2021年オープン!七尾湾を望む『白鷺の湯 能登 海舟』の宿泊記と共に魅力をご紹介

日本海に突き出た石川県・能登半島の海岸に佇む全室オーシャンビューの湯宿『白鷺の湯 能登 海舟』。海風を感じながらゆったり露天風呂に浸かる、温泉街で湯巡りをする、そんな非日常な極楽を味わえるのが『白鷺の湯 能登 海舟』です。2021年にオープンしたばかりの綺麗な施設へ宿泊をしてきたので、施設の詳細を詳しくご紹介します。
提供:共立リゾート
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
この記事の目次

オーシャンビューの湯宿『白鷺の湯 能登 海舟』で過ごす大人の休日

aumo編集部
2021年春、能登半島の和倉温泉街にオープンをした『白鷺の湯 能登 海舟』。今回は、こちらの湯宿に1泊2日大人の休日旅に訪れました。設備・オーシャンビューの露天風呂・能登食材を使用したお料理など、宿泊してみないとわからない情報を詳しくご紹介します。

宿泊してみて感動したのは、『白鷺の湯 能登 海舟』の細やかなおもてなしの数々。国内旅行を検討しているご家族、友達同士、カップル、老夫婦、幅広い世代の方へおすすめの湯宿です。記事の最後には、和倉温泉付近の観光スポットも紹介します!ぜひ読了してみてください。



のと里山街道より徳田大津JCT経由、和倉ICより約10分
駐車場:乗用車104台
電車JR・のと鉄道 和倉温泉駅より車で約5分(送迎 要問合せ ※ 予定)
JR金沢駅から特急能登かがり火で約60分
飛行機富山空港より車で約90分、小松空港より車で約90分
のと里山空港より約50分
白鷺の湯 能登 海舟
お得な公式サイトでご予約を
公式サイトを見る

【フロント・ロビー】大迫力!『白鷺の湯 能登 海舟』入り口から見える大海原

aumo編集部
玄関に入るとまず初めに目に入るのは、大きな窓から見えるオーシャンビュー。絵画を切り取ったかのように美しい景気はつい見惚れてしまうほど。ラウンジのインテリアは紫がアクセントカラーになっていて、シンプルな空間にとても映えている印象。

タブレットで済ませる"チェックイン"

aumo編集部
aumo編集部
見惚れるのもほどほどに、アルコール消毒と検温をしてチェックインの手続きをします。『白鷺の湯 能登 海舟』ではタブレットを使用したチェックインを導入しています。操作も簡単なので、スムーズなチェックインができました。

チェックインを終えると、海がよく見えるラウンジに案内され、ゆったり旅の疲れを癒します。1Fのラウンジでは、おもてなしの心感じる様々なサービスが提供されていました!

お茶の香りが漂う「1F ラウンジ」でひと休み

aumo編集部
aumo編集部
1Fのラウンジでは、旅の疲れを癒し、穏やかな海を眺めて寛ぐことができます。時間帯で異なるおもてなしを用意しているため、チェックインをした15:00には、お茶BARを楽しむことができました。お茶BARの他、18:00〜19:00には昔懐かしい駄菓子や遊具、お凌ぎとして温野菜をいただけます。

お凌ぎは季節の温野菜が並び、トッピングとして能登半島で古くから愛用されるだし「いしり」もいただくことができました。味わいはまるで和風版のナンプラー、お魚やイカを発酵させた独特な香りを感じました。能登に訪れたら名物「いしり」の香りと味わいを楽しんでみてください。トッピングには、ジャガイモと相性のいい塩辛とバターもありましたよ。他にも揚げ浜塩が4種類、ねぎ味噌、ごま味噌などの薬味もあるので、お好みに合わせてアレンジをするのがおすすめです!


利用サービス時間
お茶BAR15:00〜18:00
コーヒーマシン間24時
昔懐かしい遊具/駄菓子・お凌ぎ18:00〜19:00

【客室】天然温泉露天風呂付き!『白鷺の湯 能登 海舟』の和モダンな空間

aumo編集部
aumo編集部
ラウンジで寛いだら客室へ向かいます。『白鷺の湯 能登 海舟』のほとんどの客室にオーシャンビューの温泉露天風呂がついているテラスが備えられています。海の流れ、波の音を感じながら、テラスでゆったり過ごす時間はこの上ない贅沢な時間です。

畳の香り漂う過ごしやすいおしゃれな客室

aumo編集部
aumo編集部

※暖簾を下ろすとテレビが隠れるインテリア

お部屋には和ベッドが2台あり、ふわふわ寝心地抜群でした。日本伝統の畳の香りがお部屋には漂い、極上の居心地の良さを感じました。また、テレビや固定電話など、日常的なアイテムの存在感を敢えて残さない配慮も素敵だと思いました!

充実したアメニティー・客室設備

aumo編集部
aumo編集部
客室には、館内での湯巡りに便利なお風呂セットと作務衣や、冷蔵庫のドリンクが全て無料で飲めるサービスがありました。1Fでは、女子に嬉しい色浴衣の無料貸出サービスもあります。帯と浴衣の組み合わせも自分で選べるので、自分好みの浴衣で湯宿をさらに楽しんでみてください。

客室設備・アメニティテレビ電話、インターネット接続(無線LAN形式)、湯沸かしポット
お茶セット、冷蔵庫、ドライヤー、加湿器(個別空調洗浄機付)
ボディーソープ、シャンプー、コンディショナー、ハミガキセット
カミソリ、シャワーキャップ、くし、湯かご
タオル、バスタオル、たび、作務衣、金庫、トイレ

能登名物"ひっぱり餅"でおもてなし

aumo編集部
aumo編集部
客室には、おもてなしのお茶菓子として能登名物の「ひっぱり餅」もありました。到着してから糖分を欲していた筆者は早速いただきます。点線に沿って左右を引っ張っていただくおもちのようです!ちょっとした遊び心ある工夫にワクワクしました。気になるお味は、甘い小豆と柔らかくモチモチとしたお餅が程よくマッチして、とっても美味しかったです!1Fのお土産処でも「ひっぱり餅」は購入できるので、お土産としておすすめです!

【3種類の貸切露天風呂・大湯処】『白鷺の湯 能登 海舟』に訪れたら湯巡りをするべし!

『白鷺の湯 能登 海舟』へ訪れた際におすすめしたいのが、館内の温泉を巡る湯めぐりです。館内には客室露天風呂の他貸切露天風呂が3種類、大湯処が2種類(朝、夜で男女入れ替え制)があります。貸切露天風呂は無料で利用ができます。

まずは3種類の貸切露天風呂をご紹介します。

3種類の貸切露天風呂

aumo編集部
aumo編集部
『白鷺の湯 能登 海舟』には、雰囲気の異なる3種類の貸切露天風呂があります。こちらは24時間予約不要で何度でも利用が可能です。内鍵をかけるとランプが点灯し、案内板にて空き状況を確認できます。

露天風呂はどれも源泉掛け流しで、景色はもちろんオーシャンビュー。ヒノキの香りがするお風呂や、石でできた露天風呂、陶器風呂などお好きな貸切露天風呂が楽しめます。

大湯処

aumo編集部
大湯処「海汐の湯」は深夜1:00〜3:00で男女の入れ替えを行なっているので、朝と夜で違う大湯処に入ることができます。大湯処にある寝湯は、広がる空とどこまでも続く日本海を眺め、寝ながらゆったり露天風呂を満喫できます。大湯処にある他のお風呂より、温度が高く設定されているので、風が当たると心地良かったです。

豊富なアメニティー完備

aumo編集部
aumo編集部
大湯処にはシャンプーバーがあり、脱衣所にはスキンケア用品やアメニティがあるのも嬉しいポイントでした!

2F「湯上り処」でお風呂上がりの牛乳をグビッと!

aumo編集部
お風呂上がりは、腰に手を当てグビッと牛乳を飲みたくなります!『白鷺の湯 能登 海舟』2Fにある湯上り処では、湯上りに能登ミルクや甘酒豆乳を飲むことができます。また時間帯ごとにサービスの内容が切り替わり、朝はドリンク、夕方から夜にかけてはアイスキャンディー、深夜には夜鳴きそばの提供まであるので、お得なサービスをぜひ活用して楽しんでみてください。

利用サービス時間
アイスキャンディー15:00〜24:00
デトックスウォーター17:00〜24:00
朝の飲み物5:00〜10:00
夜鳴きそば22:00〜23:00(予定)

※提供時間と内容は変更になる場合があります。

【夕食】『白鷺の湯 能登 海舟』での旅の醍醐味は感動する美味しさ

aumo編集部
旅の醍醐味といえば、豪華で美味しい夕食です。『白鷺の湯 能登 海舟』では一部お料理をお好みに合わせて自分で選ぶお食事スタイルです。夕食の席に着くとまず、台物、心ばかり、お食事をそれぞれ選びます。

まずは、台物は2種から選びます。
  • 黒毛和牛のしゃぶしゃぶ
  • のど黒と活鮑のしゃぶしゃぶ
どちらを選んでも間違いなく美味しそうだったので、連れとシェアして食べるためそれぞれを選択しました。

心ばかりは5種類のお料理から最初は2種選び、後から追加で食べられる分好きなだけ注文することができます。
  • 合鴨と春野菜治部煮
  • 真河豚 蟹の土佐ジュレ掛け
  • 若竹茶碗蒸し
  • 白海老かき揚げ
  • 蛍烏賊沖漬 すずめ小鯛 河豚塩辛
筆者はこちらも連れとシェアをすることにしたので、最初から5種類頼んでみることにしました。

お食事は3種類から選ぶことができます。
  • あさりご飯 止め椀 香の物
  • 山菜中島菜うどん(ぬる)蓮稲荷
  • さば米糠茶漬け 香の物
こんなに選択肢があると、いただく前からワクワクしました!

【食前酒】「能登杜氏」で香りを楽しんで

aumo編集部
まずは食前酒で能登杜氏「常きげん純米吟醸大王松」をいただきました。芳醇な香りとふくよかな味わいがサラッと飲みやすく、日本酒が苦手な方も比較的挑戦しやすい味わいでした。

御猪口も色鮮やかで可愛らしいです!

【先付け・前菜盛り合わせ】旬の食材をたっぷり詰め込んだ前菜

aumo編集部
日本酒と合わせていただくのは先付けの「とんびの白和え」と前菜の盛り合わせです。「とんびの白和え」は優しい味付けで、前菜はどれから食べるか悩んでしまうほど、綺麗に旬の食材が並びます。またそのどれもが日本酒に合うので、ついついお酒が進みます。

【海の恵み六種盛り・椀盛り】土佐醤油でいただく新鮮な鮮魚

aumo編集部
続いては新鮮な海の幸が6種類盛り合わせになった「海の恵み六種盛り」と「椀盛り」です。新鮮な鮮魚は、みりんやお醤油、お酒で鰹節を煮付けた土佐醤油でいただきます。プリプリとした食感の甘エビや、良質な油の乗った中とろなど、土佐醤油につけると甘く優しい味わいを楽しめました!お魚に合わせて酢味噌をつけていただくのもおすすめですよ。

【台物】2種類から選べるしゃぶしゃぶ

aumo編集部
aumo編集部
続いては、最初に選んだ台物をいただきます。サシの入った黒毛和牛は、見た目から美味しさが伝わってきました。さっと軽くしゃぶしゃぶして、ポン酢でいただきます。

お肉の柔らかさとまろやかな口どけの黒毛和牛は、口の中で溶けるように優しい味わいでした。付け合わせのお野菜を巻いていただくと、さっぱり食べることができるのでおすすめです。

海の幸を堪能したい方におすすめ「のど黒のと活鮑のしゃぶしゃぶ」

aumo編集部
続いて、いただいたのど黒と活鮑のしゃぶしゃぶ。身がしっかりしていて、新鮮なのが伝わってきます。鮑はコリコリとした食感が楽しめ、日本酒にぴったりな味わい。能登半島で思う存分海の幸を堪能するなら「のど黒と活鮑のしゃぶしゃぶ」を選択することをおすすめします!

【焼盛り】塩加減がちょうどいい3種類の焼き物

aumo編集部
続いては「焼盛り」をいただきました。焼盛りは3種類の焼盛りを、さっぱりとしたはじかみ生姜と蕗味噌でいただきます。
  • 甘鯛木の芽焼
  • 蛤葛焼き
  • 牛八幡巻き
牛蒡のあまさとそれを引き締めるお肉の肉感がマッチした「牛八幡巻き」。身が柔らかく、その名の通り深い甘みを味わえる「甘鯛木の芽焼」。あんかけがかかり、肝の苦みとかみごたえのある身で日本酒がまた進む「蛤葛焼き」。極めつきは、噛めば噛むほど口の中に味噌の風味と蕗の甘みが広がる「蕗味噌」。どれもたまらない美味しさです。

【心ばかり】好きなだけ食べれる5種類のお料理

aumo編集部
続いては最初に5種類注文した「心ばかり」をいただきます。
かきあげは玉ねぎの甘みをダイレクトに感じ、後味に海老の香ばしさが香る一品。レモンでさっぱりいただくのがおすすめです。

河豚の塩辛はコリコリしていて、お酒のアテになるおつまみ的存在のお料理でした。
雀小鯛は、シメサバのような塩気があり、後味がすっきりとした味わい。沖漬けはさっぱりしていて、こちらもお酒が進む。さらに淡白な鴨に絡みあう出汁餡が癖になる一品や、河豚に酢で味付けされたジュレがかかった一品など。どれも魅力的でした。

【お食事】石川県内で採れた新鮮なあさりを使用した炊き込みご飯

aumo編集部
お料理も後半、注文していたご飯物をいただきます。「あさりご飯 止め椀 香の物」は、石川県内で採れたあさりをふんだんに使用し、具材の旨みをたっぷり含んだホカホカ炊きたてのあさりご飯が絶品。合わせて楽しむ香の物と椀は、ホッとする優しい味わいでした。

能登名物のへしこを使用した「さば米糠茶漬け 香の物」

aumo編集部
もう一品「さば米糠茶漬け 香の物」もいただきました。加賀ほうじ茶をかけていただくお茶漬けは香ばしく、能登名物のへしこが絶妙な塩加減を出し、旨味が滲み出ていました。

【甘味】旬のフルーツと黒蜜たっぷりのくず切り

aumo編集部
最後に甘味をいただきました。甘味には水菓子の春苺・メロン・さくらんぼ・甘夏ムース・くず切りが出てきました。黒蜜が濃すぎずさっぱりしている、しめにちょうどいいくず切り。季節の甘夏は口をさっぱりさせ、メロンはジュワッと甘さが広がる、どれも幸せな甘さでした。

【夜食】小腹が空いたときにぴったり!無料で食べられる「夜鳴きそば」

aumo編集部
先ほど「湯上り処」のサービスでご紹介した夜鳴きそばは、さっぱりとした醤油ベースのスープに、柔らかいチャーシュー、メンマまで乗っていて無料サービスとは思えないクオリティです。

毎晩22:00〜23:00頃までの1時間限定で提供されるので、小腹が空いた夜にぜひ利用してみてください!

【朝食】『白鷺の湯 能登 海舟』朝にぴったりなバランスの良いラインナップ

aumo編集部
翌朝の朝食は1日のスタートにぴったりな和食御膳でした。ここでも夕食同様選べる項目があり、先付けのドリンクをオレンジジュースまたは牛乳から選び、ご飯は白米かお粥から選ぶことができ、ご飯のお供を5種類の中から好きなだけ選択することができました。
  • じゃこ味噌
  • 温泉卵
  • 納豆
  • くろも酢
  • 鳥賊黒造り
どれもご飯が進みそうなラインナップです。筆者はお粥に合わせてじゃこ味噌、温泉卵を選択しましたが、どれも美味しかったのでおすすめです!

熱々の状態でいただく"焼き魚"

aumo編集部
aumo編集部
御膳にはお重があり、中を見てみるとお魚や昆布締め、田楽など健康的なお料理が並びます。お魚は網で焼き熱々の状態でいただくことができました。

食後のデザート付き!絶妙な甘さが美味しい「甘味」

aumo編集部
デザートには杏仁豆腐とチーズケーキ、胡桃ゆべしをいただきました。どれも甘さが程よく、朝から幸せな気持ちに。旅の始まりの朝、今日1日いいスタートを切れそうです!

※季節によって食事の内容が変わります。

【周辺スポット】『白鷺の湯 能登 海舟』和倉温泉の観光名所もご紹介!

「青林寺客殿」で見惚れるミドリのセカイ

aumo編集部
『白鷺の湯 能登 海舟』から徒歩約8分の場所にある「青林寺」の御便殿では幻想的な緑の景色を見ることができます。「青林寺」の御便殿は、かつて天皇をはじめとする皇族の方々が地方に行幸された際のご宿泊所や休憩所として設けられた建物です。今は国の有形文化財にも登録されていることもあり、歴史を感じる雰囲気を感じました。写経体験や座禅体験をすることもできるので、気になる方は事前に予約をすることをおすすめします。

住所 〒926-0175 石川県七尾市和倉町61
電話番号0767-62-2836
営業時間9:00~16:00
拝観料1,000円(税込)

濃厚なミルクと映え空間に大興奮「NOTO MILK FACTORY」

aumo編集部
aumo編集部
『白鷺の湯 能登 海舟』から徒歩約3分の場所にある「NOTO MILK FACTORY」は、能登ミルクを使用したジェラートを食べられるお店です。ジェラートは、ミルクのほかピスタチオやイチゴ、ブルーベリーなどのジェラートがありました!私は王道のミルクジェラートシングル350円(税込)を注文。ミルクの味は濃すぎずさっぱり、まろやかな舌触りがクセになる味でした。

ジェラートの他、能登ミルクを使用したカフェラテやミルクトーストもあるので、気になる方はぜひ訪れてみてください。

住所〒926-0175 石川県七尾市和倉町 ワ部13-6
電話番号 0767-62-2077
営業時間金〜日9:00〜18:00
定休日月〜木

「湯っ足りパーク」で海風を感じながら足湯

aumo編集部
aumo編集部
『白鷺の湯 能登 海舟』から徒歩約10分の場所にある「湯っ足りパーク」では、海を眺めながら無料の足湯を楽しむことができます。併設された駐車場も無料で利用ができるので、お得に温泉街を満喫したい方、ドライブついでに足湯を楽しみたい方へおすすめです!

※タオルの販売はないので、持参することをおすすめします。

住所〒926-0176 石川県七尾市和倉町ひばり1-5
電話番号0767-62-1555
営業時間9:00〜19:00
入場料無料

道で温泉卵が作れる!?温泉街ならではの体験「温泉卵作りば」

aumo編集部
aumo編集部
『白鷺の湯 能登 海舟』から徒歩約3分の場所にある、「湯元の広場」では温泉卵を作ることができます。広場一角には約90℃の源泉湧き出ており、設置されているかごに買ってきた卵を入れ約15分待ちます。するとトロトロの温泉卵が完成しました!ほんのり塩味のする温泉卵は、シンプルに美味しかったです。温泉街ならではの体験、気軽に温泉卵作りができるので、ぜひチャレンジしてみてくださいね!

※「湯元の広場」で卵の販売は行っていないので、筆者は和倉温泉総湯で販売されていた生卵を購入しました。

住所〒926-0175 石川県七尾市和倉町
営業時間24時間

もう一度訪れたくなる湯宿『白鷺の湯 能登 海舟』で休日旅を楽しんで

aumo編集部
日本海に突き出た石川県・能登半島の海岸に佇む湯宿『白鷺の湯 能登 海舟』。温泉を満喫するのにぴったりな湯宿は、ステイホームで疲れた体に極上の癒しを与えてくれました。ゆったりと流れる海を眺めて、時間を気にせず過ごす大人の休日旅。観光スポットも『白鷺の湯 能登 海舟』から徒歩圏内で訪れることができるので、ゆったり地域の魅力に触れることができました。ぜひ非日常の体験を体感してみてください!

白鷺の湯 能登 海舟
お得な公式サイトでご予約を
公式サイトを見る
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
※掲載されている情報は、2021年07月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。

人気記事ランキング

更新日:2021年7月28日

  1. 1【2021年7月版】コストコで買いたいおすすめ商品20…
    chanyama
  2. 2【7月27日最新】Uber Eats(ウーバーイーツ)…
    chanyama
  3. 3【森の夏休み】をホテルグリーンプラザ軽井沢が開催!子ど…
    aumo Partner
  4. 4マイナポイントはどこがお得?おすすめのキャッシュレス決…
    kabutan
  5. 5【2021】お取り寄せの人気スイーツ33選!高級なお菓…
    ko_0303