【鹿児島】大自然を堪能!大隅半島パワースポット巡りの旅

明治維新150周年で大注目の鹿児島県!グルメや温泉が有名な薩摩半島がメジャーですが、実は大隅半島は自然豊かで絶景スポットが盛りだくさんです!今回は、大河ドラマ「西郷どん」のロケ地や、パワースポットを巡るドライブコースをご案内します♪ 
この記事の目次

1. 桜島のすぐ隣を通る「鴨池・垂水フェリー」

eri_fkd

鹿児島中央駅から車で約20分の「鴨池港」へ。ここからフェリーで大隅半島まで向かいます。

フェリーは1日約25便出ています。1度の乗車台数に限りがあるので、出発時間に余裕を持って向かう事をオススメします◎

垂水フェリーの名物と言えば「南海うどん」ゆっくりと桜島を眺めながら、うどんを味わう事ができます。

船に揺られること約40〜45分で大隅半島の「垂水(タルミズ)港」に到着です。

鴨池・垂水フェリー

2. 西郷どんのロケ地「雄川の滝(おがわのたき)」

垂水港から車で約1時間。「西郷どん」の始まりのオープニングのタイトルバックで映し出されるエメラルドグリーンの滝に到着です。

駐車場から滝壺まで約1,200mあり、約20〜30分かかるので、スニーカーで行く事をオススメします。また、駐車場にトイレはありますが、滝壺周辺には無いので注意しましょう!

eri_fkd

雄川流域の一部が「大隅南部県立自然公園の指定」を受けており、滝に辿り着くまでの道のりの雄大な自然も魅力です。滝壺への期待がどんどん膨らみます♪

46mの落差から落ちる白糸の滝、そしてエメラルドグリーンの滝壺。まさに、絶景です!マイナスイオンたっぷりの神秘的な空間が広がっています。

この写真は午前中に着いた筆者が撮影したものですが、午後になると日差しの向きが変わり、岩肌や水面をさらに綺麗に写してくれそうです。

雄川の滝の駐車場付近に新しくカフェがオープンしており、フレッシュジュースが喉を潤してくれます♡

雄川の滝
詳細情報を見る
jalan_kankou

3. 本土最南端の岬「佐多岬(さたみさき)」

eri_fkd

雄川の滝から車で約1時間、北緯31度線上に位置し本土最南端の岬である「佐多岬」に到着です。

eri_fkd

駐車場には大きなガジュマルの木が待っています。駐車場からの景色も綺麗なのですが、展望台まで歩く事をオススメします!

展望台へは駐車場からトンネルを越えて徒歩約10分。駐車場から展望台を観ると、遠く感じますが、筆者が行った時には歩道の工事が終わっていたので、想像より楽に行く事が出来ました。
展望台からの景色は海を近くに感じる事ができます♪

南端の断崖から50メートル沖の大輪島にある「佐多岬灯台」は日本有数の古い灯台の1つです。

筆者が行った時には、桜島の噴火で見通しが悪かったのですが、天気が良ければ屋久島や種子島を望むことも出来るそうです。

透き通ってキラキラ光るコバルトブルーの海とパームツリーやソテツ等の亜熱帯植物の大自然に癒される事間違いなしです!

佐多岬展望公園

4. サンセットと相性抜群「荒平天神(あらひらてんじん)」

佐多岬から垂水港方面に帰る途中に立ち寄る事ができる「荒平天神」。海に突き出した場所にあるのが印象的です。こちらの神社には学問の神様、菅原道真公が祀られています。

午前中でも良いのですが、サンセットを見たい方は帰宅前の夕暮れ時をオススメします◎

筆者が行った時間は干潮だったのですが、満潮になると砂浜が鳥居ギリギリの幅になるので、また違った写真が撮れそうです♪

荒平天神

鹿児島の大自然に癒されよう!!

いかがでしたでしょうか?
鹿児島には大自然を満喫できるパワースポットが数多くあります。
たくさん歩いて絶景を堪能した後は、鹿児島グルメでお腹も満たされましょう♡
今回ご紹介した場所以外にも、たくさんの観光スポットがあるので、是非鹿児島へ足を運んでみて下さい。

※掲載されている情報は、2018年08月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1金沢観光といえば!1泊2日の旅にぴったりな人気スポット…
    aiko1019
  2. 2【2019年度版】雨の日でもデートがしたい!関東でおす…
    hnk227.jp
  3. 3【2019年】東京の観光スポット決定版!絶対に行くべき…
    koh481
  4. 4【定番から穴場まで】横浜観光ならここだ!観光スポット2…
    sykxa14
  5. 5京都のお土産おすすめ17選!定番お菓子から人気コスメま…
    oseraboch21