平日ランチで銀座・新橋エリアを満喫!おすすめ4選♪

銀座・新橋エリアでは平日多くの方々が忙しく仕事をこなしています。そんな方々にとって至福なひと時はランチ♪そこで今回は時間はないけど、おいしいランチを食べたい方々に向けて銀座・新橋の平日ランチを紹介します。午後からの元気をくれるお店たちが勢ぞろいです!
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
この記事の目次

銀座・新橋の隠れ割烹で静かにランチを!割烹 尚

aumo編集部
まず紹介したいのは筆者が本当は教えたくないほど素敵なお店「割烹 尚」です。新橋のSL広場のすぐ近く、銀座からも徒歩10分ほどの場所にあるこのお店は新鮮なお魚料理を使ったランチを何と税込み1,000円で食べられます。
aumo編集部
日替わりメニューのランチは上記の看板に内容が書いてあります。筆者が伺った際はぶりの照り焼きと野菜の煮物でした。簡素な看板とは裏腹にランチの定食はお刺身を含む5品が含まれており、品数が豊富です。大将が実際に料理を作る姿をカウンター越しに見ることができるのも魅力です。
実はランチを始めたのは最近。夜の顔は高級割烹店です。毎晩、常連さんが大将とお酒を飲みながら楽しくおしゃべりしていたり、奥にある座敷では大切な商談が行われています。注意してほしいのはこのお店は平日しか営業していないこと!忙しいお仕事の合間に平日ランチを楽しんでみてはいかがでしょうか?

【割烹 尚】
住所:東京都港区新橋2-15-4
電話番号:03-3503-9477

自分好みのビビンバを作れるお店!銀座MUN(ムン)

夜に賑わいを見せる銀座コリドー街。平日のお昼にはおいしいランチを食べられるスポットとして大活躍します!今回はその中から韓国料理店「銀座 MUN」を紹介します。
2階に上がるとおしゃれな空間が広がっています。広々とした空間は個室、カウンター、座敷などに分かれており、人数、シーンに合わせた使い方ができるのが魅力的です!混雑する平日のランチの時間帯でも比較的、席に余裕があることが多く、ランチの時間を有意義に使えるはず。
ランチで行くのがおすすめ!なぜなら、ランチではビュッフェ形式でオリジナルビビンバが作れるからです。ランチはセットになっており、いくつかある選択肢の中から自分好みの主菜を選ぶと、前菜としてビュッフェがちついてきます。ビュッフェには多種多様なビビンバの具材が並んでいるので、取りすぎ注意♪筆者はどれもおいしそうで結局全てをご飯の上に乗せちゃいました!ビュッフェには唐揚げやフライやサラダ、更にデザートも含まれており、いろんな味覚を楽しめます。もちろん、主菜もおいしい!筆者はプルコギを選びました。甘辛い味付けでごはんとよくあいます。他にもお店で一番人気のスンドゥブは多くの女性をとりこにしているそうです♪
夜にも大活躍!お酒もマッコリから日本酒まで豊富な品揃え。お料理もトッポギやサムギャプサルなどおいしい韓国料理がすらりと並んでおり、舌鼓を打ってしまうこと間違いなし。午後から仕事を頑張る人、銀座で素敵な夜を過ごした人、ぜひ一度訪れてみてください♪

【銀座MUN(ムン)】
住所:東京都中央区銀座6-2 山下ビル2F
電話番号:03-6274-6795

おしゃれな見た目で癒されよう!SHARI THE TOKYO SUSHI BAR

銀座と聞けば「高級料理をお高いお値段で」というイメージがありますよね。ただランチはこのイメージが覆される可能性がオオアリです♪今回ご紹介するお店「SHARI THE TOKYO SUSHI BAR」では、お寿司がランチで「お安く」食べられます。
おすすめポイントは値段だけではありません。きれいに並んで出てくるお寿司がなんともおしゃれ♪ロール寿司は彩りが豊かでついついスマホに手が伸びます。ロール寿司自体も珍しいお料理なのでSNSにアップすればお友達からの食いつきもいいのではないでしょうか。
お寿司屋さんって雰囲気に圧倒されてしり込みしてしまうことがありますよね。「SHARI THE TOKYO SUSHI BAR」は全てをひっくり返します。店内はモダンな雰囲気に包まれており、おしゃれ度がアップ♪若者でも入りやすいのもありがたいです◎銀座寿司デビューはぜひこのお店で!

【SHARI THE TOKYO SUSHI BAR】
住所:東京都中央区銀座2-4-18アルポーレ銀座ビル8F
電話番号:03-5524-8788

特徴あるダシが魅力!銀座 鴨そば 九代目けいすけ

平日ランチはガッツリ食べたいんだ、という皆様、最後に銀座でおすすめのらーめん店を紹介します。らーめん業界で「イノベーター」と評されている「けいすけ」をご存知ですか?次々に革新的ならーめんを作り出し、世に送り出している名店です。東京の激戦区に多数出店しながらも、各店舗が高い評価を得ています。理由はそれぞれが全く違う特徴を持っていること!今回はその中でも鴨ダシを使ったらーめんを作っている「九代目 けいすけ」を紹介します。
このらーめん、鴨尽くしです!鴨ダシ、鴨チャーシュー、鴨団子が入っており一度にいろんな鴨の味が楽します。鴨初体験の筆者は初めて食べる鴨肉の柔らかさにびっくりしてしましました。
ちなみに、銀座には「八代目 けいすけ」も出店しています。こちらはらーめん業界初、フグ出汁を使ったらーめんを味わうことができます。特徴あるらーめんに出会える「けいすけ」でらーめんの幅、ランチの幅を広げてみてはいががでしょうか。

【銀座 鴨そば 九代目けいすけ】
住所:東京都中央区銀座6-12-15 いちご銀座612ビル1F-A
電話番号:03-6274-6655

その日の気分に合わせた銀座ランチを満喫しよう♪

以上のように銀座には様々なジャンルのお店が集まっており、ランチはディナーに比べてお安く楽しむことができます◎時間がない、お腹がすいてない、様々な理由でお昼を抜いてしまうことがあるかもしれませんが、ランチは午後からのエネルギーチャージだけでなく、気分転換にもなります。平日のお仕事の合間においしいランチ、おしゃれなランチを食べて、また午後から頑張りましょう♪
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
※掲載されている情報は、2020年11月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。
2019年10月1日からの消費税増税に伴い、表記価格が実際と異なる場合がありますので、そちらも併せて事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1ミスド福袋2021の中身を徹底予想!発売日や予約はいつ…
    kabutan
  2. 2【2020年最新版】コストコで買いたいおすすめ商品15…
    chanyama
  3. 3【11月27日最新版】出前館のお得なクーポンキャンペー…
    chanyama
  4. 4【2020】ミスド食べ放題を徹底解説!実施店舗からメニ…
    Nalumi_uyu
  5. 5【2020最新版】業務スーパーのおすすめ人気商品13選…
    chanyama