【京都】何度でも行きたい♡可愛いとおいしいで溢れてる八坂周辺

京都の祇園は京都旅行では定番中の定番ですよね。今回は、何度も行ってるのにまた行きたいと思ってしまう八坂周辺のスポットをご紹介していきます。京都へ行かれる方も多いのでは?ぜひ立ち寄ってみてください♪
この記事の目次

定番だけどやっぱり可愛い【八坂庚申堂】

az.n.y.a

「金剛寺(八坂庚申堂(やさかこうしんどう)」は京都の東山エリアにあります。

徒歩約6分の「八坂庚申堂」は、このカラフルな「くくり猿」はインスタ映えするとのことで人気となり、浴衣を来た女性やカップルに人気のスポットとなっています。「くくり猿」の初穂料は¥500(税込)です。

az.n.y.a

この「くくり猿」は手足を縛られて身動きが取れない状態を現しており、人間に近い動物である猿を欲望のままに行動できないようにすることで、人間も欲に走らないように戒めの意味が込められていて、「くくり猿」に自分の願いを込めて結ぶと自分の心をコントロールし、欲を我慢することで本当に叶えたい願いが叶うんだとか。

八坂庚申堂
詳細情報を見る
jalan_kankou

【JEREMY & JEMIMAH】にふわふわ綿菓子を食べにいこう

az.n.y.a

綿菓子好きにはたまらない「JEREMY&JEMIMAH(ジェレミー アンド ジェマイマ)」の大きなふわふわ綿菓子。

京都駅から市バス「東山通北大路バスターミナル行き」に乗り「東山安井」で下車し約徒歩1分で到着。

az.n.y.a
az.n.y.a

メニューは抹茶やほうじ茶、梅干しなど9種類ほどあり、棒付き綿菓子か袋に入れるかどちらか選ぶことができます。可愛いおしぼりもついてきますよ。

ぜひ大きなふわふわ綿菓子を食べながら京都の街歩きを楽しんでみてくださいね。

JEREMY&JEMIMAH
詳細情報を見る
tabelog

みたらし団子が絶品!【和香菜】

az.n.y.a

「八坂庚申堂」へ行く途中、小路を歩いている途中で見つけた甘味処【和香菜】。

小窓の可愛いお店で、思わず立ち寄りたくなります。
食べ歩きにお団子を買ってもいいですし、他にもメニューがあるので、店内でひと休みするのもおすすめです。

az.n.y.a

お話上手なお店のお兄さんとの会話や地元の常連さんとも交流できたり、とても楽しいひと時を過ごすことができます。

みたらし団子は焼き加減が絶妙で、味は絶品!
本当においしいので、ぜひ食べにいってみてくださいね。

みたらし団子 ¥250(税込)
他のメニューはHPをご覧下さい。

和香菜
詳細情報を見る
tabelog

とろける美味しさ【洛匠】のわらび餅

az.n.y.a

わらび餅と言えばここ!と、おすすめしたいのが「高台寺 洛匠(らくしょう)」のとろけるわらび餅です。

「八坂庚申堂」と同様に京都駅から市バス「東山通北大路バスターミナル行き」に乗り「東山安井」で下車。
徒歩8分程の場所にあります。

az.n.y.a

店内は京都の雰囲気に似合う素敵な甘味処になっていて、庭には素敵な池とたくさんの鯉を見て楽しむことができます。純和風な雰囲気に浸れるので、ゆったりとくつろぎながらわらび餅をいただくことができちゃいますよ◎

az.n.y.a

今では雑誌やテレビでも人気のこちらのわらび餅ですが、本当にとろっとろなんです。
甘さは控えめで品のある味になっておりとても食べやすいのが特徴です。

わらび餅の種類はプレーン、草、黒糖の3種類あるのでぜひお好みのわらび餅を見つけてみてくださいね。

高台寺 洛匠
詳細情報を見る
tabelog

京都の街歩きを楽しんで、八坂を満喫しよう♡

az.n.y.a
az.n.y.a

いかがでしたか?

京都の街並みを歩いてるだけでも充分楽しめますが、ぜひこの記事を読んで更に充実した旅にしてもらえたら嬉しいです。

小路へ入るとこのようにローカルな雰囲気も味わえるので楽しいですよ。

京都へ旅行される方。
楽しい旅になることを祈っています。

※掲載されている情報は、2019年05月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1金沢観光といえば!1泊2日の旅にぴったりな人気スポット…
    aiko1019
  2. 2【おすすめ鎌倉観光スポット】食べ歩きから癒されスポット…
    satomi0908
  3. 3【1分で巡る絶景】青色に光輝く。謎に包まれた奇跡の絶景…
    aumo編集部
  4. 4【愛知】日本のデンマーク!花の楽園♡
    rifurifu
  5. 5【2019年度版】スイーツ愛好家が東京のおすすめ26店…
    meme1127