絶景【名古屋プリンスホテル スカイタワー】夜景ホテルの新名所♡

記念日やデートに定番といえば、外せないのが「夜景」ですよね?有名な夜景スポットを探して、ディナーのお店も検索して、宿泊先も予約して…。手間も時間もかかって、予算のやりくりも大変だったりしませんか?今回、オフにちょっと贅沢しちゃおうかなと選んだホテルが、なんと!記念日やデートのプランにはもちろんのこと、名古屋の旅にもとても良いロケーションだったのでボリュームたっぷりでレビューいたします!鉄道ファンも必見のロケーションですよ!是非、参考にしてくださいね♪
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
この記事の目次

「基本情報」と「アクセス」

名古屋プリンスホテル スカイタワー

mamico035
仕事終わり、急に「現実逃避したぁい!」ってことありますよね?
あるいは、「たまには、シティホテルに泊まりたい!」だとか?
「おひとり様旅したい…」
筆者は日々考えています♪

そんな時、欠かせないもののひとつが、「夜景」ではないでしょうか?

mamico035
今回、非日常を味わいリフレッシュするために選んだのは【名古屋プリンスホテル スカイタワー】☆
写真は、宿泊した最上階36階の客室から見た夜景♡
ステキ過ぎてかなりの長い時間、コーヒーを飲みつつ、撮影しながら眺めました。

便利なアクセス♪

mamico035
「名鉄名古屋駅(乗車バス停はミッドランドスクエア前)」から「ささしまライブ駅」、「グローバルゲート南」から「名鉄名古屋駅」の【ささしまウェルカムバス】が走っていてアクセスは快適♪
もちろん、「名古屋駅」からあおなみ線で1駅、グローバルゲートに直結する「ささしまライブ駅」もあります♪
mamico035
エヴァンゲリオンのラッピングのバスは、残念ながら3月末までです。

遠方からJR名古屋駅に到着するならば、「あおなみ線」に乗り換えて1駅のグローバルゲート直結のささしまライブ駅で下車、名鉄(名古屋鉄道)を利用して名古屋に到着するならば「ささしまウェルカムバス」を利用すると良いかもしれませんね♪
mamico035
ホテルロビー(31階)に上がるエレベーターへ向かう1階から、あおなみ線「ささしまライブ駅」が見えます。
駅からグローバルゲートは2階の歩行者デッキで直結しているので、本当に便利♪

実際に泊まったプラン♪

mamico035
気になる宿泊プランの詳細です♪

2月2日(日)から1泊してきました♪

【Prince Basic Member(プリンスベーシックメンバー)】夕朝食付き《ベストレート保証》

【32階以上】スカイキング(32.3㎡)全室禁煙
¥28,250(税抜)

いつもならば、ひとりでは贅沢かな…?と躊躇してしまう宿泊料金かもしれませんが、たまには自分にご褒美も思い切って良いのでは?♡

「ロビー」と「エントランス」

mamico035
公共交通機関のアクセスもとても便利ですが、筆者は車で宿泊に向かいました♪
【名古屋プリンスホテル スカイタワー】の宿泊者もグローバルゲート地下1階のパーキングに駐車します。
宿泊者は1泊、¥2,500(税込) で駐車できます。
写真はホテル1階入口から見える駐車場入り口で、ホテルの車寄せロータリーになっています。
mamico035
グローバルゲートの施設内にある【名古屋プリンスホテル スカイタワー】の高層ビルは、『コンベンションホール』、『オフィス』もあり、31階から最上階の36階までがホテルとなっているので、車寄せや荷物の積み下ろしなどが少し分かりづらいです。
ロータリーで一旦停車して、1階のホテル入口を入ってすぐにあるフロント直通の電話ブースから連絡してみると良いかもしれません。
mamico035
シックで重厚感のある自動ドアが【名古屋プリンスホテルスカイタワー】の入口です☆
かなりの高さがあって、とても高級な感じがして、とっておきのホテルという雰囲気があります☆
自動ドアの向こうに、ホテルフロント直通の電話ブースがありますよ♪
mamico035
ホテル玄関を入ると、グローバルゲートに直結している「ささしまライブ駅」が目の前に見えました。

ホテルロビーへの1階連絡通路もとてもシンプルでスッキリしたスペースです☆
筆者が到着したとき、旅の荷物を置いてくつろぐ宿泊者の姿もありました♪
mamico035
ビンテージ風の旅行カバンが積み上げられたオブジェが、とってもオシャレ♡
欲しくなります!

フォトジェニックでもありますよね?
記念撮影される宿泊者も多いと思います♪

エレベーターホールからフロントへ☆

mamico035
1階ホテル入口からエレベーターで31階フロントを目指します。

いよいよワクワクする【名古屋プリンスホテルスカイタワー】のメインエリアに入ります♪

エレベーターを降りると目の前に芸術的な光景が広がります!
mamico035
ロビー全体は驚くほど広いスペースではありませんが、やはりスッキリとしていて上品なイメージです☆

エレベーターホールからレセプションまで、さほど距離もなくすぐに分かる位置にあるのも嬉しい♡
敷居の高そうなホテルに対する筆者の勝手なイメージで、ロビーがとにかく広く、レセプションと勘違いするようなスポットが数ヶ所あったりして迷ってしまいそうな不安があったのですが…。

【名古屋プリンスホテルスカイタワー】はとてもゲスト目線のロビー・フロントだと感じました。
mamico035
驚くほどの広さではないのですが、この開放感溢れる感じはどこから出てくるのだろう?と、チェックインの手続きをしながら不思議に思っていたのですが…。

答えは上にありました!
31階、ホテルのロビーフロアから上の客室フロアは、最上階まで中央が吹抜けているんです!

mamico035
反対の角度から、もう一枚♪
絶景って、屋内の見上げる場所にもあるんですね☆

(読者の方で何か気付いた方がいらっしゃいますか?答えはまた後ほど…。)
mamico035
客室専用エレベーターホールから見たフロントの景色、やはり落ち着きのあるシックで上品な雰囲気です☆

名古屋の観光スポット『レゴランド』を感じるレゴブロックを使った「春節」を祝うオブジェも、すっきりと馴染んでました♡

「客室」

mamico035
今回、筆者が宿泊したスカイキングルームですが、最上階に用意されていました♡

ホテルロビーの時点ですでにテンションが最高潮になっていたので、ホテル夜景が大好物の筆者は興奮が止まりません☆

写真は、客室のドアの正面から見下ろしたロビーフロアの景色☆

さて、ここから客室紹介です!
mamico035
客室のルームキーはカードタイプです。

客室専用エレベーターもカードキーをかざして昇降するので、セキュリティー面も安心ですね♪

そして入室すると…。
客室の窓は、まるで名古屋を見下ろした映像を映したスクリーンのように感じますよ!

パウダーエリアの丸い鏡がオシャレですよね♡
mamico035
キングサイズのベッドに1人で大の字になって眠る贅沢♡

自分自身へのご褒美にへの相応しい贅沢な内装でした!
ブルーとブラウンのコントラストって合うんだなぁ…と♡
mamico035
ベッドに腰を下してひと息…。

鉄道ファンにもオススメの景色ですよね!
筆者もしばらく窓に張り付いて、いくつもの種類の電車が行き交う景色を眺めていましたよ♪

トレインビューだけではなく、客室によって見える景色が違うので何度も泊まりたくなりますね。
mamico035
右を見ても左を見ても、窓から見える名古屋中心部の景色は、圧巻のひと言に尽きます!

夕景でかなりの感動を覚えて、日が落ちたらどんな絶景を見ることができるのかと、期待は高まるばかりでした。

客室のアメニティと備品♪

mamico035
パウダースペースには、メインの丸い鏡以外にもう1つ小さな丸い鏡が♡
ご想像通り、片面は拡大鏡になっています♪
メイクアップのとき、あると嬉しいですよね!
スタイリングでバックスタイルの確認もできますから♪
mamico035
アメニティはシンプルに平均的なものが揃えられていました。

「○○が無い!」だとか、逆に「うわっ!○○がある!」なども特にありませんが、もしかすると客室がグレードアップするとあるのかもしれません。

次回、またコーナーデラックスプランなどチョイスしてみようかな♪
mamico035
バスタオルなど、かなり厚手で吸水性も抜群でした。

洗面台の下には、これもなかなかありそうで無いホテルも多いのですが、「ヘルスメーター」がありました!
mamico035
洗面台の後ろがバスルームで、シックでありながら明るいシンプルな造りになっています。

バスルームはシャンプー、コンディショナー、ボディシャンプーの三種。

シャワーヘッドが大きな固定式のものと、取り外し可能のものとが揃っていて、ちょっとリゾート気分になれますね♪
mamico035
クローゼットの広さも良いです♡
キャリーバッグから旅の衣類をすべて取り出して、リラックスさせてあげれそうです♪
アイロン&アイロン台も消臭スプレーも完備☆

金庫もクローゼットの中にあり、荷物はすべてクローゼットに仕分けできます!
チェックアウトの際に、あちこち忘れ物はないかと歩き回らなくて済みますね。
mamico035
金庫下には白いルームウェアとワッフル生地バスローブが、2段の抽斗(ひきだし)に用意されていました。

ホテルの客室を心地よく過ごせる準備が万全にされています!

mamico035
客室ベッド前の大きなテレビの下は、写真の通り♪

ラック上にはミネラルウォーターも完備されていていました。

コーヒー好きの筆者には、ホテルの客室に必ず置いてほしい必須アイテムはすべて揃っていました☆

イチオシの過ごし方♡

mamico035
夕食をホテルで食べても、ホテル以外のグローバルゲートや近隣で食べても、はたまた遊びに出かけて客室に日が暮れて戻ってくるときは、是非ともオススメしたいこと!

まず、部屋のロールアップのカーテンは全開でお出かけしてください♪
客室に戻ってドアを開けると、素晴らし絶景が目に飛び込んできますよ☆
しばらくカードキーをルーム電源の差込口に入れないで、夜景を堪能してみてください☆

絶景を比べてみた♪

mamico035
夕食前に日が落ちる前に、トレインビューを客室窓から見下ろして撮影してみました♪

夕食後に戻ってきたときの夜景を想像すると、ワクワクが止まらない絶景です!

夜景を待たずとも、このトレインビューは鉄道ファンにオススメしたいスポットです♡
mamico035
夜景は写真の通り☆
夕景の絶景と比べて楽しめる、トレインビューです♡

足元まで窓なので、自分が夜空に浮かんでいるような気がして思わずため息がこぼれました!
1人で堪能する贅沢な夜景ホテル滞在♡
クセになります♪

「館内施設」

mamico035
客室専用エレベーターは先にも書いた通り、客室のカードキーで稼働します。

最上階エレベーターホールの客室案内も、真っ赤なのに上品ですよね♪
mamico035
夕食&朝食共にビュッフェ形式で「Sky Dining 天空」にていただきました♪

「Sky Dining 天空」側からレセプションエリアを見ると、写真のような風景です。

(段々と何かに気付いてきました!)
mamico035
客室専用エレベーターの反対側はロビーフロアのほぼ中心部辺りで、シーズンに合った飾り付けなどがされるようで、筆者が宿泊したときは「桃の節句」に合わせて雛壇の飾り付けで彩られていました☆
mamico035
その展示スペース正面が、まるで海面のような31階ロビーフロアからみた「Sky Dining天空」の入口です♪

この写真で段々と分かってきました!
「名古屋プリンスホテルスカイタワー」の公式ホームページを見ると、実はちゃんと記載されているんですが…。

ホテルコンセプトは【空の浮舟】なのだそう!

いたるところで海と船を感じる造りやインテリア、施設配置になっていました!

エレベーター内には錨(いかり)があったり、客室の丸い鏡は客船の丸窓がモチーフだったり…。
mamico035
ロビーフロアから客室最上階への吹抜けを貫くエレベーターホールを見上げてみました!


まるで船首から跳ね上がる波しぶきのようではないですか?
天井には満天の星がきらめいているような光景ですよね☆

まさに【空の浮舟】というコンセプト通りのこだわりが感じられるスポット満載です!
mamico035
船首の波しぶきを最上階客室フロアから見下ろすと、写真のような光景です♪

どこを切り取っても【空の浮舟】というコンセプトを感じられました☆
mamico035
エクスチェンジコーナーも設置されていて、同じエリアに喫煙ルームも完備されています。
限られた会員と、宿泊もプランによって利用できるエグゼクティブラウンジもあり☆

宿泊者は24時間利用可能なフィットネスルームも♡

「夕食」と「朝食」

夜景を見下ろすディナービュッフェ♡

mamico035
「Sky Dining天空」は、宿泊者以外でも予約をして食事も可能です♪
筆者が宿泊した際、彼女の誕生日を祝うカップルがお隣のテーブルで食事を楽しんでいました!

絶景の夜景を眺めながらのディナーデートにも、オススメですよね♡
mamico035
筆者はまだ日が落ちきる前に「Sky Dining天空」に入ったのですが、夕景もステキでした☆

本当に贅沢な空間です!
なのディナーもビュッフェ形式なのですが、焼き立てのピザを切り分けてスタッフがテーブルを回ってくれるサービスも良かったですね♪
mamico035
ビュッフェ形式のディナーは、自分の好きなものだけをチョイスできるのがいいですよね♪

少し残念だったのは、大好物の「アヒージョ」がビュッフェ形式だと冷たいお皿に盛ってテーブルに置いておくとすぐに冷めてしまいました。
「アヒージョ」は熱々で食べたいなと思いましたね。
mamico035
宿泊プランは『チーズ&シーフードと地中海料理のディナービュッフェ』のシーズンフェアでした♪
シェフが目の前で仕上げてくれるコーナーもあり、料理も目で楽しめるサービスが素晴らしいです!

シーズンフェアは期間限定で変わるので、3月15日から新しいメニューが楽しめるようです!
(※2020年3月はコロナウイルスによる全国的な規制や対策、お客様への配慮と安全の確保のため、ビュッフェ形式での提供をセットメニューでの提供に一時的に変更中ということです)
mamico035
サラダだけで写真のようなボリュームです♡
食べ過ぎてデザートが入らないということのないように、お腹と相談しながらお皿に盛り付けなくてはと思いました。
mamico035
目の前で大きなローストビーフも切り分けていただけたりもします♡
あれもこれも目移りするメニューばかりで、食べ過ぎるなという方が間違ってますよね?

もちろん美味しく頂きました♪

バーカウンターもスイーツも充実♡

mamico035
バーカウンターもしっかりと「Sky Dining天空」の中にありました♪
お酒好きの方には、この夜景を見ながらのお酒は飲みすぎてしまいそうですよね?
mamico035
お子様連れにも嬉しい、チョコレートフォンデュもあり♪
筆者の宿泊時はなんと!ルビーチョコレートでした♪

トレインビューの客室も合わせて、お子様連れの家族旅行にピッタリかもしれません☆
mamico035
もちろんフォトジェニックなジェラートもあります♡

種類も豊富♪全フレーバーを試したくなりましたが、ケーキもあるので我慢!
mamico035
筆者が1人で一度にテーブルに運んでしまったスイーツたちの写真です♡

やはり1人では贅沢過ぎるかもしれません!
【名古屋プリンスホテルスカイタワー】のビュッフェディナーは正直なところ、想像以上でした♪

mamico035
スイーツのショーケースも充実の種類です♡

アフタヌーンティーのプランもあるので、宿泊以外でもまた是非予約して楽しみたい「Sky Dining天空」でした♪

朝食の前に早起きのオススメ♡

mamico035
写真は厳密には夜景ではないのです!
時刻は午前6時30分頃だったでしょうか。

日の出予定時刻の20分前辺りで、朝焼け直前の絶景です☆
客室の窓は滞在中、ロールアップのカーテンを下ろすのは、本当に勿体無いと感じました!
mamico035
日の出が遅いシーズンの「Sky Dining天空」での朝食ビュッフェは、早めの時間を筆者は是非ともオススメしたい!
朝焼けを眺めながら頂くモーニングビュッフェは、本当に清々しい気持ちになりますよ♪

また、今日から頑張ろう!と筆者は思いました!
mamico035
こんな素敵な朝焼けのモーニングビュッフェはフォトジェニックでもあり、リフレッシュにもなり、筆者はかなり気に入りました♡

正直なところ、この朝焼けビュッフェは誰にも邪魔されずに、また1人で堪能したいと思っています☆
mamico035
忙しく動き始める月曜日の朝を見下ろして、まったりと朝食を摂るという時間と空間はとても良い体験でした♡

できれば、毎月1回くらいはこんな時間が欲しいなぁ…と思ってしまうほど素晴らしいロケーションです☆

「まとめ」

女の子だけのとっておきスポット☆

mamico035
【名古屋プリンスホテルスカイタワー】のとっておきスポットをお教えしましょう♪

女の子限定のエリアなので、男性の方はごめんなさい!

宿泊されたことがある方はご存知かもしれませんね♪
31階ロビーフロアにある女性のレストルームは、全面ガラス張りの絶景スポットなのです☆
mamico035
筆者はトイレだということをすっかり忘れてしまいました!

筆者の客室とは違う方角なので調べてみると…。
なんと!31階ロビーフロアのレディースレストルームは「日の出」の向きなのです!

スタッフの方に確認すると、SNSなどですでに話題になっていて、「令和2年の初日の出」は満員御礼の御手洗になったのだとか♪
mamico035
日の出は年始だけではないので、【名古屋プリンスホテルスカイタワー】に宿泊するならば、女の子限定の日の出スポットをオススメします♪

夏の日の出はかなり早起きしなくてはならないですけど、一見の価値ありですよ☆
mamico035
筆者が宿泊した翌朝は幸運なことに、貸切状態でした♪

窓際にはイスも設置されているので、景色を堪能することも考慮されたスポットです♡
他のお客様に迷惑のない範囲で、絶景を堪能してくださいね♪

グローバルゲート屋上庭園から見上げると♡

mamico035
ささしまライブ駅からグローバルゲートのアクセスはとても便利♪
グローバルゲートは洗練された新しい商業施設のイメージがありますね☆
ささしまライブエリア全体がまだ開発されたばかりのエリアなので、これからもっと発展していくのかなと思います♪

「Zepp Nagoya(ゼップ名古屋)」も歩いて行ける位置にあり、ライブやイベントの際に【名古屋プリンスホテルスカイタワー】でのラグジュアリーな宿泊もプランに組み込むのもいいかも♪
mamico035
ホテル滞在中でも何かと便利なのはやはりコンビニエンスストアですよね!

グローバルゲートとホテルを結ぶ連絡通路に洗練されたデザインのファミリーマートがありました♪
素泊まりプランで、食事やショッピングはグローバルゲートで楽しむのも良いかも♡
mamico035
グローバルゲートからコンビニエンスストアを抜けて連絡通路には【名古屋プリンスホテルスカイタワー】の案内も分かりやすかったですよね!

mamico035
【名古屋プリンスホテルスカイタワー】をグローバルゲート屋上庭園から見上げてみました♡

ホテル客室はすべて32階以上で、ロビーフロアから上層階の吹抜けを囲む形で位置しています。
なので、すべての客室から4方向の景色が楽しめます♪

見たい景色によってプランのチョイスも楽しめますね!

今回はたっぷりと名古屋の新しい夜景ホテルをレビューしてみました♪

夜景撮影が大好物の筆者には大満足だった【名古屋プリンスホテルスカイタワー】♡
ビュッフェも大満足でしたが、ビュッフェには不向きなのか好物だけに「アヒージョ」が残念でした。

アクセスについては、旅でも車移動がメインの筆者にとって比較的ラクだったので、次回も車で行こうと思います♪
ラウンジも利用できるデラックスコーナーキングルームに泊まりたい♡と目論んでいます♪
名古屋プリンスホテル スカイタワー
公式サイトが1番お得
公式サイトを見る
他の宿泊予約サイトで見る

「周辺施設の紹介」

mamico035
グローバルゲート屋上庭園からから、グローバルゲートの施設を見下ろした写真です!
洗練されたオシャレなスポットですよね♡
GLOBAL GATE(グローバルゲート)
mamico035
ホテルのある「グローバルゲート南」バス停から左手には「愛知大学」、右手には中京テレビがありました♪

ささしまライブエリア自体が筆者は初めてだったのですが、印象としては「ここ名古屋なの?」と思ってしまいました!
都会特有の雑踏というかざわめきが無いイメージです☆
騒がしい大都会の人混みが苦手な人にはかなりオススメしたいロケーションでした!
mamico035
ささしまライブエリアで、新しく洗練された夜景ホテル【名古屋プリンスホテルスカイタワー】に実際に泊まったレビューをお送りいたしました♪

気に入った方は、是非いってらっしゃい!
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
※掲載されている情報は、2020年11月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1【2021年最新版】コストコで買いたいおすすめ商品20…
    chanyama
  2. 2【最新】Netflixの料金プランを解説!プラン変更や…
    Nalumi_uyu
  3. 3【4月12日最新】Uber Eats(ウーバーイーツ)…
    chanyama
  4. 4【4月最新】マイナポイントとは?お得なキャッシュレス決…
    kabutan
  5. 5【2021】ミスド食べ放題を徹底解説!実施店舗からメニ…
    Nalumi_uyu