【見なきゃ損】関東のフォトジェニック必至な観光スポット14選◎

今回は関東のフォトジェニック必至なおすすめ観光スポットを、厳選して14スポットご紹介したいと思います!東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、茨城県、栃木県、群馬県から成るこの地域には数多くのスポットがあり、都心からのアクセスが良いので、日帰りで観光したり、地方からも多くの方が訪れます。今回はそんな関東のフォトジェニックなスポットをご紹介するので、ぜひご覧ください♪
この記事の目次

関東のフォトジェニックな観光スポット【神奈川】

関東の夜景を眺望♪【湘南平】

まず初めにご紹介させて頂く関東のフォトジェニックな観光スポットは「湘南平(しょうなんだいら)」です!
「湘南平」は「泡垂山(あわたらやま)」山頂に位置するスポットで、「テレビ塔展望台」と「レストハウス展望台」の2つの大展望台があります。

開放感のある優雅な公園で、リラックスしたい時にぜひ訪れてみてください♪

こちらの観光スポットの一押しは「レストハウス展望台」から見る夜景♪
なんと360度の大パノラマで迫力満点な夜景を楽しむことができるんです◎

「レストハウス展望台」は、21:30までしか開いていないので、遅くなりすぎないように注意してくださいね!
写真に写っている赤い「テレビ塔展望台」は常時解放されているので、夜遅くに訪れても安心です☆

また「湘南平」は山の上にあるのでドライブで行くのがおすすめ!
相模湾を通るドライブコースが綺麗ですよ◎

湘南平(高麗山公園)
詳細情報を見る
jalan_kankou

関東のフォトジェニックな工場夜景【浮島町】

続いてご紹介させて頂く関東のフォトジェニックな観光スポットは「浮島町(うきしまちょう)」です!
ここは川崎の工場群の中でも北側にあり、「東京湾アクアライン」の入り口付近に位置しているスポット。
ここで見られるフォトジェニックな景色とは、工場夜景です◎

普通の夜景とは一味も二味も違う、まるでSFの世界に迷い込んだような光景が目の前に広がります!
普段あまり見られない光景を眺めたい方におすすめのスポットですよ♪

浮島町

関東のフォトジェニックな観光スポット【埼玉】

関東で川遊び【長瀞岩畳】

続いてご紹介させて頂く関東のフォトジェニックな観光スポットは「長瀞岩畳(ながとろいわだたみ)」
「長瀞岩畳」とは文字通り、隆起した岩が畳のように層になっていることからその名前が付けられました。

岩畳は長瀞の大自然に囲まれているので、きっと体も心もリフレッシュされますよ!
長瀞の自然が生んだ芸術をぜひその目で見に行ってみてください☆

また長瀞に訪れたら「長瀞ラインくだり」は絶対に体験していただきたい!
長瀞の豊かな自然を肌で感じながら、スリル満点の川を下る体験は他ではなかなか出来ないですよ◎

長瀞岩畳
詳細情報を見る
asoview_kankou
jalan_kankou

関東の幻想的な観光スポット【三十槌の氷柱】

続いてご紹介させて頂く関東のフォトジェニックな観光スポットは「三十槌の氷柱(みそつちのつらら)」。
「三十槌の氷柱(みそつちのつらら)」は三峯神社がある三峰山のふもとに位置していて、毎年1月から2月の期間で見られる観光スポットです。

氷柱がライトアップされる「大滝氷まつり」期間中はとくに美しいので足を運んでみてはいかがですか?

三十槌の氷柱
詳細情報を見る
jalan_kankou

関東のフォトジェニックな観光スポット【茨城】

関東の大迫力な滝【袋田の滝】

続いてご紹介させて頂く関東のフォトジェニックな観光スポットは「袋田の滝(ふくろだのたき)」!
茨城県を代表する観光スポットで、高さ120m、幅73mと大迫力のスケール!

真っ赤な紅葉とともに滝を楽しめるので、秋は1年で1番観光客でにぎわう季節です。
また、11月は夜間滝がライトアップされるので見逃せませんよ◎

冬に入りさらに寒くなってくると「氷瀑(ひょうばく)」と呼ばれる、滝全体が白く凍った姿を見ることができます。
春は新緑、夏は涼しさを楽しむことができるので、どの季節に訪れても楽しむことができますよ◎

袋田の滝
詳細情報を見る
jalan_kankou

関東観光ならここは外せない【大洗海岸】

続いてご紹介させて頂く関東のフォトジェニックな観光スポットは「大洗海岸(おおあらいかいがん)」。
「大洗海岸」は「大洗磯前神社(おおあらいいそさきじんじゃ)」の鳥居がとても良く知られています!

海の中に浮かぶ鳥居はとても幻想的で、心が洗われますよね◎
天気の良い日の朝焼けはとても美しいですよ☆

大洗海岸
詳細情報を見る
jalan_kankou

関東のフォトジェニックな観光スポット【栃木】

関東にある自然の鏡?【湯ノ湖】

続いてご紹介させて頂く関東のフォトジェニックな観光スポットは「湯ノ湖(ゆのこ)」です!
標高1,478mにあるこちらの美しい湖は、三岳(みたけ)の噴火で湯川がせき止められて形成されました。

周囲の長さは約3kmととても大きく、広葉樹と針葉樹の原生林が幻想的な空間を作り出しています◎
例年9月下旬から10月上旬には、彩り鮮やかな紅葉を見られることができます!

水面に反射した景色はより美しく鮮やかになり、まさに絶景◎

またこちらのスポットでは綺麗な夜景も見ることができます☆
水面が鏡となって夜空を映し出し、とてもロマンチックですよ♪

湯ノ湖
詳細情報を見る
jalan_kankou

関東の大湿原【戦場ヶ原】

続いてご紹介させて頂く関東のフォトジェニックな観光スポットは「戦場ヶ原(せんじょうがはら)」です!「戦場ヶ原」は400ヘクタールの面積を誇る日本有数の湿原であり、数多くの植物、動物が生息しています。

360度どの角度を見ても湿原で、とても清々しい場所なので散策にぴったり!

夜になると景色は一変、迫力満点の星空も眺めることができます♪
ただし、夏場でも夜になると冷え込むので防寒対策はきっちりしてから出かけましょう!

戦場ヶ原
詳細情報を見る
jalan_kankou

関東のフォトジェニックな観光スポット【群馬】

関東にある巨大なお城?【ロックハート城】

続いてご紹介させて頂く関東のフォトジェニックな観光スポットは「ロックハート城」。
こちらのお城は実際にヨーロッパにあった歴史ある本物のお城で、1987年から約6年もの歳月をかけ日本に移築されました。
園内に入るとヨーロッパに迷い込んでしまったのではないかと思うくらい、雰囲気がすごい◎

見ることはもちろんですが、ブレスレット作りや宝探しなど様々な体験も可能なんです♪
中でも特におすすめなのが、衣装レンタル!
男女合計で500種類以上の衣装から女性はドレス、男性はタキシードをレンタルすることができちゃいます!
もちろん子ども用の衣装もありますよ!

ロックハート城
rakuten_travelで見る
他の宿泊予約サイトで見る

関東のナイアガラ【吹割の滝】

続いてご紹介させて頂く関東のフォトジェニックな観光スポットは「吹割の滝(ふきわれのたき)」。
この滝は高さ7mとあまり高くないですが、長さは30mもある迫力満点の滝!

大きな裂け目へ水が流れ落ち、水しぶきが大量に上がる様子から、東洋のナイアガラとも呼ばれているそう☆

近くで大迫力の吹割の滝を眺めるのもおすすめですが、観瀑台から眺めるのも違う一面が見られて面白いですよ◎

吹割の滝
詳細情報を見る
jalan_kankou

関東のフォトジェニックな観光スポット【東京】

関東の神秘的な観光スポット【日原鍾乳洞】

続いてご紹介させて頂く関東のフォトジェニックな観光スポットは「日原鍾乳洞(にっぱらしょうにゅうどう)」です!
あまり知られていませんが、なんと東京の奥多摩に鍾乳洞があるんです♪

「日原鍾乳洞」の中は、1年間を通して11度前後になっているので、冬は暖かく夏は涼しく感じます。
ライトアップされた非日常の空間はとっても幻想的です☆

日原鍾乳洞
詳細情報を見る
asoview_kankou
jalan_kankou

関東の玄関口【羽田空港】

続いてご紹介させて頂く関東のフォトジェニックな観光スポットは「羽田空港国際線ターミナル」です。
羽田空港をただの空の玄関口だと思っていませんか?
実は空港内に観光できるスポットがたくさんあるんですよ!

例えば写真の「江戸小路(えどこうじ)」!
こちらは江戸時代の町並みを色濃く反映したインスタ映えするエリアで、お食事とショッピングを楽しむ事ができます◎

「羽田空港国際線ターミナル展望デッキ」もおすすめ!
普段は間近で見ることのない飛行機を至近距離で見ることのできるこの場所は一押し♪

運がよければ離発着する飛行機も見る事ができるので、飛行機好きにはたまらないですよね!
リフレッシュしたい時に、ぜひ訪れてみてくださいね☆

羽田空港(東京国際空港)
詳細情報を見る
jalan_kankou
tripadvisor

関東のフォトジェニックな観光スポット【千葉】

関東で有数の神秘的観光スポット【濃溝の滝】

続いてご紹介させて頂く関東のフォトジェニックな観光スポットは「濃溝(のうみぞ)の滝」。
ホタル観賞、水面に映る光のハート、紅葉など、訪れる時間帯や時期によって見られる景色が変わります!
出発前にしっかり確認しておきましょう♪

ちなみにこの水面に反射してできるハートの光を見るには、3月と9月の早朝がベストです♪

濃溝の滝
詳細情報を見る
jalan_kankou

関東で非日常体験【江川海岸】

aumo編集部

続いてご紹介させて頂く関東のフォトジェニックな観光スポットは「江川海岸(えがわかいがん)」です。
ここでは水中に電柱が立っている不思議な光景を見ることができます!
この光景は潮が満ちていないと見ることができないので事前確認は忘れずに☆

aumo編集部

夕方になると、日中の風景とはまた違った幻想的な世界が広がります!
筆者一押しの時間帯は夕方☆

電柱と夕日が作り出す絶妙なコントラストは、言葉では言い表せないほど美しい◎

江川海岸
詳細情報を見る
jalan_kankou

関東へ観光に行くならここは外せない♪

いかがでしたか?

今回は関東のフォトジェニックな観光スポットを都道府県別に14スポットご紹介しました!
王道の観光スポットから穴場な観光スポットまで幅広くご紹介したので、きっと気になる観光地が見つかったのではないでしょうか?

関東に観光に行く際は、ぜひこちらの記事を参考にしてみてください♪

※掲載されている情報は、2019年04月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1ゴールデンウィーク10連休!何するか迷っている方にオス…
    hon0327
  2. 2標高1,900m!天空の特等席テラスで絶景体験◎
    mamian
  3. 3【おすすめ鎌倉観光スポット】食べ歩きから癒されスポット…
    satomi0908
  4. 4【2019】GWの穴場スポットはここ!関東地方を徹底紹…
    hon0327
  5. 5ターコイズブルーに輝く、“夢の吊り橋”は絶景だった!
  • aumo
  • 関東
  • 【見なきゃ損】関東のフォトジェニック必至な観光…