話題の「秩父神社」!神社の見所から周辺観光スポットまでご紹介♪

アニメやテレビCMなどの影響があり、今まで以上に盛り上がりを見せている埼玉県・秩父。自然が豊かで、「わらじカツ丼」などのグルメも揃っています。そんな中でも筆者おすすめのスポットは、パワースポットと言われている「秩父神社」!今回は神社の基本情報から豆知識、周辺の観光スポットまで詳しくご紹介していきますよ☆
この記事の目次

「秩父神社」とは…?歴史やアクセスをご紹介!

この大きな鳥居は「秩父神社」の入り口。車通りの多い道路に面していて見つけやすいので、迷わずにたどり着けるはずですよ♪

「秩父神社」は歴史あふれる神社で、2014年には鎮座2100年を迎えたんです◎

秩父地方を開拓したとされている「知知夫彦命(ちちぶひこのみこと)」が、学問や政治、開運などの祖神「八意思兼命(やごころおもいかねのみこと)」を祀ったことが始めとされています☆(※“秩父神社 公式HP”参照)

「秩父神社」の社殿はココがスゴイ◎

aumo編集部

今も残っている社殿は、1592年に徳川家康公が寄進した非常に歴史のある建物です。堂々とした建物は息をのむほど圧巻ですね!

こちらの社殿は江戸時代初めの建築様式を受け継いでいて価値がとっても高いんです!そのため、埼玉県の有形文化財に指定されているんですよ♪(※“秩父神社 公式HP”参照)

「秩父神社」の本殿には1度は観ておきたい魅力的な彫刻が◎

1. 「秩父神社」のシンボル【子育ての虎】

まず初めにご紹介する「秩父神社」の彫刻は本殿の4面にある虎。

とりわけ正面左側の「子宝 子育ての虎」は江戸時代の初期に活躍していた、左甚五郎(ひだりじんごろう)が彫ったとされている、注目の彫刻!徳川家康公の威厳や、祭神を守る神の使者として作られたものとされているんです!

2. 表情豊かなお猿さん【お元気三猿】

続いてご紹介するのは「お元気三猿」。
「日光東照宮」では「見ざる・言わざる・聞かざる」という表情をした猿が有名ですが、秩父のお猿さんは正反対!秩父神社の「お元気三猿」は「よく見て・よく聞いて・よく話す」をコンセプトにしています!

3. 「秩父神社」と縁の深い【北辰の梟】

「秩父神社」本殿の北側中央に彫刻されているのがこちらの「北辰の梟(ほくしんのふくろう)」。

体の向きは正面にある本殿へ、頭は正反対の北を向いています。この梟が見つめている方角に「秩父神社」の祭神である「妙見様」が出現すると言われていて、「秩父神社」と密接に関わる鳥と考えられています!(※“秩父神社 公式HP”参照)

4. 今も伝わる伝説の龍!【つなぎの龍】は必見。

最後にご紹介する「秩父神社」本殿で絶対に観てほしい彫刻は「つなぎの龍」。
よくよく見てみると、龍が長い鎖で抑えつけられています!

そんな龍と鎖の関係にはにはこんな伝説が…!昔、秩父札所の第15番である「少林寺」周辺にあった「天ヶ池」に住んでいた龍が暴れると、毎回この彫刻の下に水たまりが発生。そこで、こちらの彫刻の龍を鎖で繋いだところ、それ以降は龍は出現しなくなったんだとか!何とも不思議なお話ですよね♪

こちらの「つなぎの龍」の彫刻も左甚五郎が作ったものだと考えられています。(※“秩父神社 公式HP”参照)

「秩父神社」の御利益は何があるの?

「秩父神社」の恋みくじで縁結び祈願♡

aumo編集部

「秩父神社」に行ったら、ぜひ水みくじにトライしてみてください!

本殿のすぐ脇に写真のようにおみくじが置かれているので、初穂料を納めて1つ選びます。中を開くと何も書かれていない白紙の状態ですが…!

「柞の森禊川」に浮き出る運勢…!

aumo編集部

すぐ脇にある「柞の森禊川(ならのみそぎがわ)」に漬けると、文字が浮き出てくるんです!

この川は『小倉百人一首』に収録されている、「風そよぐ楢(なら)の小川の夕暮れは禊(みそぎ)ぞ夏の標なりけり」という句にある、京都の下鴨神社を流れる“楢の小川”と深い関わりがあるんだそう!(※“秩父神社 公式HP”参照)

川を眺めているだけでなんだか歴史を感じますよね♪

aumo編集部

水で浮き出た文字をしっかり読んで心に収めたら、持って帰るも良し、本殿の近くにあるこちらに結びつけても良し。みなさん好みの方を選んでくださいね!

「秩父神社」の絵馬で合格祈願!

「秩父神社」の主祭神である八意志兼命(やごころおもいかねのみこと)は学業の神様とされています。そのため、冬の受験シーズンになると合格を祈願しに多くの参拝者が訪れるんです♪

大事な試験を控えている方や学力アップしたい方は、「秩父神社」でお祈りしてみてはいかがでしょう!

世界無形文化遺産の「秩父神社」の例祭とは…!

冬の秩父観光には欠かせない圧巻の例祭!

毎年12月3日は「秩父神社」の例祭である「秩父夜祭」の大祭が行われます。このお祭りは日本の重要有形民俗文化財と重要無形民俗文化財に指定されていて、京都の「飛騨高山祭」と「祇園祭」と並んで“日本三大曳山祭”とされているんです!

さらに、平成28年にはユネスコ(国連教育科学文化機関)の世界無形文化遺産に登録されました◎(※“秩父神社 公式HP”参照)

「秩父夜祭」は地元の方の間では「夜祭り」や「冬祭り」と言われていて、長く愛され続けている伝統的なお祭りです。

華やかなお神輿は目を奪われてしまうほどの美しさですよね。これを観に日本の各地から訪れる方もいるんですよ♪12月3日はぜひ心揺さぶられる「秩父夜祭」に行ってみてください☆

元旦は「秩父神社」で初詣するのも◎

元旦になると初詣をしに来る方で盛り上がりを見せます。埼玉で年越しをする方はぜひ「秩父神社」で1年の無事を祈願してみてはいかがでしょう!

参拝をしたらおみくじを引いて運試しをしたり、社務所でお守りを買ったり、絵馬に目標などを書いたりすることも◎1年に1回きりの初詣はぜひ関東屈指の神社「秩父神社」へ♪

「秩父神社」周辺の激旨グルメをご紹介☆

秩父と言えば「わらじカツ丼」は外せない!

秩父の名物と言えば「わらじカツ丼」!

秩父神社の周辺にもおいしいわらじカツ丼が食べられるお店があるんです!それが「活々亭(かつかつてい)」。秩父神社から西武秩父駅方面に歩くこと3分ほどのところにある和食屋さんです☆

広い駐車場があるので、車やバイクで観光している方はこちらに駐車してくださいね♪

わらじのようなカツは、下のご飯が見えないくらいビッグサイズ。
外はサクサクの衣で覆われていて、中には旨味が詰まったお肉が♡白米との相性はばっちりで、食べる手が止まりません…!

他にも大きなカツを使用したカツカレーや、海鮮丼などもありますよ♪ランチタイムには味噌汁・小鉢・漬物がセットになっていてお得!

活々亭
詳細情報を見る
gnavi
hot-pepper-gourmet
tabelog

さっぱり食べたいときは「そば」もおすすめ☆

続いてはおいしいそばが食べられるお店、「そば処 えん」。「秩父神社」から同じく西武秩父駅方向に歩くこと10~15分ほどのところです◎

店内は趣たっぷりの雰囲気で、ゆっくりと食事を楽しむことができます!

「そば処 えん」には冷たいそばから温かいものまで種類がたくさん!そば粉だけでなく、使用するお水にもこだわったおそばはコシが強く、風味も格別です◎

またお店自家製の「みそ田楽」や「山菜おこわ」などの1品料理もあるので、おそばとセットで食べてみてください☆

秩父そば えん (そばと地酒の和味処)

「秩父神社」目の前のジェラート屋さんで休憩。

aumo編集部

ちょっぴり小腹が空いたな~という時にぜひ立ち寄ってほしいのが「Sun Dolce(サン ドルチェ)」。
「秩父神社」の目の前にある、カラフルなお店なので見つけやすいですよ◎

店内とテラスに席があって休憩にもピッタリ!

aumo編集部

店内のショーケースには豊富な種類のジェラートが…!
ピスタチオや柑橘系だけでなく、秩父の日本酒「秩父錦」や秩父山ワインを使用した「シャトー 秩父」といったちょっぴりオトナなフレーバーがあるんです♡


「Sun Dolce」には他にも、甘いクレープや食事系のクレープ、そしてドリンクなども揃っていますよ♪


サン・ドルチェ 2号店
詳細情報を見る
tabelog

「秩父神社」へのアクセスをご紹介!

電車・自家用車で来る場合のアクセス☆

電車を利用する場合は最寄りの秩父駅から徒歩3分、西武秩父線の西武秩父駅からは徒歩15分ほどです!西武池袋線の「特急アロー号」を使うと池袋駅から約1時間30分で到着します。時間が無い方もプチ旅行にぴったりですね♪

自家用車で来る場合は、関越自動車道の花園I.C.から国道140号線を秩父・三峯方面へ約30kmです◎

天気の良い日にはサイクリングもおすすめ◎

aumo編集部

電車や車を利用するのも良いですが、大自然を体全体で感じるならやっぱりサイクリングがおすすめ!

秩父や長瀞にはレンタサイクルができるところが点在しています!2時間からレンタルすることができ、4時間、8時間といったプランなどがあり、予定に合わせてぜひ活用してみてくださいね☆

秩父神社
詳細情報を見る
jalan_kankou

【秩父三社巡り】1. 埼玉のパワースポット「三峯神社」

秩父の神社を語るうえで押さえておきたいのが「秩父三社」!「秩父神社」と「三峯(みつみね)神社」、「宝登山(ほどさん)神社」の3つの神社のことを指します。

それでは「秩父三社」の1つである「三峯神社」からご紹介していきますね♪

こちらは秩父駅から20分ほどのところにある三峰口駅から、バスで1時間弱のところにあります。標高が1,100mと比較的高いところにあるので、霧が発生することもしばしば…!
特に冬になると雪が降る年もあるほど非常に冷えます。暑い時期でも上着を持って行くのがベター☆

こちらは「三峰神社」の拝殿!
1800年に建立されて、200年以上の歴史を持っています。(※“三峯神社 公式HP”参照)

見ての通り秩父神社と同じく、とってもカラフル!1つ1つの細かな彫刻に目が奪われてしまうほど芸術的です◎そして、内部の天井には、数えきれないほど多くの奥秩父の植物が描かれています。ぜひそちらもチェックしてみてくださいね!

友達にも教えたくなる幻の龍☆

拝殿で忘れずに観てほしいのが拝殿手前の敷石にある“龍”!
見えますでしょうか、石に描かれた赤い目を持つ龍。

実は平成24年に、その年の干支である龍が敷石に現れたんだとか!(※三峯神社内の看板参照)
神話で出てきそうなお話で、冒険心を掻き立たせます…☆みなさんも幻の龍を実際の目で観てみてくださいね♪

「三峯神社」で押さえておきたい3スポット

こちらは「三峯神社」の拝殿へと続く「隋身門(ずいしんもん)」。

1691年に建立された「三峯神社」のシンボルのような存在で、重厚感がある門です。(※“三峯神社 公式HP”参照)
雪が降ったり霧が出たりすると、より一層神秘的な雰囲気に変身しますよ♪

そしてこちらが“天空のパワースポット”とも呼ばれている「遥拝殿(ようはいでん)」です。神社内で市内を一望できる唯一のスポットで、天気の良い日中には「秩父盆地」を観ることもできますよ♪

さらに、天候条件が揃うと雲海を観ることも…!(※“三峯神社 公式Twitter”参照)

続いては「日本武尊(やまとたけるのみこと)」の銅像!
さきほどの「遥拝殿」から近いので、セットで観に行ってほしいスポットです♪

「日本武尊」は「三峯神社」の創始者とされていて、本体が5.2mで地上から15mほどの大きな銅像なんです☆そんな「日本武尊」と写真を撮ってみてはいかがでしょう!

「えんむすびの木」で恋愛成就の祈願をしよう♡

「三峯神社」の拝殿から向かって左側方面にあるのが「えんむすびの木」。

ヒノキともみの木が寄り添っているような形が特徴的です!
この御神木にお願い事をすると、あなたの恋愛運がアップするかも…♡備え付けの紙に好きな人の名前を記入して納めたり、縁結びおみくじで運勢を占ったりすることもできますよ!

「三峯神社」はお守りも必見!

aumo編集部

表側に“氣”と書かれて、裏にはオオカミの絵が描かれているんです◎パワーがほしい方はぜひ購入してみてください☆
これまで毎月の1日に白色のお守りが配布されていて大好評でしたが、2018年6月以降は当面の間配布中止となってしまったので注意してくださいね!(※“三峯神社 公式HP”参照)

三峯神社
詳細情報を見る
jalan_kankou

【秩父三社巡り】2. 金運アップしちゃうかも?!「宝登山神社」

続いての「秩父三社」は長瀞にある「宝登山神社」。
秩父駅から乗り換えなしで20分ほどのところにある長瀞駅が最寄りです!長瀞駅からの道中には立派な白い鳥居があります。桜のシーズンになると、鳥居から「宝登山神社」までの「宝登山参道」が桜並木へと変化☆

参道をさらに進むと「二の鳥居」と本殿へ続く石の階段が見えてきますよ!

階段を上った先にあるのが「本殿」!

「宝登山神社」は「日本武尊」が西暦110年に、「宝登山」の山頂で神霊を祀ったことが創建の始めとされています。
こちらは火災や盗難から守る神様がいるとされていて、地元である秩父の方だけでなく関東一円から多くの参拝者が訪れるんだとか!その数、1年に100万人以上。関東の神社きっての人気スポットですよ◎(※“宝登山神社 公式HP”参照)

ロープウェイを使って奥宮へ行こう。

標高497mほどの「宝登山」の麓に本殿、山頂に奥宮が鎮座しています!奥宮のある「宝登山」山頂までは歩いていくと1時間ほどかかるので、5分ほどで到着するロープウェイを使うのがおすすめ!

本殿から5分ほど歩いたところロープウェイ乗り場がありますよ☆1時間に2本のペースで運行していて、時間は毎時0分と30分です。ロープウェイの中からは長瀞の景色を一望できますよ!5分間の眺望タイムを満喫してみてくださいね♡

「奥宮」までの道中も絶景スポット☆

ロープウェイの宝登山町駅から奥宮に行くときには様々な花畑を通過します!

降りてすぐ右手にあるのが5~6月が見頃の白い花「シャクナゲ」、左手に広がるのが1月~2月が見頃の「ロウバイ」、さらに進むと4月下旬~5月が見頃の「ツツジ」が植えられているんです☆

「奥宮」に到着!荘厳な雰囲気を感じよう。

花畑をさらに進んで鳥居をくぐるとそこには「奥宮」が!規模は小さいものの、上って来た甲斐のある神秘的な雰囲気を醸し出しています。

奥宮から市内を見渡せたり、向かって右手にはお土産が売られている売店もありますよ☆

秋の「宝登山神社」は紅葉の絶景スポット

「宝登山神社」で忘れてはいけないことは、地元の方だけでなく特に関東一円から多く観光客が訪れる紅葉名所だということ。

紅葉シーズンの夜にはライトアップされるため、紅葉の燃えるような赤がより際立って圧巻の景色です!ロマンチックな雰囲気をぜひ味わってみてくださいね♡

宝登山神社
詳細情報を見る
jalan_kankou

四季を楽しむ花畑「巾着田」に途中下車!

東京の都心部から「秩父神社」へ来る際に通るのが日高市の「巾着田(きんちゃくだ)」。
西武池袋線の高麗(こま)駅が最寄り駅で、下車してから歩いて約15分のところにあります☆

写真の「あいあい橋」は「高麗川」に掛かる、91.2mの橋!“木製トラス構造”の橋としては日本最長なんだとか。(※“巾着田 公式HP"参照)

秋が見頃の「ヒガンバナ」は必見!

雑木林の中に敷き詰められた真っ赤な絨毯はとっても幻想的…!
ヒガンバナを観られる花畑はあっても、これほどまでに大きな規模なのは珍しいですよね♡

ヒガンバナを見渡すのはもちろん、1つ1つのヒガンバナも凛と咲いていてとっても美しい◎

春の「巾着田」は絶景のお花見スポット

春には約100本もの桜が咲き誇る、名物お花見スポット。

さらに桜に沿って菜の花畑が広がっていて、ピンクと黄色のコントラストを楽しむことができちゃいます♡ぜひカメラを持って行ってみてください!

巾着田
詳細情報を見る
jalan_kankou

1日の疲れを癒すなら日帰り温泉施設「祭の湯」へ!

aumo編集部

最後にご紹介するのは「西武秩父駅前温泉 祭の湯」。
西武秩父駅からすぐのところにある、アクセス抜群の複合型日帰り温泉施設です!「祭の湯」のコンセプトである“祭”気分を味わえそうな、明るい雰囲気になっていますよ♪

「祭の湯」で楽しめる露天風呂には、広々とした“岩風呂”や“花見湯”、長居したくなるような“寝ころび湯”、痛気持ち良い“つぼ湯”の4種類があります。晴れた夜には満点の星空を観ながら、1日の疲れを癒すことができちゃいますよ◎

もちろん、内湯も温泉のバリエーションが豊富。“高濃度人工炭酸泉”や“サウナ”、ジェットバスなど全部で5種類を楽しむことができるんです☆

さらに、入浴後もゆったりと過ごせる「寝ころび処」というスペースが!リクライニングチェアに座って、足を伸ばしながら休めるところが魅力ですよ♡

グレードアップしたいという方におすすめなのが「プレミアムラウンジ」。半個室の座席指定制で、まるで家にいるかのような感覚でくつろげちゃいます♪

そして「祭の湯」には飲食施設も充実◎フードコートの「祭の宴」には、全部で9店舗もの飲食店が揃っています☆ラーメンや焼肉、そばなどの様々なジャンルの料理をいただけるんです☆

館内にはお土産屋さんも併設されているので、秩父の思い出としてお土産も買ってみてはいかがでしょう!

秩父観光の締めにぜひ「祭の湯」へ足を運んでみてください♪

西武秩父駅前温泉 祭の湯
詳細情報を見る
jalan_kankou

秩父の神社でエネルギーチャージ♪

いかがでしたか?

今回は「秩父神社」を初めとして周辺のグルメや観光スポット、「秩父三社」などを特集しました!

秩父の神社は質素な造りではなく、比較的カラフルで派手な装飾が多いことが特徴的☆ぜひ埼玉へ観光しに来た際にはカメラを持って秩父周辺の神社に足を運んでみてくださいね♡

その他の記事もチェック!

秩父の温泉も一緒にチェックしてみてはいかがでしょうか?
日帰りで楽しめる温泉もご紹介されています!

あわせて読む
【秩父】宿泊でも日帰りでも楽しめる!おすすめ温泉6選◎
※掲載されている情報は、2019年10月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。
2019年10月1日からの消費税増税に伴い、表記価格が実際と異なる場合がありますので、そちらも併せて事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1【2019年】東京の観光スポット決定版!絶対に行くべき…
    koh481
  2. 2新大久保のお土産と観光コースをご紹介!コリアンタウン新…
  3. 3【2019】福岡のお土産と言えばこれやけん!最新27選…
    yuri1020
  4. 4【梅田】安いのに大満足♡梅田で行くべき絶品飲み屋はココ…
    amabile0730
  5. 5日本初上陸!「OCEAN BY NAKED 光の深海展…