【2022】青森県で絶景の桜9選!花見の名所や時期をご紹介

青森県で美しい桜の名所を巡りを楽しもう!ピンクのトンネルを潜るレトロな列車、ライトアップされた夜桜が池に映し出された幻想的な景観など、写真に撮りたくなるような花見スポットばかりです。この記事を参考にして、青森県の素敵な花見を楽しんでみてください!
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
この記事の目次

青森で桜を見よう!おすすめ時期をご紹介

青森で桜が見たい!と思ったときにまず気になるのは、おすすめの時期や見頃です。

青森県の例年の桜の開花時期は4月下旬頃。あくまで目安ですが、ぜひお花見の際の参考にしてみてください!

1. 青森の桜を見るならここ!川の水面に映る鮮やかな夜桜を楽しむ「弘前公園」

最初にご紹介する、青森で桜が楽しめるおすすめのお花見スポットは「弘前公園(ひろさきこうえん)」。総面積約49万2,000m2(東京ドーム約10個分)の広さを誇る公園で、自然・建築物など美しい景観を楽しめる公園です。

園内は四季の変化が見られるため、桜の咲き誇る季節になると多くの人が訪れます。

「弘前さくらまつり」が開催される

「弘前公園」周辺では「弘前さくらまつり」が開催されます。2022年は4月23日(土)~5月5日(木)の期間!

園内中が綺麗に咲き誇る壮大な景観が魅力なのはもちろん、1本1本の咲く姿が美しい名木が数多くあるのも特徴です。

ライトアップされた夜桜と川の水面に映る光が幻想的

「シダレザクラ」「ソメイヨシノ」「カスミザクラ」など、堂々と咲く姿は必見!例年行われるライトアップも実施されるため、ロマンチックな雰囲気が漂います。特に堀の付近に植えられた桜がライトアップされ、水面に映った画は幻想的です。

「弘前公園」までのアクセス

ここでは「弘前公園」へのアクセスをご紹介します。

「弘前公園」には駐車場が無いので、公共交通機関の利用がおすすめ。JR奥羽本線「弘前」駅から弘南バス市役所方面行きで約15分、「市役所前公園入口」バス停で下車してすぐです!
人気
その他
弘前公園の桜
青森県弘前
★★★★★
★★★★★
4.02
5件
6件
弘前公園内には約50種・約2,600本の桜と城と岩木山が調和を見せる。
利用シーン
ドライブ映え
住所
青森県弘前市下白銀町1
アクセス
(1)弘前駅からバスで15分
青森県弘前市下白銀町にある、弘前城、弘前公園です!弘前城の周りの桜は、日本一と称されるくらい、いろんな種類の桜が咲いています🌸50種類2600本もの桜が満開でした🌸🌸枝垂れ桜も多く、本当に綺麗✨以前、こちらに来た時にも新しく桜を育ててましたが、今回も、成長中の桜がありました🌸🌸🌸
投稿日:2022年4月26日
青森のほうでも桜の開花が始まったと、少し前に聞きました。それを聞くと思い出すのがこちら青森県弘前公園の桜の絨毯もう何年前か…4年くらい前の写真になると思います。この頃はひたすらドライブのみ楽しんでたので、スマホ撮影です~カメラマンがベストポジション陣取ってバンバン写真撮ってましたまた見たい光景ですね♪
投稿日:2020年4月18日
桜の投稿再びですが。今年は桜まつりも中止、弘前公園も閉鎖されてしまいました。。。花いかだが見られるのは4月後半です。来年は見に行けるといいな🌸
投稿日:2020年4月14日

2. 青森を代表するお城と桜のツーショット「弘前城」

続いてご紹介する、青森で桜が楽しめるおすすめのお花見スポットは「弘前城」。「弘前城」は弘前公園内にある天守閣で、歴史的に価値がある建築物も多数あるのが魅力。

三重の堀・土塁に囲まれた6つの廓(くるわ)から構成され、城内には天守閣・櫓(やぐら)・城門などが残されています。歴史的な城跡は当時の状態が綺麗に保たれているので、当時の雰囲気を肌で感じられるのが特徴です。

荘厳な弘前城と儚い桜のコントラストが素敵

周囲に咲き誇る桜と天守閣のツーショットは、つい写真に収めたくなる1枚です。晴れた日は、清々しい青空を背景に堂々と並ぶ桜と天守閣を楽しめます。

当時にタイムスリップしたような気分になれる「弘前城」。その時代の人になりきった気分でのんびりと桜を楽しみましょう!

「弘前城」までのアクセス

「弘前城」へのアクセスをご紹介します。JR「弘前」駅より弘南バス「市役所方面」行に乗り約15分、「市役所前公園入口」より徒歩約5分で到着です。

先ほどご紹介した「弘前公園」の中にあるので、気軽に訪れることができます!
人気
施設景観
弘前公園
青森県弘前
★★★★★
★★★★★
4.08
7件
25件
弘前藩祖為信(1550~1607年)が築城を計画し、二代藩主信枚が慶長15年(1610年)縄張りをし、翌16年(1611年)にほぼ完成した海抜50mの平山城である。明治維新まで津軽家の居城であった。1871年廃城時の原形をとどめている貴重な城。現在は城跡に弘前公園ができ、一般公開されている。現在、6つの郭の全域が国指定史跡に、また、天守閣、二の丸の東門・南門・辰巳槽・未申櫓・丑寅櫓、三の丸の追手門・東門、北の郭の北門(亀甲門)が国の重要文化財に指定されている。天守は石垣修理のため、平成27年8月から曳屋されており、元の位置には平成33年ころに戻る予定である。
利用シーン
デートおしゃれ女子旅穴場映え
住所
青森県弘前市大字下白銀町1-1
アクセス
(1)弘前駅からバスで15分
営業時間
公開:9:00~17:00 ただし、4月23日~5月5日までは、7:00~21:00。 休業:11月24日~3月31日
2020.9.21弘前公園に少し寄ったところ、たまたま秋の大祭典を行っていました。公園の入り口には体温測定、消毒、名前や電話番号などを紙に記入して、受け付け完了サインとして手首に青の輪ゴムを巻いて見学スタートです。例年の桜まつりの出店とはまるで違い静かな感じでしたが、時間も無く近寄りませんでした。弘前城のお掘に鴨ちゃんが、羽繕いしていました。他の鴨ちゃんと群れず二羽で過ごしていて良い雰囲気でした💕秋の大祭典では通常有料の植物園などの施設が無料見学できるそうです。
投稿日:2020年9月22日
春のさくらの名所で、また行きたいスポット!弘前城🏯今年はコロナウィルスで弘前公園封鎖で桜風景が、見れません。来年のお楽しみ、参考になれば嬉しいです🌸弘前城は日本にある現存天守12城の1つで、東北で唯一の現存天守を持つお城です。桜の時期には弘前城内にはハート型の桜が隠されてますので、探してみて下さいね。ハートの看板が置いてあります。弘前城といえば花筏ですが、なかなか良いタイミングで見れないので、リベンジしたい場所でもあります。弘前城本丸からは岩木山が見えるので、こちらもオススメの風景です。   
投稿日:2020年5月1日
青森🍎旅行へ〜東北攻め頑張っております☺️まずは割と市内にある、🏯へ‼︎こじんまりとしたお城でしたが、落ち着いていて私は好きでした✨もう少し暖かくなると、桜の名所🌸なんだとか👋向かいにある市役所の前には、🍎のポスト が😇とっても可愛かったです
投稿日:2020年3月30日

3. 青森の桜を眺めながらまったりと散策しよう!憩いの場「三八城公園」

続いてご紹介する青森で桜が楽しめるおすすめのお花見スポットは「三八城(みやぎ)公園」。「三八城公園」は、もともと三八城の城跡で現在は公園となっている場所です。

敷地内には遊具・芝生広場・展望デッキなど、まったりと散策するのにピッタリな公園。中心街の散策した後の休憩スポットとして多くの住民に愛されています!

憩いの場でのんびりと青森でお花見を楽しもう!

園内には約50本の桜が植えられており、一斉に開花した公園は華やかな雰囲気に包まれます。その他にも、展望デッキから見下ろす八戸の町並みなど、開放的的な気分が味わえるのも魅力の1つ。

ゆったりと息抜きをしたい方におすすめのスポットです。

「三八城公園」までのアクセス

「三八城公園」へは電車でのアクセスがおすすめで、「本八戸」駅から徒歩で約5分です。駐車場は併設されていないのでご注意ください!

青森で絶景の桜を見たいという方は電車で訪れることをおすすめします。
その他
三八城公園
青森県八戸
★★★★★
★★★★★
-
0件
0件
南部直房の居城八戸城の本丸跡を公園として整備したもの。市民の散策地となっていて、春には梅と桜の名所となる。
住所
青森県八戸市内丸1-14-49
アクセス
(1)本八戸駅から徒歩で4分

4. 青森にある桜のトンネル!レトロな列車で通過しよう「芦野公園」

続いてご紹介する青森で桜が楽しめるおすすめのお花見スポットは「芦野公園(あしのこうえん)」。青森県でも有数の桜の名所として知られる芦野公園では「金木桜まつり」が開かれます。(※その年の開花状況に合わせて開催されます。詳細は公式HPをご確認ください。)

例年ライトアップもあり、ロマンチックな雰囲気を楽しめるのが特徴。幻想的なお花見を、ぜひ体験してみてください!

桜のトンネルを走るレトロな電車がフォトジェニック

園内には桜が1,500本植えられており、自然の中を綺麗に咲き誇る画を楽しめます。さらに「津軽鉄道」が走っていて、昔の趣を残した駅舎や緑に囲まれた線路も人気です。

桜のトンネルを走るレトロな鉄道を見るために人混みができます。ぜひ訪れたら写真に収めたいフォトジェニックな桜の名所です!

「芦野公園」までのアクセス

「芦野公園」は津軽鉄道「芦野公園」駅からすぐのところに位置しています。駐車場も完備しているので、車でのアクセスも可能。青森の桜名所の中でも人気なので毎年多くの人で賑わいます。

混雑が予想されるので、余裕を持って「芦野公園」へ足を運びましょう!
その他
芦野公園の桜
青森県津軽鉄道沿線・五所川原・金木
★★★★★
★★★★★
-
0件
0件
五所川原市金木町の中心部から北へ約1kmにある自然公園。80万平方mほどの広大な園地には約2,200本の桜と数千本の松があり、特に桜は津軽半島でも屈指のもので毎年4月29~5月6日に行われる金木桜まつりは多くの人出で賑わう。またここ芦野公園は太宰治ゆかりの地で、誕生日である6月19日には太宰治生誕祭が行われる。
住所
青森県五所川原市金木町芦野
アクセス
(1)津軽鉄道芦野公園駅から徒歩で

5. 様々な表情を魅せる青森の桜!ピンクのトンネルや絨毯が見れる「官庁街通り」

続いてご紹介する青森で桜が楽しめるおすすめのお花見スポットは、十和田市(とわだし)の中にある綺麗なシンボルロード「官庁街通り(かんちょうがいどおり)」。

散策スポットとして多くの人に親しまれていて、祭りやイベントの会場としても使われています。
「日本の道・百選」「美しい日本の歴史的風土・準100選」などにも選ばれており、その美しさは折り紙つきです。(※"官庁街通り駒街道 十和田市 公式HP"参照)

日常に現れる、満開の桜が楽しめるお花見スポット

長さ約1.1km・幅約36mの道には約156本の桜並木があり、その花が咲き誇る姿は圧巻!

咲く真っ盛りのときは上を見上げるとピンクのトンネルは絶景です。花びらが落ち始めるとピンクの絨毯と、桜が咲いてから散るまでの表情を楽しめる名所。ぜひ足を運んでみてください!

「十和田市春まつり」が開催される

「官庁街通り」では「十和田市春まつり」が開催されます!※2022年3月17日現在、十和田市春まつりの開催時期は未定です。最新情報は公式HPをご確認ください。

例年、露店出店や市役所展望ロビーの無料開放、 物産展など楽しめる要素が盛りだくさん。近辺には「十和田市現代美術館」を中心としたアート作品が楽しめるスポットもあり、芸術を楽しめます。周辺を散策しながらぜひ桜を楽しんでみてください!

「官庁街通り」までのアクセス

「官庁街通り」へのアクセスをご紹介します。

東北新幹線「七戸十和田駅」から十和田観光電鉄バスに乗り乗車時間は約40分間です。「十和田市中央」バス停で下車し徒歩約5分で到着。また有料の駐車場もあるため、車の利用をおすすめします。
その他
官庁街通り駒街道
青森県三沢・古牧温泉・小川原湖
★★★★★
★★★★★
-
0件
0件
愛称「駒街道」。馬産地であった十和田市には、旧陸軍軍馬補充部が設置されてたが、戦後間もなく軍馬補充部用地が開放された際、官公庁用地として整備されたもの。直線1.1km幅36mの道に165本の松の緑と156本の桜や紅が見事なコントラストを見せる。歩道両側には、それぞれ奥入瀬渓流・稲生川をイメージした水の流れや、さまざまな馬のオブジェが配置され野外ギャラリーの趣すらある。また十和田市現代美術館をはじめ、通りに多くの現代アートが並ぶ、市のシンボルロードとして観光名所でもある。
住所
青森県十和田市西十二番町
アクセス
(1)十和田市中央から徒歩で5分

6. 青森の桜が綺麗な庭園を散策!蓮の花が浮かぶ池が幻想的「猿賀公園」

続いてご紹介する青森で桜が楽しめるおすすめのお花見スポットは「猿賀公園(さるかこうえん)」。「猿賀公園」は「猿賀神社」に隣接している公園で、池を中心とした美しい庭園が特徴です。特に有名な「鏡ヶ池(かがみがいけ)」には和蓮が咲き誇ります。

そんな美しい池に恵まれた庭園には、たくさんの桜が植えられているのが特徴。池にある噴水も美しく、桜と噴水の景観は写真に収めたくなります。

「猿賀公園」までのアクセス

「猿賀公園」は弘南鉄道弘南線「津軽尾上」駅から徒歩で約15分のところにあります!青森の桜名所選びに迷っていたらぜひ訪れてみてください!
その他
猿賀公園
青森県黒石・青荷温泉
★★★★★
★★★★★
-
0件
0件
津軽富士ともいわれる岩木山が一望できる猿賀公園は、国指定名勝の盛美園、清藤氏書院庭園と猿賀神社を結びます。春には桜、夏には蓮の花が咲き誇り、記念撮影などにもオススメです。
住所
青森県平川市猿賀
アクセス
(1)弘南鉄道弘南線津軽尾上駅から徒歩で15分

7. 青森の落ち着いた庭園でゆったりと桜を眺めよう「藤田記念庭園」

続いてご紹介する青森で桜が楽しめるおすすめのお花見スポットは「藤田記念庭園」。
「藤田記念公園」は、青森県の弘前公園の近くにある洋館・和館・匠館・庭園などが揃った観光地です。

大正時代に作られた庭園は当時の雰囲気を残っていて、中に入るとタイムスリップしたような気分になります。美味しいスイーツを食べられる「クラフト&和カフェ 匠館」は、休憩したい時にもおすすめです!

美しい庭園で和洋折衷の絶景を…

散策にぴったりな「藤田記念庭園」は、桜が咲くことで華やかな雰囲気がプラスされています。

美しい庭園の中に咲く桜や荘厳な洋館を背景に咲く桜など、ついつい写真におさめたくなるような景色が目の前に広がるのが特徴。ゆったりとした時間を過ごしたい人にぴったりなスポットです!

「藤田記念庭園」までのアクセス

「藤田記念庭園」へは「弘前」駅よりタクシーで約15分。バスで約20分「市役所前公園入口」バス停で下車し徒歩約3分で、駐車場は約60台分を完備しています。

「弘前」駅からの距離も比較的あるため、車で向かうのがおすすめです。
人気
その他
藤田記念庭園
青森県弘前
★★★★★
★★★★★
4.01
1件
2件
-
-
無休 営業時間・定休日は変更となる場合がございますので、ご来店前に店舗にご確認ください。
利用シーン
映え
住所
青森県弘前市大字上白銀町8-1
アクセス
中央弘前駅から1,164m
営業時間
9:00~17:00 日曜営業
岩木山をバックに撮りたかったのですが曇で見えませんでした。  
投稿日:2019年11月18日

8. 青森の薄ピンクの桜が織りなす絶景!「合浦公園」

続いてご紹介する青森で桜が楽しめるおすすめのお花見スポットは「合浦公園」。こちらは薄ピンクの桜が織りなす絶景を見ることができます!

松林の緑や海の青色のコントラストは他のスポットでは、見ることができない光景を楽しめるのでおすすめ。ぜひ「合浦公園」でその美しさに触れてみてください!

「合浦公園」までのアクセス

「合浦公園」までは青森駅からバスで約20分になります。夜になると交通状況が悪くなる可能性があるため、バスで行くのがおすすめです。
人気
その他
合浦公園の桜
青森県青森市
★★★★★
★★★★★
4.01
1件
2件
住所
青森県青森市合浦2丁目17−50
アクセス
(1)JR青森駅からバスで20分(JR青森駅から東部営業所行き青森市営バス約20分) 合浦公園前から徒歩で1分(「合浦公園前」下車徒歩約1分) (2)青森道青森中央ICから車で20分(青森道青森中央ICから約20分)
🎵あなた!なんだい?空は青空、二人は若い!🎵桜満開下での撮影風景。
投稿日:2021年4月25日

9. 青森の桜を見るなら!黄緑色の桜が見られる「早掛沼公園」

最後にご紹介する青森で桜が楽しめるおすすめのお花見スポットは「早掛沼公園」。こちらは黄緑色の桜を見ることができます。

他にもツツジやチューリップなども植えられていて、時期によってその色合いや形を変化させる公園です。市民の憩いの場ともなっています。例年夜になるとライトアップも行われ、出店や様々なイベントで花見客が多く訪れるスポットです。

「早掛沼公園」までのアクセス

「早掛沼公園」は下北駅からバスで約10分、バス停から徒歩約7分のところにあります。

隣接には日帰り利用もできるキャンプ場もあるので、アウトドアの方にぴったり。生活用具一式が揃っているケビンハウスや、電源設備の整ったオートキャンプサイトとなっています。

桜と一緒にぜひキャンプも楽しんでみてください!
その他
早掛沼公園の桜
青森県むつ市
★★★★★
★★★★★
-
0件
0件
下北一の桜の名所。公園内には桜の他に、つつじやかえでなども植えられており紅葉も楽しめる。緑の花をつける珍しい桜「御衣黄」(ぎょいこう)もある。
住所
青森県むつ市大字田名部字小平館ノ内尻釜
アクセス
(1)下北駅からバスで20分(下北交通バスで「早掛公園前」下車)

青森県で素敵な桜の名所を巡ろう!

今回は青森県の桜の名所9選をご紹介しました。どのスポットも足を運びたくなるようなところばかりです!桜のトンネルを通るレトロな列車、ライトアップされた夜桜を映し出す幻想的な池の景観など、どの場所も違った魅力を放っています。ぜひこの記事を参考にして、青森県の桜の名所へ行ってみてください!
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
※掲載されている情報は、2022年03月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。

人気記事ランキング

更新日:2022年9月30日

  1. 1新しいおいしさの白ビールがキリンから誕生!感動的なおい…
    aumo編集部
  2. 2【比較16選】マイナポイントはどの決済がお得?おすすめ…
    kabutan
  3. 3【2022年9月最新】コストコで外せないおすすめ商品6…
    chanyama
  4. 49月30日最新!Uber Eats(ウーバーイーツ)の…
    chanyama
  5. 5レターパックはコンビニで購入できる!発送方法や値段も解説
    k__