【横須賀】の観光地おすすめ10選!グルメも自然も楽しもう

横須賀にはとっても素敵な観光地がたくさんあります!今回は、自然も豊かでリフレッシュできるのどかな横須賀の観光スポットを厳選10選ご紹介します。海あり、山あり、美味しいグルメありの充実した旅になること間違いなしですよ♪
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
この記事の目次
新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗・施設で営業時間の変更・休業、並びに一部イベントが延期・中止になっている場合があります。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて不要不急のおでかけはお控えください。引き続き皆様にお楽しみいただけるコンテンツをお届けしてまいります。

1. 横須賀観光で人気の無人島!バーベキューもできちゃう「猿島」

東京湾に無人島があるのをご存知でしょうか?それが、最近の横須賀観光で人気上昇中の猿島です。猿島は東京湾に浮かぶ唯一の無人島。(※"猿島 公式HP"参照)
猿島へは専用の船が三笠桟橋から定期的に出航して、片道約10分ほどで島に到着します。京急線横須賀中央駅が最寄りの駅です。
(コロナウイルス感染防止対策に伴い、現在は入島を中止しています。最新の入島状況をご確認ください。)

横須賀観光で歴史も感じられる!海を見ながらバーベキューも可

猿島は要塞として使用されていた場所で、その面影をいろんな部分で見つけることができます。それとともに、自然豊かな場所で、まるで違う異世界に足を踏み入れたような雰囲気に浸れる場所です。
アウトドア派の方には、海を見ながらバーベキューはいかがでしょうか。食材だけ各自で手配すれば、機材はすべてレンタルができるので、身軽に手軽に楽しめます。島全体が浅瀬に囲まれているため、釣り好きの人にもおすすめの横須賀観光のスポットです!
猿島

2. 横須賀観光でアメリカンな気分に!グルメを味わうなら「ドブ板通り」

横須賀と言えば、多くの人が思い浮かべるのが「スカジャン」ですよね。そんなスカジャン発祥と言われる場所、ドブ板通りがアメリカンな雰囲気を体験できるストリートです。
アクセスは、京浜急行線の汐入駅または横須賀中央駅から。スカジャンをレンタルまたは購入して、ドブ板通りのグルメを満喫する観光は、横須賀ならでは。横須賀のアメリカ通りと言っても良さそうな場所で、ボリューミーな横須賀ネイビーバーガーはいかが?

全国知名度が上がってきた「海軍カレー」も横須賀グルメ

横須賀のグルメと言えば、全国的にも知られている海軍カレーも外せません。むかし、海軍では船舶で航海中に金曜日にカレーを食べるという習慣があったそうです。そこから横須賀で海軍カレーが有名になった理由だそうです。ドブ板通りや近隣エリアに海軍カレーのお店があるので、好みの場所を探すのに、ちょっと散歩してみるのもいいですよね。
ドブ板通りへ観光しに行くときには、お腹を空かせてから行くのが良さそうですね!

3. 横須賀観光で大人から子供まで一緒に楽しめるスポット「ソレイユの丘」

アクティビティが好きな方なら、「ソレイユの丘」がおすすめ!横須賀観光に行くなら1日中楽しめる、時間を取って訪れたい場所です。季節に応じて子供はもちろん、大人も体験活動にハマってしまうでしょう。
園内には観覧車もあって、まるで遊園地のよう。また、カピバラやカンガルーなどの動物と触れ合うこともできて、動物園のようでもある場所。アクティビティによって費用が発生しますが、入園は無料です。
京浜急行「三崎口」駅から京急バス「ソレイユの丘」行で約15分終点下車、または「荒崎」行にて約20分、「漆山」バス停を下車して徒歩約650mのところにあります。

観覧車とお花の写真で写真映えスポットとしても人気!

「ソレイユの丘」園内は、季節によって違った色合いを見せてくれて、横須賀で写真映えスポットを探したいならこの場所がぴったりです。春は一面黄色に染まる菜の花畑、夏には太陽の光を受けてスクスクと育ったひまわり、そして秋にはコスモスが咲きます。
季節によって少しずつ違った園内の様子を見せてくれて、レストランのフードメニューも季節によって限定商品が出ています。時期を変えて何度も訪れたくなってしまう場所です。
ソレイユの丘

4. 横須賀観光で新鮮なフルーツ食べ放題をしよう!「津久井浜観光農園」

おてんばカメラ女子
フレッシュなくだものを食べ放題する横須賀観光なんていかがでしょうか?温暖な三浦半島に位置する横須賀ならではの体験ができて、お腹いっぱいで満足になれる「津久井浜観光農園」でのくだもの狩り。
津久井浜観光農園案内所は、京急線津久井浜駅から歩いて行ける場所にあります。春(1月~5月)にはいちご狩りが楽しめます。練乳をいただけるので、練乳をつけて食べても良いし、そのままのいちごの甘みを味わっても良いですね。

子供づれ連れ家族でもカップルでも楽しめるみかん狩り

おてんばカメラ女子
秋(10月~11月)にはみかん狩りが楽しめます。どの木が自分好みのみかんが実っているか、頑張って探してみてください!自分で狩ってお持ち帰りすることもできるので、新鮮な食材を家でも味わえるのが二度の楽しみですよね。
また、秋はみかん狩りだけでなく、さつまいも掘り(9月~11月)も体験できます。
(詳しい日程等は公式HPでご確認ください。)
津久井浜観光農園 (つくいはまかんこうのうえん)

5. 横須賀観光でインスタ映え!たくさんのお花に出会える「くりはま花の国」

おてんばカメラ女子
横須賀でお花をテーマに観光するならこのスポット「くりはま花の国」。ここは入場無料では申し訳ないと思うほど、季節に合わせていろんな花が楽しめるお花畑があるのが、くりはま花の国です。入り口近くのお花畑には、春は赤やピンクのポピーの花が咲き、秋はコスモスが咲き広がります。各お花の最終日には、お花の摘み取りをさせてもらえます。
入り口のお花畑の先には、様々な種類のハーブを集めたハーブ園も。忘れずに立ち寄りたいところです。
JR「久里浜駅」、京浜急行「京急久里浜駅」から徒歩約15分のところにあります。

「くりはま花の国」で子供に人気なゴジラの滑り台

おてんばカメラ女子
「くりはま花の国」は横須賀観光するなら外せない、穴場かつ横須賀ならではなものがあります。それは、遊具がたくさんあるアスレチックエリアに設置されている「ゴジラのすべり台」です。
なぜこの場所にゴジラが?と思うかもしれませんが、ゴジラが初めて上陸した場所が横須賀だったということに由来しているそうです。お子様連れの家族は是非アスレチックエリアに足をのばしてみてくださいね!
くりはま花の国

6. 横須賀観光を春にするならこちらのスポット「田浦梅の里」

おてんばカメラ女子
冬の寒さのピークが過ぎた頃、春の知らせを感じるのは、梅の花の開花ですよね。横須賀で春先の観光スポットとして押さえておきたい場所が、「田浦梅の里」です。京急田浦駅またはJR田浦駅が最寄り駅です。約2,000本以上の様々な種類の梅の木が植えられていて、鳥も梅の木にとまりに来ます。(「ここはヨコスカHP」抜粋)
小高い山なので、自然を感じながら目的地まで歩けて、ハイキングをしたい方にもおすすめです。
田浦梅の里のウメ

7. 横須賀観光で歴史を感じる!日本の開国を記憶する場所「ペリー公園」

江戸時代に鎖国をしていた日本に対して、ペリーが浦賀に上陸した、と歴史の授業で習いますよね。横須賀で歴史的な観光をしたい方は、そんな開国の歴史の始まりを「ペリー公園」で感じてみましょう。久里浜港が公園の目の前に広がり、海の向こうから今にも黒船がやってきそうなイメージが浮かんできます。ペリー上陸の記念碑が堂々とそびえたつ公園内には、無料でペリー上陸に関する情報を学べる「ペリー上陸記念館」もあります。
ペリー公園

8. 横須賀観光で軍艦を見ながら散歩する!「ヴェルニー公園」

横須賀観光で海風を感じながらお散歩したい方や、艦船に興味がある方におすすめなのが「ヴェルニー公園」です。公園目の前の海には、海上自衛隊や在日米軍の艦船が見える景色はまさに港町。
春にはバラの花が咲き、バラの香りに包まれるゴージャスな気分になれます。海の青さを背景に咲くバラは写真映えもします。また、公園内には公園の名前の由来となった、横須賀とゆかりの深い、フランス人技師ヴェルニーの肖像があります。
ヴェルニー公園

9. 横須賀観光のアートミュージアム!海が見えるインスタ映えスポット「横須賀美術館」

横須賀で文化的な観光をしたい人に、外せないスポットは「横須賀美術館」。京急馬堀海岸駅またはJR横須賀駅からバスでアクセスできます。
海の見える美術館で、美術館の敷地にいるだけで、自分もアートの一部になっているような気分になる素敵な場所です。展示作品は、横須賀や三浦半島にゆかりのある芸術家を多く揃えているそうです。
(コロナウイルス感染防止対策に伴い、入館の制限がある場合があります。最新の状況をご確認ください。)

アートの楽しみ方が広がりそう!

お子様向けのアートイベントも定期的に開催されているので、大人だけでなく、子供も気軽にアートに触れることができます。
美術館に併設されているレストラン、「横須賀アクアマーレ」はガラス張りで外からの光が明るく、お食事と共に優雅なひとときを過ごせる場所です。食材は地元の食材を中心に使用しているところも嬉しいですね。目で横須賀のアート観光を楽しんだら、そのあとは舌で「食事のアート」を楽しんでみてください。
横須賀美術館

10. 横須賀観光でお願い事しよう!スピリチュアルなスポット「叶神社」

おてんばカメラ女子
横須賀でスピリチュアルな観光や、神社巡り・御朱印集めをしたい方には、浦賀の「東叶神社」と「西叶神社」は外せないスポット。いずれも京急線浦賀駅または京急線・JR久里浜駅からバスでアクセスができます。
海を挟んで東と西に分かれた叶神社は、陸地で東西を行き来することはもちろんできますが、実は「浦賀の渡し」という渡し舟を使って海路で行き来することも可能です。実は海路を使った方が早く着きます。

東西の叶神社に行ってお守りを完成させよう

叶神社にはちょっと変わったお守りが売っています。西叶神社には勾玉が売っていて、東叶神社ではお守りの袋が売っています。これはどういうことかというと、東西両方に行くと、このお守りを完成させることができるのです。舟の絵の刺しゅうがまさに渡し舟で行き来できる叶神社らしさが出ていてかわいらしいですね。
渡し舟で移動して、東西の神社をめぐるって、なんだか特別な神社参拝な感じがしませんか?願いごと叶いますように。
叶神社

今すぐ横須賀観光をプランニング!

いかがでしたか?神奈川県横須賀市は、ご紹介したとおり、海あり、山あり、美味しい食べ物ありで、観光のしがいありのスポットがたくさんあります!都心からでもアクセスがお手軽なので、思い立ったら次のお休みに出かけてみたくなる場所です。人も多すぎずリフレッシュできる空間が広がっているので、横須賀の観光地でお気に入りのスポットを見つけてみてくださいね!
あわせて読む
横須賀でお洒落デートをしてみよう♡カップル必見のスポット5選
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
※掲載されている情報は、2020年11月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1【2021年最新版】コストコで買いたいおすすめ商品20…
    chanyama
  2. 2【5月11日最新】Uber Eats(ウーバーイーツ)…
    chanyama
  3. 3Netflixの料金プラン解説!値上げ後のプラン変更と…
    Nalumi_uyu
  4. 4【2021最新】ミスド食べ放題を徹底解説!実施店舗から…
    Nalumi_uyu
  5. 5【2021最新版】業務スーパーのおすすめ人気商品24選…
    chanyama