「湯西川温泉 かまくら祭」は栃木県日光の冬の風物詩!【2019年 冬】

「湯西川温泉 かまくら祭」は栃木県日光市の"冬の風物詩" となりつつあります。夜の華やかなライトアップは、幻想的で美しい空間を演出。「湯西川温泉 かまくら祭」では都会では味わえない冬の楽しみ方も堪能できます♪今回は、そんな魅力的なイベントの2019年度をご紹介します◎
この記事の目次

「湯西川温泉 かまくら祭」はどんなイベント?

「湯西川温泉 かまくら祭」は、栃木県日光市の秘境「湯西川(ゆにしかわ)温泉」を舞台に、毎年1月〜3月の期間で開催されるスノーフェスティバルです。
栃木県を代表する"冬の風物詩"であり、2019年度で26回目の開催となる冬の一大イベント◎

「湯西川温泉 かまくら祭」で堪能できる幻想的で美しい風景は、「日本夜景遺産」に登録されるほどの絶景なんです。(※"日光市観光協会 公式サイト"より抜粋)

2019年度は、1月26日(土)~3月3日(日)の期間で開催。
幻想的な"ミニかまくら"をはじめ、雪遊びや"かまくらバーベキュー"、夜のライトアップなど、見どころが盛り沢山◎
観光やデートにはぴったりなイベントであり、家族連れの方にもおすすめです!

「湯西川温泉 かまくら祭」で冬を満喫♪

「湯西川温泉 かまくら祭」は、冬を満喫するにはぴったりのイベント◎
栃木県日光市の観光名所「平家の里」をメイン会場に、県内数カ所の会場で魅力的な催しが多数行われているんです。
今回は、中でもおすすめの会場をいくつかご紹介します♪

「湯西川温泉 かまくら祭」のメイン会場【平家の里】

メイン会場の「平家の里」では、情緒豊かな茅葺屋根(かやぶきやね)の家々の周りに"かまくら"が登場。
美しいライトアップとともに、湯西川温泉の歴史を感じましょう♪

また、"かまくら"内で食事を楽しめるという貴重な体験もできるんです!
人気の「かまくら平家鍋」をはじめ、熱々のおでんやカレーライスなど、体の芯から温まるような料理を"かまくら"の中で堪能。
ぜひとも経験してみたい、冬の醍醐味です◎

「湯西川温泉 かまくら祭」の沢口河川敷ミニかまくら会場

「湯西川温泉 かまくら祭」で、1番の見どころとも言える"ミニかまくら"。
こちらの絶景は、「沢口河川敷ミニかまくら会場」で見ることができます◎
灯りのともされた"ミニかまくら"に彩られ、辺り一面がノスタルジックな空間に♪

こんな幻想的な景色を堪能できるのも、「湯西川温泉 かまくら祭」ならではの魅力です。
冬の栃木県を代表するフォトジェニックスポットとなっていますので、写真撮影もお忘れなく◎
家族・友人・恋人と、非日常的なひとときをお過ごしください♪

「湯西川温泉 かまくら祭」と一緒に♪「湯西川水の郷スノーパーク」

※写真はイメージです。

家族連れの方におすすめなのが、「湯西川水の郷スノーパーク」。
雪のすべり台を使ってのそり滑りや"巨大かまくら"など、雪遊びを堪能できる会場となっています◎
都会では経験できないような冬の醍醐味に、子どもたちも喜ぶこと間違いなし♪

「湯西川温泉 かまくら祭」へのおすすめのアクセス方法・服装は?

「湯西川温泉 かまくら祭」へのおすすめのアクセス方法

「湯西川温泉 かまくら祭」へのアクセスには、「湯西川温泉循環シャトルバス」がおすすめ◎
イベントの開催期間中、湯西川温泉内を循環する無料のシャトルバスが運行しているんです!

◎湯西川温泉循環シャトルバス
・運行期間:1月26日~3月3日の土・日・祝日
・時間:10:00~18:00
・定員:24名
・バス停車場所:平家の里・湯畑・ポケットパーク・花と華・ホテル湯西川・湯西川水の郷

※湯西川温泉街内を運行します。駅から会場までのシャトルバスではありませんのでご注意ください。

公共交通機関・車でのアクセスについては、下記HPをご確認ください。

「湯西川温泉 かまくら祭」では防寒対策も必須!

「湯西川温泉 かまくら祭」を楽しむためには、防寒対策も必須!
1月〜3月の湯西川は、寒さが厳しいです。雪が降っている可能性もありますので、温かい服装やタオル等を準備して臨みましょう◎

また、路面には雪があるため革靴・ヒール等は危険です。
スノーブーツや靴底面の荒いものがあると便利ですよ♪

「湯西川温泉 かまくら祭」のあとは♪【湯西川温泉のおすすめ旅館・ホテル】

「湯西川温泉 かまくら祭」を満喫した後は、湯西川の温泉で温まりましょう♪
栃木の代表的な温泉地であるため、周りには魅力的な旅館・ホテルがたくさんあるんです◎

「湯西川温泉 かまくら祭」の疲れを癒す♪【彩り湯かしき 花と華】

雪景色を堪能するなら「彩り湯かしき 花と華」がおすすめです。
鬼怒川上流の森の中にひっそりと佇むこちらの宿は、四季の折々の絶景を堪能できると評判◎
また、"四季の花見館"と称し、4つの館から出来ているのも特徴のひとつです。
囲炉裏(いろり)を囲んで頂く、湯西川の郷土料理「お狩場焼(おかりばやき)」も必食!

【彩り湯かしき 花と華】
住所:栃木県日光市湯西川温泉601
電話番号:0288-98-0321

「湯西川温泉 かまくら祭」へ行く方におすすめ!【あさや】

鬼怒川渓谷沿いの老舗ホテル「あさや」。鬼怒川の大自然との調和が魅力の和風ホテルです。
川面から約80mの高さに位置するという「空中庭園露天風呂」は大人気◎
満点の星空を眺め、自然豊かな山々から四季の彩りを感じることができます。
和洋中の豪華バイキングや、「和・和洋・洋」の3タイプから客室が選べるのも嬉しいポイント♪

【あさや】
住所:栃木県日光市鬼怒川温泉滝813
電話番号:0288-77-1111

「湯西川温泉 かまくら祭」で冬の思い出づくりを♪

今回は、栃木県日光市の"冬の風物詩"「湯西川温泉 かまくら祭」をご紹介しました。
「湯西川温泉 かまくら祭」は、栃木県の秘境「湯西川」で冬を満喫できる魅力的なイベントであり、冬の思い出づくりにはもってこい◎
観光・デートなど様々なシチュエーションで楽しめるものとなっていますので、ぜひ足を運んでみてください。
2019年の冬は、「湯西川温泉 かまくら祭」で素敵なひとときを過ごしましょう♪

【湯西川温泉 かまくら祭】
開催期間:2019年1月26日(土)~3月3日(日)
     ※天候状況などにより、日時が変更になる場合があります。
メイン会場:平家の里会場(栃木県日光市湯西川1042)
電話番号:0288-22-1525 (日光市観光協会)

周辺のホテルを検索♪

※掲載されている情報は、2019年01月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1【2019年度版】話題&定番な北海道の外さない人気お土…
    dyna6390
  2. 2金沢観光といえば!1泊2日の旅にぴったりな人気スポット…
    aiko1019
  3. 3【おすすめ鎌倉観光スポット】食べ歩きから癒されスポット…
    satomi0908
  4. 4【発見!珍絶景】なぜそこに…高さ40mの岩に建つ一軒の家
    aumo編集部
  5. 5【2019年度版】スイーツ愛好家が東京のおすすめ26店…
    meme1127