絶景を眺めながら♪のんびり奥多摩サイクリング!

都会は便利だけど、ずっといると疲れてしまう…。そんな方にぜひお勧めしたいのが、「奥多摩」です。きれいな川や山を眺めながらサイクリングしませんか?自然豊かな町で癒されましょう♪今回は、奥多摩をサイクリングする際に抑えておきたい絶景ポイントを紹介します!

奥多摩駅から徒歩1分☆自転車を借りるならココ!

※写真は奥多摩駅です

奥多摩でサイクリングをするなら、奥多摩駅から歩いて約1分のレンタサイクルショップ「トレックリング」がおすすめ♪クロスバイクやマウンテンバイク、電動自転車を借りることができます!快適で爽快なサイクリングに最適◎
こちらで借りた自転車は、青梅街道を東京側へ下った青梅市内に乗り捨てることも可能です!

【レンタルサイクル トレックリング】
住所:東京都西多摩郡奥多摩町氷川197
電話番号:0428-74-9091

運動が苦手な方も!奥多摩駅周辺サイクリング♪

aumo編集部

奥多摩駅から出ると、そこは既に絶景の宝庫!駅の近くで美しい景色がたくさん見られるのも奥多摩の魅力。駅からすぐの場所に川が流れているので、いきなり川沿いをサイクリングできちゃいます♪
写真を撮りながらのんびりサイクリングするのもいいかもしれません◎

美しい渓谷の景色を楽しもう!【氷川渓谷】

写真は奥多摩駅からすぐの場所にある氷川渓谷(ひかわけいこく)。橋の上からは、2つの川が合流するところを見ることができます。澄んだ清流と木々の緑のコントラストはまさに絶景!自転車から降りて川べりを散策するのもおすすめです◎
渓谷の近くには神社もあるので、ぜひ併せて参詣してみてください♪

【氷川渓谷】
住所:東京都西多摩郡奥多摩町氷川181

不思議な風景を写真撮影♪

aumo編集部

奥多摩駅から渓谷を渡り、日原川方面にサイクリングしていると見えてくるのがこちら。奥多摩工業株式会社の工場です。渓谷を臨み、背後に山を構え、大自然の中に佇むさまには圧巻のひとこと。カメラに収まりきらないほど巨大な工場はまるで要塞のよう。壮観ですよ♪

【奥多摩工業 氷川工場】
住所:東京都西多摩郡奥多摩町氷川243-2

駅周辺にはフォトジェニックな場所がいっぱい!

aumo編集部

駅周辺に谷があり、川が流れ、木々が生息する奥多摩。運動が苦手で遠いところまで自転車をこぐ自信がないという方も、十分サイクリングを楽しめます♪奥多摩駅周辺をサイクリングして、みなさんもぜひお気に入りの場所を見つけてください!

サイクリング上級者のあなたに!【奥多摩湖】

展望台あり!絶景ダムへ行こう!

aumo編集部

奥多摩駅から森を抜けると、その先には豊かな水をたたえる青い湖が広がっています。奥多摩湖こと「小河内貯水池(おごうちちょすいち)」は、奥多摩町から山梨県にまたがる巨大な湖。晴れた日は湖面にまわりの木々が映り込んで、まるで大きな鏡のような風景を見ることができます♪
上の写真は展望台付近で撮影したもの。展望台からは湖が広範囲で見渡せるほか、ダムの仕組みや周辺地図を確認できますよ◎
森を抜けるのには技術が必要なので、サイクリング上級者におすすめの場所です!

奥多摩湖まで来たら、湖の周りをサイクリングしてみましょう。湖の近くには、絶景ポイントや、昔ながらの文化が垣間見える場所が多々あります。奥多摩を訪れた記念に、ぜひ素敵な写真を撮ってみてください!

【小河内ダム展望台】
住所:東京都西多摩郡奥多摩町原5番地
電話番号: 0428-86-2211

お土産や昼食にも♪【水と緑のふれあい館】

奥多摩湖のすぐ近くにあるのが、この「水と緑のふれあい館」。
水と緑のふれあい館では、奥多摩の歴史や文化、ダムの構造などについて学ぶことができます。奥多摩の四季折々の写真も展示してありますよ!
入館は無料で、3階のレストランでは奥多摩ならではの食事を楽しむことができちゃいます♪まさに休憩するのにうってつけの場所ですね。
レストランのおすすめは、カレーライスを奥多摩湖に見立てた「小河内ダムカレー」。卵や野菜で、ドラム橋や展望台などを再現したユニークなメニューです。1日限定20食の提供なので、お見逃しなく☆

【水と緑のふれあい館】
住所:東京都西多摩郡奥多摩町原5番地
電話番号:0428-86-2731

奥多摩は橋が必見!

aumo編集部

奥多摩湖からさらに山梨県側へサイクリングしていくと、橋をいくつか見ることができます。橋から見る景色ももちろん素晴らしいものばかりですが、橋自体もとっても魅力的♪

【峰谷橋】

青梅街道を山梨県方面へサイクリングしていくと、道がふたまたに分かれている場所があります。
大月市の方向へ曲がると、真っ赤な橋を渡ることができます。こちらは峰谷橋。青く静かな湖面と空、自然の深い緑の中で、橋の赤が鮮明に映える景色は必見です。季節によって移りゆく景色も素敵な場所。
奥多摩へサイクリングに来たなら、ぜひ渡ってみたい橋ですね♪

【峰谷橋】
住所:東京都西多摩郡奥多摩町青梅街道

【麦山浮橋】

前述したふたまたの分岐点をまっすぐ行った先にあるのが、こちらの麦山浮橋。別名「ドラム缶橋」。奥多摩湖の上を歩いて渡るような感覚が楽しめるという、不思議な橋です。ちょっと自転車を置いて、奥多摩の風を感じてみませんか。

【麦山浮橋】
住所:東京都西多摩郡奥多摩町青梅街道
電話番号: 0428-83-2152

奥多摩サイクリングで素敵な休日を♪

いかがでしたでしょうか。
奥多摩サイクリングでは、豊かな緑や川のせせらぎ、風の心地よさを肌でダイレクトに感じることができちゃいます♪
周りの風景は、大自然はもちろん、工場や橋などの建造物も風景の中に美しく溶け込んで、昔ながらの古民家もそのまま残されています。まるでおとぎ話の世界に来たような感覚を楽しめるかもしれません。
忙しい都会での日々からちょっと抜け出して、奥多摩で素敵な休日を過ごしませんか?

人気記事ランキング

  1. 1【三重観光】この時期外せないスポットから人気急上昇スポットまで!mako♡︎ʾʾ
  2. 2南九州、鹿児島で観光しよう♡おすすめモデルコースをご紹介!riko42
  3. 3【8月まで見頃】鮮やか黄色のお花♡関東近郊ニッコウキスゲ名所5選satomi0908
  4. 4長崎観光で外せない!フォトジェニックな写真が撮れる穴場スポット♪maiku125
  5. 5【今日発売♡スタバ夏の新作】ピーチとピンクの可愛いフォトジェニ…ayumi.n