

絶対に外せない銀山温泉おすすめグルメ◎

山形といえば、やっぱり名産の蕎麦!

xoxo161129
山形といえば蕎麦の名産地で、大きな木箱に2〜3人前の蕎麦を盛った「板そば」という独自の蕎麦文化があります。
「板そば」には一緒に蕎麦を食べた人とのご縁が板に付くようにという意味が込められ、縁起の良いものとされています◎写真は瀧見館の板蕎麦です。ここではまず氷水に入った「水蕎麦」(写真左下)が先に提供され、蕎麦そのものの風味を味わえるのがポイントです☆
和食(その他)旅館
滝と蕎麦の宿 瀧見館
山形県尾花沢
★★★★★
★★★★★
-
0件
0件
-
-
利用シーン
住所
山形県尾花沢市銀山新畑中山522
アクセス
山形新幹線・大石田駅より車で30分。バス亭銀山温泉駅から徒歩10分。東北中央自動車道・東根ICから約45分。
営業時間
IN15時/OUT10時。 11:00〜14:00(立ち寄り湯あり・600円・不定休) 日曜営業 営業時間・定休日は変更となる場合がございますので、ご来店前に店舗にご確認ください。
aumoログイン&予約でaumoポイントGET

女子旅には欠かせないお洒落なカフェ♡

xoxo161129
xoxo161129
レトロな丸型郵便ポストが目印、温泉街の奥に位置する酒茶房クリエ。昼間はカフェ、夜はバーとして営業しています。おすすめメニューは、マグカップごと焼く熱々の「焼きココア」♡寒い時期に見た目も可愛いこの焼きココアをいただくと、心も体もぽかぽかに。また、大きな窓から銀山温泉の町並みを見下ろせるので空いていればぜひ2階へ!
酒茶房クリエ
山形県尾花沢
★★★★★
★★★★★
-
1件
1件
酒茶房クリエ 1枚目酒茶房クリエ 2枚目酒茶房クリエ 3枚目
ユーザーのレビュー
山形県750投稿
猫なぎ。
山交観光の「きてけろやまがた雪見バス旅」④冬の山形の日帰りバスツアー🚌コースの中の最初の目的地、銀山温泉での自由時間は1時間☆⏰制限時間内にどこを回ろうか思案して、こちらの喫茶店を選びました☕️「酒茶房クリエ」1番人気のあるメニューの焼きココア(660円)と、プリン(500円)をオーダー🍴見た目がなんともステキ💓(´▽`人)硬めの焼きプリンはカラメルが美しく、焼きココアのこんがり焼き色のマシュマロは可愛い💕お味は...ココアは濃厚タイプではなく、さらっとアッサリしたココアでした。プリンの方は見た目通りだと(*^_^*)店名から推測できそうですがアルコールメニューも豊富で、「大人の焼きココア」なるリキュール入りバージョンなどもありました★店内は雰囲気も良くて、お店のお向かいにある能登谷旅館などの景色を眺めながら一息つくことができてオススメです♪😊小さな2階造りの店内には恐らく4テーブルほどしかお席がなく、飲食は1時間以内でとの注意があり...制限はやむを得ないだろうと思いました(*-ω-)私はと言えば、満席だったために入店までに待ち時間のロスがあって、バス時刻が迫っていたので慌てて退店しました(;^_^A可能ならば銀山温泉の奥にある冬の「白銀の滝」まで行ってみたかったのですが...諦めてバス停へと向かいました😢💔ツアー参加は時間の拘束がある点がちょっと注意ですよねε-(-∀-`;)2022年2月📷
投稿日:2022年2月27日

町並みを楽しみながら!食べ歩きグルメ

xoxo161129
はいからさん通りのカレーパン。お店は9時から営業しているので、電車やバスの都合で早く着いてしまった場合はこちらへ!テイクアウトも可能です◎
xoxo161129
温泉街入口の和楽足湯の近くにある手作り豆腐のお店、野川とうふや。おすすめは外はカリカリ、中はふわふわな生揚げです。のんびり足湯に浸かりながら味わうのが銀山温泉流♪
xoxo161129
最後におすすめなのがこちら♡温泉街のお土産屋さんで販売している見た目が可愛いご当地サイダーです!全部揃えたくなってしまいますね。珍しい味なのでお土産にもぴったりです♪
人気
カフェ・喫茶(その他)パン
はいからさん通り
山形県尾花沢
★★★★★
★★★★★
4.02
1件
8件
¥2,000~
-
はいからさん通り 1枚目はいからさん通り 2枚目はいからさん通り 3枚目
利用シーン
ランチ食べ歩きおしゃれ映え
住所
山形県尾花沢市銀山新畑451
営業時間
9:00~18:00 日曜営業
ユーザーのレビュー
ひーこ
山形県尾花沢市  銀山温泉  千年廻廊11月21日まで行われてるイベントです。完全予約制。事前にチケット購入必要です。大正ロマン舘に駐車して、そこから無料バス5分くらい乗って銀山温泉に到着します。ポスターでよく見る景色。ライトアップされてとても幻想的で綺麗でした。今回は、泊まりではなかったんですが、足湯でポカポカになりました。
投稿日:2021年11月7日
aumoログイン&予約でaumoポイントGET
人気
その他
野川とうふや
山形県尾花沢
★★★★★
★★★★★
4.02
2件
3件
-
-
不定休 営業時間・定休日は変更となる場合がございますので、ご来店前に店舗にご確認ください。
野川とうふや 1枚目野川とうふや 2枚目野川とうふや 3枚目
利用シーン
食べ歩きおしゃれ
住所
山形県尾花沢市銀山新畑427
営業時間
7:30~売り切れ次第終了(15:00頃) 日曜営業
ユーザーのレビュー
山形県10投稿
みゆき
尾花沢市にある大正ロマン感じるノスタルジックな町並み風景で人気な銀山温泉の入り口にある豆腐店一見すると普通の民家のように見える玄関の「とうふや」の看板とメニュー表が目印豆腐は食べ歩きができるようにパック入りとなっている人気の「生揚げ」は、さくっとして軽い口当たり近くにある足湯に浸かりながら食べるのもオススメ足湯に浸かりながらは食べてないけど美味しい『生揚げ』あつあつで外はカリッと中はふわふわ~✌🏻😋折角なので訪れたらたべてみてください😊👌💕
投稿日:2022年1月9日
山形県750投稿
猫なぎ。
山形県尾花沢市にある銀山温泉...その温泉街にある「野川とうふや」🍽風情ある温泉宿が軒並み揃える中に混じって、老舗のいい雰囲気を醸し出していました。だって「立ち食い豆腐」だもの。耳に馴染みがないのに、惹かれる響き✧︎看板を見て180円で食せる立ち食い豆腐なるものを体験してみたくなりました。...実際には立っては食べず、お店のお向いにある休憩所みたいな小さな建物のテーブルで食べました😋🍴💦足湯に浸かりながら食べるのもOKです♪♨川辺に低温と高温の足湯が設けてあり、温泉街の景色や川を泳ぐ魚たちを見ながら足湯に浸かれます😊手作りのお豆腐は、麺つゆみたいな優しいタレもマッチしていて...ロケーション効果もあってかすごく美味しく感じました(๑ت๑)♡「生揚げ」なる、厚揚げみたいなメニューも機会がありましたら食べてみたいです。2021年7月📷
投稿日:2021年10月24日

冬の今だからこそ、銀山温泉へ!

xoxo161129
いかがでしたか?
銀山温泉の魅力は何と言ってもゆっくり流れている時間と、雪景色の中に浮かぶ暖かいガス灯の光、ノスタルジックな町並みです。
温泉街は端まで歩くだけなら15分もかからないほど小さいので、1泊2日でも十分楽しむことができます!
宿泊先によっては、新幹線の大石田駅まで送迎があったり、尾花沢牛のしゃぶしゃぶが食べられたり、オプションで袴等の衣装をレンタルできたりします。
女子旅なら当時の衣装で町歩きしてみるのもとても楽しそうですね♡ぜひ一度、大正ロマンを肌で感じてみてはいかがでしょうか。

予約・購入前に最新のお得な情報をチェック!

キャンペーンカレンダー
予約サイトや通販サイトなどの最新キャンペーンや、クーポン情報を随時更新中です!

一休ポイントを合わせてゲット!最大40%OFF+地域クーポン最大3,000円分が使える全国旅行支援の利用は一休.com

開催中
2022年10月11日 ~ 2022年12月下旬まで
サイトを見る
更新:2022年10月25日 11:22
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
※掲載されている情報は、2022年01月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。

人気記事ランキング

更新日:2022年12月9日

  1. 1【2022年12月最新】コストコで外せないおすすめ商品…
    chanyama
  2. 2【比較16選】マイナポイントを紐付けできるおすすめの決…
    kabutan
  3. 3【ミスド福袋2023】12月26日から販売開始!中身や…
    kabutan
  4. 412月9日最新!Uber Eats(ウーバーイーツ)の…
    chanyama
  5. 5【スタバ福袋2023】繰り上げ抽選実施予定!中身のネタ…
    kabutan