【徳島】1度は行きたいおすすめ観光地22選!定番から穴場まで紹介

徳島観光を考えている方必見!徳島といえば「鳴門の渦潮」や「祖谷のかずら橋」の定番スポットから、多くの方に知られていない穴場スポットまで様々な見どころがあります。今回はそんな探求心がくすぐられる観光スポットを22選ご紹介!是非参考にしてみてください。
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
この記事の目次

1. 【鳴門】徳島の定番観光地!世界と並ぶ自然現象をこの目で「鳴門の渦潮」

最初にご紹介する徳島の観光スポットは「鳴門の渦潮(なるとのうずしお)」。
「鳴門の渦潮」は日本一の潮の速さを誇り、世界三大潮流の1つにも数えられているんです!徳島に来たら、是非ともこの渦潮は見ておきたいポイントです。

渦潮は、満潮時と干潮時に発生するので、満潮時と干潮時の前後約1時間半が渦潮の見頃です。渦潮のすぐ近くまで接近する観潮船「わんだーなると」「アクアエディ」に乗って観潮するのがおすすめです。

(※"渦の道 公式HP"参照)

「鳴門の渦潮」までのアクセス・観潮船の料金

【アクセス】
バス「鳴門駅」から「鳴門観光港」停下車で約20分
「鳴門駅」から約15分


【観潮船の料金】
大人子供(小学生)
わんだーなると¥1,800(税込)¥900(税込)
アクアエディ ※要予約¥2,400(税込)¥1,200(税込)
鳴門の渦潮

2. 【鳴門】徳島の鳴門渦潮を見る絶景観光スポット「渦の道」

aumo編集部
続いてご紹介する徳島のおすすめ観光スポットは「渦の道」。なんとこの「渦の道」は、「鳴門の渦潮」を上から見下ろすことが出来る場所なんです。「渦の道」にはガラス張りの床があり、そこから下をのぞくと渦潮が見えます!

船に乗って近くで見るのはもちろん迫力満点ですが、上からだとまた違った景色で面白いですよ!海流がぶつかり合っている様子も見ることが出来るので、おすすめです。

また、展望室からは瀬戸内海・太平洋を見渡すことが出来ます。目の前に広がる広大な海は、何時間でも見ていられるほどなんです…。徳島の鳴門観光に行くなら、外せないスポットですよ!

「渦の道」までのアクセス・基本情報

aumo編集部
料金大人:¥510(税込)中高生:¥410(税込)小学生:¥260(税込)
営業時間夏季(3月~9月)9:00~18:00 (最終入場17:30)
GW・夏休み期間 8:00~19:00 (最終入場18:30)
冬季(10月~2月)9:00~17:00 (最終入場16:30)
定休日3月、6月、9月、12月の第2月曜日
アクセスバス:「鳴門駅」から「鳴門公園行き」約20分
車:「鳴門北IC」から約5分
徒歩:「大鳴門橋架橋記念館 エディ」から徒歩約3分
渦の道

3. 【鳴門】徳島観光で世界中のアートを体感!日本最大級の美術館「大塚国際美術館」

大塚国際美術館
大塚国際美術館

※写真は大塚国際美術館の展示作品を撮影したものです。

続いてご紹介する徳島の観光スポットは、鳴門市の鳴門公園内にある「大塚国際美術館」。2018年の紅白歌合戦で米津玄師さんが「大塚国際美術館」で生中継したことから、話題を集めているスポット!

「大塚国際美術館」は、日本にいながら世界の名画を肌身で感じられる陶板名画美術館として有名です。陶板名画とは、陶器の大きな板に原画に忠実な色彩・大きさで作品を再現したもので、名画の迫力をそのまま堪能することが出来ます。
(※"NHK紅白歌合戦 公式HP"参照)

大塚国際美術館ならではの貴重な展示品も見られます!

大塚国際美術館
大塚国際美術館

※写真は大塚国際美術館の展示作品を撮影したものです。

また大塚国際美術館では、貴重な美術作品も楽しめるのが魅力!「モナ・リザ」やゴッホの「ヒマワリ」などは有名ですよね。特に「ヒマワリ」は、かつて兵庫県芦屋市にあり1945年戦禍で焼失した幻の「ヒマワリ」も含め、7点全てを見られるのは大塚国際美術館ならではです!

※現在大塚国際美術館では現在コロナウイルス感染症の感染拡大・予防のためご来館に際し、マスクの着用やサーモグラフィーによる体温チェックなどを行っております。詳しくは大塚国際美術館 公式HPをご確認ください。

「大塚国際美術館」までのアクセス・料金

料金一般:¥3,300(税込)
大学生:¥2,200(税込)
小中高生:¥550(税込)
営業時間9:30~17:00(入館券の販売は16:00まで)
定休日月曜日(祝日の場合は翌日)1月は連続休館あり、その他特別休館あり、8月は無休
アクセス車:「鳴門北IC」から約3分
バス:「鳴門駅」から「大塚国際美術館前」下車で約15分
大塚国際美術館

4. 【鳴門】徳島で歴史好き必見の観光スポット「霊山寺」

四国88ヶ所霊場の出発点である「霊山寺(りょうぜんじ)」は、「1番さん」と呼ばれ親しまれています。これから88か所巡りを始めるお遍路さんで連日溢れているんだとか。

境内にある「縁結び観音」は、恋愛に関する縁結びだけではなく、健康や仕事とのご縁や、幸せとのご縁など色んなご縁にご利益があると言われています。

本堂にある沢山の提灯はとても美しくて、うっとりしてしまうほど。お遍路に興味がある方も、そうでない方も、徳島に来たら是非足を運んでみてくださいね!

(※"四国八十八ヶ所霊場 公式HP"参照)

「霊山寺」の基本情報

拝観時間本堂:10:00~16:00
バラ園:8:00~17:00
定休日年中無休
アクセスバス:「富雄駅」から「霊山寺前」下車で約8分
徒歩:「坂東駅」から約10分、高速バス停留所「鳴門西」から約20分
車:「板野IC」から約5分
霊山寺

5. 【鳴門】徳島観光でパワースポットに訪れるなら「大麻比古神社」

徳島のおすすめ観光スポット、続いてご紹介するのは「大麻比古神社(おおあさひこじんじゃ)」。四国88所1番札所霊山寺から約5分ほど歩いたところに位置しています。

「おわさはん」として地元の人々に古くから親しまれており、正月の3が日以外でも、多くの人が参拝に訪れるんだとか。

大麻比古大神(おおあさひこおおみかみ)・猿田彦大神(さるたひこおおみかみ)を御祭神としており、厄除、交通安全の他に、珍しい方除(ほうよけ)の祈願もしてくれると人気の神社。境内には、立派なご神木やドイツ橋など見どころがたくさんあります。

(※"大麻比古神社 公式HP"参照)

「大麻比古神社」の基本情報

拝観時間9:00~17:00 ※開門6:00~閉門17:00
定休日年中無休
アクセス電車:「板東駅」から徒歩約20分
車:「藍住IC」から約15分、「板野IC」から約10分、「鳴門IC」から約20分
大麻比古神社

6. 【鳴門】徳島観光で国際交流の歴史をのぞき見「鳴門ドイツ館」

徳島県鳴門市にある「鳴門市ドイツ館」はかつて、「板東俘虜(ふりょ)収容所」に収容されていたドイツ兵たちの生活の様子や、日本兵、地域の住民との交流を展示した史料館です。板東俘虜収容所は、ベートーベン作曲「交響曲第9番」が初めて演奏された場所としても有名!

館内にある「第九シアター」では、「交響曲第9番」のエピソードが映像と音で楽しめます。ドイツ兵の等身大ロボットによる演奏も行われるので、音楽好きの方はもちろん、徳島の歴史に興味がある方にはとてもおすすめの観光スポットです!

(※"鳴門ドイツ館 公式HP"参照)

「鳴門市ドイツ館」の基本情報

営業時間9:30~17:00(最終入館16:30)
定休日第4月曜日(祝日の場合はその翌日)
年末12月28日~12月31日
アクセス徒歩:「坂東駅」から約25分 
タクシー:「板東駅」から約5分
車:「板野IC」から約10分、「藍住IC」から約15分 
料金大人:¥400(税込) 小中学生:¥100(税込)
鳴門市ドイツ館

7. 【鳴門】徳島の鳴門大橋や渦潮を類似体験できる観光地!「大鳴門橋架橋記念館エディ」

徳島屈指の観光スポット「鳴門の渦潮」と合わせてご紹介したいのがこちら「大鳴門橋架橋記念館エディ(おおなるときょうかきょうきねんかんエディ)」。こちらの施設では、鳴門大橋や渦潮を類似体験出来るんです。
大鳴門峡の歴史や、渦潮が出来るメカニズムなどを楽しく学ぶことが出来るので、子供を連れて家族で訪れるのにとってもおすすめ!

家族で徳島旅行の際には、是非足を運んでみてください。

「大鳴門橋架橋記念館エディ」の基本情報

営業時間9:00~17:00 (最終入館16:30) 
GWとお盆期間は8:00~18:00 
夏休みは9:00~18:00(最終入館17:30)
定休日無休
アクセスバス:「鳴門駅」から「鳴門公園」下車し、徒歩約3分。 車:「鳴門北IC」から約5分。
料金大人:¥620(税込) 中高生:¥410(税込) 小学生:¥260(税込)
大鳴門橋架橋記念館エディ

8. 【祖谷】徳島の秘境にある温泉で観光の疲れを癒そう「祖谷温泉」

徳島のおすすめ観光スポット、続いてご紹介するのは、徳島の秘境・祖谷の中にある「祖谷温泉」。徳島に温泉のイメージはあまりありませんが、実は絶景を望める温泉があるんです。

深い谷底までケーブルカーで向かう露天風呂を用意している温泉宿もあり、美しく神秘的なロケーションを眺めながら、ゆったり温泉を楽しむことが出来ちゃうのが魅力!祖谷方面に観光に来たら、祖谷温泉は外せません。

「祖谷温泉」までのアクセス

「井川池田IC」から約55分。「大豊IC」から約1時間半。
バス「大歩危駅」から約35分。
和の宿 ホテル祖谷温泉
GoToキャンペーンで最大55%お得!
ikyuで予約
他の宿泊予約サイトで見る
あわせて読む
【徳島】祖谷温泉は日帰りもおすすめ!観光も食事も楽しめる温泉5選

9. 【祖谷】平家の歴史が眠る徳島秘境の観光地「祖谷のかずら橋」

次にご紹介する徳島のおすすめ観光スポットは「かずら橋」。日本三大秘境の1つにも数えられる徳島の「祖谷(いや)」にある名物の1つです。

平家の落人が、追手から逃れるためにシラクチカズラを編んで作られた「かずら橋」。国の重要有形民俗文化財に指定されており、歩くたびにぎしぎしと揺れてスリル満点です!平家一族の哀話を秘める「かずら橋」でちょっとしたスリル体験はいかがでしょうか?

毎晩19:00~21:30の間は「かずら橋」がライトアップされるので、幻想的な雰囲気を感じたい方は是非夜も訪れてみてください。

(※"四国地区観光 公式HP"参照)

「祖谷のかずら橋」までのアクセス・料金

【アクセス】
電車「大歩危駅」より「かずら橋」停下車して、徒歩約5分
「井川池田IC」より約60分


【料金】
大人(中学生以上)¥550(税込)
小人(小学生)¥350(税込)
幼児無料
祖谷のかずら橋

10. 【祖谷】徳島でエメラルドグリーンに輝く川を観光「祖谷渓」

徳島県三好市に位置している、V字型に深く切り込んだ渓谷が特徴的な「祖谷渓(いやけい)」。エメラルドグリーンの川と、周りに広がる新緑がとても美しい観光スポットです。

絶景を楽しむことができるのも魅力ですが、それ以上に注目したいのがこちらの小便小僧!祖谷川沿いの崖の上にはなんと小便小僧がいるんです。その昔、地元の子ども達が度胸試しをしたという逸話をもとに作られたんだとか…。

たどり着くまでは大変ですが、見る価値は十分にあり!是非足を運んでみてください。

「祖谷渓」までのアクセス

電車「大歩危駅」から「かずら橋夢舞台行き」乗車し、ひの字渓谷までは「国ヶ滝」下車。
小便小僧までは「祖谷温泉前」下車し、徒歩約5分。
「井川池田IC」から車で約50分
祖谷渓

11. 【祖谷】徳島観光で舟下り!壮大な自然を感じる「大歩危峡・小歩危峡」

続いてご紹介する徳島のおすすめ観光スポットは「大歩危峡(おおぼけきょう)・小歩危峡(こぼけきょう)」。V字型の美しい渓谷で有名です。

名前の由来は、断崖という意味の古語「ほき(ほけ)」から付けられた説と、「大股で歩くと危ないから大歩危」「小股で歩いても危ないから小歩危」というのがあるんだそう。

「大歩危・小歩危」の渓谷美を堪能するのにおすすめなのが、「大歩危峡観光遊覧船」。
大歩危峡の美しい景観を間近に見ることができます。ゆったりと船下りをしながら、周りに広がる自然の景色を存分に堪能しちゃいましょう!

「大歩危峡・小歩危峡」の基本情報

【大歩危峡・小歩危峡アクセス】
「井川池田IC」から約35分、「大歩危駅」から約5~20分。
電車「大歩危駅」から 徒歩約30分~1時間。


【大歩危峡観光遊覧船】
営業時間(平日)9:00~16:00(最終出航15:30)
営業時間(土日祝)9:00~17:00(最終出航16:30)
定休日年中無休 ※悪天候の場合欠航
料金(中学生以上)¥1,200(税込)
料金(3歳~小学生)¥600(税込)
運行所要時間往復30分(約4km)
大歩危・小歩危

12. 【祖谷】昔の徳島にタイムスリップできる観光地!「桃源郷祖谷の山里」

続いてご紹介する徳島のおすすめ観光スポットは「桃源郷祖谷(とうげんきょういや)の山里」。

かずら橋や大歩危・小歩危で知られる祖谷地方の奥深くに落合(おちあい)という集落があります。祖谷川を見下ろすように存在している落合集落には、古民家や耕作地が今も昔とほとんど変わらない姿で点在しているんです。

そんな場所にある築100年以上の古民家で、なんと貸切ステイが楽しめます。普通のホテルでは味わえない、非日常を体験することが出来ます。

古民家に泊まって徳島を満喫してみては?

建物は昔の趣をそのままに、キッチンやバスルームなどの設備は最新のものを取り入れているため、快適に過ごすことができます。古き良き日本の風情を感じながら、ゆったりと快適な時間を過ごせますよ!

キッチンで自炊するのも良いのですが、ケータリングや祖谷に住むお母さんが作る郷土料理が楽しめるサービスもあります。せっかく祖谷に来たなら、その土地のグルメを楽しむのもおすすめです。

一棟まるごと貸切なので、有意義なステイを満喫出来ること間違いなし!宿泊棟の種類は全部で8種類。気に入ったお部屋に是非1度宿泊してみてください。

「桃源郷祖谷の山里」までのアクセス

「桃源郷祖谷の山里」までは、車で行くことをおすすめします。

高松、神戸方面「井川池田IC」から約1時間半
高知方面「大豊IC」から約1時間半
桃源郷祖谷の山里
GoToキャンペーンで最大55%お得!
ikyuで予約

13. 【美馬】徳島観光で山頂から絶景を望める!西日本2位の標高「剣山」

徳島のおすすめ観光スポット、続いてご紹介するのは「剣山(つるぎさん)」!鋭そうな名前とは裏腹に、なだらかな山頂が特徴の徳島を代表とする山です。日本百名山にも選ばれ、西日本2位の標高を誇ります。

山頂まで行くモデルコースとしてはいくつかありますが、剣山観光登山リフトを使ったコースがおすすめ!リフトからは、四国山脈が魅せる美しい自然の景色を存分に堪能できますよ。

「体力には自信がある!」という方は、是非他のコースもチャレンジしてみるとまた新しい魅力を発見出来ます。
(※"徳島県観光情報サイト 公式情報"参照)

「剣山」までのアクセス・リフト料金

【アクセス】
車:「美馬IC」から約1時間半。「井川池田IC」「脇町IC」から約2時間。

【リフト料金】
往復片道
大人¥1,900(税込)¥1,050(税込)
小人¥900(税込)¥520(税込)
剣山

14. 【美馬】徳島で古き良き日本の雰囲気を楽しめる観光地「うだつの町並み」

徳島県美馬市にある脇町南町、通称「うだつの町並み」。江戸から明治時代にかけて発展した街並みがそのまま残されており、国の重要伝統的建造物群保存地区にも指定されています。

うだつの町並みでは、古き良き日本の雰囲気を存分に感じることが出来ます。昼の観光も良いですが、夕暮れから夜にかけての観光もおすすめ!優しい街灯が照らす「うだつの町並み」は、とても風情に溢れていますよ。
(※"文化庁 公式HP"参照)

「うだつの町並み」までのアクセス

バス「穴吹駅」から「道の駅うだつ」停下車し、約7分。
「脇町IC」より約10分。
タクシー「穴吹駅」から約10分。
うだつの町並み

15. 【美馬】徳島観光で色とりどりに咲き乱れる花の絶景を「高開の石積み」

続いてご紹介する徳島のおすすめ観光スポットは「高開(たかがい)の石積み」。なんと「にほんの里100選」にも選ばれた山里なんです。

「高開の石積み」は、なんといっても石積みの美しさが魅力。下から見上げると空まで届きそうな石積みの階段には圧巻の一言…!色とりどりに咲き乱れる花がとても美しいんです。徳島の美郷近くに訪れた際は、是非この景色を見に行ってみてください!
(※"徳島県観光情報サイト阿波ナビ 公式情報"参照)

「高開の石積み」までのアクセス

「阿波山川駅」から約20分。「美郷ほたる館」から約10分。「脇町IC」から約15分。
徒歩「美郷ほたる館」から約50分。(散策がてら観光するのがおすすめ)
高開の石積み

16. 【徳島市内】カップルにおすすめの観光地!万華鏡のように輝く夜景「眉山」

徳島県徳島市にある山「眉山(びざん)」。どの方向から見ても眉のような形をしているため、眉の山「眉山」と呼ばれているんだとか。

徳島市のシンボルとして、古くから地元の人々に親しまれています。山頂から見渡す徳島の景色は絶景なんです!

宝石箱のような夜景はデートにぴったり…!

昼に登るのも良いですが、おすすめは夜!夜空にきらめく星のように輝く夜景を見ることが出来るんです。

絶景が見られるだけでなく、展望台には「眉華鏡(まゆげきょう)」という万華鏡も。恋人たちが愛を誓う南京錠があり、見どころがたくさん。

徳島駅からも近いので、徳島に来たら是非足を運んでいただきたい場所です!

「眉山」までのアクセス・ロープウェイ料金

【アクセス】
電車JR「徳島駅」より徒歩約10分
「徳島IC」から車で約20分


【ロープウェイ料金】
山頂までは、ハイキングコースやドライブコース、またロープウェイで登ることができます。
料金(大人)往復:¥1,030(税込)/片道:¥620(税込)
料金(小人)往復:¥510(税込)/片道:¥300(税込)
営業時間4月1日~10月31日:9:00~21:00
11月1日~3月31日:9:00~17:30
所要時間約6分
眉山

17. 【徳島市内】日本で1番低い山を観光しよう!「弁天山」

徳島のおすすめ観光スポット、続いてご紹介するのは「弁天山(べんてんやま)」。徳島県徳島市方上町にある山で、自然の山としては日本で1番低い山とされています。

「弁天山」の標高は約6.1mと低いので、すぐに頂上までたどり着けます!お子様からお年寄りの方まで、気軽に登山を楽しむことが出来ます。
(※"徳島市 公式HP"参照)

「弁天山」までのアクセス

電車JR「牟岐線地蔵橋駅」から徒歩約10分
バス徳島市営バス渋野行き「方上(かたのかみ)小学校前」下車 徒歩約4分
弁天山

18. 【阿南】徳島にある四国最東端の岬を観光!「蒲生田岬」

徳島のおすすめ観光スポット、続いてご紹介するのは「蒲生田岬(かもだみさき)」。徳島県阿南市に位置しているこちらの岬は、四国最東端!

岬からの眺めは抜群です。晴れた日には、淡路島や、大鳴門橋、和歌山県までも見ることが出来ます…!灯台に登って、美しい景色を満喫してみませんか?
("阿南市 公式HP"参照)

カップルで是非行きたい!ハートのパワースポット

最東端にある灯台までの遊歩道には、石のモニュメント「波の詩」が設置されています。こちらは、岬の風や波をテーマにしているんです!

空洞部分は「ハート」をモチーフにしているので、カップルで訪れるのにおすすめ。遊歩道をゆったりと歩いて、蒲生田岬灯台からの景色を一緒に望めば、2人の仲も深まること間違いなしです!

【アクセス】
車:阿南駅から約60分。蒲生田岬灯台までは徒歩約15分。
蒲生田岬

19. 【海部】徳島観光で日本の渚百選に選ばれた美しい砂浜を堪能「大浜海岸」

続いてご紹介する徳島のおすすめ観光スポットは「大浜海岸」です!こちらはアカウミガメの産卵地として有名な海岸なんです。日本の渚百選にも選出されており、白砂の海岸はとっても美しいですよ。

また「大浜海岸」は、「だるま朝日」と呼ばれる綺麗な朝日が見られることで有名なスポット!だるま朝日とは昇ってきた太陽が「だるま」のように見える現象。様々な条件が合わないと見ることができない貴重な景色なんです!
だるま朝日を見るために撮影会が行われることもあるんだとか!だるま朝日の幻想的な光景は必見です!

「大浜海岸」に来たら、ついでに近くの「日和佐(ひわさ)うみがめ博物館『カレッタ』」に立ち寄るのもおすすめ!飼育されているウミガメの見学が出来たり、様々な展示コーナーを通してウミガメの進化や行動を楽しく学ぶことが出来ます。

(※"四国地区観光 公式HP"参照)

「大浜海岸」までのアクセス・「日和佐うみがめ博物館『カレッタ』」の基本情報

【アクセス】
電車:JR日和佐駅(道の駅日和佐)から徒歩約20分。

【日和佐うみがめ博物館「カレッタ」】
料金(大人)¥610(税込)
料金(中高生)¥500(税込)
料金(小学生)¥300(税込)
営業時間9:00~17:00
休館日毎週月曜日・年末(12月29日~31日)
無料駐車場あり(40台)
大浜海岸
日和佐うみがめ博物館カレッタ

20. 【勝浦】徳島の伝説の滝を観光「灌頂ヶ滝(かんじょうがたき)」

次にご紹介する徳島のおすすめ観光スポットは「灌頂ヶ滝(かんじょうがたき)」。慈眼寺(じげんじ)の下、落差約80mのところに位置しているこちらの滝は、別名「旭の滝」とも呼ばれています。

「灌頂ヶ滝」は周りの自然と光に反射する滝がとっても美しく、晴天であれば8:00~10:00の間、滝の飛沫が太陽の光と反射して虹が出来るんだとか…!

駐車スペースから滝までの距離が近いので、気軽に見に行くことが出来ますよ。是非、足を運んでみてください!

(※"徳島県観光情報サイト阿波ナビ 公式HP"参照)

【アクセス】
「徳島駅」から車で約1時間。「徳島IC」から車で約2時間。
灌頂ヶ滝

21. 【勝浦】徳島で200年以上昔からの産物を観光できる「上勝町の棚田」

続いてご紹介する徳島のおすすめ観光スポットは「樫原(かしはら)の棚田」!徳島県上勝(かみかつ)町に位置しているこちらの棚田は、「日本の棚田百選」や「国の重要文化的景観」にも認定されています。

「樫原の棚田」は、200年以上も昔から、土地の利用形態が変わってない珍しい事例なんだそうです。また、棚田だけでなく、周りの用水路や寺社、里道家屋など昔とほとんど変わらない景色なんだとか。農村の様子も存分に楽しんでみてくださいね◎風情溢れる景観には、感動すること間違いなしですよ!
(※"上勝町 公式HP"より参照)

【アクセス】
「徳島駅」から車で約80分。
橿原の棚田

22. 【徳島空港】観光ついでにご当地グルメを堪能!「Rich burger factory空港店」

※画像はイメージです。

徳島阿波おどり空港でいただける徳島のご当地グルメをご紹介します!徳島観光に来たら必ず食べていただきたい「Rich burger factory(リッチバーガーファクトリー)空港店」の「とくしまバーガー」¥650(税抜)。

こちらのハンバーガーには徳島の名産である阿波牛が使用されており、玉ねぎや卵などは混ぜていない、こだわりのお肉を堪能することができます。また、自家製すだち塩だれが効いており、ジューシーなお肉との相性は抜群です!

バーガーグランプリで優勝した「とくしまバーガー」を是非1度お試しください。

("徳島観光サイト阿波ナビ 公式情報"参照)

営業時間6:15~19:30(バーガー販売時間10:30~19:30)
定休日無休
所在地徳島阿波おどり空港内3F
RICH BURGER FACTORY 【旧店名:R’s cafe】

徳島観光で絶景からグルメまで楽しもう!

いかがでしたか?
定番の「鳴門の渦潮」や「かずら橋」から、ちょっとした穴場スポットやグルメまで、筆者おすすめの徳島観光スポットを22選ご紹介しました!

徳島では広大な海や山など徳島の美しい大自然を存分に感じたり、古き良き日本の風情溢れる歴史的なスポットを巡ったりと、様々な楽しみ方ができます。徳島観光の際は、是非この記事を参考にしてみてくださいね!
あわせて読む
【2020】徳島阿波おどり空港を徹底解説!羽田行き飛行機最新情報
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
※掲載されている情報は、2020年11月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。
2019年10月1日からの消費税増税に伴い、表記価格が実際と異なる場合がありますので、そちらも併せて事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1ミスド福袋2021の中身を徹底予想!発売日や予約はいつ…
    kabutan
  2. 2【2020年最新版】コストコで買いたいおすすめ商品15…
    chanyama
  3. 3【2020】ミスド食べ放題を徹底解説!実施店舗からメニ…
    Nalumi_uyu
  4. 4【最新】GoToイートキャンペーンを徹底解説!東京都の…
    aya89
  5. 5【2020最新版】業務スーパーのおすすめ人気商品13選…
    chanyama
  • aumo
  • 四国
  • 徳島
  • 【徳島】1度は行きたいおすすめ観光地22選!定…