【長崎】五島列島しま旅♪世界文化遺産とグルメをめぐる旅へ行こう!

日本一しまの数が多い(※"ながさき旅ネット"より)長崎県。その中でも2018年7月に世界遺産に登録された「潜伏キリシタン関連遺産」もある五島。五島に行ったら、絶対食べたいグルメとともに五島列島にある世界遺産の教会もあわせてご紹介します。
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
この記事の目次

長崎と天草の潜伏キリシタン関連遺産とは?

奈留島の江上天主堂

2018年7月に「長崎と天草の潜伏キリシタン関連遺産」として、12の構成資産が世界遺産に登録されました。
長崎県には11個、天草には1個の構成資産があります。

今回は五島の教会を中心ご紹介します。
教会の見学には事前連絡が必要です。
森の中にたたずむ江上天主堂。水色と白のかわいい教会。
日本の教会建築の第一人者と言われている鉄川与助(てつかわよすけ)による設計だそうです。
江上天主堂
長崎県五島市奈留町大串1131
★★★★★
★★★★★
3.83
2件
7件
ユネスコ世界文化遺産の江上天守堂は五島列島の中の奈留島にあります。1918年築19世紀半ばに長崎の外海地区から4家族が移住し、教会を建設したものです。自転車で山を越えて海が見えてきたとき、左側の森の中にひっそり隠れている妖精のような教会。見えた時の感動は言葉にならない!正面は切妻造りで左右対象、クリーム色の板張りの外壁に水色の窓枠が映え、森林の緑とのコントラストがまさに絵のようです。柱の木目模様や窓のガラスの花模様は信者の手描きで、本当にかわいらしい教会です。教会前に駐車場ありアクセスは、佐世保などからフェリーで奈留港(奈留島)(五島市)へ港から自転車で約30分
投稿日:2020年7月1日

旧五輪教会

Suu
向かって左に見えるのが「旧五輪教会」
一番右側のオレンジ色の建物は「五輪教会」
日本に残っている初期の木造建築の教会。
いまは教会としては使われていないそう。国の重要文化財に指定されています。
旧五輪協会堂
長崎県五島市蕨町五輪

五島列島に行ったら絶対食べたいものベスト3

1. かっとっぽ(はこふぐの味噌焼き)

Suu
さかなくんの帽子もモデルにもなっている「はこふぐ」
お腹をくりぬいて、はこふぐの身と味噌とねぎ、しょうがを混ぜて焼いたもの。
お酒のつまみにも♡

2.五島うどん

Suu
「おすすめは地獄炊き」
ぐつぐつと煮立ったうどんを生卵とあご出汁にいれて食べる郷土料理。
五島名産の椿油が練りこまれているから伸びづらいのも特徴。

3.きびなごのお刺身

Suu
きびなごのお刺身が絶品!
足が早いお魚なので、東京ではなかなか食べられないのでは!
五島に行ったらぜひ食べてほしい1品。
Suu

歯ごたえがある新鮮な旬のお刺身が堪能できます!

五島列島は魅力がいっぱい!

今回は世界遺産に登録された教会、2か所と五島のグルメをご紹介しました。
長崎空港から飛行機で30分、福岡空港からは40分と意外とアクセスしやすい長崎県の離島、五島列島。
ぜひ一度訪れてみてはいかがでしょうか。
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
※掲載されている情報は、2020年11月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。

人気記事ランキング

更新日:2021年10月16日

  1. 1【2021年10月版】コストコで買うべきおすすめ商品3…
    chanyama
  2. 210月15日最新!Uber Eats(ウーバーイーツ)…
    chanyama
  3. 3【12/15まで】新幹線が半額で乗れる!乗り放題情報や…
    irh173
  4. 4Netflixの料金プランはいくら?他社比較・プラン変…
    Nalumi_uyu
  5. 5【10月14日新発売】セブンイレブンの新作スイーツ一覧…
    eve_jane