【新潟】見どころいっぱい!パワースポット「雲洞庵」をご紹介◎

新潟県南魚沼市にある「雲洞庵(うんとうあん)」は、約1300年の長い歴史をもつお寺でパワースポットとして有名です。"「雲洞庵(うんとうあん)」の土踏んだか"という言葉まで生まれた有名な参道や飲むと長生きすると言われる湧水を飲むことができます。壮大な本堂の内部も見学することができ、この強力なパワースポットをご紹介します!
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
この記事の目次

開かずの扉「赤門」!

Kain
「雲洞庵(うんとうあん)」は、奈良時代に建立された約1300年の長い歴史をもつお寺です。

本堂に向かうには「赤門」を通りますが、むかしは皇室関係者や大名の来訪以外は、一年に一度しか開門されないため、開かずの門と言われていたそうです。
なんだかワクワクしますね!

一度は訪れたい参道

Kain
Kain
「赤門」を通ると参道があります。

この参道の石畳の下には法華経(ほけきょう)の文字が記された小石が埋められていて、歩くだけでご利益があると言い伝えられていることから、"「雲洞庵(うんとうあん)」の土踏んだか"という言葉が生まれたそうです。

願いを込めながら参道を歩いてみましょう♪

壮大な景観の本堂!

Kain
Kain
本堂は室町時代に建立され、その後、江戸時代に再建されました。

新潟県の文化財にも指定されている貴重な建築物で、本堂の内部を見学(拝観料 ¥300)することもできます(※"雲洞庵HP"より)。
とても壮大な本堂ですね!

「長生きの水」で健康・長寿◎

Kain
本堂の内部には、「長生きの水」と呼ばれる湧水があり実際に飲むことができます。

金城山より湧き出る水は、病で苦しむ多くの人たちを救ってきたと言われています。
健康や長寿を願いながら飲んでみてはどうでしょうか。

見どころいっぱい「雲洞庵」

Kain
いかがでしたか?

「雲洞庵(うんとうあん)」は、戦国時代の武将である上杉景勝(うえすぎかげかつ)や直江兼続(なおえかねつぐ)が幼少期に学問を学んだ歴史あるお寺でもあります。

開かずの門「赤門」を通り、"「雲洞庵(うんとうあん)」の土踏んだか"という言葉に思いを寄せながら参道を歩き、歴史を感じながら本堂を見学する。

そんな見どころいっぱいのパワースポット「雲洞庵(うんとうあん)」を巡ってパワーを頂きましょう!
雲洞庵
塩沢駅から3933m / 新潟県南魚沼市雲洞660
★★★★★
★★★★★
3.20
1件
10件
先ずは山門の大きなわらじがお出迎え。上杉景勝と直江兼続が幼少のとき、預けられていた雲洞庵。「儂はこんなとこ来とうなかった」の名台詞を思い出します。平日だからか、訪れる人も少なく、心穏やかに見学できました。お寺の周りの木々が、風に揺れ、サワサワと音を立て、小鳥のさえずりが聞こえます。終日ぼーっとしていたいですね。
投稿日:2019年6月4日
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
※掲載されている情報は、2020年11月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。

人気記事ランキング

更新日:2021年12月4日

  1. 1【2022】ミスド福袋は12/26販売開始!全4種類の…
    kabutan
  2. 2【Enjoy EU クリスマス・ヴィレッジ】EU27か…
    kabutan
  3. 3【2022】福袋のおすすめ15選!毎年人気の食品やコス…
    yk0220
  4. 4【2022】スタバ福袋の当選倍率を発表!中身ネタバレや…
    kabutan
  5. 5【2021年12月版】コストコで買うべきおすすめ商品4…
    chanyama