【2019春】宮城・仙台の花見スポットで春の絶景を楽しもう!

仙台で花見を楽しみたい方必見◎春の風物詩である桜を眺めてのんびりしませんか?自然豊かな宮城・仙台だからこそ楽しめる春の絶景を、宮城県出身の筆者が厳選!2019年の春は、桜の名所で花見を楽しみましょう♪
この記事の目次

仙台の定番花見スポット◎「榴岡公園」

初めにご紹介するのは、仙台の定番花見スポット「榴岡公園(つつじがおかこうえん)」。
JR・榴ケ岡駅から徒歩3分、JR・仙台駅東口からも徒歩15分程の場所にある、仙台民にとって馴染みの深い桜の名所です。

シダレザクラやソメイヨシノなど、約365本程の桜が咲き乱れる景色は見応え抜群◎
家族・友人・恋人と、地元民を始め多くの花見客で賑わいます♪

仙台に来たなら「桜まつり」は押さえておきたい♪

aumo編集部

また、例年4月上旬〜下旬にかけて開催される「桜まつり」も必見!
多くの露店が並ぶだけでなく夜桜のライトアップも行われるんです♡

桜の見頃の時期になると多くの花見客で賑わうため、駐車場が満車のこともしばしば…。
駅からのアクセスも良好なので、電車行くのもおすすめですよ◎

榴岡公園
詳細情報を見る
asoview_kankoujalan_kankou

仙台の歴史ある花見スポット!「西公園」

続いてご紹介するのは、仙台を代表する桜の名所「西公園」。
「明治8年開園の仙台で最も歴史のある公園」として有名な「西公園」は、仙台市営地下鉄東西線・大町西公園駅から直結とアクセスも良好◎(※"仙台観光情報サイト せんだい旅日和"より抜粋)

春になるとソメイヨシノを中心とした約200本程の桜が園内に咲き誇り、人気の花見スポットとして地元民から長年愛されています♪

「桟敷席」で花見を楽しみましょう♪

桜の開花〜4月下旬にかけての花見シーズンは、園内に出店が並び夜桜のライトアップも開催♪

特におすすめなのが、テント+座布団+暖房を完備した「桟敷席(さじきせき)」での花見です!
「桟敷席」は、場所取りいらずで雨の日も花見が楽しめる特等席◎
当日券の販売もありますが、満開の時期は特に人気のため、あらかじめ予約しておくのがおすすめです!

西公園
詳細情報を見る
jalan_kankou

花見シーズンを長く楽しめる!?仙台の「三神峯公園」

続いてご紹介するのは、桜の種類・本数が魅力の「三神峯公園(みかみねこうえん)」。
こちらの公園、花見シーズンになると約50種類・約750本もの桜が咲き乱れます◎

桜の種類が豊富ということは、開花の時期もそれぞれ異なるということ。つまり、花見シーズンをより長く楽しむことができるんです!
例年は4月中旬〜5月上旬まで花見を楽しめるそうなので、「花見シーズンを逃してしまった…」という方は特に必見ですよ♪

家族で楽しめる花見スポット♪

園内には、広々とした芝生広場や縄文時代の遺跡などがあり、家族連れからも人気の花見スポット◎

電車でのアクセスをお考えの方は、仙台市地下鉄南北線・長町南駅またはJR仙台駅から、バスの利用が便利ですので事前にチェックしておくのがおすすめです!

三神峯公園の桜
詳細情報を見る
asoview_kankoujalan_kankou

伊達政宗と桜のコラボが楽しめる仙台の花見スポット「青葉山公園」

続いてご紹介するのは、「仙台城跡」の敷地内にある花見スポット「青葉山公園(あおばやまこうえん)」。青葉山や広瀬川といった豊かな自然に囲まれたこちらの公園は、仙台の自然と歴史を感じられる観光名所です。

独眼竜(どくがんりゅう)の異名を持つ名将「伊達政宗」の騎馬像は、仙台観光の名物◎
勇ましい「伊達政宗」像とともに眺める桜は、人気の花見スポットですよ♪

川に映る桜も含めてお花見♪

天守台へと向かう道路の南側にある「長沼」。その「長沼」沿いには、春になると綺麗な桜が咲き誇り、日本の四季を感じさせる風情豊かな景色を楽しめます◎
また、「青葉山公園」周辺には「桜の小径(しょうけい)」と呼ばれる桜並木があり、こちらも絶好の花見スポット♪

「仙台城跡」を散策しながら、仙台の歴史と自然を感じる花見はいかがでしょうか?

青葉山公園
詳細情報を見る
asoview_kankoujalan_kankou

これぞ花見の名所!仙台の「白石川堤一目千本桜」

続いてご紹介するのは、宮城県を代表する花見の名所「白石川堤一目千本桜(しろいしがわづつみひとめせんぼんざくら)」。
JR東北本線で仙台駅から約35分、JR大河原駅の程近くに位置します。

「さくら名所百選の地」に認定されている「白石川堤一目千本桜」は、まさに春の絶景を堪能できる定番の花見スポット◎(※"大河原町観光物産協会 公式HP"より抜粋)
大河原(おおがわら)町内を流れる白石川に沿って、全長約8kmにも及ぶ美しい桜並木が隣の柴田町まで続いているんです!

例年花見シーズンに開催される「おおがわら桜まつり」は、春の宮城を代表する名物イベント◎
夜桜のライトアップを始め、白石川沿いを往復約2.3km運行する「お花見屋形船」など、花見を満喫するにはぴったりです♪

仙台からちょっと足を延ばし、春の宮城が生み出す絶景を楽しんでみてはいかがでしょう!

【おおがわら桜まつり】
会場:白石川右岸河川敷公園(大河原橋~末広橋間)JR大河原駅より徒歩3分
LED夜桜ライトアップ:午後6時~10時まで
お花見屋形船:午前10時~午後4時まで(予約不可)

(※"大河原町 公式HP"より抜粋)

白石川堤一目千本桜
詳細情報を見る
asoview_kankoujalan_kankou

桜のトンネルをくぐろう!仙台の花見スポット「船岡城址公園」

「白石川堤一目千本桜」を観賞した後に訪れて頂きたいのが「船岡城址公園(ふなおかじょうしこうえん)」。山城の跡地に作られた公園であり、高台から「白石川堤一目千本桜」の絶景を眺めることが花見スポットです。

桜の満開時には、鮮やかな桜色に染まる「船岡城址公園」。
片道305m程のスロープカーがあり、美しい桜のトンネルを通る体験もできるんです!
遠くに臨む蔵王連峰(ざおうれんぽう)と合わせて、春の絶景を堪能しましょう♪

船岡城址公園
詳細情報を見る
jalan_kankou

歴史的観光名所は仙台でも人気の花見スポット◎「白石城」

最後にご紹介するのは、伊達家の重臣・片倉氏の居城(きょじょう)として有名な「白石城(しろいしじょう)」。仙台駅よりJR東北本線で約50分、仙台からのちょっとした遠出にぴったりの花見スポットです。

全国的にも少ないと言われる木造復元であり、天守閣の広さ・大きさが魅力の「白石城」は、花見の名所としても人気!風情ある「白石城」の佇まいと、可憐な桜の相性は抜群です◎

宮城の歴史と共に、春の風物詩を楽しんでみてはいかがでしょうか?

白石城
詳細情報を見る
jalan_kankou

今年の春は、宮城・仙台の花見スポットへ!

今回は、宮城県出身の筆者が厳選した、宮城・仙台の花見スポットをご紹介しました。
桜の景色は春にしか楽しめない絶景であり、花見も春だからこそ味わえるイベントです◎

2019年春の予定をお考えのみなさん、今年は宮城・仙台の花見スポットで花見を楽しんでみてはいかがでしょうか♪

周辺のホテルを検索♪

※掲載されている情報は、2019年02月時点の情報です。情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1「月の雫」のモダンおしゃれさ&コスパがイケてる件。体験…
    aumo編集部
  2. 2「アカマル屋」へ行ったら“中が止まらないホッピー”が最…
    aumo編集部
  3. 3金沢観光といえば!1泊2日の旅にぴったりな人気スポット…
    aiko1019
  4. 4新大久保のお土産と観光コースをご紹介!コリアンタウン新…
  5. 5【生涯で一度は訪れたい絶景】まるでおとぎの国への入り口…
    aumo編集部