行くぞ、福島。白虎隊ゆかりの地「会津若松」を旅しよう♪

福島県会津若松市には、鶴ヶ城や武家屋敷など歴史を感じられる観光スポットが盛り沢山!さらに、珍しい建築様式が魅力のさざえ堂や、日頃の疲れを癒せる温泉まで見どころ満載なんです♪1泊2日の旅行で回れる、福島県会津若松市の観光ルートをご紹介します☆
この記事の目次

リニューアルしたばかり!白い壁が美しい「鶴ヶ城」

会津若松のシンボル「鶴ヶ城」は、2015年にリニューアルされ、現在は白い壁がまぶしいほど綺麗です☆有料ですが城内にも入ることができ、展示物を見たり、お城の隅々まで歩いて回ることができます。

お城の上部に登っていくと、会津若松の景色を一望できる天守閣にたどり着きます。美しい景色をバックに、お友達や恋人、家族と記念撮影してみてはいかがでしょうか♪

さらに、お城の周りの敷地も市民公園になっているので、朝からウォーキングや犬の散歩をする人の姿が見られます。さらに、秋には夜にライトアップされた紅葉を見に行くのも◎

お城の見学は雨の日でも楽しめますし、晴れていれば広々とした敷地の散策も楽しめる「鶴ヶ城」。会津若松市の観光では外せないスポットです♪

【鶴ヶ城】
住所:福島県会津若松市追手町1-1
電話番号:0242-27-4005

白虎隊最期の地、鶴ヶ城が望める「飯盛山」

会津若松の市街の東側に位置する「飯盛山」は白虎隊が戦火に包まれる会津の城下町を見て、城が燃えていると勘違いをし、切腹をしてしまった悲劇の地として有名です。

白虎隊の墓地までには約170段もある階段は、上れば良い運動にもなりますが、有料のスロープコンベア(歩く歩道)もあるので体力に自信がなくても大丈夫♪

頂上からは、かつて白虎隊が眺めた会津盆地を一望でき、小さく鶴ヶ城も見えるので探してみてくださいね。若くして亡くなった少年たちのことを考えると感慨深いですが、美しい景色は平和な今を大切にしようと思わせてくれる、そんな場所です。

また多くのお土産屋さんが軒を連ねていて、筆者が訪れた際には座ってお茶を飲みながら商品の試食をさせてくれたり、雨の日には傘を貸してくれる優しい店員さんがいて、人のやさしさに触れることができました…♡

福島の地酒のお供にぴったりなお漬物もあるので、試食で気に入ったものを購入してみるのはいかがでしょうか♪

【飯盛山】
住所:福島県会津若松市一箕町八幡弁天下
電話番号:0242-22-5818

ぐるぐると渦を巻いている!?「会津さざえ堂」

中はどうなっているのだろうかと好奇心をくすぐられる外観のこちらの建物は「会津さざえ堂」、正式名称「円通三匝堂(えんつうさんそうどう)」です。

斜めになっている梁にお気付きでしょうか?なんと堂内の通路は螺旋状になっています!しかも、上りと下りが出会わない2重螺旋構造を採用していて世界的にも大変珍しい建築物なんです。

正式名称の「円通三匝堂」の「匝」は「めぐる(匝る)」という意味があり、実際堂内に入ると、上りで1回転半と下りで1回転半で合計3回転するのです!

外観の写真を撮るだけで帰ってしまう方もいるのですが、せっかくですので堂内も見学してみてくださいね♪

【会津さざえ堂】
住所:福島県会津若松市一箕町八幡滝沢155
電話番号:0242-22-3163

木のぬくもりと歴史を感じる「会津武家屋敷」

「会津武家屋敷」は会津若松にある総合ミュージアムパークで、屋敷内の見学や歴史資料館の展示から武士の暮らしや生活空間を知ることができます。

福島と会津若松の良さをぎゅっと詰め込んだような、品揃え豊富なお土産屋さんも嬉しいポイント♪工芸品や銘菓から地酒など魅力的なものがたくさんあるんです!

会津若松周辺に古くから伝わる縁起物・郷土玩具である「起き上がり小法師」や「赤べこ」の絵付け体験などもできますよ!

【会津武家屋敷】
住所:福島県会津若松市東山町大字石山字院内1
電話番号:0242-28-2525

夜は一層フォトジェニックな景色!「東山温泉街」

川沿いに老舗の旅館が立ち並ぶ東山温泉は、昼間の散策はもちろん、夜も美しい景色が楽しめます。まるでタイムスリップしたかのような街並みは、インスタ映え間違いなし!

また、すぐ近くに穴場スポットの足湯もあるので、静かな温泉街でゆったり落ち着いた時間を過ごすことができます。

周辺にはお食事処もあるので、散策しながらお店を決めるのもいいかもしれませんね♪

くつろぎ宿 千代滝

ちなみに筆者おすすめの温泉宿は「くつろぎ宿 千代滝」。広々としてシックなエントランスを抜けると美味しいお酒が堪能できる「地酒の館」が…!そこでしか味わえないおいしい地酒をお楽しみいただくのも旅の醍醐味ですよ♡

会津若松の市街と山々が望める「展望露天風呂」と、今年の夏に新たにオープンした東山温泉郷が一望できる「半露天風呂」など、日頃の疲れを癒してくれるお風呂がありますよ♪

栄養満点なおかずが揃っている朝食バイキングもこの旅館のグッドなポイント♡

【くつろぎ宿 千代滝】
住所:福島県会津若松市東山町湯本寺屋敷43
電話番号:0242-26-0001

歴史感じる福島県会津若松市に行ってみよう!

福島県の中でも特に人気の観光地、会津若松市についてご紹介いたしました。伝統の残る会津若松の風情ある街並みは、きっとあなたを癒してくれるはず。歴史色の濃い、和を堪能する旅を満喫してくださいね♪季節によって、桜や新緑、紅葉や雪景色とともに、様々な顔を見せてくれますよ♡

※掲載されている情報は、2018年10月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1金沢観光といえば!1泊2日の旅にぴったりな人気スポット…
    aiko1019
  2. 2【2019年度版】雨の日でもデートがしたい!関東でおす…
    hnk227.jp
  3. 3【定番から穴場まで】横浜観光ならここだ!観光スポット2…
    sykxa14
  4. 4【2019年】東京の観光スポット決定版!絶対に行くべき…
    koh481
  5. 5京都のお土産おすすめ17選!定番お菓子から人気コスメま…
    oseraboch21