【青森県】種差海岸から巡る♪海沿いの人気観光スポット

青森県と聞くと、みなさんは何を想像しますか?「りんご」や「ねぶた祭り」など有名なものがたくさんありますね!今回はその中でも、青森県八戸市にある太平洋沿いのリフレッシュできる観光スポットを紹介します♪(※掲載されている情報は変わる可能性がありますので、必ず事前にお調べ下さい。)
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
この記事の目次

天然芝生地が広がる「種差(たねさし)海岸」

tomo
八戸市といったら「種差海岸」と言われるほどの人気観光スポット!
緑の絨毯が広がる天然芝生地と青い海、奇岩(きがん)のコントラストが美しく、天気のいい日は水平線が見えピクニックにもオススメです。

「花の都」と言われるほど多彩な花が咲く

tomo
もう一つの魅力は、春から秋にかけて自生する植物が見られることです。
その数なんと650種を超えるそうです!
ミチノクフクジュソウやハマギクなど、季節の花々を楽しむことができます。

種差海岸を一望できる休憩所

tomo
種差インフォメーションセンター内にある休憩所「海カフェたねさし」。
軽食を食べながらゆっくりできます。
うみねこ柄のドリンクカップがかわいいです。
カップには「んめっ」と書いてありますが、意味は「おいしい」と言う意味です。
ほっとひと息して行きませんか?
種差海岸インフォメーションセンター
詳細情報を見る
jalan_kankou
tripadvisor

葦毛崎(あしげざき)展望台

tomo
古城のような葦毛崎展望台に登ると、太平洋を360度の大パノラマでみることができます。
遊歩道があるので絶景を見ながらの散歩は心も体もリフレッシュ!
tomo
葦毛崎展望台のふもとにある「ホロンバイル」。
ここで販売されているソフトクリームはぜひ食べて欲しいです♡
中でも「まきば」は生クリーム入りの本格ソフトは濃厚で美味しいです。
青森県でも有名なソフトクリームだそうです。
葦毛崎展望台
詳細情報を見る
jalan_kankou

海上を行き交う船舶の道しるべ「鮫角(さめかど)灯台」

tomo
青空と灯台の白が印象的な「鮫角灯台」。
海の道しるべとして昭和初期に建てられ現在も稼働しています。
灯台の白と海の青のコントラストが美しく、「日本の灯台50選」にも選ばれています(※”公益社団法人燈光会HP”より)。
こちらも、太平洋を一望できる絶景スポットです。
鮫角灯台
詳細情報を見る
jalan_kankou

うみねこの繁殖地で有名な「蕪島(かぶしま)」

tomo
2月下旬から8月にかけ3万羽から4万羽のうみねこが飛び交う蕪島。
繁殖地として国の天然記念物にしていされています(※”文化庁HP”より)。
うみねこを間近で見ることができるので、大迫力な姿を撮影できます。
tomo
「蕪」と島の形がひょうたんに似ていることから「株」があがるとされています。
他にも、うみねこに「フン」をつけられると「運」をつけられると言われ縁起がいいとされています。
フンをつけられてもガッカリしないで下さいね!
蕪島の頂上にある「蕪島神社」 は現在再建中です(2020年3月頃まで)。
蕪島
詳細情報を見る
jalan_kankou

海辺を散策してみませんか?

tomo
いかがでしたか?
今回は、青森県八戸市の海沿いの観光スポットをご紹介しました。
灯台から眺める海はまさに絶景でしょう!
八戸を訪れた際には、ぜひ海岸線までお出かけください♪
きっとリフレッシュできますよ♡

周辺のホテルを検索♪

  • シェア
  • ツイート
  • 保存
※掲載されている情報は、2019年11月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。
2019年10月1日からの消費税増税に伴い、表記価格が実際と異なる場合がありますので、そちらも併せて事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1【2020年】東京の観光スポット決定版!絶対に行くべき…
    koh481
  2. 2東京×春観光へ行こう♪東京メトロ24時間券で見つける”…
    aumo編集部
  3. 3【2020】福岡のお土産と言えばこれやけん!最新27選…
    yuri1020
  4. 4【2020最新】都内デートでゆったり過ごす♪おすすめス…
    myon48
  5. 5【2020年度版】話題&定番な北海道の外さない人気お土…
    dyna6390