四ツ谷の老舗たい焼き屋さん「わかば」は行列のできる人気店♡

東京のオフィス街・四ツ谷に、行列のできるたい焼き屋さんがあるのを皆さんご存知でしょうか?その名も「わかば」。「わかば」は、昔から多くの人々に愛されている人気店なんですよ♡そこで今回は、四ツ谷の老舗たい焼き店「わかば」を徹底解剖しちゃいます♪駅からのアクセスや混雑状況、限定メニューまで詳しく解説していきますよ♡
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
この記事の目次

たい焼きの名店“東京たい焼き御三家”とは?

aumo編集部
皆さん、“東京たい焼き御三家”をご存知でしょうか?
実は、東京には「3つの指に入る美味しさを誇る」と言われているたい焼き屋さんがあるんです。TVや雑誌をはじめとするメディアに数多く取り上げられ、絶品たい焼きを求めてはるばるいらっしゃる方も多いのだそう。

絶大な人気を誇る“東京たい焼き御三家”の1軒目は、麻布十番の「浪花家総本店」。2軒目が、人形町にある「柳家」。
そして3軒目は、これからご紹介する四ツ谷の「わかば」なんです!

老舗たい焼き店「わかば」へのアクセスをご紹介!

aumo編集部
最寄り駅は、JR・東京メトロ南北線・東京メトロ丸の内線の四ツ谷駅。四ツ谷駅から新宿通りを真っ直ぐ進み、こちらの角を左に曲がります。四ツ谷駅からは歩いて5分ほどで行けるのでアクセス良好◎
aumo編集部
角を曲がるとすぐ右側に見えてくるのが、たい焼き屋「わかば」。大通りから閑静な住宅街に入る路地に面しているので、交通量はさほど多くありません。青い看板のたい焼きのマークが目印ですよ♪

「わかば」の人気の秘密はいったい何?

aumo編集部
「わかば」は、1953年創業の老舗たい焼き屋さん。「鯛焼きのしっぽにはいつもあんこがありますやうに」という社訓のもと、長年たい焼きを作り続けています。(※“公式HP”参照)

「わかば」のたい焼きは、1匹ずつ焼く「一丁焼き」という昔ながらの製法で、職人さんが1匹ずつ丁寧に作り上げているんですよ!1匹ずつ鋳型で作るのが“天然”のたい焼き、大きな鋳型で一気に作るのが“養殖”のたい焼き、と言うんです。「わかば」ではお店独自の“天然”のたい焼きが頂けるのが魅力の1つなんですね♪
aumo編集部
筆者は平日の15時頃にたい焼きを食べに行きました!この時間帯は比較的空いていますが、やはり人気のお店なので行列ができています。「わかば」のたい焼きは、多くの人が買い求める、並んででも味わいたい絶品のたい焼きなんです♡
列はできていますが、お店の方がすぐにたい焼きを提供してくださるので待ち時間はさほど長くはありませんよ◎

「わかば」のたい焼きを実際に食べてみよう♡

aumo編集部
実際に熱々のたい焼きを頂きました♡
「わかば」のたい焼きは、皮が薄くパリパリと香ばしいのが魅力♪中身のつぶあんは程良い甘さとしょっぱさが後引く美味しさで、こぼれ落ちそうなほどたっぷり入っています。しっぽまでぎっしりと詰まっているので食べ応え抜群◎
こちらのたい焼きは、1尾¥150(税込)で頂けますよ♡

たくさんご購入された方は、お店にお願いすると箱に詰めて頂けます。お土産にぴったりですね☆
aumo編集部
たい焼きはお持ち帰りされる方が多いですが、お店で食べていくことも◎イートインスペースは昭和レトロな雰囲気で、ゆっくり落ち着けます。
たい焼きを食べながら、ほっと一息。お水や温かいお茶も自由に飲んで頂けますよ♪

たい焼きだけじゃない!「わかば」の人気メニュー♡

aumo編集部
「わかば」といえばたい焼きで有名ですが、他にもぜひ味わっていただきたいメニューがあるんです♪
まずは、こちらのお団子をご紹介。甘串・辛串の2種類があり、1串¥130(税込)で販売しています。春から秋にかけての限定商品なので、たい焼きと一緒にぜひ味わってみてください♡

また、たい焼きの餡子のみの販売も行っているんです!300gで¥440(税込)、600g¥880(税込)、お徳用の1kgは¥1,430(税込)でお買い求めいただけますよ◎塩気と甘さが絶妙なバランスのつぶあんは人気も高いんだそう。

夏限定でかき氷もありますので、ぜひチェックしてみてくださいね♪
aumo編集部
絶品たい焼きやお団子が頂ける「わかば」は、月曜日~金曜日は 9:00~19:00、土曜日は9:00~18:30にお越し頂けます。日曜日はお休みですのでご注意を。
平日のお昼時は特に混雑するので、もし時間に余裕があれば夕方頃に行くのがおすすめですよ◎
人気
カフェ・喫茶(その他)和菓子たい焼き・大判焼き
たいやき わかば
東京都四ツ谷
★★★★★
★★★★★
4.15
3件
4件
¥1,000~
¥1,000~
日曜日 営業時間・定休日は変更となる場合がございますので、ご来店前に店舗にご確認ください。
利用シーン
ランチディナー穴場リーズナブル
住所
東京都新宿区若葉1-10 小沢ビル 1F
アクセス
JR中央線「四ツ谷」駅(四ツ谷口)から徒歩4分東京メトロ丸の内線「四ツ谷」駅(1番出口)から徒歩4分 四ツ谷駅から329m
営業時間
[月~金] 9:00~19:00 [土] 9:00~18:30 [祝] 9:00~18:00 ※いずれも、材料が終了すると早じまい
今日のおやつは、赤坂のわかばのたい焼き❗️ここのたい焼きの餡は少し塩で甘さを出しています。生地は他のたい焼きより重い様に感じます。※小さい海鮮丼を2杯も食べた後なのでお腹いっぱいのせいですね❗️(食べ過ぎですね❣️)
投稿日:2021年9月17日
近くに用事があったので、東京三大たい焼きと言われている「わかば」さんへ訪ねました☀️休日でしたが、タイミングよく、ほぼ並ばずに買うことができました!薄い皮の中にたっぷりのあんこが入っているタイプです、少しの塩気があんこの甘さを引き立てて、でも甘すぎずあっという間に一個食べてしまいます!😋すぐに食べてもらえる時の手土産にも良さそうです!
投稿日:2021年3月3日
【四ツ谷】たい焼きわかば。四ツ谷駅より徒歩5分ほど。お馴染みの人気店。餡は塩味を感じる塩気の効いた餡子です。プラスチックケースに入った餡子だけの販売もあります。季節によってはお団子やかき氷などもあるようです。以下HPよりあんこも生地も自家製にこだわり、一匹ずつ丁寧に焼いています。薄い生地の皮の中は頭からしっぽまでつぶしあんがぎっしり。オリジナルの型によって1つ1つ丹念に焼かれた「たいやき」は、パリッと香ばしく、しっぽには「わかば」と店名が入っています。       
投稿日:2021年1月30日
GoToEatのポイントでお得に利用!

1度は味わっていただきたい「わかば」のたい焼き♪

aumo編集部
いかがでしたか?
今回は、“東京たい焼き御三家”の1つ、四ツ谷の老舗たい焼き店「わかば」をご紹介しました。
「わかば」のたい焼きは、甘すぎず食べ応えがあるので、小腹を満たしたい時にぴったり◎常連さんも多く、長年愛され続けているのも納得の美味しいたい焼きが味わえますよ♪

「わかば」のたい焼きは、年齢や性別問わずたくさんの方へのお土産にも喜ばれる、四ツ谷で指折りの人気スイーツです♡四ツ谷に行く際は、ぜひ立ち寄ってみて下さいね☆
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
※掲載されている情報は、2022年02月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。

人気記事ランキング

更新日:2022年9月29日

  1. 1新しいおいしさの白ビールがキリンから誕生!感動的なおい…
    aumo編集部
  2. 2【比較16選】マイナポイントはどの決済がお得?おすすめ…
    kabutan
  3. 3【2022年9月最新】コストコで外せないおすすめ商品6…
    chanyama
  4. 49月29日最新!Uber Eats(ウーバーイーツ)の…
    chanyama
  5. 5レターパックはコンビニで購入できる!発送方法や値段も解説
    k__