【ハイセンスを超えた焼肉】喰心は胃も心もワシ掴みにされる隠れ家だった!

看板がないと通り過ぎてしまいそうな「焼肉喰心」は、おいしい・美しい・楽しいの三拍子揃った隠れ家焼肉屋でした。エンターテインメイト性に富んでいて、せっかくだから"本当においしい焼肉屋"で食事をしたい方におすすめのお店「焼肉喰心」の魅力を一挙大公開。
提供:焼肉喰心
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
この記事の目次

焼肉屋さんで求めるモノ、喰心は全て兼ね備えています

M_co
チェーン店から高級店まで、用途に合わせて選べるバリエーションが広い焼肉業界。
今回紹介する「焼肉喰心(くうしん)」はせっかくなら美味しい焼肉を、素敵な空間で楽しみたいという方におすすめしたいお店です。

看板がないと気づかない…?大宮駅から歩い5分の隠れ家

M_co
新宿駅から乗り換えなしの電車に揺られること約40分。JR大宮駅東口から徒歩約5分のところにお店を構えています。

「焼肉喰心」の店舗はかなり不意打ちに現れるので、お店の前に立てられているこちらの看板をよく覚えておくと良いかもしれません。
M_co
そんな看板から歩いて10歩くらいのところにあるのが、重厚感たっぷりの扉。"THE・高級焼肉店"な雰囲気を入店前から感じられます!

中に入ってみると…?

席数は4つ!特別な日に使いたいカウンター席

M_co
今回は焼肉デートということでカウンター席に案内された私たち。
周りを見てみると4席しかないことに気づき、非日常的でプライベートな空間を楽しめます。

それでは早速そんな「焼肉喰心」で堪能できる厳選コースのお肉たちをご紹介。焼肉屋さんに足繁く通う肉好きの筆者が驚いたポイントとともに公開していきます。

焼肉喰心の知る人ぞ知る厳選コースを公開

M_co
「焼肉喰心」のコースでは雌牛メインのラインナップが揃えられています。

コースの起承転結が描かれたメニュー表を予め確認することができて、これから始まる"焼肉漬け"のひと時に期待大。

焼肉喰心のレベル違いな先付け

M_co
コース最初のサプライズは和牛5種の盛り合わせ。
地元で育った「彩美卵」がかかった【カタサンカクのユッケ】に【黒毛和牛の煮こごり】、今回は柔らかいウチモモを使った【ローストビーフ】、お刺身感覚で楽しめる【牛タン】、そして極め付けが海鮮のパワーももらえる【和牛サーロインのひと口ちらし】。

色んな部位、色んな料理方法で仕上げられた逸品の数々に、筆者を含め皆さんも悶絶すること間違いなし。

相当ボルテージ上がる"最初の1品"です。

ステーキ級のタン盛り合わせに驚きが隠せない

M_co
続いてやってきたのは(筆者が愛してやまない)【和牛タン短冊切りと薄切り焼きしゃぶタン】。
生でさえも美味しそうに見えてしまうサシの入った分厚いタン元ネギタン塩、タン元からタン先まで楽しめる焼きしゃぶまで。

おいしい牛タンがそろいに揃った1皿を…

焼肉喰心では肉のプロが焼いてくれる

M_co
スタッフとの距離感が近いカウンター席では、焼肉のプロがちょうど良い具合に焼いてくれるんです。

焼肉は絶妙な焼き加減だからこそ、おいしくいただけますよね。良いお肉を「焼肉喰心」のスタッフさんが火を通してくれるので、間違いのないお肉を堪能できます。

牛タンマニアも首を縦に振る、時間が止まるほどの絶品

M_co
「焼肉喰心」ではお肉と一緒にスダチ・お塩・梅昆布と合わせて楽しめます。
"塩"と言っても塩ダレでいただくお店も多い中、軽やかでパリッとした食感が特徴の「マルドン」のお塩や、昆布の旨みも口に広がるトッピングと一緒に食べられるのは大きなポイント。

しかし筆者的には、一旦そのままダイレクトに食べるのがおすすめ!その理由は…
M_co

お肉そのものも焼き加減も感動モノだから


ぜひまずはそのまま。ぜひ皆さんの舌で牛タンの感動を味わってみてください。
M_co
牛タンは白ワインとの相性も抜群です。
噛めば噛むほど口に広がるタンの旨味成分と、ワインのすっきりとした飲み心地。まさにお肉とのマリアージュを心から楽しめますよ!

焼肉喰心で食べるお肉の王様"ハラミ"にとにかく感動

M_co
続いての「焼肉喰心」厳選コースのお肉は【和牛厳選ハラミ 特製だれ】。
細やかなサシの入ったハラミが、ベストフィットなフォルムのお皿にチョコんと乗せられています。

次の日の胃にクドさが残らないあっさりとした肉汁が特徴です。

"タレ主張強い"問題を解決してくれる絶妙なタレ

M_co
「タレで食べる焼肉って、お肉よりもタレの主張が強くお肉本来のおいしさが分かりにくい…。」今振り返ってみるとそんな経験をした方は少なくないはず。

しかし「焼肉喰心」のタレはニンニクベースで塩みが薄く、まさに素材の味を引き立ててくれる存在でした。タレとハラミが絶妙にマッチした1品で、普段はしお派の筆者もこれには大満足。

ワイン好き必見!面と点で異なる深みを楽しめるグラス

M_co
コースの中盤には料理の邪魔をしない【NANNI】という赤ワインをいただきました。赤身系のお肉とよく合います!

ただ、美味しいワインを選ぶだけでなく、ワインを注ぐ先のグラスにも徹底的にこだわるのが「焼肉喰心」の魅力。

グラスを上から見るとまん丸なのに途中で幅が一律ではないことに気づくはず。飲み口を面とすぼまっている部分を変えることで飲み心地までも変化するんです。

空気に触れるか触れないかで味わいが左右する、ワインの繊細さを生かした1種のイリュージョンです。銘柄にマッチしたグラスで楽しめるのも、「焼肉喰心」をグルメ好き読者におすすめしたい理由。

焼肉喰心の真骨頂!芸術的なサーロインに心奪われた

M_co
お肉をシャーっと鉄板で焼いてお肉に包む。
最近ではそんな演出を楽しめる焼肉屋さんが数多くありますよね。

「焼肉喰心」では"予想を超える"お肉のエンターテインメントを堪能できます。

まず目の前に届いたのは、キラキラした卵黄とソースが描かれた大きなお皿。メニュー名は【サーロイン すき焼き卵黄ダレ】です。

誰もが釘付けになる焼肉SHOW

M_co
焼き上がるのに1分もかかりません。
上質なお肉なので、ササっと火を通すだけでサーロインの完成。

崩すのがもったいない卵黄をプチッと潰して、お肉に絡めて…

卵黄割りからご飯クルッまでの一連を存分に楽しめる

M_co
マイクロ春菊を掬いソースを付けたら、ひと口サイズの北海道産のお米「ななつぼし」に包めていただきます。
薄いのにジュワッと広がる肉汁粒立ちの良いご飯の食感、そしてソースのコクが相まって口の中で逸品ができあがり。

この感動は知る人ぞ知る感覚です…!

焼肉喰心の鉄板で焼く"ホロホロなつくね"がたまらない

M_co
プライベートなひとときを楽しんでいたら目の前に現れたのが、ハンバーグ…?という見かけをしたつくね!
その名も【鉄板牛つくね おろしポン酢】です。

ここから見た目以上の感動時間が始まります。

大根おろしでさっぱりといただく絶品つくね

M_co
「今だ!」というタイミングで鉄板からつくねを救出。
アツアツの状態で大根おろしを乗せて提供してくれます。

期待を軽く超えてくるのが焼肉喰心に恋した理由

M_co
実際に崩してみるとホロホロとした感覚がお箸から伝わり、その感覚は口の中でも広がります。

つくねが"噛むもの"から"ほぐすもの"に変わった瞬間でした…!焼肉屋さんがお肉と向き合ったからこそ出会える、ひたすらに美味しいつくねを存分にお楽しみください。

喰心名物のつくねと合うワインは…?

M_co
グラスが空きそうな私たちの目の前にササっと持ってきてくれたのが、【Njuro(ニューロ)】という赤ワイン。イタリア・シチリアの方言で黒という意味を持っているらしく、その名の通りかなり"クロ"…!

ウイスキーと同様に、樽を使わず醸造から熟成まで行っているのが大きなポイント。素材の味を感じられ、渋みが好きな方はハマるテイストなはずです。

最後に比較的重めなお酒を持ってきてくれて、さっぱりとしたお肉とよく合います。さすがお肉とワインのプロフェッショナルだなと感服。

焼肉喰心の"控えめに言って"芸術作品な和牛

M_co
焼肉喰心、最後の焼き物が【ヒレと厳選和牛二種】。この角度からは分かりにくいのですが…ちょっと視点を変えてみると…?

きめ細やかで地層のような和牛が美しい

M_co
地層のようなキメが細かいサシが入った、2cm程の分厚いヒレ肉だったんです。
「うわぁ、美味しそう…」
終盤なのにお腹がすくお肉の断面図。ここからしっかりと良い具合に焼いていただきます。

理想的なサシが目の前に広がる…!

M_co
きれいにカットされたお肉が鉄板の上に並べられ、ここでもお肉のプロ(「焼肉喰心」の店員さん)がちょうど良い焼き加減で仕上げてくれます。
M_co
4面から火を通したらお皿にON。
お箸で押すと滴るキラキラした肉汁は口に入れた瞬間、鼻や喉もはや脳にも届きます。

コースの最初から最後までお肉を心ゆくまで楽しめて、それはまるで映画丸々1本を見ているかのような満足感。心までも満たしてくれるのが「焼肉喰心」を推したい理由です。

え!まさかの空豆?!

M_co
ここでまさかの…そら豆…!(笑)
"季節のお野菜"としてお肉と一緒に添えてくれていて、今回はそら豆をいただくことに。

童話で見たようなデジャブ感…

M_co
特注レベルの大きなそら豆の中から出てきたのは、大粒の4兄弟。
外をしっかり焼き上げることで、1粒1粒に熱を通してくれて、ホクホクな食感を楽しめます。

最後にこんな粋なサプライズ。
驚きと感動だらけの焼肉タイムはもう少し続きそう…!

焼肉喰心は"〆の常識"を軽く超えてくる

M_co
待ってました、焼肉喰心の〆。
元々"お店の〆が〆じゃない"という噂を聞いていたのですが、この香りとフォルムを見て納得。

結論、専門店を出せるくらいのクオリティだったんです…(笑)【牛しゃぶ冷麺】と【ビーフカツカレー】、【牛丼】から選べて今回は前者2品をそれぞれ注文。

ちゅるんちゅるんの麺と、牛肉の美味しい部分だけをふんだんに使用。他の冷麺を食べられなくなるほどの逸品でした。

レベル違いな焼肉の〆

M_co
ビーフカツカレー】は食べる前の香りから分かる美味しいやつ。

贅沢にカットしサクッと揚げたお肉が鎮座し、その下には甘辛なカレーの海が広がっています。カレーは飲み物という言葉を聞いたことがある方も多いかと思いますが、飲むなんてもったいないくらいの逸品。

…だけれども飲めてしまうほどの美味しさでした。

通販開設を希望したいくらい、毎日食べたい杏仁豆腐

M_co
最後は【杏仁豆腐】の降臨。
「杏仁豆腐=プルンプルン」というイメージを覆す、硬めなプリンのように滑らかな食感が特徴です。

食感はプリンなのに、味わいは杏仁豆腐。ちょっと脳が錯覚を起こしそうなスイーツですが、甘さ控えめで毎日食べたくなるような絶品でした。コースの〆としてだけでなく、気軽に買いたくなるおいしさ。

焼肉喰心は記念日にもおすすめ。サプライズ演出がうまい…!

M_co
「焼肉喰心」は料理が美味しいだけでなく、雰囲気やホスピタリティの面から見ても高クオリティ。
そのため、外したくない"誕生日・記念日パーティー"の場としてもおすすめです。

お肉尽くしの厳選コースを存分に楽しんだ後、カウンター越しから登場する花火が舞う煌びやかなプレートでお祝いしてくれます!

"サプライズ好き"と、見るだけで伝わる明るいスタッフさんが持ってきてくれるので、一層華やかな空間が広がります。

焼肉喰心が予約しやすいのは今だけかも?要チェックな穴場店

今回は大宮の「焼肉喰心」について大特集しました。今回のコース期待を遥かに上回る味わいと演出だったのですが、個人的に特にグッときたのは【和牛タン短冊切り】と【鉄板牛つくね おろしポン酢】。

お肉好き、グルメ好き、外食好き。
食への関心が高い方は必ずと言っても過言ではないくらい、リピートしたくなる焼肉屋さんです。立地的にも認知度的にもまだまだ穴場ですが、これからピックアップされそうな予感…。

ぜひこの機会に「焼肉喰心」で素敵な肉時間を満喫してみてください。
焼肉喰心
GoToEatのポイント利用でお得に予約!
gnaviで見る
他のサイトで見る
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
※掲載されている情報は、2021年03月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1【2021年最新版】コストコで買いたいおすすめ商品20…
    chanyama
  2. 2【2021】ミスド食べ放題を徹底解説!実施店舗からメニ…
    Nalumi_uyu
  3. 3【4月最新】マイナポイントとは?お得なキャッシュレス決…
    kabutan
  4. 4【最新】Netflixの料金プランを解説!プラン変更や…
    Nalumi_uyu
  5. 5【4月13日最新】Uber Eats(ウーバーイーツ)…
    chanyama