【常滑やきもの散歩道】は見ても食べてもフォトジェニック!

美味しいご飯を食べて、美味しいスイーツも食べて、インスタ映えする写真を撮って、お買い物もして、日頃の運動不足を解消したい…。これ、一度に全部叶えられたら幸せですよね?そんな場所あるの?と思われた方、今すぐこの記事をチェックしてくださいね!愛知県常滑市にある「やきもの散歩道」は見ても食べてもフォトジェニック!ここに行けばきっと叶えられますよ☆
この記事の目次

常滑市陶磁器会館

harurin8528

まずは「やきもの散歩道」のスタート地点である常滑市陶磁器会館に行きましょう。
やきものの町らしい、とってもかわいい郵便ポストが目印ですよ。とりあえずここで、無料設置されている「やきもの散歩道マップ」を手に入れると便利です。
やきもの散歩道には1.6㎞と4㎞の2種類のコースがあります。マップを参考にお好きなコースを選んでいざ出発!もちろん、コース通りでなく自由気ままに散策してもOK♪ウォーキングを兼ねて散策に出かけましょう。

【常滑市陶磁器会館】
住所:愛知県常滑市栄町3-8
電話番号:0569-35-2033

さてここからは、やきもの散歩道で出会うことの出来る素敵なスポットを少しだけ紹介させていただきますね。

harurin8528

常滑といったらまずはこれ!巨大招き猫の「とこにゃん」です。実際の大きさはぜひともあなた自身の目でご確認くださいね♪

harurin8528

「とこなめ招き猫通り」にはいろいろなご利益が込められた招き猫がズラリと並んでいます。家内安全や無病息災といったものから、美人祈願や晴天祈願といったちょっと珍しいものまであるんですよ。自分にピッタリの招き猫を見つけてみてくださいね。

harurin8528

こちらは「でんでん坂」。常滑の港を一望できるこの場所は、交易を終えて港に帰還してくる船が見えた際太鼓を叩いたことから、でんでん山と言われるようになったのだそう。
でんでん坂の道と道横壁面には常滑で生産された焼酎の瓶が埋め込まれていて、土管坂と共にやきもの散歩道の象徴的な風景となっているんです。

harurin8528

こちらが「土管坂」。右側の壁には焼酎瓶、左側には土管が積まれています。道には土管を焼くときに使う焼き台が敷きつめられているんですよ。

harurin8528

常滑焼といえば急須が有名ですが、その急須の蓋がハートの形に飾られていました。可愛いですね♡

harurin8528

猫好きさんにはたまりませんね♪

harurin8528

パン工房風舎さんの前にある古窯。やきものの町ならではの風情がありますね。パン工房風舎さんで買うことが出来る昔ながらの瓶入り牛乳の「常滑牛乳」もおすすめです。牛乳瓶に描かれたレトロで可愛いイラストは必見ですよ。

harurin8528

この他にもやきもの散歩道にはたくさんの見どころがあります。
道中には素敵なカフェや陶器のお店なども数多く点在していますので楽しく散策することが出来ますよ。
やきものは箸置きなどの小さなものから、普段使いの器や花器、お洒落なオブジェまで実に多種多様です。
自分用に、大切な人のために、ぜひとっておきのやきものを見つけてみてくださいね。

ni:no(ニーノ)

harurin8528

さてここからは、やきもの散歩道の道中や周辺にある筆者おすすめの飲食店をご紹介します。
まずは1階が雑貨屋さん、2階がカフェスペースになっている古民家風カフェの「ニーノ」さん。常滑陶磁器会館とは道路を挟んで向かい合った位置にあり、メニューもランチ、スイーツ、ドリンクと幅広く対応しているので、使い勝手も抜群です。特にランチは人気なので予約するのがおすすめです。やきものの町らしく、カフェで使われている器も素敵でした。
すぐ近くには姉妹店の「MADOYAMA(マドヤマ)」さんというカフェもあるのであわせてチェックしてみてください。

harurin8528

【ni:no】
住所:愛知県常滑市陶郷町1-1
電話:0569-77-0157

TORKA(トルカ)

harurin8528

シックな外観から一見何のお店か分かりづらいようで、気になりつつも素通りされている方々を何度も見かけたことがあります。素通りなんて勿体ないですよ。
「TORKA」さんは、元々常滑市にあった「KANDA(カンダ)百貨店」さんと、愛知県大府市で野菜中心のお弁当を作られていた「root(ルート)」さんが場所を共有し経営されているお店なんです。
知多半島の物産品や生活雑貨を取り扱われている他、併設のカフェスペースでごはんやおやつをいただくこともできます。
できる限り地元で採れた無農薬無肥料の野菜や、昔ながらの製法で作られた調味料を使い、身体にやさしいごはんやおやつを食べさせてくれます。とっても美味しいのでおすすめです。

harurin8528

グリーンを箸置きに。これなら自宅でも気軽に取り入れられそうですね。素敵な暮らしのヒントがいっぱい詰まっているお店です。

harurin8528

野菜たっぷりの美味しいごはんがいただけます。あなたの野菜に対する概念が変わるかも…。

【TORKA】
住所:愛知県常滑市栄町3-72
電話番号:0569-47-8686
     0569-47-7233(お弁当の予約)

Nuu(ヌウ)

harurin8528

ヌウさんは、やきもの散歩道の中に佇む古民家でアンティーク着物やハンドメイド雑貨を扱ったり、カフェ営業されているお店です。
古い焼き窯の残るやきもの散歩道には着物が似合いますね。

harurin8528

カフェスペースでいただいた、姫路のソウルフードとして有名なアーモンドトースト。東海地方は小倉トーストが多いのでアーモンドトーストがいただけるのは珍しいです。
店内も古民家の落ち着いた趣のある佇まいでとても素敵ですよ。

【Nuu】
住所:愛知県常滑市栄町2丁目73
電話:0569-89-8755

TSUNEZUNE 常々

harurin8528

やきもの散歩道の南端にお店を構える「常々(つねづね)」さん。
盆栽鉢輸出のための梱包作業等を行うために使われていた倉庫をリノベーションして、カフェ営業と多目的スペースを活用してイベント等を開催されています。
「常々」という名のごとく、そこには「常滑の日常」の息吹が感じられます。以前イベントの時にいただいたおいなりさんのセットはとてもほっこりする味でした。

harurin8528

【TSUNEZUNE(常々)】
住所:愛知県常滑市栄町7-164

K&A SO-CO(ケーアンドエーソーコ)

harurin8528

作家さんが作られた器やアクセサリーや洋服、古道具など大人向けの物を取り扱われているお店「K&A SO-CO」さん。店内には「Kafé Lunsjpause(カフェ ランシュパーズ)」さんというとっても素敵なカフェが併設されているんです。季節ごとにとても美味しいスイーツをいただくことが出来ますよ。

harurin8528

苺のショコラロールケーキと苺のタルト。甘さが控えめなのでペロリと食べられるんです。美味しいのは言うまでもなく、見た目も可愛く、使われている器もとても素敵なんですよ。筆者も常滑に出かけた際には必ず足を運んでいます♪

【K&A SO-CO】
住所:愛知県常滑市陶郷町4丁目161-3
電話:0569-34-4561

見る食べる撮る買うが全部揃った「やきもの散歩道」巡り♪

常滑やきもの散歩道はいかがでしたか?
常滑までは名古屋駅から電車で約40分。また常滑駅の近くには中部国際空港セントレアもあるので、県内県外どちらからもアクセスが良いと思います。
見て良し食べて良し撮って良し買って良しのやきもの散歩道は、あちこちに「ワクワク」がつまっている宝箱のようで本当におすすめですよ。普段やきものにあまり興味のない人でも十分に楽しめると思います。自分だけのとっておきの散歩道、宝物を見つけに出かけてみてくださいね☆

周辺のホテルを検索♪

※掲載されている情報は、2019年06月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1【2019年】東京の観光スポット決定版!絶対に行くべき…
    koh481
  2. 2金沢観光といえば!1泊2日の旅にぴったりな人気スポット…
    aiko1019
  3. 3【2019年度版】雨の日でもデートがしたい!関東でおす…
    hnk227.jp
  4. 4【定番から穴場まで】横浜観光ならここだ!観光スポット2…
    sykxa14
  5. 5新大久保のお土産と観光コースをご紹介!コリアンタウン新…