【2018】フォトジェニック岐阜♡岐阜観光おすすめスポット7選!

観光名所が目白押しの岐阜。インスタ映えが狙えるような観光スポットが満載の場所です♡ 今回ご紹介するのは岐阜観光のおすすめスポット7選! 銀世界やイルミネーション、ライトアップなど、美しくフォトジェニックな絶景を、ぜひ堪能してくださいね。
この記事の目次

1. 白い雪と歴史情緒ある、白川郷

雪景色の中に浮かび上がる古民家がノスタルジックで素敵…!
こんな素敵な絶景が、冬の岐阜にあるんです!
こちらは岐阜の観光名所として有名な「白川郷」の合掌造り集落。ライトアップされた幻想的な「白川郷」は、ほっと心温まる景観です。

ライトアップは年に数回の開催予定なので、行く前に公式HPをチェック!またライトアップが開催されない日も、家の灯りが漏れ出て素敵ですよ♡

明るい時間の「白川郷」ももちろん素敵。世界遺産としても名高い、日本が誇る名スポットである「白川郷」では、まるでタイムスリップしたかのような日本の原風景を味わえます。(文化庁ホームページより記載)

冬の季節は、雪景色とのコントラストがとっても情緒的!防寒対策を万全にして、幻想的な景色を味わってみましょう!

【白川郷】
住所:岐阜県大野郡白川村
電話番号:05769-6-1311(白川村役場)

2. 冬も絶景の名所♡付知峡

新緑、紅葉が有名な「付知峡(つけちきょう)」は、水色の澄んだ清流が美しい岐阜の絶景スポット。清々しいせせらぎが、夏の避暑地としてうってつけ☆山奥に位置する秘境ですが、光の加減で色を変える"岐阜ブルー"は一見の価値アリです。

避暑で訪れる場所に冬に行くのはちょっと…と思った方。冬の「付知峡」は、夏とは一変して神秘的な世界が広がっているんです!

白銀の世界には、凍った滝と、エメラルドグリーンの滝つぼ。ピンと空気が張りつめる寒さの中、美しい景色に包まれると、自然の雄大さを感じることができます。雪景色はインスタ映えも◎なのでぜひ冬の絶景を収めてみてくださいね!
凍結している箇所もあるので、必ずスノーブーツを履いて散策してくださいね。

※必ず遊歩道を歩き、凍結した場所にはくれぐれも気を付けて歩きましょう。
※足元が良くない場合は無理して歩かないようにしましょう。

【付知峡】
住所:岐阜県中津川市付知町
電話番号:0573-66-5544(中津川観光協会)

3. 神秘を感じる氷の世界!氷の渓谷

「飛騨大鍾乳洞(ひだだいしょうにゅうどう)」は、標高900メートルという高い位置にある鍾乳洞。夏は避暑スポットとしても人気です。神秘的にライトアップされた箇所や大迫力の岩壁など、冒険心がくすぐられます!

冬季は毎年開催されている「氷の渓谷」が必見!
鍾乳洞の出口から駐車場までにかけて、青く輝く氷の柱で覆われます!芸術的な氷の美しさは、ライトアップによってさらに幻想的に!毎年イベントが開催されるのは1月から、ライトアップは2月からとなっています。
「氷の渓谷写真コンテスト」も開催されているので、真のフォトジェニックを追求したい方はお見逃しなく♪

【飛騨大鍾乳洞】
住所:岐阜県高山市丹生川町日面1147
電話番号:0577-79-2211 (飛騨大鍾乳洞観光)

4. 滝のライトアップで冬の自然美を感じよう♡

平湯(ひらゆ)大滝結氷まつり

毎年2月頃行われる「平湯大滝結氷まつり」。
2018年は2月15日(木)から25日(日)の開催予定。
迫力ある滝、「平湯大滝」は、冬には滝が凍結し、巨大な氷柱(つらら)へと変化します!凍った部分が光の加減で青っぽく見え、とっても美しい!自然の厳しさ、神秘を感じることができます☆

【平湯大滝】
住所 : 岐阜県高山市奥飛騨温泉郷平湯
電話番号 : 0578-86-2111(高山市上宝支所)

タルマかねこおりライトアップ

奥飛騨の温泉地、新平湯温泉にある「タルマの滝」。「タルマの滝」一帯のエリアにて、2017年12月下旬から2018年の2月28日(水)の期間に、ライトアップが開催されます。

「タルマの滝」の幻想的なライトアップに加えて、砂防ダムトンネルのイルミネーションもとっても素敵!各所に美しい氷の柱があり、厳冬の自然美にうっとりすること間違いなし♡

【タルマかねこおりライトアップ】
住所:岐阜県高山市奥飛騨温泉郷一重ヶ根 親水公園(たるまの滝一帯)
電話番号:0578-89-2458(奥飛騨温泉郷総合案内所)

5. 大パノラマの銀世界!新穂高ロープウェイ

奥飛騨温泉郷にある温泉地、「新穂高(しんほたか)温泉」。こちらに行くなら「新穂高ロープウェイ」からの景観は見逃せません♪眼下一面に広がる銀世界と、雪化粧した北アルプスの山々がとっても素晴らしい!

「新穂高ロープウェイ」では各駅でお土産やお食事処などがあって、観光も楽しめます♪「西穂高口駅」では、山頂展望台からの眺めが絶景♡冬は銀世界ときれいな山々を見渡すことができます。
天候によって運休になることもあるのでご注意を。

【新穂高ロープウェイ】
住所:岐阜県高山市奥飛騨温泉郷新穂高
電話番号:0578-89-2252

絶景に囲まれた、新穂高温泉

先程ご紹介した「新穂高ロープウェイ」に乗って目指すは「新穂高温泉」。
奥飛騨温泉郷は5つのエリアに分かれており、北アルプスの高原地帯にある「新穂高温泉」は、自然に囲まれたい時にぴったり!

「新穂高ロープウェイ」の駅からすぐ近くにある「ホテル穂高」では、大自然に囲まれた露天風呂を楽しめます!冬には雪見風呂として楽しめ、白銀の世界を感じながら温泉を堪能できます♡寒い時期の温泉は一段と心も身体もリフレッシュできそうですね。

【ホテル穂高】
住所:岐阜県高山市奥飛騨温泉郷新穂高温泉
電話番号:0578-89-2200

6. コントラストが情緒的。飛騨高山の街並み

飛騨高山は古き良き街並みが特徴。
雪が積もった街並みは白黒のコントラストが生まれ、とても風情があって素敵です♪特に上三之町(かみさんのまち)・上二之町(かみにのまち)・上一之町(かみいちのまち)周辺は、昔ながらの面影を残しています。
グルメやお土産スポットも多数あるので、街並みを楽しみながら散策を楽しんでくださいね☆

住所:岐阜県高山市上三之町ほか
電話番号:0577-32-3333(高山市観光課代表)

赤が印象的な、風情ある宮川中橋

飛騨高山駅から徒歩10分ほどの場所にある「宮川中橋(みやがわなかばし)」。飛騨高山の撮影スポットと言えばこちら!赤い橋は古き良き街並みに映えて趣深い…♡こちらは冬の時期、雪化粧してまた一段と雰囲気が素敵!

また、冬はこの宮川中橋がライトアップされるんです♡
今冬は2017年12月1日(金)から2018年2月28日(水)までの開催。桜とのコントラストが有名な名所ですが、ぜひ冬ならではの景色も味わってみてはいかがでしょうか??

【宮川中橋】
住所:岐阜県高山市神明町4
電話番号:0577-36-1011(飛騨・高山観光コンベンション協会)

6. 【今冬は終了】木曽三川公園の華やかイルミ♡

13箇所にスポットが分かれる「木曽三川公園」。
愛知、岐阜、三重の3県に分かれる国営公園なんです。
冬にオススメなのが岐阜海津市にある「木曽三川公園センター」の「冬の光物語」♡
毎年開催されているイルミネーションなのですが、2017年は11月23日(木)から12月31日(日)の開催を予定しています。

広い公園いっぱいに広がるイルミネーションはとてもキレイで、毎年大人気のスポット!家族やカップルのお出かけにもぴったりです♡こんな豪華なイルミネーションを、無料で楽しめるのは嬉しいですよね♪
また、料金はかかりますが展望タワーからの眺めは特に絶景ですよ!

【木曽三川公園センター】
住所:岐阜県海津市海津町油島255-3
電話番号:0584-54-5531 (木曽三川公園管理センター )

【国営木曽三川公園】
住所:各13箇所ごとで異なる
電話番号:同上

7. 【今冬は終了】下呂温泉の絶景冬花火♡

冬の下呂温泉では、なんと花火を楽しめる♡
例年12月中頃の5日間打ち上げられます。その中でもクリスマスイブの花火は、ひと味違った花火が味わえるんだとか…♡
岐阜旅行は、カップルやご夫婦で下呂温泉、なんて過ごし方も良いですよね♡

素敵な景観たくさん♡この冬は岐阜を観光しよう

いかがでしたか??
岐阜にはインスタ映えするきれいな景色がたくさん詰まっています♡四季を通じての名所もたくさんあるこのスポットで、一年中観光を楽しんじゃいましょう!

※掲載されている情報は、2018年10月時点の情報です。情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1【日帰りプラン】静岡で日帰り温泉を満喫♪オススメ温泉をエリア別…gabo724
  2. 2【チーズチーズカフェ恵比寿】TV取材多数!話題のお店をチェック!aumo Partner
  3. 3香港の夢の国「香港ディズニーランド」日本にないエリアを楽しもう♡miyuu
  4. 4牡蠣好き必見!【赤坂元気(仮)】で生牡蠣を喰らう!aumo Partner
  5. 5新大久保のお土産と観光コースをご紹介!コリアンタウン新大久保を…oseraboch21
  • aumo
  • 東海
  • 岐阜
  • 【2018】フォトジェニック岐阜♡岐阜観光おす…