【2020】長野県の初詣スポット!日本最古の神社から穴場まで♪

長野県は由緒正しく、立派なお寺がたくさんあります。今回は、年末年始が近づいてきたということもあり、筆者が胸を張ってお勧めする長野県の初詣スポットを紹介します。その年の出来を左右するかもしれない初詣に備えましょう!
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
この記事の目次

長野県の初詣で必ず行きたいお寺!善光寺(ぜんこうじ)

最初に紹介するのは、長野にとどまらず全国的に有名な「善光寺」です。本堂は国宝にも指定されており(※"善光寺 公式HP"参照)、日本文化の中心的役割を担ってきました。

押さえておきたいポイントは2つ♪
1つ目は、日本最古の仏像(一光三尊阿弥陀如来様(いっこうさんぞんあみだにょらいぞう))が収められていること!(※"善光寺 公式HP"参照)インドから朝鮮半島を経て、信濃(現長野県)にたどり着き、現在は本堂に安置されています。皆さん見てみたいですよね?ただこの仏像は「絶対秘仏(ぜったいひぶつ)」とされており、善光寺のお坊さんでさえ見ることができないんです…。けれど、古くから人々の願いを聞いてきた仏像はご利益がありそう♪

2つ目のポイントは?

2つ目は、「一生に一度は善光寺にお詣りしないと極楽浄土に行けない」という古くからの言い伝えです。善光寺は極楽浄土の入口とされており、このような言い伝えが残っています。
善光寺は長野駅から出ているバスで「善光寺大門」で降りれば行けます!

初詣の機会に訪れてみてはいかがですか?
善光寺

長野にある日本最古の神社で初詣!諏訪大社(すわたいしゃ)

日本最古の神社といわれている「諏訪大社」を紹介します。(※"諏訪大社 公式HP"参照)実は諏訪大社はちょっと複雑な作りになっています。諏訪湖の周りにある4つの神社の総称であり、更に南北に2つずつ「上社(かみしゃ)」、「下社(しもしゃ)」とまとめて呼んでいます。

水・風の守護神と言われており、五穀豊穣(ごこくほうじょう)や航路安全を願って全国各地で、信仰されてきました。また歴史的に重要な意味を持つ大きな戦にも諏訪大社の助力あり、と言われており、戦の神様としても崇められています。
それではこれから、上社、下社に分けてそれぞれ紹介していきます!

【長野で初詣】諏訪大社 上社(かみしゃ)

上社は諏訪湖の上流である南側にある本宮と前宮を指します。

本宮は6社の重要文化財に指定された社殿を含み、厳かな雰囲気をまとっています。(※"諏訪大社 公式HP"参照)


古くは諏訪地方の政治が行われていたのが前宮です。本宮の南東に位置しており、境内に川が流れているので、自然を感じながら初詣をすることができるのも魅力的ですね♪

アクセスは、諏訪インターから約2kmです!
諏訪大社上社本宮
諏訪大社上社前宮

【長野で初詣】諏訪大社 下社(しもしゃ)

下社は諏訪湖の北側に位置する春宮と秋宮を指します。

春宮は杉の木をご神体としています。春宮からは800m続く道路が伸びており、昔はここで流鏑馬(やぶさめ)が競われていたのだそう。

秋宮は境内にある樹齢800年の杉の木が有名です。(※"諏訪大社 公式HP"参照)また温泉が出ることでも知られており、
周辺には天然の温泉宿が営業しています。初詣で冷えた体を温められるのは嬉しいですね♪

下社は岡谷インターから約5kmです!

今まで多くの歴史的偉人に信仰されており、ご利益がありそうな「諏訪大社」◎
初詣に要チェックです!
諏訪大社下社春宮
諏訪大社下社秋宮

長野県の初詣穴場スポット!穂高神社

最後に「穂高神社(ほたかじんじゃ)」を紹介します!
日本の屋根と言われている日本アルプスに神社を構えていますが、安曇野(あずみの)インターから車で約10分という好立地です。

神社は周りを木々に囲まれていて神秘的な雰囲気♪
すでに紹介した2つと比べて初詣に訪れる人も多くないため、穴場初詣スポットといえます。
山と海の神様を祀っているため、交通の難所を無事に通過できるようにとお参りに訪れる人も多く、現在では交通安全のご利益があると言われています。
長野県の穴場初詣スポットとして自信を持っておすすめする「穂高神社」にぜひ足を運んでみて下さい!
穂高神社

長野県で「自然×初詣」!

いかがでしたか?
年末年始はまとまった時間が取れるので、普段都会で暮らしている方はゆっくり、自然に触れてみるのもいいかもしれませんね!
もちろん、初詣をするにもうってつけ♪
この記事を参考に長野県で素敵な年末年始を送ってみて下さい。
あわせて読む
長野のおすすめ観光地26選!夏も冬も自然やグルメを満喫しよう♪
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
※掲載されている情報は、2020年11月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。
2019年10月1日からの消費税増税に伴い、表記価格が実際と異なる場合がありますので、そちらも併せて事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1【2020年最新版】コストコで買いたいおすすめ商品15…
    chanyama
  2. 2【最新】GoToイートキャンペーンを徹底解説!東京都の…
    aya89
  3. 3【2020】ミスド食べ放題を徹底解説!実施店舗からメニ…
    Nalumi_uyu
  4. 4【2020最新版】業務スーパーのおすすめ人気商品13選…
    chanyama
  5. 5【2020最新】外苑前の銀杏並木のアクセスなど紅葉情報…