【週末女子旅】海辺でとっておきの一日を♡鎌倉・長谷のカフェ巡り

鎌倉駅から江ノ電で3駅。長谷は鎌倉でも大仏やお寺、海、紫陽花と見所が多い場所ですよね。ドラマ「最後から二番目の恋」のロケ地としても知られる長谷駅。今回は素敵なカフェ激戦区の長谷・坂ノ下をご紹介します。
この記事の目次

坂ノ下のカフェ巡りはここから。

m15t
m15t

まずは地名が店名にもなっている「坂ノ下カフェ」。
ここが「最後から二番目の恋」の「カフェナガクラ」のモデルになったカフェです。
店内のインテリアは可愛らしくメニューもパンケーキやラテが充実していて、女子旅にオススメの空間です。

カフェ坂の下
詳細情報を見る
gnavi
hot-pepper-gourmet

絶品食パンを食べるならここ♡

m15t

坂ノ下カフェから20歩くらいで次のカフェが見えてきます。
すぐそばにあるパンスイーツ専門店「cafe recette (カフェルセット)鎌倉」
お店の前からはパンのいい香りが漂います。

大正時代に建てられたという古民家をリノベーションした店内は木のぬくもりを感じられるような家具が配置され、とても落ち着く雰囲気。

m15t

ここで筆者がオーダーしたのは数量限定で一番人気の「最高級パンと平飼い卵を使った究極のフレンチトースト」
平飼い卵のアパレイユ(卵液)に一晩浸した食パンは、ナイフを置くだけですぅーっと入ってしまうほどのやわらかさでした。
このふんわり感とバターの香りがたまりません。

cafe recette 鎌倉
詳細情報を見る
gnavi
tabelog
hot-pepper-gourmet

オープンしたてのベーグルカフェ♪

m15t

また少し路地裏を少し進むと見えてくるのが2018年9月にオープンしたばかりの「なみまちベーグル」。
ここも築100年超の古民家をリノベーションした趣のある空間です。
店内の工房でひとつひとつ手作りされているベーグルは、北海道産の小麦などの良質な素材にこだわっているそう。

ガラスケースにはさまざまな具材を練り込んだバラエティに富んだベーグルがずらり。
季節限定のフレーバーもあり、どれにしようかしばらく悩みました。
ベーグルは外はカリッと香ばしく、中はもちっとやわらかく、この独特の食感はクセになりそう!
お買い上げした2つのベーグル、あっという間に食べてしまいました。
筆者は午前中に訪れてテイクアウトしましたが、ランチタイムにはベーグルサンドとスープのセットプレートなど魅力的なメニューも店内で楽しめるそうです。

なみまちベーグル

お気に入りのカフェを見つけよう♡

m15t
m15t

いかがでしたか?
数歩歩くだけでカフェに行き着く長谷・坂ノ下の路地裏。
これからもまだまだ新しいカフェができそうな予感です♪
主な観光スポットは巡ったことがある!という方には
このエリアのカフェ巡りおすすめです。
海辺の素敵なロケーションで、特別な週末を過ごしてみては?

※掲載されている情報は、2019年05月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1金沢観光といえば!1泊2日の旅にぴったりな人気スポット…
    aiko1019
  2. 2【おすすめ鎌倉観光スポット】食べ歩きから癒されスポット…
    satomi0908
  3. 3【完全版】東京のタピオカ店をご紹介♡モチモチ食感が美味…
    aki2801
  4. 4【2019年度版】話題&定番な北海道の外さない人気お土…
    dyna6390
  5. 5【2019年度版】スイーツ愛好家が東京のおすすめ26店…
    meme1127