【2018年冬】聖夜を彩る森の灯り。軽井沢高原教会のキャンドルナイトが神秘的

クリスマスは、光が一層美しく見える時期。ひんやりと澄みきった空気に、夕暮れから夜へと変わるブルーのグラデーション、瞬くようなイルミネーションやキャンドルの灯り…。恋人同士で過ごすには、またとない季節ですよね。そんな景色を大切な人と一緒に見たい理由って、一体何でしょう?"いい雰囲気になりたい"からではなく、本当は"心の内を分かち合いたい"から、なのではないでしょうか。
提供:軽井沢高原教会
この記事の目次

神秘的なムードに包まれる「クリスマスキャンドルナイト2018」

「大切な人と心のうちを分かち合いたい」
「少しでも同じ気持ちを共にしたい」
恋をしたとき、あるいは誰かの存在が自分の中で大きくなったとき、きっと誰もがそんなことを思うはず。

"軽井沢高原教会"では、そんな素直で素朴な気持ちに寄り添うような『クリスマスキャンドルナイト』を、今年も開催します。

『クリスマスキャンドルナイト』期間の12月1日から25日(18:30~21:00)は、軽井沢高原教会の森にランタンキャンドルの灯りがともり、幻想的な世界へと変わります。
高さ6mの"もみの木"のツリーと、森の中央に浮かぶ"光の十字路"も、美しくシンボリック。

軽井沢といえば、明治時代に宣教師の避暑地として人気が高まったことから、キリスト教の影響が見られるようになった街。
煌びやかで美しいことは間違いありませんが、軽井沢の聖なる森に広がる光は、どこかキリスト教の神秘性を帯び、心の内側を照らすようなぬくもりを感じさせます。

ランタン散策にクリスマスレター…etc.聖夜にふさわしいイベントも

例えば宣教師の影響を色濃く感じられるのが、「ランタン散策」のイベント。
かつて軽井沢の地に入った宣教師たちが、ランタンの灯りで街を照らし、人々の幸せを願ったように、ランタンをともしながら聖なる森を歩くことができるんです。

しんと静まり返った森に浮かぶ、キャンドルのあたたかな灯り。
石畳を歩む度に響く、確かな足音。

手をつなぎながら1つのランタンを持つことのできる「手つなぎ手袋」も手伝い、幻想的ながらも確かなる信頼が生まれる時間となります。


「ランタン散策」
【開催日時】
12月1日~23日の土曜・日曜と24日・25日
18:30-21:00

また、想いを手書きの手紙で伝えられる「クリスマスレター」の心配りも。

ペンを持ち、紙に向かい、言葉を綴る。
素朴ながらも、実直な気持ちを自分自身で確かめられる機会です。

"予測変換"や"相手のレス"に左右されない、本当の想いを、「クリスマスレター」を通して伝えてみませんか?


「クリスマスレター」
【開催日時】
12月1日~23日の土曜・日曜と24日・25日
18:30-21:00
※混雑状況により入場制限を行う場合があります。

聖夜らしく美しい調べが奏でられる時間帯も用意されています。

やわらかな音色が響く「ハンドベルとハープのアンサンブル」や、音楽を通して祈り歌う「クリスマス音楽礼拝」は、クリスマス本来の神聖な魅力を感じられる催しとなっています。

キリスト教のことをよく知らない方でも、参加すればそのあたたかみに触れることができるはずですよ。

煌びやかな光に包まれながらも、根底にキリスト教の慈愛を感じさせるこれらの催しは、素朴でいて神秘的。
単なる"フォトジェニック"に留まらないクリスマスの魅力が、このイベントにはあります。


「ハンドベルとハープのアンサンブル」
【開催日時】
[12/1、12/8]19:00~/20:00~
[12/15、12/22、12/24]18:30~/19:30~/20:30~
各回20分
※12/24 18:30の回は、牧師の講話を含みます。
※混雑状況により入場制限を行う場合があります。


「クリスマス音楽礼拝」
【開催日時】
[12/2、12/9]19:00~/20:00~
[12/16、12/23、12/25]18:30~/19:30~/20:30~
各回20分
※混雑状況により入場制限を行う場合があります。

軽井沢高原教会、実はあの電車広告でも有名

ところでこの「軽井沢高原教会」の文字、見覚えのある方も多いのではないでしょうか?

そう、一部の電車内で広告として貼りだされている、あのポスター。
木々と教会の風景をバックに、恋愛や夢についてやわらかくも胸に響く言葉が載せられた、"あのポスター"でおなじみの教会なんです。

せっかくなので、この記事をご覧頂いている方に、素敵な言葉をいくつかご紹介。

心をともしてくれるような、軽井沢高原教会の言葉たちをご紹介

「いま」に正直な恋を。

いまの恋は、いましかできません。
もしもあなたが、いまの想いにうそをつき、伝えないほうをえらべば、いつかきっと、くやんでしまう。


『軽井沢高原教会』公式サイト"メッセージ"「10.「いま」に正直な恋を。」より一部引用

特別を求めない。だから特別な人になる。

つい相手に多くを望んでしまう。
逆に相手のためにがんばり過ぎてしまう。
(中略)
でも、並んでご飯を食べたり、笑い合ったり、なんでもない時間を幸せに感じられるのが
特別な人ではないでしょうか。
本当に大切なもの、あなたには見えていますか。

『軽井沢高原教会』公式サイト"メッセージ"「15.特別を求めない。だから特別な人になる。」より一部引用

本気になれたことが、いちばんの結果です。

叶わない夢や、届かない恋。
何も手に残らなかったと苦しんだり、虚しさでいっぱいになることもあるでしょう。
でも夢中になれた時間は、どんな結果よりもあなたの財産。
その経験は、もっと大きな未来を手にする力になるはずです。

『軽井沢高原教会』公式サイト"メッセージ"「23.本気になれたことが、いちばんの結果です。」より全文引用

"恋"に寄り添う軽井沢高原教会で、心あたたまるクリスマスを

教会のあたたかい佇まいに、キャンドルのともし火一つひとつに、大切な人と繋いだ手に――。
触れたあともずっと、こころの体温が続くような軽井沢高原教会のクリスマスキャンドルナイト。

煌びやかなだけでなく、自分にとっての大切なものを教えてくれる時間となりそう。
ぜひ聖夜に、大切なあの人と、足を運んでみてはいかがでしょうか?

軽井沢高原教会
詳細情報を見る
jalan_kankou

※掲載されている情報は、2018年12月時点の情報です。情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1【名古屋グルメ】名古屋の美味しいイケ麺特集~第2弾~harurin8528
  2. 2福岡デートにおすすめしたい!素敵なフォトジェニックスポット厳選☆Asuke5
  3. 3【原宿・表参道】おしゃれランチの決定版!絶対行きたいお店14選snoow228
  4. 4新大久保のお土産と観光コースをご紹介!コリアンタウン新大久保を…oseraboch21
  5. 5次の休日はどこへ行く?定番観光地4選!!【大阪編】nyoko_o