屋久島ひとり旅徹底ガイド!はじめての方や女性も安心♪

自然の織り成す絶景に溢れる屋久島。その大自然をじっくりと味わうのにおすすめなのがひとり旅。はじめての方も屋久島の魅力を目いっぱい満喫できるよう、基本情報からひとり旅に向く宿情報まで徹底的にご紹介します♪
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
この記事の目次
新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗・施設で営業時間の変更・休業、並びに一部イベントが延期・中止になっている場合があります。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて不要不急のおでかけはお控えください。引き続き皆様にお楽しみいただけるコンテンツをお届けしてまいります。

1. そもそも屋久島とは?ひとり旅を楽しむための基本情報

屋久島は鹿児島県に属する離島で、島の約9割が森林に覆われています。島の面積は約500㎢、東京23区ほどの大きさの島に人口約13,000人が暮らしています。
(※"自然のポケット 公式HP"参照)

独特の地形により亜熱帯から亜寒帯までの幅広い気候が存在しており、その多様性は並外れたもの。日本に存在する植生の約7割が屋久島で見られるのだとか!
(※"世界遺産屋久島 公式HP"参照)

2. ひとりでも寂しくない!屋久島がひとり旅に向いている理由とは?

静かでのんびりした雰囲気が漂う屋久島には女性の旅行者も増えており、ひとり旅向けの宿が充実しています。地元の人や宿での交流はひとり旅だからこその醍醐味です♪

初心者が気軽にアウトドアを楽しめることも屋久島がひとり旅に向いている理由の1つ。屋久島にはトレッキングからマリンスポーツまで多様なアクティビティが存在します。ひとり旅向けのツアーも多くあり、経験の少ない初心者でも手軽にアウトドアを満喫できちゃうんです!

3. 縄文杉だけじゃない!屋久島ひとり旅におすすめの見所は?

小さな島だと侮ることなかれ!屋久島には美しい森林だけでなく透明度の高い海や温泉、グルメまでたくさんの魅力がぎゅっと凝縮しているんです◎アウトドアを楽しんだ後は屋久島料理を堪能して、ゆったり温泉に浸かって…。朝から晩までやりたいことが尽きません♪

屋久島は主に4つのエリアに分けられます。それぞれのエリアを特徴と共にご紹介します!

宮之浦地区&安房地区

【宮之浦(みやのうら)】と【安房(あんぼう)】は屋久島で最も賑わいのあるエリアで、鹿児島までのフェリーが発着する港もここにあります。

【宮之浦】にはもののけ姫の舞台として話題となった「白谷雲水峡」や屋久島の情報収集にぴったりな「屋久島観光センター」があります。【安房】は縄文杉トレッキングの入り口である「荒川登山口」に最も近いエリアです。定番観光スポットの多くが集まっているので、初めての久島を訪れる方はこれらのエリアを拠点にするのがおすすめです◎

永田地区&尾之間地区

【永田】と【尾之間(おのあいだ)】は屋久島の中でも落ち着いたエリア。観光地へのアクセスはいいとは言えませんが、屋久島のローカルな雰囲気を味わいたい方におすすめです。

【永田】には日本一のウミガメ産卵地として知られる「いなか浜」があり、「永田岬」から眺める東シナ海は心が洗われるような絶景です。(※"永田ウミガメ連絡協議会 公式HP"参照)
【尾之間】の目玉は温泉とグルメ!地元で人気の「尾之間温泉」やリゾート、カフェがあり、定番とはちょっと違う屋久島を楽しむことができます。

4. 何が必要?屋久島ひとり旅に持っていくべき物

屋久島ひとり旅に欠かせない物は雨具・防寒具・日除け具の3つ!

比較的暖かいイメージのある屋久島ですが、その地形ゆえに気温差が大きいのが特徴です。平地部と縄文杉などのある標高1,000m地点では気温が10℃ほど違うことも!雨も多く気候が変わりやすい屋久島。気温に合わせて調節できる重ね着スタイルがおすすめです。

5. 屋久島ひとり旅におすすめのシーズンは?

屋久島は1年を通して様々な顔を見せてくれます。季節ごとに特徴があるので、訪れる時期はひとり旅の目的に合わせて選ぶのがおすすめです♪

春は屋久島の森林がカラフルに彩られる季節。5月からはウミガメの産卵シーズンが始まり、ヤクザルやヤクシカの赤ちゃんを見られることも!
夏は標高1,000m付近が過ごしやすい気候になり、トレッキングにおすすめの季節です。マリンレジャーを楽しみたい方にもぴったりのシーズンですが、台風が来ることもあるのでご注意くださいね!
秋の屋久島は比較的降水量が少なく、観光客も少なくなる時期。所々で紅葉を目にすることもでき、ゆったりと散策を楽しみたい方におすすめです。
冬は積雪によって観光スポットが通行止めになることがあります。初心者のトレッキングは難しい季節ですが、平地部で温泉やグルメを楽しむのにおすすめのシーズンです◎

6. 屋久島ひとり旅!島内の交通手段はどうしたら良いの?

屋久島ひとり旅での島内観光にはバスがおすすめ。西部林道エリアを除くほとんどの観光地まで運行しています。屋久島観光協会公式HPで時刻表が確認できるので、事前に確認しておくと安心です♪

また、特にトレッキングをされる方には安全面からもツアーへの参加をおすすめします。送迎付きのものを選べば交通手段や時間を心配することなく、屋久島の魅力をより深く知ることができますよ!

7. 屋久島の旅の拠点!ひとり旅におすすめの宿

旅を満喫する上で重要な宿。ひとり旅の多い屋久島にはおひとり様でも泊まりやすい宿がたくさんあるんです♪

人との出会いや交流を楽しみたい人にはドミトリーやラウンジのある民宿がおすすめ!ひとりでゆっくり、ちょっぴり贅沢な旅を楽しみたい方にはひとり旅向け個室プランがある宿もありますよ◎

8. 屋久島ひとり旅におすすめの宿①出会いに溢れる旅人の宿「とまり木」

屋久島空港から徒歩約3分の「とまり木」はバックパッカーやライダーに人気のゲストハウス。お部屋のタイプは全てドミトリーで、旅人同士の出会いに溢れています。

アットホームな雰囲気が漂い、リピーターも多い「とまり木」。オーナーの人柄も評判で、屋久島の楽しみ方を余すところなく教えてもらえます♪
とまり木
【GoToTravel】あとから適用可能!
rakuten_travelで予約

9. 屋久島ひとり旅におすすめの宿②屋久島グルメを満喫するなら「民宿屋久島」

「民宿屋久島」は日替わりの郷土料理が魅力の民宿。おひとり様向けの個室宿泊はもちろん、女性専用シェアルームプランもあるので女性のひとり旅にもおすすめです。

屋久島空港や宮之浦港、白谷雲水峡トレッキングの最寄りバス停へ無料送迎を行っており、アウトドア用品のレンタルも可能な「民宿屋久島」。ひとり旅に嬉しいサービスが充実した民宿です。
民宿 屋久島
【GoToTravel】あとから適用可能!
rakuten_travelで予約
他の宿泊予約サイトで見る

10. 屋久島ひとり旅におすすめの宿③気配りの行き届いたおもてなしに心打たれる「民宿nicoichi」

屋久島南部のひとり旅におすすめするのは「民宿nicoichi」。ひとり旅でも追加料金無しの宿泊プランが用意されており、全部で4部屋の小ぢんまりとした民宿ならではのひとりひとりに合わせたおもてなしが魅力です。

オーナー夫妻による手作りの絶品料理に舌鼓を打ちながら、屋久島の雄大な自然をのんびりと楽しみたい方におすすめです。
民宿nicoichi
【GoToTravel】あとから適用可能!
rakuten_travelで予約
1泊 6,000円〜/人
他の宿泊予約サイトで見る

これで準備はばっちり!屋久島で充実のひとり旅を満喫しよう♪

いかがでしたか?
屋久島のひとり旅に必要な情報を1からまとめてみました!特にはじめてのひとり旅は不安を感じることもあるかもしれませんが、行ってしまえば忘れられない思い出になること間違いなし◎これを機に是非、屋久島へ足を運んでみませんか♪
あわせて読む
屋久島で行くべき!!おすすめの観光スポット9選☆
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
※掲載されている情報は、2020年11月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1【2021年最新版】コストコで買いたいおすすめ商品20…
    chanyama
  2. 2【4月30日最新】Uber Eats(ウーバーイーツ)…
    chanyama
  3. 3【最新】Netflixの料金プランを解説!プラン変更や…
    Nalumi_uyu
  4. 4【完全版】コメダ珈琲をテイクアウト!コスパ抜群メニュー…
    irh173
  5. 5【2021最新版】業務スーパーのおすすめ人気商品24選…
    chanyama