【福島県】風情あるオススメ観光スポット!会津若松の魅力◎

寒い日々が続く今日この頃、いよいよ本格的な冬のシーズンが到来しますね。温泉へ行ったり、スキー場へ行ったりと、もう予定が決まっている方もいることでしょう。さて、筆者が今回お勧めする観光スポットは、福島県の会津若松周辺です。これからの季節にしか見られないものや、お祭りなどもあるので、ご紹介致します♪
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
この記事の目次

国の天然記念物「塔のへつり」

Erica_asa25
国の天然記念物に指定されている景勝地「塔のへつり」。
(※「会津若松観光ナビ」参照)

100万年もの長い歳月に渡り、浸食や風化によって形成された美しい景観です。
Erica_asa25
へつりとは、険しい断崖・絶壁・急斜面などのことで、奇岩怪石が塔のように見えることから「塔のへつり」と呼ばれています。

ちなみに「へつり」は会津方言だそうです。
Erica_asa25
対岸に渡るための吊り橋「藤見橋」。
Erica_asa25
絶壁は樹木に覆われ、冬には雪化粧、春は新緑、初夏には藤の花が咲き、秋は紅葉と、季節によって様々な表情をみることができます。
塔のへつり
塔のへつり駅から333m / 福島県南会津郡下郷町弥五島字下タ林
★★★★★
★★★★★
3.22
25件
169件
福島県南会津郡にある景勝地、塔のへつり。"へつり"とは…会津弁で断崖という意味があるそう。長い年月を経て、自然が作り出した渓谷は、まるで塔が立ち並ぶ断崖のようだったことから、"塔のへつり"になったようです。夏は緑、秋は紅葉、冬は雪景色も楽しめて、どの季節でも美しさと壮大さに圧倒されます。(冬季吊り橋は通行止の可能性あり)見学は自由で無料なので是非!!塔のへつり駅もジブリの世界のような可愛い入り口があって、合わせて立ち寄ってほしいスポット。会津鉄道に乗ってお出かけした際は、途中下車して散策してくださいね♫
投稿日:2020年9月8日
100万年の悠久の時を超えた⌛️塔のへつり❣️digest✨さあ‼️冒険の始まり❣️100万年という長い年月をかけて‼️自然が作り出したこの渓谷は〜塔の形が立ち並ぶ断崖という意味から【塔のへつり】と名づけられました❣️【へつりとは⁉️】地元の言葉【断崖】のことなんだそうです🤗塔の形をした断崖まで吊り橋が架けられ、断崖内部の一部を見学することもでき、その特異な形から〜【1943年に国の天然記念物】 に指定されています‼️塔のへつりには〜形状によって様々な岩の名がつけられています‼️【夫婦石】〜と呼ばれるものもありますが、想像力を働かせてみるのも楽しみの一つですよ🤗🎶吊橋を渡ってからが‼️冒険の始まり⁉️左手階段を降りて〜吊橋下を潜り〜壮観な景色が見える岩場へ‼️〜更に階段を登り〜虚空蔵菩薩⛩へ〜巨岩の上からは渓谷を見渡す事が出来ます〜秘密スポットは虚空蔵菩薩⛩の更に上に登る事が出来るんです😵✨其処で見上げた岩壁の美しさ✨太古からの人々の信仰の気配を感じる事が出来るパワースポットなんです🤗さあ貴方貴女は‼️何処まで足を伸ばす事が出来ますか⁉️絶景❣️南会津〜塔のへつりへ❣️行ってらっしゃい🤗🎶   
投稿日:2020年8月2日
福島県の塔のへつり!吊り橋を渡ると、奇岩が連なっています!不思議な空間でした。100万年以上かけて自然と形成されたものらしいです🥺紅葉の時期も人気があるとのことだったので、また行きたいです!        
投稿日:2020年1月24日

江戸時代の街並み「大内宿」

Erica_asa25
江戸時代の村が今もそのもまま残っている貴重な村「大内宿(おおうちじゅく)」。
江戸時代には宿場として栄えたこの場所、現在は国の文化財に指定され、保存地区となっています。
(※「大内宿観光協会」参照)
Erica_asa25
冬の季節には「大内宿雪まつり」が行われ、そばくい競争や、和太鼓の演奏、なんと打ち上げ花火もあがるんだとか!

雪に包まれた大内宿、より一層風情がでて、タイムスリップをしたかのような気持ちになるかもしれません♡
Erica_asa25
こちらは大内宿で食べた自家製味噌の焼きだんご。
味噌が香ばしく、もちもちでとてもおいしかったです。
大内宿
湯野上温泉駅から4433m / 福島県南会津郡下郷町大字大内
★★★★★
★★★★★
4.01
46件
153件
ゆっくり散策するのってこんなに楽しいんだ😆♪1つ1つの店をじっくりと見て、家族のお土産に家で食べる漬け物を探して唐辛子が丁度きれていたので瓢箪の形をした、唐辛子入れも一緒に購入したり、とても楽しく散策出来ました🚶🚶🏽‍♀️…1枚目のカエルにお賽銭を入れて願うとお金が返ると書いてあったので、その通りにしてみましたよ😄三澤屋の玄関口で📱カシャ…撮ったら映え〜😍でした👌ギャラリーもあったけど、今回は入らずお店の下まで下りてきたら新オープンのカフェを発見👀黄色い壁で可愛い感じ💕👫がこちらを向いて据わってました☺️山の景色見ながらのお茶タイム☕️🍰今度の楽しみにしよう🤗続く→
投稿日:2020年11月26日
福島県の南会津にある大内宿(おおうちじゅく)のお花と茅葺き屋根の写真🌼暑い夏の日の午前中でした。江戸時代に会津若松市と日光今市を結ぶ重要な道の宿場町として栄えたそうです。江戸時代の面影そのままに茅葺屋根の家屋が街道沿いに建ち並び、昭和56年に国選定重要伝統的建造物郡保存地区に指定されています。大切な景観を未来に引き継いで行くために、住民憲章を作り「売らない・貸さない・壊さない」の3原則を守って頑張っていますとな。大内宿の皆さん、維持費が大変だと思います❗️応援してますよ📣٩(^‿^)۶ともにファイト!コロナ禍。日本全国にある素晴らしい場所、宿などが外国人の経営に委ねるしか無くなっている危機‼︎‼︎100年後、日本中、世界中の歴史ある素晴らしい場所、もの、事が沢山残っていますように❗️❗️
投稿日:2020年8月26日
福島県南会津郡にある、会津西街道の"半農半宿"の宿場、大内宿。茅葺き屋根の民家が街道沿いに建ち並んでいて、江戸時代にタイムスリップしたような感覚になれる歴史的な宿場町です。ここへ行ったら是非、箸の代わりにねぎで蕎麦を食べる"ねぎそば"を。『ねぎのように細く長く、白髪の生えるまで長く生きる』という意味も込めて、ネギが添えられるようになったとか…。
投稿日:2020年6月30日
お得な冬旅セール開催中!
jalan_hotelで予約

特異な建物として知られる「会津さざえ堂」

Erica_asa25
白虎隊(びゃっこたい)の自刃(じじん)の地で知られる飯盛山(いいもりやま)。
その中腹に「さざえ堂」があります。
Erica_asa25
正式名称は「円通三匝堂(えんつうさんそうどう)」。
二重螺旋(にゅじゅうらせん)構造になっていて、「さざえ堂」と名がつくとおり、さざえのような渦巻きになっています。
Erica_asa25
中には西国三十三観音像が安置されていて、上まで登って下ってくることで、三十観音参りができるといわれていたそうです。
通路は一方通行になっており、参拝者がすれ違うことなくお参りができる世界にも珍しい建築様式で、国の重要文化財に指定されています。(※「会津若松観光ナビ」参照)
会津さざえ堂
会津若松駅から2153m / 福島県会津若松市一箕町八幡弁天下1404
★★★★★
★★★★★
4.01
27件
194件
福島県会津若松市一箕町、飯盛山の中腹に建つ会津さざえ堂。車は飯盛山観光用の山麓の駐車場に駐車。会津さざえ堂は寛政8年(1796年)の建てられた高さ16.5ⅿ、六角三層のお堂。正式名称は円通三匝堂という。建物内は有料で拝観することが可能。登りと降りが全く別の通路になっている一方通行の構造により参拝者がすれ違うことなくお参りできるという珍しい建築様式です。平成8年には国の重要文化財に指定された。残念ながらさざえ堂には御朱印はありません。
投稿日:2021年4月15日
会津若松市さざえ堂面白い作りになってます。入口の階段を登ると御堂の中に御堂の中には階段もなく螺旋状に登って行くと人とすれ違わないで降りて行けます。この近くで白虎隊が鶴ヶ城が燃えてると思い自害した所でもあります。慰霊碑をまわり降りて来ると粟饅頭が作りたてをいただきました。美味しかったです!獅子舞の方は年に1度お彼岸に舞うと言う事を地元の方に教えて頂きました。
投稿日:2021年3月20日
福島県会津若松市にある会津さざえ堂。さざえ堂は、城下町会津若松を見下ろし、戊辰戦争の際に白虎隊が自刃した地として知られる飯盛山の中腹にあります。頂上のお墓にお参りをしたあと、小高い丘の散策も楽しみ、こちらのさざえ堂の内部にも入りました。・なんとも不思議な江戸後期の六角観音堂、会津さざえ堂。正式には、円通三匝堂というそうです。内部は上りと下りの階段が一度も交わらず、一度も同じ階段を通ることなく上って下りて来るというとても不思議な構造をしています。狭い塔ですが人とすれ違うことがないのです。それを知ってからぜひ行ってみたいと思っていたさざえ堂、昨年秋に訪れることができました。木造のシンプルな色合いながら、これだけのインパクトと存在感があるのはこの複雑さゆえなのか…見れば見るほど引き込まれます。外観からも渦を巻くような階段が想像されますが、いよいよ中へ入ると美しい螺旋階段と窓枠越しの風景が楽しくあっという間に一番上へ。そしてもはや自分がどこを通ってきたのかわからないけれど下りの階段を経て出口。たしかに入ってきた場所と違うところに出ます。あらためて見上げてみて、おもしろい建築だなぁ…何より当時のすごい発想と建築技術に感服しました。ブラタモリでも紹介されたそうです。
投稿日:2021年2月28日

奥州の名城「鶴ヶ城」

Erica_asa25
「鶴ヶ城」は別名、「会津若松城」「黒川城」ともよばれます。

赤瓦の天守閣は、会津若松市のシンボル。

約400年前に会津地方を大地震が襲い、石垣や天守閣が大きく傾いたものの、その後の改修で、ほぼ今の姿の若松城ができたのだそうです。
Erica_asa25
戊辰戦争では激戦の舞台となり、敵の攻撃を防いでお城に籠る籠城戦(ろうじょうせん)では、1ヶ月も耐え抜いた伝説があるんだそうです。その後、石垣だけを残し、城は壊されたものの、1965年に再建されました。

また、取り壊されなかった石垣は、400年以上も朽ちることなく今も現存しているのです。

日本で5本指に入る広さの湖「猪苗代湖」

Erica_asa25
「猪苗代湖(いなわしろこ)」は火山性の酸性水である長瀬川から注ぐ、弱酸性の貧栄養湖です。
その為、植物や藻があまりおいしげっていないので、透明度が高いです。
Erica_asa25
これからの寒い季節には、西風にあおられた湖の水が樹木などに氷結して付着する「しぶき氷」が見られます。

しぶき氷を一目みようと訪れる観光客も多く、人気のスポットです。
猪苗代湖
猪苗代駅から1284m / 福島県耶麻郡猪苗代町
★★★★★
★★★★★
4.00
28件
91件
【猪苗代湖】湖畔を散策して来ましたお天気が良いのもあって観光の人が多かったですね湖では水上バイクがカッコよかったです💕見惚れて撮影していたらカメラのフードを落としてしまって湖にポトリと悲しすぎます😢自分が悪いのだけどショックですー誰にも文句言えないしなぁー
投稿日:2021年10月10日
国道沿いに車を停めて猪苗代湖に。磐梯山が湖に映えてとても綺麗な景色でした。白鳥🦢とカモがたくさん!人懐っこいんですよねー食パン大好きなようで、私達の後をついていて来るんです😍手から食べてもくれました。可愛い(*'ω'*)
投稿日:2021年3月1日
昨日お参りした後に見つけた素敵なショップパート2こんなお部屋にしたいなぁ。リネン生地のカーテンが素敵✨
投稿日:2021年2月28日

魅力がもりだくさんな会津若松

Erica_asa25
いかがでしたか?

今回ご紹介した以外にも、魅力的なスポットはたくさんあります。

スキー・スノーボードシーズンに入り、福島県のスキー場へ行かれる方や、年末年始などの旅行で行かれる方、福島県へ行った際には、ぜひ訪れてみてください。
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
※掲載されている情報は、2020年11月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。

人気記事ランキング

更新日:2021年10月16日

  1. 1【2021年10月版】コストコで買うべきおすすめ商品3…
    chanyama
  2. 210月15日最新!Uber Eats(ウーバーイーツ)…
    chanyama
  3. 3【12/15まで】新幹線が半額で乗れる!乗り放題情報や…
    irh173
  4. 4Netflixの料金プランはいくら?他社比較・プラン変…
    Nalumi_uyu
  5. 5【10月14日新発売】セブンイレブンの新作スイーツ一覧…
    eve_jane