【大分】フェリーで行く!船中2泊現地0泊の弾丸別府旅♪

数多くの温泉やグルメなど魅力たっぷりの観光地、別府。関西から別府へ行くには列車や飛行機を利用するなど、様々な行き方があると思いますが、筆者がおすすめしたいのはフェリー船です!時間はかかりますが、船旅は魅力がいっぱい!今回はそんなフェリーを利用した船中2泊現地0泊の弾丸別府旅をご紹介します♪
この記事の目次

関西と九州を結ぶフェリー船「さんふらわあ」!

神戸港と大分港、大阪港(さんふらわあターミナル)と別府港を結ぶフェリー船といえば、さんふらわあです!
夜に神戸、大阪を出港して、明朝には大分、別府に到着するので寝ている間を利用して移動することができます。

ytrip

船室はまるでホテルの1室のようなデラックスタイプから、大人数で泊まれるツーリストタイプまで、予算や目的に合わせて様々な種類があります。(写真はツーリストタイプ)

船内には他にもバイキング形式のレストランや売店、展望風呂まであり、まるで動くホテルのようです!
また、週末や大型連休にはコンサートなどの船内イベントが催されているので飽きることがありません♪

船旅の魅力☆船から眺める絶景!

往路に見える明石海峡大橋のライトアップは必見!

ytrip

出港した船は一路九州へと向かいます。そこで是非見て頂きたいのが明石海峡大橋のライトアップ!!船の甲板から眺める明石海峡大橋はロマンチック♡大阪発、神戸発、共に橋の下を通るので、その時がシャッターチャンス!大迫力の写真が撮れます♪

早起きして船から眺める明石海峡大橋に感動!

ytrip

往路の明石海峡大橋のライトアップも素敵ですが、復路に見える早朝の明石海峡大橋もまた魅力的!季節によっては日の出と明石海峡大橋通過を一緒に見ることができます。
うっすらと明るくなる地平線に浮かび上がるような明石海峡大橋はなんとも幻想的♪
頑張って早起きして甲板に出てみましょう!

明石海峡大橋
詳細情報を見る
jalan_kankou

1日で大満喫!別府観光モデルコース♪

港に到着!!まずは別府海浜砂場で朝風呂♪

ytrip

別府港からは徒歩約25分、JR別府大学駅から徒歩約5分のところに別府海浜砂場があります。
こちらはなんとお湯ではなく、砂に埋まる温泉!
専用の浴衣を着て首から下を砂で埋めてもらいます。この砂は温かく、十数分程でポカポカして汗が吹き出てきます!
この砂場は海沿いにあるので、砂風呂に入りながら海を眺めることができます♪
また、太陽が眩しい時は写真のようにスタッフの方が可愛い日傘をさしてくれます!

ytrip

一列に並んで砂に埋まっている姿はなんだかシュールですが、みんなで埋まればきっと良い思い出になるはず!!
砂風呂後の砂を洗い流すシャワーや温泉も併設されているので、さっぱりしてから次の観光へ向かいましょう!

別府海浜砂場

お待ちかねのお昼ご飯♪名物の「別府冷麺」を食べよう!

ytrip

お昼ご飯はご当地グルメの「別府冷麺」がおすすめ♪
和風ダシのあっさりとしたスープが特徴で、多くの大分県民から愛されています。
別府冷麺は専門店から焼肉店、居酒屋まで、様々なお店で提供されていますが、今回は別府駅近くの「六盛 北浜店(ろくせい きたはまてん)」をご紹介します!

ytrip

六盛の「別府冷麺」はそば粉を配合した、噛みごたえのある太麺が特徴!あっさりしたスープにキムチの酸味が程よく効いていて、するすると食べられちゃいます♪

六盛 北浜店

午後からは別府観光の定番!地獄めぐりへ♪

ytrip

お腹がいっぱいになったら別府地獄めぐりへ出発です♪JR別府駅から出ているバスを利用するのがおすすめ!
別府には、国指定名勝の海地獄、血の池地獄、龍巻地獄、白池地獄を含む7つの地獄があります。(別府地獄組合公式HPより)
今回はその中のいくつかをご紹介します♪

ytrip

こちらはかまど地獄です。かまど地獄は1丁目から6丁目まで様々な湯の池があります。写真は5丁目で、この時はブルーの湯ですがグリーンに変化することもあります。

ytrip

こちらは血の池地獄です。真っ赤に湧いている湯はまさに地獄のよう!酸化鉄や酸化マグネシウムが含まれた泉質の為、このような色をしているのだそうです。

ytrip

こちらは鬼石坊主地獄です。熱泥がポコポコと沸き上がる様子が坊主頭に似ていることから、この名前が付いています。なんだか見方によっては可愛らしい地獄ですね♪

みどころが多い地獄めぐりなので、全て見てまわるには約3時間半程かかります。温泉に浸かってゆっくりしたい、他の観光もしたいという方は、行きたい地獄をピックアップして巡るのもおすすめです。

別府の地獄
詳細情報を見る
jalan_kankou

楽しかった思い出を胸に、帰路へ♪

ytrip

港に戻るともう夕方!
季節によっては船上から沈みゆく夕陽を眺めることもできます。

週末は九州までのんびりと船旅はいかがですか?

ytrip

大きな橋の下を通ったり、どこまでも続く海をのんびりと眺めたりと、フェリー船には列車や飛行機とはまた違った魅力がありますよね!
お仕事をしている方でも週末や連休を利用して、船旅を楽しんでみてはいかがでしょうか♪

周辺のホテルを検索♪

※掲載されている情報は、2019年11月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。
2019年10月1日からの消費税増税に伴い、表記価格が実際と異なる場合がありますので、そちらも併せて事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1【2019年】東京の観光スポット決定版!絶対に行くべき…
    koh481
  2. 2【完全版】東京のタピオカ店をご紹介♡モチモチ食感が美味…
    aki2801
  3. 3【2019】福岡のお土産と言えばこれやけん!最新27選…
    yuri1020
  4. 4京都のお土産おすすめ16選!定番お菓子から人気コスメま…
    oseraboch21
  5. 5恵比寿で大人デート!カップルにおすすめのおしゃれスポッ…
    wakame0301